PORSCHE Boxster Spyder and Cayman GT4

ガレージングアイテム Ⅶ.........

b0192199_2081729.jpg


エジソンが発明した、昔からある電球......封入するガスで様々な種類があります.......。


光そのものをクリアのガラスで包んだその姿が大好きです........。


その光のもつ暖かさや、ガラス越しに見えるその細い金属が熱を帯びて発光する姿をとても美しいと思います.......。



b0192199_20143568.jpg



電球色と言われるこの暖色系の灯りは、人の心を落ち着かせて、ゆったりとくつろがせてくれます........。


オフィスなどの蛍光灯の白っぽい光は、仕事をこなすことには向いていますが、人は癒されないと言われています........。


太陽の光はまた別の色を持っています......。いわゆる自然光と言われるものです.........


人は、この世に生を受けてから、色を識別するのにどのくらいの時間を有するのでしょうか?

私は、色をつかさどる仕事も、しているので、そういうことにとても興味があります......。


そして、まだよちよち歩きを始めた赤ちゃんが、色を認識して、理解できることのすごさを目の当たりにして、とても驚いたことを覚えています.....。


喋ることのできない赤ちゃんが、ある日、“ボールちょうだい”と言うと、ちゃんとボールを持って来ることができるようになります.........。

そして、あるとき、“赤いボールをちょうだい”と言うと、数あるボールの中から、ちゃんと赤いボールを選んで、もってくることができるようになります..........。

その時点で、赤ちゃんは、“ボール”と“赤い色”を確実に判断したことになります........。

我々にとって、当たり前のように思えること.........例えば、物と色を区別すること......それは、いつ、どんな風に理解したのだろうと........。


その時の衝撃は忘れられません..........。



人間は、色を目で認識しますが、それはあくまで光の反射によって得られる情報です.......。

ですから、光の種類、色が違えば、目の前の色は違う色に見えます(認識されます)........。


水銀灯の下で見る愛車の色と、昼間の自然光の下で見る愛車の色は違いますよね。


まして蛍光灯に照らされたものと、電球、いわゆる熱源をもとにした灯りは、目の前のものを全く違う印象に変えることができます...........。


クリスマスの夜にロウソクや灯りを少し落とした部屋で二人っきりで食事をすると、いつも見ているはずの目の前の女性がとっても綺麗に見えるのもそのせいです..........(*^_^*)


ロウソクは、違うことでは使わないでね(*^^)v


いかん!!せっかくの珍しくまじめな文章が台無しだ(^_^;)



話は、戻りますが、つまり、人は色や、灯りの種類で、雰囲気や気持ちをだいぶ変えることができるということです...........。


今では、蛍光灯も電球色というものがあって、電球と色をそろえることができます..........。

また、これは、私の仕事場にはありますが、市場にはあまり流通していない、自然光に限りなく近い光の蛍光灯もあります。

価格が高いのですが、夜でも、色や物の認識をある程度できるので、重宝しています........。

車を何かしらいじるときでも、自然光の方が、やりやすいですよね.........。



話が、永遠とそれていきますが、私のガレージは電球色といわれる光で統一しています.......。

そして、ガレージの壁の色は、暖色系です..........。

b0192199_21134968.jpg


コンクリートむき出しの素材感を好む人もたくさんいますし、どちらかというと、コンクリートと言えば、現代建築の象徴です.......。

でも、私は、その冷たい感じがあまり好きではないので、暖色系できめています(^^♪

そして、この熱源を帯びた作りものでない光にとても惹かれてしまいます.........。



光は......かつて....暗闇の中で光を得るためには、人は火・熱から光を得ました.....。

b0192199_2093047.jpg



タングステン........

金属の中でも最も融点が高く、電気抵抗があるので、電球のフィラメントとしてずっと使われてきた素材です。

その融点は.......約3400℃........鉄が約1500℃ぐらいで、溶けるので、その温度の高さがわかります.......。重さは、鉄の2.5倍.......。


数ある電気メーカーが、このエジソンが発明した電球を生産することをやめてしまいました........。

環境に優しくないというのが理由です..........。


LED......リトロニック(キセノン)........とても、明るく、その光は、未来をも照らすように感じられます..........。


しかし、私は、タングステンが熱を帯びて.....目をそらさなければ見つめ続けることができない、その熱い光にとても惹かれてしまいます...........。


たぶん、それは、人類が火を得ることによって一気に進化した.........その長い歴史の中で培われた遺伝子がそう思わせるのではないかと.........。





私は、その美しいフィラメントの輝きを見る度に、いつも.....いつも、そう思ってしまいます...........。
[PR]
by porschewbs | 2011-01-15 21:18 | ガレージング | Comments(8)
Commented by Hiropi at 2011-01-15 22:17 x
途中、笑ってしまいましたが♪w
色の世界はディープですよぉ♪w光の3原色(赤青緑)は、人間の眼がもっている細胞に影響されるようです♪

赤色をじーと見つめた後に、白い所を見ると、緑の残像が残ります♪ さてこれは何故でしょうか?謎

私のお気に入りは夜光貝のライト♪
Commented by porschewbs at 2011-01-15 22:49
Hiropiさん こんばんわ~
やばい(^_^;)。みんなに、笑われてる(^^ゞ。
私も、もう何年も色の世界にいますが、色は、打ち消しあうこともできれば、際立出せることもできます。とても素敵な世界です(*^_^*)
Commented at 2011-01-16 01:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by porschewbs at 2011-01-16 07:31
鍵付き 一兵卒さんおはようございます

マイペースでやっていきましょう!単純に車好きということで(*^^)v
Commented by bp1178 at 2011-01-16 10:05
初めまして。
986ボクスターに乗っていて、
ボクスタースパイダーが気になっている
BPといいます。

食い入るようにブログ拝見させて
いただきました!

クルマも写真もクルマとの付き合い方も
カッコいいですね!!

これからもおじゃまさせていただきます。
よろしくお願いします。
Commented by porschewbs at 2011-01-16 15:05
bp1178さん こんにちは~
以前に986ボクスターに乗っている時、よく、ブログを拝見させていただいていました(*^_^*)その節はありがとうございます。みなさんのブログを参考にして始めてみましたが、文章を書くことの難しさを痛感しております。
いかに、学業をおろそかにしていたかと(^_^;)
私も986に5年乗っていましたので、その良さもすごく理解していますが、スパイダーもまた、とてもいい車です。ポルシェが作る車は、とにかく走って楽しいですよね。
今後ともよろしくお願いします。
Commented by bp1178 at 2011-01-16 19:14
どもこんばんは。
こちらにいらしていたのですね、お恥ずかしい…

あらためて以前の記事も読ませていただいて、
エアコンレス! や納車のときの塗装、
リチウムバッテリーのお話など、
すごい! カッコいい! 楽しそう!!
と驚嘆しております。

これからも楽しみにしております。
こちらからリンク張らせていただいてもよろしいでしょうか?
Commented by porschewbs at 2011-01-16 22:15
bp1178さん こんばんわ~
同じ986だったので、結構見てました(^^ゞ。しかし、ブログを始めると、確実に人のブログを見ている時間が減りました(^_^;)。一日の時間配分が....。
でも、久しぶりに、仕事以外の文章に取り組むと、また、勉強になります。
つたない文章にお付き合いくださいましてありがとうございます。
基本的には、お金がかからないイジリ系です(^_^;)。なんてったって、私の場合に限り、ランニングコスト、タイヤ、オイル、パッド代が、かかりますので(^^ゞ
リンクの件、了解です。そこらへんの機能は、私は使いこなしていませんが.....(^_^.)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。