PORSCHE Boxster Spyder and Cayman GT4

981 ボクスターS を 乗り倒す .......





b0192199_21284756.jpg



先日.....................................


カレラGTのK氏から、久しぶりにメールが.....................



“ 週末、 ASHINOKO SKYLINE  行っときましょう !  ”




“ 了解 (^^♪ !!”




さらに、今回は、別の楽しみも...................


981 ボクスターS PDK 乗り倒し企画!!!!


DON DON DON!!!!  PAFU PAFU PAFU!!!!!




前回の 991 カレラS 試乗記................

http://porschewbs.exblog.jp/18960242

に次ぐ.......................

“ 鬼の試乗BROTHERS ” 特別企画です(*^^)v


さらに、今回は...................

台湾に出張中の RUF子ちゃんに..........................



“ 週末、981 ボクスターS の試乗をASHINOKOでやるから、明け方までに帰国してね(^^♪ ”


と.................


強制帰国命令を発令しました(^^♪


もちろん、二つ返事で...............


“ なんとか、前日の夜中には戻ります(^O^)/ ”


と....................


“ 終わらなければ、とりあえず適当に切り上げてきて(^^♪! ”




と、言いながらも..........


睡眠2時間で、海外から駈けつけてくる...........................


おバカな試乗BROTHERを一人加えた.......................



鬼のトリプル試乗ブラザーズの.............




名付けて!!!



愉快な 981 ボクスターS !


“ ありゃ(・o・)?? ガソリンランプがついちゃった!! ”


 乗り倒し企画です(*^^)v




TOMEI KOUSOKU をぶっ飛ばして.......................

GOTENBAから、駆け上がる............



今回は、深沢から長尾峠、HAKONE SKYLINE、ASHINOKO SKYLINE 走り倒し...............

という、テクニカルコースからのアクセスです..............


HAKONE 界隈を走る場合は、小田厚、TOYO TIRE の坂道からのアクセスが多いのですが、今回は、コンパクトな車だけの集団なので、長尾峠からのアプローチです..............


TOUMEI KOUSOKUを激走した後に、比較的タイトコーナーの連続するテクニカルコースからスタートするこの行程は、走りのリズムを組み立てていくうえで、私的には、最も好きなHAKONEへのアプローチです............

b0192199_13541768.jpg




道幅は狭いのですが、その日の路面状況や、自分自身の “ 乗れ ” 加減を見るうえでは、最高のパターンなので、HAKONE界隈に入るときは、このアプローチの仕方が一番好きです.................


今回の981ボクスターS..................


フルオプションのPDK仕様なのですが、実際の車検証上の重量は、1390kg........


b0192199_16553626.jpg



ボクスタースパイダーの軽さを武器にした走りを基準に考えると、重量による走りの影響を一番に考えてしまいます..............



発表当時の各紙の情報では、実際の重量が軽くなって、とにかく車自体の軽さを感じるという論評が多く...........

紙面によっては、MT仕様で1320kgの重量にとどまっていると...........

ヨーロッパの乾燥重量といわれる重量表記と日本の車両重量という表記が違うのもどうかなと思いながらも、こうして、車検証ベースでものを比べてみると、いろいろなことがわかってきます.............


987 ボクスタースパイダー の車検証ベースの重量は1310㎏.................

トランスミッションの差は別として、今回の981ボクスターSとの重量差は、80kg............


さらに、ポルシェが公式に発表しているニュルブルクリンク北コースのラップタイムは7分58秒だという............



そして、さらにレーサー以上のシフトチェンジを行うPDKを搭載しているということで..............



とりあえず、ニュルブルクリンクレーサーのK氏がドライブする、狂ったようにリアを振るニューボクスターSを追いかけます(^^♪...............


これが、もう..........



楽しくて、楽しくて、たまりません(>_<)!!!


b0192199_1872250.jpg



撃墜!撃墜! ヽ(^。^)ノ


絶対!落としたるヽ(^。^)ノ!!


という、お祭りのような浮かれ気分で、K氏の駆る981ボクスターSを追いかけます(^^♪......



k氏は普段、カレラGTや3.8にボアアップした993カレラを走らす名うてポルシェ使い.......

b0192199_18174796.jpg



私の周りでは、彼ほど、頭のおかしい走りをする人はいません...........


もちろん、おかしいのは頭だけではないのですが(^_^;)..........


しかし、こと、そのドライビング・適応能力・判断力には絶大な信頼感があります.......


