PORSCHE Boxster Spyder and Cayman GT4

KOHAKU Ⅱ..............





 “ 琥珀 ”  を巡る旅へ .................



b0192199_8381641.jpg



日本には “ 琥珀 ” の産地として有名な場所がいくつかあります..............

その中でも、群を抜いて有名な産地が、岩手県の久慈地方です.........




琥珀を加工して装飾品として使用され始めた時期は、日本では、旧石器時代までさかのぼります..........

今から二万年前の時代にそれらを身に着けて、人は何かしらを誇示していたのでしょう.....



奈良盆地に勢力を延ばした豪族たちのお墓から発掘される “ 琥珀 ” を使った装飾品の多くは久慈地方から出土されたものを使用しているそうです.......

現代においては、科学分析によって、そのものの年代や出土地域まで限定することができるようになっています...........



久しぶりにスピルバークの “ ジュラシックパーク ” を見直して............大切にしている “ 琥珀 ” を見つめているうちに..................

http://porschewbs.exblog.jp/18730238/



そうだ..................

“ 琥珀 ” を巡る旅へ..................



と...............
 



琥珀博物館へ ................



b0192199_903092.jpg




おりしも、恐竜展も開催されていて.......................

と言っても、フクイラプトルとフクイサウルスのみの展示ですが............

その同じ時代に生きていた大きな生物の化石が花を添えています..................

b0192199_9538.jpg



この場所は、 “ 琥珀 ” の歴史からその発掘、加工、アクセサリーなどの展示・販売まで......

その加工工房なども見ることができ、 “ 琥珀 ” 自体の魅力だけでなく、その太古の昔への憧れや、ものづくり.........磨きの妙を見ることができます..............

b0192199_9461041.jpg



私にとっては  “ 琥珀 ” という宝石は、あくまで幻想的なアクセサリーという概念で接している対象なのですが、古くはお香や線香、塗料や医薬品としても使用されていたようで、むしろそちらの方が圧倒的な量を使用していたようです.............



琥珀博物館には、さすがに世界各地で出土されたスーパーな “ 琥珀 ” も展示されており.............



8500万年前のムカデや..............

b0192199_1003858.jpg




蜘蛛.............

b0192199_1013825.jpg




コオロギ...............

b0192199_1015823.jpg




身に着けるのはどうかと思いますが..............


その太古の世界まで一気に “ 想い ” をタイムリープさせる存在感は、他には代えがたいものがあります........




そして...........

それにもまして、もっと感心してしまうことは............



この何千万年も昔に樹脂に閉じ込められた昆虫たちの........



その姿です............



彼らは、何千万年もの間、姿・形を変えることなく生きながらえているのです...........



b0192199_1022912.jpg




完成形 ................




生物は、長い歴史の中でその環境や目的に呼応し、進化して生き残っていきます..........


それはそれは気の遠くなるような永い時間をかけてゆっくりと変化していきます.........



これらの生物たちは、人が今の姿に進化する遥か昔........

何千万年も前にすでに、今とほぼ同じ形態で、地上に存在していたわけです..................



人類の進化のスピードが素晴らしいのか..........

それとも、永い間変わらないことが尊いのか..................



どんなに革新的なこともそうですが、わずかな時間に確立されたものは、その繁栄も短い........



地球上の生命の歴史から見ると、人類の歴史はあまりにも浅く........


そして、その稚拙な能力が我々を生み出してくれた地球自体を蝕んでいっているように思えてなりません.........


まるで、できの悪い道楽息子のようです...........



 “ 琥珀 ”  の中を覗き込んでいると、その小さな世界の中のドラマに......創造力をかき立てられ続けてやまないのです...........



どんなものも.........歴史あるもの.........残ってきたものの中には...............


何物にも代えがたい魅力が存在しているものです....................
[PR]
by porschewbs | 2012-09-25 20:49 | My Favorite spot | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。