PORSCHE Boxster Spyder and Cayman GT4

男のゴールデンタイム........634編 Ⅱ

O・G・T................

男には密かに嬉しい時間がある................





先日、私のO・G・Tのブログ記事を読んで.............

トミタケコちゃんから、またまた、連絡がありました.........


“wbsさ~ん!wbsさ~ん!ウイークエンドのアフター5をご一緒しませんか(^^♪ ”


“男二人で、どこに(;一_一)??..........まさか、素敵なエンジェルの膝枕で耳かきなどしてもらいに行くのではなかろうね!!!!君ィ!!!!!(●^o^●)??”


“それは.........

違いますよ!(>_<)!!  O・G・Tですよ!!O・G・T!!



“O・G・T.........?(・。・)............O・G・T..........

お~O・G・Tか~\(^o^)/!


ということで、行ってきました............................


サーキットスタジアム 634(ムサシ)................................

http://cs634.com/

b0192199_19285056.jpg


私的には、今回で3回目となる、634訪問..............................

順調に一秒ずつ、タイムを縮めて.......................

前回出した28秒台をあと、1秒縮めれば..........................

先月一緒に走ったGTドライバーたちが出していた、ほぼコースレコードに近いタイム27秒代に突入です....................\(^o^)/



しかし、オープンから、半年もたつと、常連組が次々とコースレコードを打ち立てて、現在のコースレコードは26秒台に突入しています.............



私は、634に、一か月に一回ぐらいは来たいなと思っています..............

この珍しいインドアカート場は、インドアということもあり、走る距離をそれほど長くとれません。また、そのために、面白さを倍増させるためか、路面が、かなりスリッピーです...........

路面がアスファルトではないので、根本的に、グリップしません................

どちらかというと、遊園地のスリックカートと通常のカートの間のような感じです..................


しかし、そのおかげで、タイムにこだわると.............

とてもシビアなアクセルワークを求められます............................


それが、とても、勉強になります.................


今更ながら、車をドライブさせるうえで、繊細なアクセルワークがいかに大事か...........

それを、改めて、認識させられます......................



車は、きちんとトラクションをかけられなければ、いかにパワーがあろうとも、早く走らせることはできない..............

いかに、アクセルを早く開けられるか.........しかし、そのパワーを、きちんと路面に伝えることができなければ、パワーはただ逃げて行くだけで、スピードをのせて行くことができない............


現代のパワーが上がり過ぎた車や、グリップ力の上がり過ぎたタイヤは、そのことを、とてもわかりにくくしています..............

しかも、我々素人は、その現実を、違う風に解釈してしまったりします............


自分のドライビングが稚拙なために、その車の良さを引き出せずに、人の言葉を借りたコメントしかできない...........

優秀なトラクションコントロールシステムが、我々の足の裏の感覚をますます鈍感にしていきます..........


かつてABS(アンチロックブレーキングシステム)がない時代に、夜な夜な山奥で、ブレーキをコーナー手前でロックさせてから少し抜き、踏み足すという行為をひたすら繰り返して...........

ブレーキを意識的にロックさせる勇気と.......ロックさせてから抜く恐怖を.......

その感どころを、体に覚え込ませて...........


そんな感覚も、今の良くできたシステムを搭載した車たちは、私の体の中から吸いとっていきます...........




スポーツカーと呼ばれる車に乗る以上..........

そして、そういう時間帯に走らせている以上..............

どうしても避けられない、戦いの場面に遭遇する時がある............


その時に、自分の愛する車に、恥をかかせないために.......................




普段の走りの中では、見つけられない大切な事柄.................

頭の中では解っていても、今となっては捉える事がとても難しく、見えずらい現実............


そういうものを、とても、解りやすく、つかむことができます.................



そして、3度目の正直の27秒台....................

b0192199_20161875.jpg



タイムアタックを繰り返すたびに、解っていくことは、いかに、スムーズに走らせられるか........

これにつきます............


どんな世界でも、完成された物事は、ゆっくりと安定化に向かいます...............

そして、あるところで、不動のものとして、確立されます..............


30秒を切るための壁も28秒を切る壁も.........その時、その時の課題は違いますが.............

それでも、自分の中に課題を課して、それに向かって、猛然と努力していく............


そういう行為は、本当に楽しいですね..............(^^♪



そして、あきらめない!....................



速く走らせる走りと、ドリフトコントロールする走りと、丁寧にきちんと走らせる走りは、みんな違います..............

でも、どの走り方をしても、それなりにみんな楽しい..............



ドライビングという行為は本当に楽しい..............(*^^)v



今回、一緒に走ったトミタケコちゃんも............完全にはまってました..........(^_^;)

彼は、トレースがとても上手い...................

今回も、全ラップ、私の後ろをずっと走り続け.................

最後の方は、きちんと最後までついてきました...............

そして、28秒台...........(^^♪....


このままでは.........

私の大切なO・G・T(男のゴールデンタイム)に...................

いつも、一緒にいそうです(^_^;).................


そう.................あの、こっそり会議室で、あらいぐまラスカルを見て泣いていると、いつの間にか後ろで一緒に泣いているという.........あの場面のように..............(^_^;)..............


b0192199_20391442.jpg

[PR]
by porschewbs | 2011-05-28 20:40 | O・G・T | Comments(4)
Commented by Hiropi at 2011-05-28 22:32 x
えーーー!!
もう27秒台に突入ですか?!汗
やっぱりWBSさんスゴい♪
1コーナのロックさせてから抜く感覚・・難しかったけど、やっと出来るようになりました!

やっぱりコース改修してからタイム上がってる!
スーパーGTの現役レーサーが続々ココハマッテます♪w
Commented by porschewbs at 2011-05-29 21:28
Hiropiさん こんばんは~

(*^^)v(*^^)v(*^^)v
こそ練の成果、ここにあり..........。

1コーナーと3コーナーを上手く処理できれば、なんとかなりますね(*^_^*)。

もう少しこそ練したら、ブルーなお方にタイムアタックで挑戦しなきゃ(*^^)v(*^^)v

Hiropiさんも一緒に挑戦しましょう!!
Commented by nurutto。 at 2011-05-30 12:10 x
車ってぇのは実車にしてもこういうのにしても、大人の贅沢な遊びですよね。

何が面白いか?って聞かれたら

オトナになれば、解るよ

と、古田新太調で返してみたいものです(笑)
Commented by porschewbs at 2011-05-30 19:57
nuruttoさん こんばんは~

その通りです。ある程度、自分の責任で、そして、楽しめる環境にならないと、解らない遊びですね。
nuruttoさんは、遊びすぎです\(^o^)/!
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。