PORSCHE Boxster Spyder and Cayman GT4

ボクスタースパイダー 空気圧Ⅱ


ボクスタースパイダーのメインステージは、やはりワンディングだと思っています。特に、ダウンヒルは、かなりのポテンシャルを持っていると思います。黙っていても荷重がフロントにかかることと、コントロール性のいいブレーキシステムが威力を発揮します。

b0192199_17233084.jpg


純正指定値がフロントで 2.0kg/㎠、リアは 2.1kg/㎠という空気圧を、0.1kg/㎠ずつあげて窒素ガスをフロント 2.1kg/㎠、リアは 2.2kg/㎠入れてもらい、走ってみました。

私の持っている空気圧計であらかじめ測ると、フロント 1.95kg/㎠、リアは 2.1kg/㎠でした。0.1kg/㎠ぐらいの誤差があるようですが。目安として使うのであればよいかと。

標高1500mの峠の頂上まで一気に駆けあがり、触ると熱いタイヤの空気圧を測るとフロント 2.5kg/㎠、リアは 2.6kg/㎠でした。

窒素を入れる前の空気圧の誤差を考えると、フロント・リアとも0.2kg/㎠減っている状態で前回は走っていたので、それに比べて、路面のアンジェレーションによって今回は少しハネ気味で、その変化に少し苦労しました。

それを考慮に入れて、純正指定値で、落ち着かせるか、逆に0.1~2kg/㎠ぐらい下げて、走るかということかなと。それでも、少し高めかなと思いますが、少しずつ、ベストなポイントを探っていきたいと思います。

空気圧も探しだすと、そのポイントにたどり着くまでにかなりの時間を使って、試行錯誤が続きます(^_^;)。問題は、走るステージによってその場所でBESTはどこかということであり、それに対して停止状態をいくつで合わせるのか.......ですから。

b0192199_17474635.jpg


ボクスタースパイダーのフロントタイヤです。慣らしが終わって、全開で走り始めましたが、以前の986ボクスターSより、フロントに荷重がかかりやすい気がします。バランスがさらにいいのでしょう。

ワィンディング全般にわたって、あらゆるコーナーにおいて、走れば走るほどバランスがいいと思います。ニュートラル過ぎです(^_^.)。それは贅沢な話ですが.....。これ以上行くなら、逆にもう少しアンダーに振るべきか..........?手を加えれば、バランスは崩れるか.......?

私の経験値では、ポルシェよりいい、しなやかな足を造りだす自信がありません(+_+)....。

ボディと足回りとバランスが全体的に、はるかに高次元でまとまっている感じがします......。

ただ、心配なのは、もしかして.........フロントとリアのタイヤの両方が、いっぺんに減るような気がします(;一_一)


それだけは、避けたい........。毎回、その値段は...............(;O;)..............。
[PR]
by porschewbs | 2010-09-26 18:14 | ボクスタースパイダー | Comments(2)
Commented by okatatsu at 2010-09-26 23:01 x
今日はお疲れさまでした。
これ以上空気圧とか探求しなくて良いですよ~。
マジで今日以上についていけなくなっちゃうので。。。(^^;

おいらもGT3になってから前後均等に減っています。
やっぱりGT3はミッドっぽい動きなのかなぁ?
Commented by porschewbs at 2010-09-27 18:16
okatatsu kun いらっしゃ~い
お疲れ様です。今日はとっても楽しい一日でした。やっぱり、ポルシェで本気な人達と走ると楽しいですね。次回からは、今回みたいに遠慮しないでくださいね(*^_^*)。いつでも全快!大歓迎です。しかし、ロータスも、本物のロータス乗りが操るロータスは速いですよね。結構燃えます(^^ゞ。あのクルマは、タイヤがセミスリなので、グリップ力が桁違いですから、今の仕様で行くとなると、もう少し、いろいろとやりたいことがあります。次回楽しみにしていますので、またいらしてください(^^♪
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。