PORSCHE Boxster Spyder and Cayman GT4

ナローポルシェ ホイールレストアプロジェクト Ⅲ..........

前回、前々回から続くナローホイールレストアプロジェクト...最終回です.....

このブログを始めてからお友達になったジェフベッキーことベキ子さん.............

ナローのタルガ乗りのベキ子さん................

b0192199_22554257.jpg


タルガで疾走している時よりも、調子が悪くなるタルガを直しているときのほうが生き生きとして見えるのは、私だけではないはず(^_^;).............



ということはさておき “ナローホイールレストアプロジェクトⅢ”..........

いよいよ最終段階ですが、前回のⅠ、Ⅱで、大体の方向性を見出せたので、今回は最終仕上げです(*^^)v


Ⅰ....... http://porschewbs.exblog.jp/15968847

Ⅱ....... http://porschewbs.exblog.jp/16078589


前回の問題点として、ベキ子さん的に何とかしたいと考えたのは、40年の歳月によって表面をおかされてできた巣穴の問題です.............

b0192199_2275596.jpg


これをなくすためには、とてもベキ子さん担当の磨きの部分を本人がやるわけにもいかず..........やる気もなく.......ベキ子さんは.............

あっさり、プロのホイール修正屋さんに頼みました(^_^;)............


この、まったくもって逃げ逃げの根性なしオヤジ的行為によって...............


当初、“ 磨き&マスクぐらいは私が全てやりますから<`ヘ´>!!! ”

というビックマウス的なコメントは影をひそめ............

マスキング行為以外は、全て他人に任せるという.........

世の中いざとなったら金で何とかなるぜ(-"-)y-.。o○!!という........

ベキ子さんの真の素顔に接することができたわけですが\(◎o◎)/!.........



さらに欲深いベキ子さんは、やっぱり表面は、もう少し艶が欲しいので、磨き屋さんにはピカピカにしてもらおうだとか.......凸部のサイド部分の塗装をしないところはブラストの風合いが欲しいから、ついでにブラストもやってもらおうだとか.............

お金にものを言わせる行為はとどまるところを知りません.........\(◎o◎)/!


で..............

ホイール修理専門店に任せた“ブラスト仕上げ&ホイール修正&ポリッシュ仕上げ”後がこれです...............


一本だけはブラストをかけずに仕上げ.........

b0192199_22155045.jpg


その他5本は全て“ ブラスト仕上げ&ホイール修正&ポリッシュ仕上げ ”です............

b0192199_22161160.jpg



さすがプロですね~(^^♪.....綺麗すぎる!!

このまま、ツヤありクリアーの塗装をして使ったほうがいいのではないか?(^_^;)..........


しかし、これを見るとベキ子さんが自ら手を下さなくて正解か(^_^;).....

と、思うわけですが.............


そしてこの後、間髪入れずにアルマイトにかけます..................

そして、アルマイト後の状態がこれです...............

ブラストなし......

b0192199_22184029.jpg



ブラストあり..........

b0192199_22185638.jpg



写真では、わかりにくいところもあると思いますが...........ブラストをやったものとやっていないもので、アルマイト後の仕上げが変わります...........

特に磨きのかかっていない箇所はうっすらグレーがかって.........

正面から見て平面部は黒の半ツヤの塗装をするのですが、立ち上がり部(リムも含めて)は塗装をしない箇所もあります..............

これはベキ子さんのこだわりで、仕上げとして、ポリッシュ&アルマイト部・ブラスト&アルマイト部・黒の半ツヤ塗装部と3段階の仕上がり感にしたいと...............


わがまま言いたい放題です(>_<)!!


まあ。面白そうなので付き合いますが..........(*^^)v

そして...........

今回唯一!!ベキ子さんが自らやったマスキング工程!!

( 本当は家族総出で手伝わさせるという、強制労働をさせたわけですが(;一_一) )

b0192199_849372.jpg


これで、マスクが浮いたりしても、責任持ちませんから!!

と.........十分念を押して............

塗装工程に進みます.........................

b0192199_858667.jpg



塗装と一口に言っても、その対象や目的によって、様々な選択肢があります............

今回特に気を付けたのが対アルマイトにたいして、密着がいいものを選ばないといけないということ........

通常の鉄用下塗り、アルミ・SUS用下塗り等では、密着しません...........

また、上塗りには対紫外線、硬度、耐久性等を考慮して選択しなければいかないということです.........


最終的にはアルマイト用に開発され、さらに耐候性のいいものとしてアクリルウレタン系の塗装で仕上げたわけですが...........

b0192199_972996.jpg


我慢という文字を知らないベキ子さんは..............

塗り始めたというメールを入れた途端にやってきて...............

“2液硬化型の塗料だから、そのままでもいずれ完全硬化するけど、強制乾燥かけたほうがいいから、明日にすれば~(^_^;)”

という私の忠告も聞かずに................

あっという間に持って帰ってしまいました................(・.・;)



そんなにせっかちだから、エンジェルも寄りつかないんだってば\(◎o◎)/!もっとじっくり時間をかけて十分にだね......

するだけして、出して、さっさと帰ってしまうなんて最低(;一_一)!!






ということはさておき、とりあえず"完成"です....................

b0192199_9185198.jpg


アルマイトのツヤのひけ感と黒の塗装部のコントラストが絶妙です...............

ベキ子さん的にも、かなり満足して満面の笑みで帰っていきました............(*^_^*)


そして、前回の時点でどうするか迷ったクレスト................

