PORSCHE Boxster Spyder and Cayman GT4

981 ケイマンをダンディに仕上げるⅡ ..............




My Brother のところに納車された “ 真紅の 981 ケイマン ” ..................

b0192199_20431676.jpg


とりあえず、メーカーオプションとして、スポーツクロノ、レザーインテリアパッケージ、スポーツシート、ダイナミックコーナリングライト、スポーツデザインステアリングホイール、ポルシェクレスト入りセンターコンソールリッド、ポルシェクレストエンボス加工ヘッドレスト、電動ミラー、フロアマット............



など...............


さらに、 981 ケイマン 発注時にはオプション設定されてなかったスポーツエキゾーストも、納車一か月前に追加設定されたため、ディーラーにて追加発注............


PASMに関しては、私の個人的な印象もあり今回はスル―...............


ビルシュタインのノーマル形状のKit、もしくは981ボクスターのスポーツシャーシーの追加設定のようなものがケイマンにオプション設定された時にゆくゆく投入したらどうかと.........



わたくしが以前に乗っていた986ボクスターSのスポーツシャーシーやボクスタースパイダーの専用足回りの出来の良さを考えると、ストリートを基本にした走りをイメージした足回りとしては、ポルシェがオプション設定している足回りは絶妙です............

さらに、ポルシェ純正のスポーツシャーシーと呼ばれる足回りは、スプリング・ダンパーKitに加えて、ノーマルより剛性を上げたスタビライザーまでセットでついてきます.........

981ボクスターの新車発注時のオプション価格は¥179000......スタビまでついてこの価格は激安..........





PASMは987の時よりは進歩したように感じましたが、どうしても二段階調整のダンパーというのは、どちらかにスプリングのレートを合わせているのですから無理があります..........


そして、実際に限界域での挙動がしっくりきません............


どの世界でもいいとこどりは不可能だと...........そうでなければ、981ボクスターでそうそうにスポーツシャーシーのオプション設定をポルシェ自身もしないでしょう..........



ただし........ワインディングやサーキットなどは1年に数えるほども走らないし、むしろツーリングや普段使いの方がずっと多いならPASMは万能なツールになります.........


さらに車高が気にならないのならば、むしろノーマルの足回りが最高です..............





987ボクスターやケイマン用のビルシュタインのノーマル形状のBTSKitなどの足回りに関しては、好き嫌いはありますが、しなやかでいい脚だとわたしは思います.................


車高が結構下がるので、見た目はとてもかっこよく........しかし、アンジェレーションの激しい路面では底付きも多く、そこも選択に置いて迷えるところです......



ポルシェの足回りは今のところ、ノーマルの足回りに対して、PASMはマイナス1cm、スポーツシャーシーはマイナス2cmというところが標準です............


それに対して、ビルシュタイン系のノーマル形状のKitはマイナス3cm程となっています.........


1cm刻みの違いですが、足回りにとってはとても重要なファクターになってきます........



私の足回りに対しての感想は、全てワインディングに対してどうかという考えが基本になっているので、スピードレンジも200km/hを超えるようなコーナリングはありません.........アンジェレーションはサーキットよりも激しく、逆バンクや路面のつなぎ目、連続するS時におけるそのスピードレンジにおいてのサスペンションのいなし方など.........


そういう条件のものとのサスペンションの選択という点では、なによりもストロークの重要性、そして常に入力に対して正確な出力を望むという、Kitとして開発されたスプリングとダーパーとのマッチングが絶対条件です............


そうすると、ダウンスプリングだけの交換という選択肢は皆無に等しく.........


車高調は、その機能の恩恵をあまり感じることもなく、その高価な価格のデメリットやパーツ点数、個人のセッティング能力を鑑みると、メリットがみいだせません.........


仮に、自分の走りに絶対的な自信があったとしてもポルシェの足回りの開発メンバー以上のセッティングを出すことなど、どれほどの時間を費やしてもやれる自信はありません..............




ただ、落とせるだけ車高を落としたい人には、車高調以外の選択肢はありませんが(^_^;)......




先にも書きましたが、私はノーマルの足回りの走りに対して、かなりの好印象を抱いています..........



ロールを適度に発生させながら、つづら折りのワインディングをしなやかに登っていく感触は、そこに不快感など皆無で..........むしろ感動さえ覚えてしまいます..........


