PORSCHE Boxster Spyder and Cayman GT4

ボクスタースパイダーの幌は.........


b0192199_9402519.jpg


結局、興味がなかったので、よく観察してみたことのなかったボクスタースパイダーの手動の幌.....。

というより、テントか........(^_^;)?

内側の部分。フロントウインドウの上部に固定する部分は、しっかりとカーボンで出来ています(^^ゞ さすがというところでしょうか?

b0192199_9452794.jpg


通常、これををひっくり返した状態で、リアのトランクを開けた前の部分、写真の黒い発砲スチロールの上においてあるだけです。そのすぐ後ろにロールバーとリアフードのあいだを塞ぐもう一つの幌パーツがおいてあります。ノーマルのボクスターは、この場所に電動幌やらモーターやらが設置してあります。

986ボクスターなども、幌の骨自体はマグネシウムのダイキャストで軽量化に努めていると書いてありましたが、静粛性も高めるために、幌自体が二重構造だったりして、それと比べると、キレ一枚です^_^;

この潔さが素敵です(*^_^*)

ロールバーに開けられた穴に、フロントウインドウ上部に固定した、丸められている幌をくるくるとほどいて、、パイプ形状の骨と一緒に固定します。

b0192199_9542476.jpg



そのあと、幌にくっついている片方のワイヤーを指定場所に引っ掛けて、もう片方をこのようなもので引っ張って固定します。

b0192199_1053359.jpg


最後に、リアフードを開けている状態で、リアフードの横についてい特徴的な赤の金具に引っ掛けてリアフードを閉めて引っ張ります。そうすると、テントを張る様な形になり、ワンピースの部分の幌は出来上がりです。

完全にキャビンを囲うためには、さらにロールバーとリアフードのあいだにもうワンピースの幌を取り付けます。

b0192199_1034985.jpg

めんどくさ~い(ー_ー)!!

となってしまう人で、屋根が出来れば必要だという方には、お勧めしません(ーー;)。

また、いい加減に幌を閉めようとすると、ワイヤーや固定するためのパイプをボディにあてて、傷をつけてしまうことも考えられるので、しょっちゅう屋根をつけたり、はずしたりしないクルマではないかなと思っています。

ボクスタースパイダーは、ポルシェが当初から、謳っているように、本気でオープンで走るためだけに造られたクルマだと思います。私は、これでいいと思いますが、そういう用途だけでない人には、さらに覚悟がいるクルマだと思います。

突然の雨対策は、サイドウインドゥをあげて、ワンピースの幌を張るだけで対処できると思いますが.......。

まさに ”得るものもあれば、失うものもある”です。

私にとっては失うものは限りなく少なく、得るものの方が、ずっと多い車ですが.......(*^_^*)。
[PR]
by porschewbs | 2010-10-20 12:38 | ボクスタースパイダー | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。