PORSCHE Boxster Spyder and Cayman GT4

カレラS......911へのIzanai



ポルシェ 911 カレラS タイプ997


b0192199_21485877.jpg




3824cc 355ps/6600rpm 40.8kgm/4600rpm 1460kg 0-100km/h 4.8秒      

最高速度 293km/h



b0192199_21544453.jpg




カレラS........初めて、ガスペダルを踏み込んだ時の感動は、今も覚えています。

ポルシェに初めて乗ったのは......そう、初めて乗ったのは19の時だった.....友達が真っ赤な911カレラ タイプ964 MTに乗ってきて、乗っていいよと、置いて帰ってしまった時だった.........。
その頃は、そのすごさに、全く気付かずに、交差点を曲がるたびにワイパーを動かしていた.......。

あれから時が過ぎ、久しぶりの911は、すごかった。

もうすでに986Sが体になじんで、その素晴らしさに、すっかり心酔している時に、高速、ワインディング、一般道と、300km程の道程を走らせてもらった。


b0192199_2235177.jpg






高速のゲートをくぐり、踏み込んだ瞬間のトラクションのすごさと、3800㏄のもたらすトルクの太さに、これは.....と。アッというまに、・・・Km/hに達してしまう動力性能に、びっくりしました。

その後のワインディングを攻め込んだ時のコーナリング中のブレーキ操作に対する独特の挙動、ガスペダルを開けるタイミングによるカウンターのあてかた.........知識としては心得ていましたが、その面白さ、ドキドキ感に、心躍りました。


ポルシェ・スタビリティ・マネージメント.........基本的に、このお守りがある限り、意識的なオーバーアクションをとっても、今のポルシェはスピンモードには入りません。それは986Sで、散々試しているので、そこらへんの恐怖感は全くなかったのですが、とにかく、3200ccのボクスターと比べた時のパワー感が段違いで、アベレージスピードがついついあがってしまい、自制心が壊れそうになるのを必死で押さえていました。



そのコントロール感というか、コーナーを上手く回れた時の征服感・達成感は.....これか?....本当に必要なのは、これなのか.....?と




b0192199_22243927.jpg




このカレラSにはスポーツシャーシーが組み込まれていて、専用の足回り、しかもLSD付きでした。その旋回性能、そして911の命ともいうべきトラクション能力のすごさに、思わず舌を巻きました。

後で、986Sに改めて乗った時に、なんてライトな.......。911を基準にすると、これはライトウエイトスポーツなんだと。カレラSに乗って、一番強く感じたのは、トルク・トラクション・ボディ剛性......ですか。


b0192199_22341420.jpg



次は、これか......。その時はそう思っていました......。
[PR]
by porschewbs | 2010-08-24 22:38 | ポルシェ | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。