PORSCHE Boxster Spyder and Cayman GT4

カイエンS........




洗練されたスタイル




b0192199_22424019.jpg




パナメーラと合わせた素敵な内装..........



b0192199_22444029.jpg




ステアリング周りは911かと.......


b0192199_22452714.jpg





リアフェンダーのプレスはとても綺麗でした。乗ってみると、とても静かでブレーキは抜群に効きますし、乗り心地もとてもとても.....。知り合いのランクルに乗って行ったので、日本でいうRVとは、全く違うカテゴリーの車に思えました。



室内もすごく広く感じました。運転すると、大きさもさほど感じませんし、いい車だと思います。


値段はとてもいいお値段でした。


人が4人以上乗る車には、どちらかというとパッセンジャーのための装備や快適性を求めてしまうので、パワーは必要最低限でいいかなと。買うならば3.6で十分かなと思ってしまいました。



パナメーラも3.6が出ましたが、カイエンとは違って、ポルシェオリジナルのエンジンなのですね。単に、パナメーラの低いボンネットに、はいらなかったからということみたいでしたが、今回のカイエンのフルモデルチェンジには、パナメーラのエンジンは積まれなかったとのことです。


単純にフォルクスワーゲンとの間で二世代にわたってフォルクスワーゲン製のエンジンを積むというサプライヤー契約があったというのが真実のようです。


でも、カイエンもパナメーラも、911やボクスターと並べると異様に大きいですね。


圧倒されます。



ポルシェはもう、これ以上大きく、そして、重くならないで欲しいと思うのは私だけでしょうか.....




ベイビーミッドシップも出るような話もありますが、できるかぎり、グループの圧力に負けないで造ってほしいものです。



ボクスタースパイダーがこのタイミングで出たことについて、いろいろな憶測がありましたが、検討してきた素材だが、止められたら大変だから、さっさと出しちゃえ!!

という感じでポルシェが出したのではないかと密かに思ってます(*^_^*)


組織というものは大きくなると、挑戦より保守にまわる意見のほうがずっと強くなります。解りやすく、間違いがない方法。

それはそれで間違ってはいませんが、少し時間がたつと、牙をぬかれてしまった獣のように、異を唱えていた人たちも、声をあげなくなってしまうことが多々あります。


組織の中にいて、なおかつ上に立つ立場の人間、旗を振る人間は、どんなに上手くいっている時でも、いつでも、これでいいのか?このままでいいのか?と自分に厳しく問える人間であって欲しいものです。


必要とされた時に、自分はそうでありたいと思っています。




b0192199_2319143.jpg





ポルシェが進化し続けてきたように、常に進化していきたいものです。
[PR]
by porschewbs | 2010-08-19 23:25 | ポルシェ | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。