PORSCHE Boxster Spyder and Cayman GT4

バッテリーカバー メイキング .............



先日書いた、バッテリーカバーのボディー同色塗装の件ですが、何人かの方に聞かれたので少し詳細を書いておきます.......


もともと、フロントフードを開けたこの部分は全て樹脂でできていて...........

バッテリーのカバー........ 隙間から進入した水が流れる流路など.............


フロントセクションの荷室部と外部とをプラスティックのカバーで綺麗に隔てています.........

一見すっきりしていて綺麗に収まっていますが.......そこは樹脂成型品..........


プラスティックというものは、型を使って安く正確に、さらに大量に加工できるという点でとても優れているのですが、質感はどこまでいってもそれなりです............

現に、986がデビューした当時はセンターコンソールからピラーのあらゆる部分が樹脂成型そのままで........

あまりの質感のなさに、酷評され..........

途中から、ソフトルック塗装という触れた時に少し弾力のある艶消し調の塗料が手の触れるほとんどのところに塗装されるようになりました............

この塗料はドイツの塗料メーカーが開発し特許を取得しているものですが、日本の塗料メーカーからも同じようなものが出ています.........

余談ですがこの塗装は、手の触れる部分の質感アップには素晴らしく効果が出るので、ケースバイケースで使ってみるといいと思います..........



今回は、見た目の質感アップが目的なので.........

そして、奇を狙う目的ではないので............................



基本に忠実にボディ同色のキャララホワイト仕上げです.........................

b0192199_22543011.jpg


これが以前に乗っていたバサルトブラックのポルシェでしたら、全部真っ黒になってしまうので、後から塗装する部分はコントラストを考えて、さらにエクスクルーシブ性に優れたシルバーメタリックで仕上げていたでしょう..............


今回、とりあえずバッテリーカバーのみを仕上げてみたのですが、写真では見ようによってはその部分だけががものすごく目立っているので、両脇も仕上げた方がいいようにも思えますが、実物を見るとこのままの方がモディファイ感がたっぷりでいいようにも思えます..........


実際見た人の意見も好みが分かれるところで様々な感想が...........


ただ、みなさんプラスティックよりは、絶対に塗装した方が素敵だとは言ってくれます(^^♪...........



前置きが長くなりましたが、今回の仕上げですが............

この樹脂成型品をアルコールかガソリンで脱脂をし、密着のいい下塗りを塗装、その上から車の補修用に使われるアクリルウレタン塗料をキャララホワイトに色合わせをし、塗装します...........

そこまでは通常の塗装です.........

問題は、“ PORSCHE ” の盛り上がった文字部をどう処理するかというところです.......

やり方はいくつかありますが.........

一つは、文字部以外をひたすらマスキングして、赤で塗装をする.........

もう一つは、先に全体を厚目に赤で塗装しておき、次に全体をキャララホワイトで塗装し、その後盛り上がった文字部のみをペーパーを使い丁寧に白の塗料だけ落とし、最後にコンパウンドで文字部とその赤と白の部分の境目を磨きあげて仕上げる..............

さらにもう一つは、“ PORSCHE ” の盛り上がった文字部と同じ大きさの文字、またはほんの少し小さい文字を赤のカッティングシートで作成し、浮き文字の部分に丁寧に貼っていくという手法です.......

他にも方法がありますが、今回私が選んだのはカッティングマシーンによる方法です..........

b0192199_22303081.jpg


アップで見るとPの文字が若干左にずれていたりしますが、そこはご愛敬(^_^;).......


バッテリーカバー自体が通常はフロントトランクの奥にあるので人がフロントフードを開けて眺めたとしても、その距離は2m近くになります...........

この距離ならば、カッティングシートで私の望む質感は十分にクリアできると......



手にとった距離で眺めるのはオーナーの私と、メカニックのOさんぐらいでしょう...........

それならば、一番手軽で、やり直しが比較的安易なステッカーで仕上げるのが一番間違いがないということで.......



そして、カッティングシートによる “ PORSCHE ” の文字ならば............

お友達のトミタケコちゃんが電話一本で必要以上に作ってくれます(^^♪..............


私もカッティングマシーンは持っていますが、トミタケコちゃんの持っているマシーンの方が性能が遥かに優れています..........



そして、彼はかつてWRCマシーンの外観における完璧なレプリカモデル..........

ホワイトボディにカッテイングシートのみで完璧に外観を仕上げる....そういうことを素人の領域を遥かに超えたクオリティーで取り組んでいました...........



その経験値をもってすれば、サイズ指定の “ PORSCHE ” 文字の赤のカッテイングシートを作ることなど造作もないことで............

b0192199_22433725.jpg


あっさりと同じ大きさの文字を製作してくれます................

さらに、頼んでもいないシートまでついでに送ってきてくれます(^^♪..................


ということで.........これならば、気分で文字を黒にしたりシルバーにしたりも気軽にできるわけです.....

カッティングシートは所詮シールなので、ただ貼るだけだと、とってもチープになる場合もありますが、距離が離れた浮き文字に貼ったり...........

カッティングシートを貼った後にクリアー塗装でシートごと塗りこんでしまうとそれなりに質感が出ます......


こういうことは、仕上げごとに様々な方法でモディファイを楽しめばいいと思います...........


出来ればなるべくお金をかけずに、満足のいく質感で(*^^)v...........



どこまでいっても.......あくまで! 自己満足の世界ですから(*^_^*).........
[PR]
by porschewbs | 2012-02-20 23:09 | ボクスタースパイダー | Comments(4)
Commented by cacazan-987 at 2012-02-21 08:22 x
トミタケコちゃんにCACAZANカッティングシートお願いしますm(__)m

えっと、遅くなりましたが、
やっとシートのサイドプロテクターの刺繍が仕上がってきました。
速攻で創ります\(^o^)/
Commented by ANAJAL子 at 2012-02-21 20:33 x
シルバーメタリックでお願いします
Commented by porschewbs at 2012-02-21 21:53
cacazan-987さん こんばんは~

わたくし物!ありがとうございますm(__)m

カッティングシートは、サイズをお知らせください(*^^)v

Commented by porschewbs at 2012-02-21 21:54
ANAJAL子ちゃん こんばんは~

今度まとめて置いていってください(^_^;)....

カッティングシートは自分で貼ってね(*^^)v
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。