今の私の周りの  “ 狂い人 ” の中では、腕も........持っている車も............

彼がナンバーワンです................



ASHINOKO SKYLINE はストリートでは、路面もよく整備されていて、スピードもそれなりに乗る、とても走りやすいステージです............


ストリートの中では、K氏のホームコースと言っていいこの場所を、先導を彼に任せて、後ろから追います............




981ボクスターSのトータルバランスの高さは、後ろから見ていてもはっきりと解ります.......

素晴らしい安定感です...............





それをドライブするK氏の走りの良さも際立ちますが、それを差し置いても、 “ 峠に住まう走り人 ” でない人達がドライブするならば、そうそう破たんさせることは難しいでしょう..........





時おり、私のボクスタースパイダーを引き離しにかかるため、ガスペダルを多めに踏み込んで、コーナー出口でリアを躍らせる仕草が...............

今一つ物足りなさを感じているK氏の心の中を鏡のように映し出します............



普段K氏が走らせている、カレラGTとはマイナス300馬力の981ボクスターSのパワー感、押し出し感にじれったさを感じている........そういう思いが.......後ろを走っていると手に取るようにわかります.........


そして、そういう観察を冷静にできるくらいに..............


987 ボクスタースパイダー と 981 ボクスターSの間には、決定的な走りのテイストの違いがあります.........


ストレートの伸びもコーナーの脱出速度も、コーナリングスピード自体も、全てにおいて、987ボクスタースパイダーは、981ボクスターSのそれを上回ります.........

b0192199_21394350.jpg



走りのスペックが圧倒的に有利な状況で、後ろを走らせてもらえば、前を行く車のあらゆる挙動、パワー、走りを冷静に分析することができます.............




この後に、私自身も 981ボクスターS PDK を全快で走らせてみて、単独で走っている分には、本当に安定感もあり、パワー感もあり...........

トータルでは不満を探す方が大変なことのように思います........



走りだけに........走り方向に特化して行った時に、初めて物足りなさを感じるのがパワーであり.........

比べてみて不満に思えるのがその重量から来る動きの違いなのではないかと思います.....


軽量化は、ボディ剛性を上げることと等しく、手を入れる箇所によっては、重心さえ下げてくれます.........


そのことが与えてくれる恩恵の全てが走りに直結していきます............





今のままでも、981ケイマンSに991カレラの下剋上を許させてしまったポルシェが、これ以上カレラを脅かさせることはあり得ないので、これ以上の極端なパワーアップは無いでしょう.......



それを考えると、ミッドシップポルシェにおける走りの追及は軽量化の方向性が一番可能性があるのではないかと思います..............




私は以前986ボクスターS MT をドライブしていて、987が出た時のその走りのテイストの違いに、衝撃を受けた記憶がありますが.........


今回のフルモデルチェンジにおける、こと “ 走り ” に関しては、過去における違い程のものは見いだせませんでした.........


987 ボクスタースパイダーは、基本的には、987 ボクスターS の軽量化バージョンです.........



“ 最新が最良 ” というポルシェの言葉には、こと “ 走り ” に向けたモデルにおいては、そこに特別なものを残してもいいという例外があるように思えます...........



それは、964RSであったり........ボクスタースパイダーであったり...........



それほど、ポルシェというメーカーが本気で取り組む軽量化という行為は、素人の創造を越えていく、手の入れようなのでしょう...........



981 ボクスターのスパイダーが出ればまた違う印象が持てそうで楽しみですが(*^_^*).........







私が 981ボクスター S をドライブしている時に、K氏に ボクスタースパイダーをドライブしてもらいましたが..............





喜んでましたね(^^♪..........とっても(^^♪.......................





今回、知り合いの方が、さらに、981ボクスターS のマニュアルをドライブしてきました...............

b0192199_2210576.jpg



まだ慣らし中ということで、全開走行ができなかったことは、残念でしたが........

そのシフトフィールを含めた操作感を当人もとても気に入っていて............

PDKモデルよりも30kg軽い、MTモデルの走りが、また楽しみです(^^♪...............


b0192199_22194980.jpg



次回、慣らしが終わったら、さっそく!追っかけなきゃ(*^_^*)!!!

さらに、K氏の993も、追っかけなきゃ(*^。^*)!!!



やることいっぱい\(^o^)/



楽しみいっぱい\(^o^)/!!
[PR]
by porschewbs | 2013-06-25 22:29 | ポルシェ | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。