PORSCHE Boxster Spyder and Cayman GT4

ポルシェ純正 スポーツエキゾースト 981系&987系 ......





981系の純正スポーツエキゾーストを初めて回し切って走らせてみましたが、その音色は987系のものとは方向性も、また鳴らせ方もだいぶ違います...............

b0192199_23551176.jpg


私のボクスタースパイダーの987系のスポーツエキゾーストは、ノーマルに比べて踏んでいけば全体で音量が大きくなりますが、どちらかというと軽い感じで盛り上がっていきます。



また、流しているときに4000回転から6000回転の間をゆっくりガスペダルを踏み込んでいくと、奏でるような音色を響かせます........


その音色はとても心地よくて、 “ フォ~~~~ン ↑ ” というように高音に向かっていく音色です。6000回転辺りでアクセルをオフにすると、そこから同じように  “ フォ~~~~ン ↓ ” というような返し音がゆっくりと響き渡ります.............

こういう感じの響かせるような......聴かせるような音色を奏でるマフラーというのは、私の数あるマフラー歴の中ではなかったものです..........



基本的に車を変えればマフラーを変えるということをしてきたので......同じ車で、さらに違うマフラーにと.....より抜けがよく軽いマフラーを求めたりと..............

マフラーの世界も奥が深く、ただ抜けが良ければいいというわけでもなく.......NAとターボでも特質がまるで違います...........

ハイパワー車に向かったときはほとんどがターボカーでしたので、どちらかというとパワー志向だったこともありますが、カレラGTのエキゾーストノートを聴いてからでしょうか............



心地よいマフラー音が欲しいと..........




私の中では、最高のエキゾーストノートというのは、カレラGTのそれですが、それでもこの987系のスポーツエキゾーストの品のいい音色は、それでいて結構いい音を響かせる音量にとても満足しています......


また、さすが純正というか、社外品のマフラーによく見られるビビリ音などが一切見られないところは純正クオリティーの高さからでしょう........


回していけばいくほど大音量になるというのではなく、適度に上手くコントロールされているところが、今のわたくしにはツボにはまります(^^♪............


走りに集中している時よりも、流しているときのほうが、エキゾーストノートの美しさは感じられます.....


回し切っているときの音色は高揚感を煽り.......流しているときの音色は聴かせ、響いてくれる........


こういう作り方があるんだなと........


惚れてます(*^_^*).............






それに対して、981系のエキゾーストノートは、やる気満々です(^^♪...........

b0192199_144183.jpg



987系も981系もスポーツエキゾースト自体が少し走って温まってからでないと、本領が発揮されないのは同じですが、とにかく981系のその音色は、全体的に “ 野太い ” 感じです..........


踏み始めから音量も大きく、上まで怒涛の音量が響いていきます...........


さらに、987系での華麗な返し音に対して、 “ バッバッバッバッ! ” というとっても、威圧的な迫力ある破裂音にも似た音を立てながら減速します(^_^;)..........


それは レーシー という表現よりも レースカー のようなという表現の方がふさわしい印象です........


そのくらいの迫力です(@_@;)...........



スポーツプラスモードでの “ 勝手にブリッピング ” を伴ったこのマフラーの “ バッバッバッバッ! ”という返し音は......ちょっと、街中では巷の人々をびっくりさせてしまいます(>_<)!!.....




ど派手な真っ赤なケイマンが、その状態で信号で停車すると...........



周りにいるすべての人たちがびっくりしてこちらを見ていらっしゃる状況に陥ります(>_<).........


ちょっと恥ずかしい(^_^;)..........


いや、かなり恥ずかしい(>_<)!!




前を走っている車のドライバーは間違いなく、嫌な表情をバックミラー越しに見せてくれます(^_^;).......




街中では、ただでさえボディーカラーだけで目立つので、せめてブリッピングなしのスポーツモードかノーマルモードにしておくことがお勧めです(^^♪..............



社外マフラーによくあるような、回していけばいくほど音量が大きくなるようなものもありですが、純正のこの過剰ともいえなくもない演出の聞いたマフラーもまたありです(*^^)v.............



NAにおけるマフラー交換というのは、基本的にパワーは上がっても5~10馬力ぐらいで、それ以上やると下がスカスカになってしまって.........


あくまで音、高揚感、フィーリングというような類のものが得られる種類のものですが、スポーツカーを走らせるという行為に鑑みると、それはとても重要なファクターになります.........

むしろ、それが気分を乗せていき、リズムを作っていくと.........


たかが音........されど音というところでしょうか(^^♪..........
[PR]
by porschewbs | 2013-11-14 21:37 | ポルシェ | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。