PORSCHE Boxster Spyder and Cayman GT4

ダウンヒル.......








ミッドシップポルシェを駆るようになってから................

ヒルクライムより、ダウンヒルの方がずっと好きになってしまったわたくし...........


それは、世間一般でまことしやかに語られている間違ったミッドシップ論のウソに気づかされた......からでしょう.............


きちんと作りこまれた “ ミッドシップ ” は、全ての挙動が緩やかで........車の優しさに身を委ねることができます...............


私が以前乗っていた国産のミッドシップは......300馬力を遥かに超えるターボカーでしたが........

裏切られることを覚悟で踏み込まなければならない.........






本物のミッドシップは................


どこまでいっても、乗りこなし感など味わうことのできないミッドシップとは、根本的な作りこみが違います.........



ワインディングロードを走るだけで幸せになってしまうわたくしですが.......

それでも、より高度な技術とタイミング、勇気と冷静な判断力を求められる “ 下り ” への渇望は、ここにきて寄せては返す波のように心の中に繰り返し湧きあがってきています............




国産ミッドシップを駆り、真剣に “ 峠びと ” として数十年の時間をつぎ込んできましたが.........


その期間の “ 走り ” や “ 考え方 ” に間違いこそなかれ...........


手にしたものの間違いには気づかずに................


それでも.............

その費やした時間のおかげで今の正しい努力に気づくことができたわけですが..................





当時、あれほどセッティングを繰り返し........

夜な夜な走った山道におけるダウンヒル攻略の手段.......

これ以上はもういけないなと..............



良く効くブレーキパッド.........フェード性......コントロール性..............


この感じを.......このフィールが..............


雑誌やパッドメーカーの言っていることなのか?..........

こういうことを言っているのか?.........と...............



自分の解釈さえ間違っていることに気づかず..........


国産車のスポーツカーと呼ばれていた車のカタログの偽り....チューニング雑誌のいい加減な言葉に踊らされ.....................



自分なりにやれるだけやって...........



わたくしったら、下手すぎる!これだけやって、こんな走りしかできないのは、相当センスがないな.........


こんなに..........何よりも........車も、車をドライブすることも好きなのに、それ以外取り柄がないのに、ドライブ自体が下手すぎて、悲しすぎる.....................


と........感じながら走っていたあの頃...............





そして、そのすべての悲しさを吹っ飛ばしてくれた “ PORSCHE ” の 走りの完成度.............


“ 本当  ” に気づかせてくれた そのライド感 ......................


初めて手にした “ PORSCHE ” は最終型の986ボクスターS のMT でしたが、私には人生最高の走りの車になったわけです.................

b0192199_16372424.jpg






もともと、挑戦することと、試行錯誤が大好きなわたくし...............

それでも、自分的には、とても不器用な人間だと自覚しているので..............


また、誰かに師事することよりも、一人で考えていろいろ試すことに快感を見出してしまう性分なので...........




ダウンヒルへのあくなき追求は................

ひたすらタイヤをすり減らすことで、一人.........光明を見出そうとするわけです.............



単純にグリップの高いタイヤを履いただけでは、本当の速さは手に入らない............



グリップが切れてからのコントロール性.........

正しく作りこまれたミッドシップは、グリップが切れてからのコントロール性が抜群にいい.....


そこからくる安心感は、さらなる車への信頼感につながっていき.........


例えそれが低い速度域だとしても、コントロールを身に付けていくドライブが最終的に乗りこなし感を培っていく...............


そういうことを改めて教えてくれた車が986ボクスターSでした.............









そして、ボクスタースパイダーとの出会い.................

b0192199_18185891.jpg









手を離れていく986ボクスターSへの惜別の思いと................

b0192199_1734373.jpg





それを遥かにうわまわる未来への期待...............

b0192199_17382143.jpg






さらに、ここにきてPorsche Ceramic Composite Brake を得て ...........

ある種の事にさらに絶対的な確信を持って下りコーナーに飛び込んでいけるようになり.........



また一つ、その先へ行くことができそうです.................



途方もない孤独に見舞われてしまうような “ 下り ” のスピード感と恐怖感............

b0192199_17411091.jpg



ステアリングから伝わってくる.........

フロントタイヤが前のめりに削れながら滑っている感触..................

スピードを削り取るためのブレーキングと荷重をギリギリまでのせ続けるブレーキング......



下りコーナーにおける理想とするコーナリングが描けた時.............



たったひとつの真実に出会えたような感動を覚えることができます..........................




ストリートのダウンヒルにおけるブレーキングの奥深さは........

どれだけ攻めても..............



極め切れない魅力にあふれています..............

b0192199_1133432.jpg

[PR]
by porschewbs | 2013-11-08 20:13 | ボクスタースパイダー | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。