PORSCHE Boxster Spyder and Cayman GT4

ボクスタースパイダーの素敵な下まわり.........

作業とは関係ないのですが、下周りの確認がしたくて、ジャッキUPしてもらいました♪

b0192199_14261874.jpg


なんか、ボクスタースパイダー君........手も足も出ない状態になって、情けない顔をしています(^_^;)。

メカニックのOさんが、

“wbsさん!!   wbsさんのスパイダーの下まわりは、タイヤのカスだらけで、ラジコンみたいになってますよ( *^。^*;).......したまわりも、ちゃんと洗ったほうがいいですよ!!”

と言われ~の........( ^_^;)......言われ~の.........。下まわりのチェックです。

b0192199_143319100.jpg


相変わらず、素敵な作りこみをされている、made in porsche の作品です.....♪。

しかし、このブロンズ色のマフラー(^^♪!!

いい感じで、よく焼けています(^O^)/

特注のブロンズ製のマフラーをサービスでつけてくれているのかと思いました(^O^)。

エキマニから、マフラーエンドまで、遜色なく、ブロンズカラーです(^^♪。

よしよし..........何がよしよしだか..........。

私が以前乗っていた986ボクスターSよりもエキマニの感じやマフラーの取り回しは、格段に良くなっていると思いますが、相変わらず、マフラーは、とても重そうです。

986ボクスターSの時は、あまりにも、エキマニの形状がコストダウン形状だったため、交換したときの性能UPを、ものすごく体感することができました。

987系は、エキマニに関しての形状は、だいぶ良くできていて、軽くはなるでしょうが、性能UPはあまり期待できないでしょうか.........?音はよくなるでしょうが.......。

マフラーは変えたいかな~(^0_0^)???

この焼きタラコのような重そうなマフラーを軽量マフラーに交換したら軽くなるだろうな~。

10kg以上は軽くなるだろうな......。

しかも、この場所の重量を軽くすれば、さらに動きがよくなって、確実に1300kg切れるだろうし(^.^)...........。

やばい.......また、果てしない妄想が.........(^_^;)

まだ、しばらく、ポルシェ純正を味わい尽くさなければ...........(^^♪

足回り関係は、相変わらず、ダイキャスト品を多用していて、いい感じです。これもポルシェの剛性の源でしょう........(^^♪




そして、フロントからの下まわりの眺め.........

b0192199_1453781.jpg


相変わらず、そのフラットナイズされた、そのアンダーフロアーもさすがです。

もともとポルシェは911という特殊なエンジン搭載位置を持った車を作り続けてきたメーカーなので、空力に対しては、はかりしれないノウハウがあると思っています。

高速域におけるRRのその弱点を補うべく、風洞実験も含めて、エアロパーツの開発も、決して見た目だけではない、“形状は機能に従う”という名言のごとく作りこんでいると聞きます。

ミッドシップポルシェも、RRほどではないにせよ、高速域におけるフロントリフトを抑えるためのノウハウはたくさんつぎ込まれていることでしょう....。

そのもっとも基本的な手法が車体下部のフラット化でしょうか.......。

車体下部のフロアを限りなくフラット化することにより、フロア下の空気をよどみなく整流して流し、フロア下の気圧を下げ、下に押さえつける..........。

空気の流れというのは、風として感じることはできますが、基本的には目に見えないので、素人にはうかがい知ることはできません。

しかし、空気を動かす力、または、空気が動く場所にいると、思ったより、その立ち位置によって、空気の流れ、勢い、“流速”が違います。

空気を吸い込む機械や空気を排出する機械の周りは、その近く、または、その形状によって、その周囲の空気の流速が違います。

クリーンルームの発想もまた、流速や圧にヒントがあって、ある仕切られた空間(部屋)の内圧を高めると、当たり前のように外からゴミやチリなどの余計なものは入ってきません。

空気は目に見えませんので、その動きを、視覚で確認するためには、ドライアイスのような煙や、粉じんのようなもの、または、水の中で泡として確認するのが手っ取り早い方法です。

話はどんどんそれていきますが、以前に、そういった空気の“流速”を理解して、目に見えない問題を解決したことがありましたが、それは、魔法を使ったような出来事でした(*^_^*)

目に見えないものは、それを理解し、上手く使うことによって、まるで魔法使いのようなことができて、単純に人を感動させることができます。

電気、電波なども目に見えませんから、発明された時は、さぞ、すごかったことでしょう。

話がまたそれましたが、ポルシェが走りにおいて大切にしていることは、ブレーキもあり、足回りもあり、パワーもあるでしょう.........

しかし、その超高速域における空力における恩恵は、計り知れないものがあるのではないかと.......素人ながらに、とても感じているわけです(*^。^*)


そういうことを、ボクスタースパイダーの真下から見上げて考え込んでいたら、メカニックのOさんにスパイダーの下敷きにされそうになりました\(◎o◎)/!。

危な~い\(◎o◎)/!。

物事を深く考え込むときは、くれぐれも安全な場所で考え込みましょう(^^♪。



リフトから降ろされて、Oさんが試し乗りをしてきたスパイダーは、なにやら、無茶苦茶オーラを放った黄色い衣をまとった凄い方に見つめられて、緊張しているように見えました........(^_^;)

b0192199_1536169.jpg


あ..........あなた様ですか..........(*^。^*)。



世の中、いたるところに、素敵な方がたくさんいるんですね...............(*^_^*)
[PR]
by porschewbs | 2010-12-11 15:39 | ボクスタースパイダー | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。