PORSCHE Boxster Spyder and Cayman GT4

Winding Road By 991 .......






ミッドレンジのワインディングを攻め込む............

b0192199_21144838.jpg


攻め込んでみる...................


今回、991を理解するために真剣モードを共有したK氏.............

964RSを始め、997GT3もGT3のRSも乗り倒してきた本物感あふれる気の狂った走りを見せる........


991のスタイリングの良さに..........

久しぶりに、ノーマルカレラのMTでも買おうかと笑って見せる.............

b0192199_21254237.jpg





高速から一般道にかけての素晴らしく扱いやすい素性...........

0スタートからひたすらスピードを乗せていく時のストレスのない加速感や流している時の何の不満も覚えないピックアップの良さ.................


ワインディングを.............

ワインディングで、交互にステアリングを握る.............

b0192199_213276.jpg



PDKがもたらす恩恵は、我々が普段扱うマニュアルミッションとはまるで違う.........


そのスポーツモードのプログラミングは、ブレーキを残して、コーナーに飛び込んでいく最後の最後でも、何のショックもなくシフトダウンを行ってくれる.........


ドライバーが行うシフトワークより、より優れた、より正確なシフトダウン....そのけたたましいブリッピングサウンド付きのコンピューターのシフトダウンに...........


二人して、思わず............


“ 上手い!! ”



と、叫んでしまう(^_^;)...................



このシフトワークだけは、もう叶わない(^_^;)...............

まったくもって素晴らしい\(◎o◎)/!

b0192199_21401278.jpg



フロントに6ポットが採用されたブレーキのタッチ、コントロール性も素晴らしく.......

脚周りに関しても、PASMのスポーツモードもかなりいい...........

今回のモデルにはスポーツシャーシーがついていなかったので、LSDやよりスポーツに振った足ではなかったが、それでもスピードを上げていっても、アンジェレーションにきちんと答えてくれる........


バネに関しては、ノーマルモードよりスポーツモードに合わせたセッティングのようだ...........


ドライバーズシートに座っている時に不満を持つノーマルモードの脚の動きも、お互いに助手席に乗って一般道を走っている時は、“ パッセンジャーには、ノーマルモードの方がいいな~(*^。^*) ”と.......


まったく真逆なことを言ってのける(^_^;).............




そして.............

肝心のワインディングにおけるカレラSの走り.................


時折、ボディを振るぐらいのスピードまでもっていけばかなり満足がいく走りを見せてくれます..........


オーバースピードでコーナーに入ってしまっても、997より格段に進化したPSMと長く伸びたホイールベース、広がったトレッドがスピンモードに持ち込みません..........

ただ、当たり前のように、完全にオーバースピードで進入したときは、フロントはコーナー出口を向きながらも、そのまま、ラインが膨らんで行きます............


LSDの装着や、よりアクセルコントロールの術を身につければ、インに巻き込んで行けるのかもしれませんが、そこまで乗り込めませんでした...........

4輪が流れていった時のアクセルワークをどの程度までPSMが許容してくれるのかも解りませんが..........

b0192199_21555538.jpg



ただ、わずか4ラップで、ガソリンランプが点灯してしまい(^_^;)......................


しかも、K氏の後の私の走りの時には、タイヤがズルズルです(^_^.)...........


おいおい\(◎o◎)/!



今回のこの400馬力のカレラSの、唯一気になった点は、走り込んでいった時の、60~70km/hあたり.......2速、4000回転前後のトルクの無さ?.......ギア比の問題か?.........です........


ミッドレンジのワインディングに関わらず、そういうコーナーはあります...........


ある程度速度を乗せていくコースでは、それほど感じないのでしょうが、このくらいのまわりこむコーナー出口におけるパンチの薄さが、どうにも............


さらに、そこに1450kgという重さが効いてきます............


スピードをころしてしまってからの脱出パワー、トルクの薄さは、この辺りだけ、ピンポイントで、気になります.........


多分ギア比の問題だと思うのですが、マニュアルも含めて7速のギアがあるのだから、もう少しクロスさせてもよかったのではないかと思います............


調べてみると、カレラもカレラSのMTもPDKも2速のギア比は同じなので、この辺りは微妙なところです.......



それでも、それはほんの一瞬のことではあるのですが...........



我々、峠派の人間には、気になってしまう小くて大きなポイントです..........


b0192199_228997.jpg




それでも、ニュルのラップを7分40秒で駆け抜けるという実力は並ではないのでしょう.......

PDKで来られたら、マニュアルミッションのGT3では太刀打ちできないかもしれません............


それでも、マニュアルがいいのか.............

と言われても........

私は、マニュアルを選択してしまうかも知れませんが(^_^;).........
[PR]
by porschewbs | 2012-09-09 22:17 | ポルシェ | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。