PORSCHE Boxster Spyder and Cayman GT4

七夕の天界.........






夜明けと共に走りだしても、すでに半袖でもいいくらいの気温の中..........

いつものように、その頂を目指す.............



この時間帯では、標高1500mのその場所は霧に包まれていて..........

世界遺産のその山の姿も見えない.............



わずかな時間を前後して、何人もの “ 走り人 ” 達が上がってくる...............

b0192199_22242466.jpg





取りとめのない話しに花が咲き..............



そして、

964RUF としばし、ダウンヒルに精をだす........................



アライメントとタイヤを新調した964RUFの走りは素晴らしい...............



我々の専属メカニックの(^^♪..........

Oさんのマニアックなセッティングが煌めく瞬間です...............


我々の走りをわざわざ、ワインディングまで見に来て.............

理解しているメカニックのOさんは、そのタイヤの減り方も考慮して、アライメントの数値を決めていきます........

ドライブしたフィーリングだけではなく、次のタイヤ交換の時のタイヤの減り方をみれば、彼の実力の程をうかがい知ることができます.................

私の走り方で、一番きちんとタイヤを使い切るセッティング...............





どんなに、彼がこだわりを見せても...............

そのポルシェを、きちんと走らせてあげなければ意味がない..................

あれだけ時間をかけて出してくれる数値に対して、きちんとタイヤを減らさないと!!

5000kmぐらいで(*^^)v................






我々は、変化に富んだストリートを全快で楽しむ “ 走り人 ” ..............




その恩恵を全力で味わう........走りのグルメです(*^^)v.................





RUF子ちゃんの好意で、自由に踏ませていただきましたが、意識的にリアを振ってカウンターでしのいでも、そのままヘアピンで4輪流していっても、その抜群の安定感は、潜在的なスタビリティーの高さを感じさせてくれます.............


ボクスタースパイダーとは、根本的に違うペダル配置やブレーキのタッチに違和感を覚えながらも、そこはポルシェで..................


水冷ポルシェよりも、より、トルクで走らせていくそのライド感は、とても、20年以上前の車とは思えません............


この戦闘力、本物感を20年前に手に入れていたら、どれだけ、走りの質が変わっていたことでしょう.........



そのドライビングシートから見るコンパクトな世界は、今の大きくなりすぎた911よりも、よりワインディングに近いポルシェという印象を私に与えてくれます...............





時間が過ぎるほどにひろがった青空は、この日の下界の耐えられない暑さを想像させてくれて...........

山を下る気持ちにブレーキをかけます.................

b0192199_22563650.jpg








“ 憩いの場 ” でさえ、天界の頂よりも10度近く高い気温です.................

b0192199_22581669.jpg




これからの季節は、エアコンレスの私のボクスタースパイダーには、早起き、早帰りの行動を余儀なくさせてくれます(^_^;)...............



私にとって、大切なことは..............


エアコンよりもマイナス13kgのプライスレス............(*^^)v
[PR]
by porschewbs | 2013-07-07 23:01 | 天界の出来事 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。