PORSCHE Boxster Spyder and Cayman GT4

997 カレラ4S 足回り.........

先日、たまたまポルシェセンターに行った時は、何故かピットは、カレラ4祭りで..........

カレラ4Sのカブリオレや........タイヤ交換のカレラ4Sや.......整備上がりのカレラ4S.........などなど............

b0192199_2120566.jpg


しかし、カレラ4Sのカップエアロキットバージョンは.....かっこいいですね(*^_^*).....

ほんのわずかな、幅広のそのリアセクションが、これ以外ないというくらいのラインを決定づけます.............

とても美しく、湾曲した、その沈んで行くラインと、やがて立ち上がる、その立体的なリアウイングのライン構成は.........それは、もう!!


お子ちゃまには、堪りません(>_<)!!

b0192199_2125225.jpg



今回、たまたま、4Sの足回りをばらしているところだったので、後学のために眺めていたのですが、4WD形の足回りは、当たり前のように、RR系とは違い、そこにドライブシャフトがあるので、ナックルの形状が、かなり変わっています..........

それは専用設計だものな~................お金かかっているよな~.........

と、思いながら見ていると、ダンパーの形状も、重くなることを極力避けるために、ターボ、カレラ4系は、スプリングを受けるお皿に軽量化のために穴が開けられており、さらに、そこの剛性を出すために、ただ、単に穴を開けるだけじゃなく、型押ししてあるのが解ります...........

b0192199_21315219.jpg


こういう場所は、持ち主か、メカニックの人しか見ない場所なので、興味心身です(*^_^*)

持ち主も見てないかも~(^_^;)............


そして、メカニックのOさんが、この車のではありませんが新品のナックルが、近くにある箱に入っていたので、単体で見せてくれました...........

b0192199_2135445.jpg


その鈍く光る軽いナックルは、それだけで、美しく...........剛性感にあふれていて...............

そして、軽量化のために、中は中空になっています..............

b0192199_21381649.jpg


こういう、ポルシェの、いかにも手間暇かけて、そこに、手を抜かないパーツを見てしまうと........

走りに対する彼らの常識と、日本製のスポーツカーと呼ばれる車達の造りの、その常識の違いに、いつも違和感を覚えます.........

そして、乗り比べることで、その意味が鮮明になっていきます..........

かつて、私が、あれほどいじり倒して、理想に近づけるために努力した、日本製のスポーツカーとの根本的なものの考えかた、作り方の違いに、いつも、ため息が出てしまいます..........

こういうところのパーツ一つとっても、残念ながら、本気感が、全然違うんだなと............


コストから、それを決めざるを得ないのか、それとも、そこまではいいだろうと、たかをくくっているのか........


そして、カタログや一瞬のスペックだけの偽りにだまされていた自分が.....懐かしいです(^_^;)

まあ、そこを通り抜けてきたので、少しだけ解るようになった自分がいるのですが.............


ですから、当時の設計者が、“安いんだから、そんなものだよ”と言われたとしても.........


“そうですね(*^_^*)”と答えるだけです...............


そして、それを解っていく自分がいて..............


高いからとか、ブランドなんてと......目をそらすことなく、きちんと理解しようとすることができて、本当に良かったです..............


私は、本当に、ポルシェを選らばなかったら、今でも、盲目の車好きでした..........

本物を知らずして、ものは語れないし、語るべきではないと...........


たとえ、これで、また、日本車にいくとしても、見るポイントが以前とはまるで違います..........


それでも、そこを納得させる日本製のスポーツカーが出てきて欲しいものです............






先日、知り合いが最新のGT-Rを発注しました.............

いま、唯一と言っていいほど気を吐いている、孤高の日本製スポーツカーと呼ばれるGT-R...........


私は、出たばかりのころの初期のGT-Rしか走らせたことがありません...........



納車されたら、隅々まで、眺めてみたいものです..............

そして........走らせちゃおうっと..............(*^^)v

楽しみです.................(*^_^*)
[PR]
by porschewbs | 2011-07-08 22:05 | ポルシェ | Comments(4)
Commented by okatatsu at 2011-07-09 06:24 x
カレラ4の足回りは大分違いますね。
ショックのお皿の肉を抜いているなんて凄い\(◎o◎)/!
ホントにポルシェの軽量化に対するこだわりは凄いですよね。こんなところアルミにしても大して変わらないでしょ?というようなところまでアルミになっていたりするし。
Commented by kyutey at 2011-07-09 12:59
そうですよね~
WBSさんの感じている通り僕もポルシェのコダワリには
ウキウキしてきます。
ミッションでも内部を見ると、ギアの内側に軽量化用に穴があけて
あったりしててかなりコダワっているのが分かります。
最近のポルシェではボンネットのクレスト部分が凹んでて
空気抵抗を減らしているのでしょうか?
コダワリが各所に見られます。
Commented by porschewbs at 2011-07-09 18:18
okatatsu kun こんにちは~

我々に常識がないのか、それともこれが特別なのか........。
でも、走りを基調とする車づくりをするポルシェには、本当に、頭が下がります。
それは、スポーツ系の車だけでなく、全て、そういう作りなところが、たまりません(>_<)
Commented by porschewbs at 2011-07-09 18:23
kyuteyさん こんにちは~

私も、一つ一つのパーツの全てに、走りへのこだわりが垣間見えるところに、いつも本当に感心させられます。
なにか、変だなと思うと、そこにこだわりがあるところが、すごいですよね(^_^;)
私たちの国の車文化が、いかに、走りとは無縁の文化であるかということに、気付かされます......。
でも、パッセンジャーのための細かい気配りや、シートアレンジは、たぶん日本車が世界一だと思います。そして、コストパーフォーマンスと(*^_^*)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。