PORSCHE Boxster Spyder and Cayman GT4

986ボクスターS 回想.......Ⅴ



ボクスターS 6速MTだったこともあり、とにかく良く走る車でした\(◎o◎)/!。最初のうちは本当に丁寧に乗っていただけでしたが、本当に、どこまでも答えてくれるので、どうしても、限界を見たくて、見たくて、いつしかいつでも全開に......全快に!!!

さすがにトラブルが皆無というわけではなく、唯一ポルシェ・エマージェンシー(電話一本で、すぐに助けに来てくれるスーパーマン)を呼んだのが、ドライブベルトの破断でした。

何の予兆もなく、いきなり”ぶっつり!!”いきました。今の水冷のポルシェ系は、パワステからポンプからなにから、たった一本のベルトで、すべてをまかなっています。

コーナリング中にいってしまったので、ちょこっと、びびりました(^_^;)

ポルシェAGは推奨8万kmで交換、ポルシェジャパンは4万kmで交換ということでしたが、私のは27000kmで、ぶっつりいきました。そのちょっと前に1年点検をしたばかりでしたが.....。

限界走行を始めてから、たぶん1万7000kmぐらいですか....。こんなものかとポルシェセンターに聞きましたが、走り方によると.....(;一_一)。そうかな~、そうかな~(;一_一)。それだけじゃない気がします.......。

まあ、それはそれとして。困ったことは、それに付随して、テンショナーやベアリングまで、一気に交換するというのです。そうすると結構な値段です。

ということで、今度の車は、ベルトだけ早めに交換するように心がけたいものです。


b0192199_2263254.jpg



そのほかは、ほぼ消耗品だけの交換でいけましたが、もう一点!大きなトラブルが!!

2速のギアがかけました!!

何気に、この写真かっこよくありませんか!!!!????

なにおかくそう!!986ボクスターSのミッションはゲトラグ製です

b0192199_2225540.jpg


しかし、これも、私の記憶では、納車時から、どうも2速だけは入りづらく、そのうちこんなものかとそれなりに運転してしまったのがいけなかったのかもしれません。特に冬が入りずらかったかな.......。
温まるとそれなりで....

b0192199_22264868.jpg


最後のほうは、ごまかしごまかしだったので、結局開けてみたら、ギアが綺麗に欠けてました(:_;)

b0192199_2229752.jpg


しかし、シンクロは欠けてないんだよな~~~~~(^_^;)これが!  ??

で、せっかくなので、クラッチも交換することにしました。

b0192199_22295821.jpg


どうせ、開けるのでということで

b0192199_223849.jpg


見ての通り、ポルシェ純正マークがありながら、ザックス製です。



で、お値段です!!

ポルシェセンターで見積もると、シンクロも合わせてですが、ギアの交換はしてくれません!!!!

たぶん後でトラブルといけないからでしょう。カップカーの整備をしないのと一緒の理由だと思います。そこまではできないと.........

そうすると、どういう対応かというと!

ミッション丸ごと全部交換です!!


しめて、120万ぐらいですか!!\(◎o◎)/!

おいおい!ふざけんなよ!!!!と、いいたくなるのをこらえて......こらえて..........。




本当の技術が育つところは......やはり、バックヤードで脈々と育っていくのでしょう。


名だたる、とあるポルシェのカップカーも整備しているお店に相談してみました。



ここにも神様がいました.........(*^_^*)



写真のように持って行った次の日にミッションを下ろして、説明をきちんとしてくれて、自社の工場のプレス機では対処できなかったので、近所の車屋ではない、大きな工場に持ち込んで、そこのプレス機を使って、やってくれました。

交換して、戻ってきたときの、あのかっちりとしたフィーリングは、新車の時よりいいんじゃない???と本気で思いました。


この作業は、結構感動しました(:_;)ありがとうね.......あの時は.........しかもあの価格でm(__)m

ここの神様も笑顔で語ります......"車が本気で好きな人には、こんなものでしょう”.....と


いろいろな人に支えられて、私のポルシェ人生は続きます..........(●^o^●)
[PR]
by porschewbs | 2010-08-30 22:58 | 986ボクスター | Comments(6)
Commented by nori at 2010-08-31 15:42 x
初めましていつも拝見させて頂いてます。09 CAYMAN 6速Fに乗っております。同じような症状で私も納車時から2速が入りずらく冬場は暖まるまでなかなか2速に入りません。記事を読んで思わずドキッとしてしまいコメントさせて頂きました。
Commented by porschewbs at 2010-08-31 23:37
nori 様 初めまして。
私と全く同じ症状かは、解りませんが、私の苦い経験値から言わせてもらえば、早めに何かしらの手を打ったほうがいいと思います。一度きちんとこちらの言っていることを理解して対応してくれるお店で見てもらったほうがいいと思います。バラしてみないと解らないというのであれば、とりあえず某マイクロロンですとか、ミッション添加剤を入れてみるのもいいかと思います。私も、遅かったのですが某SX6000を投入して一時だいぶ良くなりました。この症状は、困ったことに、走りだしてお店につくころには、温まって出ないところにあります。記憶が少し曖昧ですが、有名なポルシェのSHOPのブログで、987系のギアがやはりかけてしまって、ポルシェジャパンに注文したら、そのギアは単体では取れませんと言われて、大騒ぎになったという記事を見かけました。その後どうなったかは確認していないのですが....。ただ、機械というものは、何かいつもと違う症状が出た場合、必ずそこには原因があります。もし気になるならば、とにかく早めに対処したほうがいいと思います。私が笑いながら書けるのは、過去のことだからです。当時はコスト的にも気分的にも泣きそうでした(:_;)
Commented by nori at 2010-09-01 12:03 x
こんにちは。
ありがとう御座います。まだ保障が1年残っているのうちに原因を追究しようと思います。私もミッションこんなものかな?と乗っていたのと、まだ走行距離が6000kmなのでこれから改善されるかな?などと思っていましたが機械は正常か異常のどちらかしかなく、なんとなく異常とかなんとなく正常なんて有り得ないですものね。私も同じく走り出してお店に着く頃にはには温まって症状が出なくPCで問題ナシと言われました(-_-;)
Commented by porschewbs at 2010-09-01 19:37
nori 様 こんにちは。
ぜひ、究明してください。一週間ぐらい預けて、とにかく、その現象を、PCにきちんと認めてもらって、対策をお願いしたほうがいいと思います。我々は素人なので、プロに問題ないといわれれば、そんなものかといわざるをえないところもありますが、本来、顧客商売というものは、顧客がクレームとして言って来た事は、まず間違いないという姿勢で取り組むべきだと思います。そうでないと、信用も何もないですからね。それに、何かあってからでは、結局、こちらが泣きを見ることになりますから。
 かの有名なインターミディエイトシャフトの件もそうですが、私の周りに、二人もいます。普通に乗っていて、ある日エンジンが壊れたから乗せ替えなんてむご過ぎます。あれはリコールですよね。エンジン一基、180万だそうです。
 襟を正すべきところは、きちんと正してほしいものです。我々は本当に好きでポルシェに乗っているわけですから.......。
Commented by nori at 2010-09-03 16:09 x
こんにちは。

もう少し涼しくなったら症状がはっきりと出てくるので究明してみます。その時は報告させて頂きます。
Commented by porschewbs at 2010-09-03 20:52
nori 様 こんにちは。
出費なしで、治るといいですね。交渉頑張ってください。応援してます。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。