PORSCHE Boxster Spyder and Cayman GT4

ブレーキプレチャージ機能 .........




私の駆るボクスタースパイダーにはスぺシャルなブレーキシステムがついています..........

987系の後期型には標準装備されているものでもありますが..........


その名も...........


ブレーキプレチャージ機能...................


人は、車をドライブしている時に予期せぬ事態(突然の車の飛出しや、首都高などでのブラインドコーナー先での渋滞など)に遭遇した時など.......

緊急時には瞬間的にブレーキを思い切り踏みこみます.........

b0192199_22381473.jpg


いわゆるパニックブレーキと呼ばれる行為です...........


普通の人は左足ブレーキなどは使いませんので、ブレーキを急に踏む時の特徴的な直前の動作としてガスペダルから急に足を放すという行為がとられます....................

そのような行為がとられた時にPSM(ポルシェ・スタビリティ・マネージメントシステム)は、次の行為であるブレーキペダルを踏む前に油圧系統のブレーキラインへの圧力をわずかに上昇させます............


これによってブレーキパッドがブレーキディスクに向かってわずかに動きブレーキシステムの準備が整えられます............


その結果、ブレーキシステムのレスポンスが著しく改善し制動距離が短縮されるという............



そして.........何故いまさらこんなことを書いているかというと...............



この安全のためのブレーキプレチャージ機能を積極的に誘発させて、全快走行にとりいれてしまおうと(*^^)v...........


そのような行為を昨年から積極的に行っている者がいる.............


ハ~イ! ハ~イ!! \(^o^)/ !!


私だ(^_^;)................


何ということを\(◎o◎)/!


ということで、ブレーキプレチャージ機能積極活用ブレーキングを....................



しかし.............


あらためていろいろと調べてみると..........ここにはいくつかの落とし穴が............


私のボクスタースパイダーは、マニュアルミッション仕様です............

そしてオプションのスポーツクロノパッケージをつけています.............


このスポーツクロノパッケージ..................

選択すると、見た目上はダッシュボードの上にとっても目立つストップウォッチがついてくれます.......

b0192199_20382531.jpg


そして、電スロの恩恵で.........アクセルレスポンスを上げることができたりと............

走りにおけるプラス面が強化されています............



さらにPDK を選択した場合においては、スポーツモード、さらにはスポーツプラスモードというモードがあって、ローンチコントロールによるスタートダッシュの最適化、よりスポーツ走行に適したミッションの変速機能の追加バージョンが用意されています..............


私のボクスタースパイダー.........ワインディングを走る場合は、常にスポーツモードにして走っています.........


なぜなら、一度このスポーツモードのアクセルレスポンスを経験してしまうと、そういう走らせ方をする場合、ノーマルモードではまったくの役不足になってしまうからです..........


普通に一般道を走る場合は、スポーツモードだと返って動きがぎくしゃくしてしまうので、ノーマルモードの方がずっと運転しやすいのですが、ここ一番でトラクションをかけて行く時のタイミングに気持ちが同期していくような感じが.......そのセッティングがとても素晴らしい.............


さすがPORSCHE!!


そういう走らせ方をしない人にはまったくいらないものですが(^_^;)...........


しかし.........このスポーツモード..............

b0192199_20581027.jpg


選択すると、70km/h以下ではPSMが介入してこない..............(正確には、スピンモードになると最終的に介入してくるらしい..........)

さらにブレーキプレチャージ機能、さらにはブレーキアシスト機能もスポーツモード選択時には介入してこない設定になっているらしい.............


ということは、ブレーキプレチャージ機能を全快走行時に取り入れることはノーマルモードの時にしかできないということになってしまう.............


ということを前提に試してみました(*^^)v................


スポーツモード ON・OFFを繰り返し、意識的にガスペダルをスパッと放して、フルブレーキングで下りのコーナーに飛び込んでいきます..........

ノーマルモードの時は確かにABSの立ち上がりが早く、一気に制動力がたち上がっていく感じがするのですが、その後のブレーキペダルのコントロール..........

そして、何よりコーナリング途中から行う微妙なアクセルコントロールが................

スポーツモードのアクセルレスポンスに慣れてしまった私には、もどかしく..................


これは駄目だ(>_<)!!!...........


たぶん、ポルシェがセッティングしているくらいですから、これはあくまで緊急ブレ―キとしては有効なアイテムだが、ワインディングやサーキットなどを走る時などのスポーツ走行をする場合には、必要ないと.........


というよりも、ポルシェ・スタビリティー・マネージメントがそうであるように、本来、スポーツ走行をする場合は、そういった電子デバイスに頼るべきではないというのがポルシェの示す哲学であるわけで..........


一応、PSMがオフの場合でも保険として最終的に介入してくるあたりはいいとして、スポーツモードをONにしている時は70mk/h以下はPSMが介入してこないことも走りやすさにつながっています...........


986のボクスターSに乗っている時は、PSMをOFFにしない限り、同じ道を、特に下りはPSMのイジケーターランプが光りっぱなしで、とても気になってしょうがなく.........また、ブレーキペダルが勝手に固くなったり、ガスペダルを開けても加速しなかったりと.......


そのあたりの人の気持ちに寄り添った電子デバイスのセッティングが、987と986における決定的な差でもあるわけです..............



結論としては、スポーツモードにおけるガスペダルのレスポンスは捨てられないので、ブレーキプレチャージ機能をワインディングに持ちこむ走りはあきらめるか(^_^;)...............


この際、ついているものは何でも武器にしてやろうと思ったのだが(^0_0^)!!............



しかし....................


一応!!..........



