PORSCHE Boxster Spyder and Cayman GT4

991 カレラS PASMスポーツシャーシー .........





b0192199_16551621.jpg


いろいろと出てきます........


前回、走らせた991カレラSは普通のPASM付きの車でしたが、今回のカレラSは PASMスポーツシャーシー です(^_^;).................


ボクスター、ケイマン系の スポーツシャーシー は、可変ダンパーではない、一発決めのスプリング・ダンパー・スタビライザーのキットですが..............


911に関しては、 スポーツシャーシー と歌っていても、 PASM を基準にした スポーツシャーシー で す..........


もう、何が何だか^_^;.........


要するにポルシェは、911に関しては、特にカレラ系に関しては、PASM で全て行けると.........


ノーマルモードでもスポーツモードでも 路面状況によってアクティブに減衰力が変化していくこの足回り.........


それは、 通常のPASM でも PASMスポーツシャーシー でも同じですが、 前者はノーマル足回りに対して車高がマイナス1cm、後者はノーマル足回りに対して車高がマイナス2cmです..........

そして、足まりの減衰力がより硬め.......スポーツ走行に向いているように造られています.......

b0192199_16594931.jpg

 


さらに、 PTV や PTV Plus や PDCC や スポーツクロのパッケージ 、それに含まれるダイナミックエンジンマウントと...............


何がどう作用しているのかまったくもって解りません(^_^;)............


PASM だけを持ってしても、997よりもより多く搭載された各種センサーが、急加速や急ブレーキ、荒れた路面からの挙動をコンピューターが解析して、ホイール個別にダンパーの減衰力を調節すると...........




リアルタイムでアクティブに無段階でダンパーの減衰力を調整する(;一_一)..........?


技術とすれば素晴らしい(^_^;)...............





理屈は理解できるし、制御もできるだろう..........




しかしそれよりも、そのものの違和感を覚えることができる人間の感覚の方がもっと素晴らしいと思ってしまう(*^_^*)...............



さらに言えば、センサーにおける制御は、どこまでいってもリアクションなわけで..........


走行スピードが増せば増すほど、そのわずかな “ コンピューターがデータ処理をして制御する ” というタイムラグが、違和感となってドライバーに伝わるわけです..........



他メーカーからはさらに、前方何m先の路面をレーダーで感知してサスペンションを制御していく技術が出てきたとか......



ドライバーがいらない技術がどんどん産まれて行く^_^;............






しかし..................

人間の感覚というのは本当に優れていて..........




それでも、制御がされてない時代を踏んできた世代でしか、もうこれは解らないことで........初めからこれが911だと言われて乗る世代に変われば、こんなことを言う人間はいなくなるのだろうか?........



ここにきてのポルシェのあらゆるものを統合的に制御して行く技術は、素晴らしいものがあるけれども、本当に何が何だか解らなくなってきてしまう..........


そして、違和感だけが残る...........



走り込んでいけばいくほど、それは色濃くなり............




これからは、それを受け入れたうえでの認識を持つことになるのか...........




何も制御しない911も作ってくれないかなー..............


ベイビーボクスターでなベイビー911.............ボクサー4気筒で..........


とっても安く...............






なんだかんだで¥1800万もするこのお車...................

b0192199_21552479.jpg




この車を足で使う人には、恐ろしく安定して、恐ろしくスピードの出る車になるのでしょうが..........


ポルシェという車に.........とっても感情移入してしまっているわたくしは、 “ 走る ” 時以外はその質感がもったいなくて乗れません(*^_^*).................




そして、この991にスケールアップした カレラS は、997の時に感じたハイスピード時におけるリアのムズムズ感など皆無で............


400馬力のパワーは、必要にしてあり過ぎで...........


二段階のガスペダルを踏み込んだ時のあふれるトルクは、あっという間にスピードをのせて行き........

170km/hあたりで流していても、一瞬で230km/hぐらいまで持って行ってくれます......


その後も着実にスピードメーターはとどまることを知らずに........

確実に300km/hまで行くんだろうなと..........



カレラSの...特にPDKは、素晴らしく速い.........



少なくとも日本のワインディングではそのパワーを使いきれるところもそれほどないでしょう.....



前回、芦スカをドライブした時のギア比の問題は別として、ホイールベースの伸びた991のパワー感と安定感は、たいしたもので........

b0192199_18101776.jpg





金額もびっくりですが、この車もどちらかというと、もう200km/h近辺で楽しい車になってしまったように感じられて...........





もし現代の911でワインディングをやるなら、素のカレラを軽くしたやつだなと(*^_^*).......



いつかそういう車も作ってみたいと.............


RRというたぐいまれなトラクション..........そのレイアウトからくる走りの奥深さにも魅了されている私は、いつかはそういう世界にも足を踏み入れてみたいと...........


それでも、マニュアルミッションを選択すると思いますが(^^♪.............

b0192199_1818836.jpg

[PR]
by porschewbs | 2014-01-14 21:55 | ポルシェ | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。