PORSCHE Boxster Spyder and Cayman GT4

機械式バキュームポンプ.........

今回、エンジンブローかと思わされるくらいびっくりした出来ことの顛末は、機械式バキュームポンプの破損という現象だったわけですが、このケースは、やはりごく稀な事象のようです.........

誰に聞いても、その現象よりも...........

“バキュームポンプって何(@_@;)??”..............

という質問から始まる方が多く..................

さすがにメカニックの方達は、知っていますが、我々素人軍団は、????状態です..........

で、せっかくのいい機会なので、ここで、基本に立ち返り、朝まで勉強会です(*^^)v

まず、問題の機械式バキュームポンプ..............

ポルシェにおいては、直噴エンジンになってから採用されているパーツだそうです...........

バラバラにして、エンジンから、取り外された状態です...........

b0192199_21451212.jpg


一緒に写っているパイプは、左のカバーが外れた際に傷を負ったので、交換です............

そして、アッセンブリー状態ではこのようになって、ドライバーの後ろ、正面から見て向かってエンジンの右下部分に装着されています..............

b0192199_21534586.jpg


裏側は、突起が出ていて、この部分が、カムシャフトを駆動しているチェーンスプロケット(自転車のギアのお化けみたいなもの)の凹部分に差し込まれるわけです...........

b0192199_2155109.jpg


カムシャフトによって駆動されるので、このポンプは常に回っているわけで、その割には経年劣化的な注意事項はないそうです.............

形を見ると楕円形で、内部についた動線の傷を見ると、弧を描きながら、まるでダブルアクションのような動きをしています.............

カバーの裏側............

b0192199_2273437.jpg


そして、内部です...............

b0192199_2275826.jpg


アッセンブリー状態を見るとたいしたことないのですが、バラした状態で中身をみると、精度が高そうな感じが、伝わってきて、ワクワクしてしまいます(*^_^*).............

そして、壊れたパーツを組み込んでみた状態...........

b0192199_22122386.jpg


本来は、この九の字に曲がった分厚い平板が、真っ直ぐな状態で、エンジンオイルを潤滑剤として、まるで、ロータリーエンジンのアペックスシール部のように、直接ケースの内壁をこすりながら回っているようなイメージです......

そして、エンジンから発生する負圧以外に、この機械式バキュームポンプによって強制的に負圧を追加発生させるわけです..........


その負圧を利用するのがブレーキのシステムですが、

先日のブログの中に書いた、ボクスターのブレーキブースターのパーツ単体の写真がこれです........

b0192199_22263873.jpg


直径25cmほどもあり中に強力なバネが入っています.........

日本名では倍力装置ですが、まさにそんな感じです.................

そして、マスターシリンダーをとりつけた状態が、こんな感じです............

b0192199_22292937.jpg


というように、このようなことがなくても......あっても..........

何か疑問があると.........一連の流れを気の済むまで、聞きまくる私と............

根気よく、とっても解りやすく、一生懸命説明をしてくれる誠実でお笑い系なメカニックのOさんがいるわけです.........

今回も、すっかり仕事の手を緩めさせて、しましました(^_^;)..................

さらに、あらかじめ電話で伝えていた、疑問点や今回の件の問題点をレポートにまとめてくれていました......

b0192199_22481185.jpg


私が出来る範囲で調べられる以上のことを、そして、その資料を、経験値を彼はもっています..............

もちろん、それは整備マニュアルであったり、彼の独学の経験値であったりするのですが...........



そして、いつでも、わかろうとする姿勢、理解させようとする姿勢も彼は備えています.........

ポルシェセンターという枠にとらわれずに、自分なりにポルシェの姿を追求するその彼の姿勢が好きです.........



今回のこととはまったく関係ありませんが、そういう資料の中には、素人の私にとっては、本当に目を見張るものがあり、例えば987ボクスターとボクスターSのフロントスタビライザー...........


長さと、パイプ径が載ってあるのですが、径を1mm変えてあると...............


こんなことは、まったくもって日本車では考えられません...........

ようは同じ車です.......排気量が違うだけ.......

しかし、ポルシェではそうではないんですね..................


1mmです...................26mmと27mm.......そんな感じです...........


日本車のスポーツカーと呼ばれるものでは、まず考えられないですし、ましてスタビライザーは中空パイプですらない場合が多いです............


そして、もちろん、その違いをポルシェの車両開発ドライバーは理解し、変更するべきだと判断するわけです..........


そういうところが、本当に私の心の琴線に触れてしまいます...............


で.........そういうところをメカニックのOさんと話していて、二人でうっとりしてしまうわけです.......(*^_^*)



それでも、そんなところばかり読んで頭でっかちになってもしょうがないけど、事実として頭に入れておいて損はないよね..........

と.........笑い合っています...................


“経験値は何よりも大事だが、例え経験から入ったとしても、それを頭で理解してやるのと、ただやるのでは雲泥の差がある”........そういうことを私はとても大切にしています..........


そして、それとは別に、本当は泣きそうになるような出来事を前向きに考える僕等がいるわけです.........



このくらいの出来事なら、まだまだ楽しく笑い話で向き合えます..........




いつも前向きな僕等は..........(*^^)v
[PR]
by porschewbs | 2011-09-04 23:20 | ボクスタースパイダー | Comments(6)
Commented by Ta-Ka at 2011-09-04 23:22 x
バキュームポンプなんて初めて見ました~
ん~さすがwbsさん原因追求と現物確認!
意外と早くパーツが調達出来たんですね♪

Commented by porschewbs at 2011-09-04 23:38
Ta-Kaさん こんばんは~

現物はまだ届かないです(>_<)!!
今週はだめだろうと........
うまくいけば来週だそうです(^_^;)
Commented by kyutey at 2011-09-05 12:52
ディーラーに師匠のような方がいていいですね!
僕はどっちかというと独学で調べまくるタイプなので羨ましいです。
Commented by porschewbs at 2011-09-05 19:30
kyuteyさん こんばんは~

自分だと限界があるので、彼の存在はとても、安心感があります。専門知識は、本職には勝てませんね(^_^;)
Commented by Kaz987 at 2011-09-06 00:27 x
wbsさん
こんばんわ~
素晴らしいです、こういうところが本当に素晴らしいと思います。
徹底してそのメカニズムを分解してひとつひとつのパーツの意味まで理解した上で、改めてポルシェのクルマ設計に触れることが出来るのは…
このPCのメカニックOさんも本当にポルシェが好きなんですね。また、ポルシェを好きな人も好きなんでしょうね。こんなメカニックさんのいるPCとのお付き合いは、理想的ですよね。
ホント素晴らしいです。
Commented by porschewbs at 2011-09-06 20:54
Kaz987さん こんばんは~

いや~、奥が深すぎてもう(^_^;)
結局、中身も知らないで乗せられている自分が恥ずかしいです(>_<)!!
そして、隅々まで作りこんでいるポルシェに感動します(^^♪
メカニックのOさんも、凄いですよ。私の知っている本物の930使いの内の一人ですから(*^_^*)自らポルシェを駆りきちんと走らせるメカニックは強いですよ。本当に(*^^)v
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。