私の専属メカニックのOさんに電話をして.................


“ Oさん~(^^♪! スポーツモードにしている時にブレーキプレチャージ機能が効くように、コンピューターのセッティング変えられな~い??(*^_^*)?? ”


“ (^_^;).......... wbsさん........ また、何を企んでるんですか(^_^;).......??

無理です(ー_ー)!!  それは駄目です(ー_ー)!! ”



“ 本当に~(*^_^*)?? ちょ、ちょっとやればできるんじゃな~い(*^_^*)?? ”


“ む~~り~~~です(^_^;).......... ”


“ ほ・ん・と・う・に~(*^_^*)???? ほんとかな~(*^_^*)?? そうかな~.........まあ、いいか~(^^♪  でも、一応調べてみてくれる~(*^_^*)?? ほら! 勉強になるし!! ”



というやり取りがあったことを記録しておきますが(*^^)v...................
[PR]
by porschewbs | 2012-04-29 21:28 | ボクスタースパイダー | Comments(8)
Commented by Yo-he at 2012-04-29 23:13 x
こんばんわ
私一応ABSや横滑り防止装置に関係する仕事をしていますが、、
動作タイミングを変更することは難しいんじゃ無いですかね~

それにブレーキユニット、普段からそんなに使用する設計になってないので酷使するとすぐに行っちゃいますよ~(もしかしたらポルシェ向けは特別なものかもしれませんが。)

そんな私は先週の雨の中スピンしてフロント部をぶつけてしまいました・・・・
せっかくのGWなのに、ポルシェに乗れない悲しさといったら・・・・
Commented by Hir☆p♪ at 2012-04-30 05:17 x
PSM無しでは怖くて走れましぇーん♪汗
ポルシェの電子制御はコーナリングなどアクシデント時に発揮され、何度か助けられてます!両方乗り継いで感じたことは、986の時の方が無茶な走りしてたのでPSM介入が多かったこと♪w
987になってからはバワーに余裕があるせいか・・踏み込みより、セーブする方が多くなりましたね♪汗
しかしボクスターは楽しいですね〜
かけがえのない存在になってます♪

只今、GW突入ちう♪
5月、6月はイタリア遠征で仕事になりません!汗
Commented by porschewbs at 2012-04-30 22:33
Yo-heさん こんばんは~

やっぱり(^_^;)..........
緊急用ですよね!こういう機能は(^_^;).....

でもABSなんて、下りのフルブレーキングの飛び込み時は必ず一発目に効いてしまうのですが.........どうなんでしょう?

これいっちゃったら泣きそうです(^_^;).......

バンパーあてちゃったんですか(>_<)!!
悲しすぎます!1ゴールデンウイークなのに..........。
先週は、私も我慢できなくて走りだしてしまいましたよ。山はウエットだと解っていても(^_^;)。
そのくらい今年は雨が多いですよね。でも、ウエット時の走りは気をつけないと、やはり滑り出しが早いですよね(^_^;).....
早く治るといいですねm(__)m。
Commented by porschewbs at 2012-04-30 22:37
Hir☆p♪ さん こんばんは~

公道では、ONでいた方がいいですよ。何があるか分からないですから(^^♪。
でも、良くできてますよ、ポルシェのPSMは。
987系はより人間を尊重しています。
そして、ミッドシップポルシェは、本当のミッドシップです。これはしばらく暮してみないと解らないことですが.........。
ミッドシップは滑り出しが早いなんて言う世迷言は、986,987系においては通用しない表現です(*^^)v。

イタリア、お気をつけて~\(^o^)/
Commented by Yo-he at 2012-04-30 23:38 x
フルブレーキすればかかりますよね~
ABSはそんなに問題ないと思いますよ(それでも普通の乗り方よりも作動回数増えますが)横滑り装置の方がユニットがフル回転しますんで負荷が大きいです。ロックしないように圧を抜く作業では無く、ブレーキをかけに行きますからね~

スピンというかハーフターン状態でコーナー内側に突っ込みました・・・滑り出しはゆっくりでやさしいなぁ~と感じながらESC効くだろう思ってカウンターもそれなりにしか当てず。その結果がバンパーどころかトランクのフロアも歪んじゃいました・・・・
体にまったく影響は無かったです。
体が資本と割り切り頑張って働いてNEW Boxsterでも狙おうかと企んでます。w
Commented by porschewbs at 2012-05-01 20:17
Yo-he さん こんばんは~

横滑り防止装置が効きながらも滑ってたら壊れちゃいますかね(^_^;)......。

車は..............
ターンオーバーですか(>_<)??
ちょっと、心の打撃の方が大きいですね(:_;)..............
一刻も早く治るといいですねm(__)m。
Commented by Yo-he at 2012-05-01 23:09 x
こんばんわー

なんかびびらしちゃってすみません
そんなにすぐには壊れませんよ!
ウィンター試験とかで滑りながらバンバンESC作動させる試験とかもするんで!

ただ、通常の人よりかわリスクが高いですよ~という話でした・・・


心の打撃はだいぶ大きいです。。。
そして代車は同じPのつく車だったのですが、
なんと日産プリメーラという・・・パナメーラの間違いと思ってたのですが・・・笑
Commented by porschewbs at 2012-05-02 19:48
Yo-he こんばんは~

986の時は、5年間、山はずっと点きっぱなしだったので、耐久性はあるものと思っていました。
987もたぶん大丈夫でしょう(^^♪........。

車は残念ですが怪我がなくて良かったです。
早く治ってくるといいですね。愛車はそこにないだけで悲しくなりますからね(;_:).......。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。