はめ込みに使うばね鋼が裏にかしめてあったので、そのままアルマイトができません........

b0192199_93418.jpg


アルマイトは、硫酸やシュウ酸やクロム酸などを媒体に使い電気の力で強制的にアルミの表面を酸化させるものなので、対象物に構造的に鉄パーツなどが付属していると、酸によってその部分が解けてしまったり、見た目が大丈夫でも、強度が落ちてしまったりします..........

今回は、鉄のばね鋼がかしめてあったので、その部分を樹脂コーティングしてからやる方法も検討しましたが、隙間部に酸が残り、後で耐久性に問題が出るほうは避け、アクリルシリコン系のクリアー塗装で仕上げました.............

これも、アルミという素材自体が非常に密着が悪いものなので、通常の塗装はアルミ用の下塗りを入れて塗装しなければなりません..........

しかし、アルミに塗装をした風合いとアルマイトの仕上げ感を合わせなければいけないので、クリアーの半ツヤ一発で仕上げました.............

アルミにクリアー一発仕上げは、その素材への密着と耐久性を考えた塗料を選択しなければ、すぐに剥がれてしまいます..........

b0192199_954403.jpg


何故かこのクレストは、私が磨きあげました...........(^_^;)

最後まで、何もしないベキ子です............(;一_一)

b0192199_22381374.jpg


ということで、かなりの時間をかけて、また試行錯誤を重ねて仕上げてみたナローのホイールですが、仕上げるにあたって、とにかく複合要素が多くて困りました(^_^;)............

単純に、塗装だけ.......アルマイトだけ..........とかいうなら簡単なのですが..........

また、出来合いのものを変更するというのならばいいのですが.........


どうやって仕上げたものかわからないものを........しかも、40年前のものを、そのやり方を想像し、ひも解きながらやるという行為の..............まさに試行錯誤を繰り返して、正解を出していく作業の大変さ、重要さを身に染みて味わいました..........(^_^;)


また、全て自分の手の内でやるならば、きちんと計画を立てて準備をし、思惑通りに物事を運ぶのは簡単なのですが、今回のように、いろいろな人たちの協力を得て、また勉強をさせていただき、時間をかけて正解を出していくという行為は非常にためになりました.......


しかし、反応を理解して、想像して制御するという行為は、どこか、行き当たりばったり的なことも覚悟でやらなければならないので、生産効率という点からすると、ダメダメです(^_^;)


それでも、その筋のプロの人たちのアドバイスを経て、何とかものにしていくことができ...........

企業秘密上、ここに乗せられなかった様々な出来事、写真等..........


今回、私の“興味本位”だけを基準とした行動に協力していただいたすべての方々に...........


一言!! “ありがとうございました(^O^)/” と、叫ばせてください!!


みんさん、“wbsさんの頼みならお金はいらないよ~。仲間だし~(*^。^*)”

と.....................


世の中一人でできることは、限られていますし、独学で理解できることは本当にわずかなことです.........


しかし、もし自分に何かわからないことや、できないことがあった時に、あーこれは、あの人に聞けば解決するとか、これは、あの人に頼めばなんとかなるという..........


そして、絶対に間違いがない.......友.........人と.........


どれだけ笑いあえるかがすべてだと思っています.......................


今回のプロジェクトは、私の住んでる世界の周りで、ほぼ全てを網羅できたのですが、それでも反応というものだけは、やってみなければ解らないということもあり、本当にいい勉強になりました...............


やはり、世の中どんなことも自分でやってみないと理解できないことばかりです...........


そして、自らその未知の世界に足を踏み入れることにより気がつくこと、理解できること、またその大切さ..........そういう踏み出すという行為が、さらに世界を広げていくという相乗効果を改めて認識することができた出来事でした...............


どうしてなんだろう? どうするか? どの方法で行くか? どこまでやるか?


そう..........ずっと、いつも知りたいことばかりで............いつも、いつも何かを探している...........

理解したくてしょうがない.......だから終わりがない.............



こういう思いが “ 芯 ” として心の中にあるので、走りの世界でもいつまでたっても終わりがない..............


だから、いつも.......いつまでも楽しい..............(*^_^*)




今回、ベキ子さんは、私に気を使って、ボクスタースパイダーのミニカーをわたくし仕様にしてプレゼントしてくれました(*^^)v

b0192199_22214482.jpg


とっても嬉しいことですが.............

貴重な勉強をさせていただき感謝しているのは、私の方だったりします.............

Thanks My Friend ................(*^^)v
[PR]
by porschewbs | 2011-09-27 22:24 | ポルシェ | Comments(4)
Commented by ジェフベッキー at 2011-09-28 00:18 x
約3ヶ月にわたり私のわがままにお付き合いくださりありがとうございました。マル投げじゃとても理解できない、よい経験をさせてもらいました。
これからも、楽しいお付き合いをよろしくお願いいたします!
Commented by porschewbs at 2011-09-28 07:33
ベキ子さん おはようございます

次のプロジェクトは、ボディですか(^_^;)
あの槽に外板取り外して漬け込んで、パイプフレーム補強して、カーボンでまいちゃいましょうか(^^♪
楽しみです(*^^)v!!
最後はGT3のエンジン積みましょうね♪
Commented at 2012-06-11 10:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by porschewbs at 2012-06-11 21:34
鍵コメ モテオヤジさん こんばんは~

協力できる範囲でしたら協力します(*^^)v
近場だといいのですが(^_^;)
鍵コメでアドレス送ってください、よろしくお願いします(^^♪。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。