毎回、モデルが新しくなるたびに、911もボクスターもケイマンもノーマルの足回りの車に乗るチャンスがあったのですが、とにかくどの足も、素晴らしくいい走りをしてくれます........


乗るたびに、ただただ感心するばかりなのですが、その柔らかな身のこなし方や、自然なロールの出方......十分なストロークもスピードを上げていった時の安定感、路面の凹凸の収束の仕方....


いつも、これで十分でないか........


と思います.............




ノーマルの足回りは、ワインディングロードで、ある一定以上のスピード領域を越えなければ、本当に素晴らしい足回りです........


フロントタイヤやリアタイヤのグリップがズルズルと切れていくような....カウンターをしばしばあてて凌ぐような......


そういう走りがお好みの方は、スポーツシャーシー的な足まわりが最適ですが、ノーマルの足回りは自分にもパッセンジャーにもとっても優しい足回りです(^^♪...........






話がすっかりそれましたが(^_^;)...............


納車前に外してしまったパーツ群........................

S用のフロントバンパー内の整流パーツも追加発注して..........

b0192199_22201399.jpg




さらに今回、 981 ケイマン には 、私のボクスタースパイダーから外したスポーツデザインホイールの装着を................


981 ケイマン はノーマルでは18インチのホイールをはいています................

インセットが同じなので、987の19インチホイールを履くことができます.........


My Brother は以前わたくしがボクスタースパイダーに履いていたスポーツデザインホイールがいたく気に入っており..............

ならば付けようと...............


さらに、リアをツライチにするために、ポルシェ純正の5mmスペーサーをかまして..............

そして...............



ブロンズ仕上げで..................




今回の My Broteher のテーマは、“ 真紅とブロンズ ” ...........です(^^♪................


わたくしのボクスタースパイダーに装着されていた日本仕様ホイール....スポーツデザインホイールの塗装を剥離して、アロジン処理..........

マスキングを施し................

b0192199_16562615.jpg





ブロンズカラーの半ツヤの粉体塗装を施します.....................

b0192199_2051551.jpg


パウダーコーティング(粉体塗装)は、読んで字のごとく粉を静電気でくっつけて焼きつけて塗膜にします........

塗膜としての密着力は今現在最も、アルミホイールなどの環境に置かれる塗装形態では優れています.....




既定温度で、既定時間焼きつけると....................

素晴らしい仕上がりを見せてくれます.................................

b0192199_20552037.jpg




お洒落は、足元から.................

b0192199_20574978.jpg





そして、リップやリアディフューザーはブロンズカラーで.............

b0192199_2193054.jpg





b0192199_2194362.jpg




フロントバンパー内の樹脂パーツ等は、全てバサルトブラックで.............


車高さえ気にしなければ、そこそこの完成度です...............

b0192199_21141226.jpg




そして、極めつけの内装.......................

b0192199_2118015.jpg




美しくて品のあるオレンジとチャコールグレーのツートンの内装は.........

本来は、オープンカーにしつらえればもっと際立つでしょう.............




チャコールグレーの本革部のステッチは、全てオレンジの糸を使い、ツートンのオレンジ部と色を合わせているところがとても洒落てます...............

b0192199_21202046.jpg





コンソールやシートのヘッドレストに型で押したポルシェクレストは、オーナー心をくすぐるスペシャルアイテムです(^^♪

b0192199_2126199.jpg





まだ慣らし中なので、全開で踏んではいませんが、スポーツエキゾーストの音量は太く.........

マニュアルのくせに、スポーツモード時のシフトダウン時のブリッピングはとても恥ずかしい思いをさせてくれます(^_^;)...........

b0192199_21383346.jpg



信号で停まる時もブリッピングするこのギミックは...........

隣に並んだおばさんをぎょっとさせてしまいます(;一_一)....................


やり過ぎだろう...........




まあ、慣らしが終わってから走りを見ていきたいと思いますが、981に用意されたアルミホイールよりも、スポーツデザインホイールのはまり具合が思ったよりいいので、 My Brother の満足度は、かなりのものとなっています(^^♪.............











981 ケイマンをダンディに仕上げる ..............

http://porschewbs.exblog.jp/21336320



981 ケイマン ............

http://porschewbs.exblog.jp/20444217
[PR]
by porschewbs | 2013-11-05 21:45 | ポルシェ | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。