PORSCHE Boxster Spyder and Cayman GT4

Iding Time ................





久しぶりに Iding Power へ......................

b0192199_9152299.jpg


相変わらず、I社長の話は面白い........面白すぎる(*^_^*)..............


エンジンだけでなく、人を介して得てきた人生経験の話がまったくもって面白い(^^♪........


ここに来ると、ついつい何時間も過ごしてしまう...........

というか仕事を邪魔してしまう(^_^;)..................


さらに、スーパーカーなピット内..............

b0192199_21111239.jpg




自分のカテゴリーの中で必要な車ではないものばかりですが、その佇まいやインパクトには........

スーパーカー世代のわたくしは..........思わず笑みがこぼれてしまいます........



ちょうど車検で入っていた カレラGT の下周りを見ることができ.............

b0192199_21161971.jpg




カーボンモノコックとはいえ、あらゆるパーツを固定するためにはビスやボルトがいるわけで.......

その部分の耐久性を含めた信頼性はどこまであるのだろうと.........

ふと疑問に思う...............

b0192199_21214694.jpg





“ そういう車に乗る以上は、定期的なメンテナンスは不可欠なんですよ ” と...........


当たり前の話を、まじめにきちんとする.........


例えば..........

6000万円する車のクラッチ交換は430万..........


当たり前か(^_^;)........それはそうだ............................




フェラーリにせよランボルギーニ、最近では1800ccの1000万弱のアルファロメオでさえ、カーボンボディを纏う................


雑誌で必ず声高に言われるボディ剛性.............

その裏に隠れた、危うさや長期的な耐久性には一言も触れない............



それは、本当にユーザー側の問題なのだろうか...........................



何かを選べば、必ず引き換えに何かを失う...........

世の中にいいとこどりはない...........


GTシルバーに包まれたデザインに目を惹かれているうちには解らない、覚悟の造りが下周りにはある................

b0192199_21372797.jpg





私達が普段見慣れている下周りとは異質な光景が目の前に広がり...............


そこにポルシェの走りへの哲学を感じてしまう................



この車を選ぶ以上、走りへの欲求に伴う代償は当たり前だと.....................

ジャッキアップされた カレラGT の無垢のドライカーボンが............


ポルシェからの伝言を伝える..........


b0192199_21494344.jpg


 

あらゆる意味で選ばれし者が走らせるべき PORSCHE が.................

カレラ GT なのだろう............


憧れだけでは走らせられない無言のプレッシャーが、この車にはある.............


b0192199_21544475.jpg



K氏との走りのなかで.........今となっては見慣れた カレラGT ですが.............

また違った側面を見せてくれます...........................




Iding Power のような実体験からの言葉.....社長の愛すべきキャラクターに触れると............

あらゆる意味で刺激が満載です(*^_^*)..................


b0192199_2212071.jpg



また来ないと(^^♪........................
[PR]
by porschewbs | 2013-09-24 22:06 | My Favorite spot | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。