PORSCHE Boxster Spyder and Cayman GT4

ワインディングロードのためのボクスタースパイダー....


4340mm×1800mm×1230mm  1310kg

320ps/7200rpm   37.7kgm/4750rpm 

0-100km/h 5.1秒  最高速度267km/h

b0192199_1545058.jpg


そして......ボクスタースパイダーです.........。

ボクスタースパイダーで、ワインディングロードを走り、ターボで走り、GT3で走って、もう一度ボクスタースパイダーで走ります。同じ区間を、何往復もしました。

ミッドシップのコーナリングにおける安心感は、RRの比ではなく、車への慣れを加味しても、3台中最も速くコーナーを抜けられると思います。

実際乗ってみて、軽快感という言葉が、現在のポルシェの中のラインナップのなかでは一番似合う車だと思います。

b0192199_1603597.jpg


ミッドシップであること.......重心が極端に低いこと......ブレーキが抜群に効き、コントロール性がいいこと........。これらのことから来る恩恵は........

つっこめるポルシェです"^_^"。


理想どおりのブレーキングでコーナーに入れたときのコーナリングは、そのスピード、一体感は、他の車では味わったことがありません.......。

ミッドシップポルシェの真骨頂は、その重心の低さだと思います.......。

重心は低ければ低いだけいい.......オーバースピードでコーナーに進入したときの対処も、アクセルワークによる姿勢制御も、動きが極端ではないので、全てにおいて対応しやすい.......。

結果的に、ドライブが優しいということになります。私のような素人でも、かなりの速度域でコーナーに入っていけます。特にワインディングの下り、ダウンヒルは、初めから、フロントに荷重がかかっていることもあり、思い切って攻められます。

私が、ミッドシップポルシェを愛する理由の一つは、ワインディングにおいて、下りを攻められることです。

リスクを伴った行為は、不安との戦いです........ワインディングロードを走る上で、下りの攻略は必須課題です<`ヘ´>.........。受験じゃないんだから.....(^_^;)

しかし、そのリスクの中に含まれる要素の中に安心感を見つけられると、それはそれは......。まるで、雲の隙間から光が降りてくるような風景が心の中に広がります。

ミッドシップポルシェであり、それをさらに極めたボクスタースパイダーは、そのまま、私の理想になりました....メーカーが本気で、軽量化を施し、ただでさえ低い重心をさらに25mm落としてくれたという.......これでGT3のエンジンを積んでくれれば...........(;O;)........おいおい。

人間の欲というのは.......(^_^;)。  


人は常に理想を追い求める動物です.........しかし、また、そうでありたいと思います(*^_^*)

b0192199_16342789.jpg

[PR]
by porschewbs | 2010-10-30 16:40 | ボクスタースパイダー | Comments(2)
Commented by kyutey at 2010-10-30 17:26
写真を見て、ブログを読んでいるだけで走りに行きたくなっちゃいました。
やっぱりMRは走ってて自分を中心に曲がっていくので気持ちいいですよね。
Commented by porschewbs at 2010-10-30 18:47
kyutey さん こんにちは~
そうですね~。フロントにエンジンがないこと、それが腰のすぐ後ろにあること。その存在を強く意識しながら曲がっていくことは、乗らずして、解らないですよね。本当に、ずっと走っていたくなってしまうパッケージングです。ミッドシップに乗って20年(^_^;)。やめられませんわ。ちなみに、ミゼットⅡも、乗っていた時期があります。あれもミッドシップです(*^^)v。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。