PORSCHE Boxster Spyder and Cayman GT4

Balance ......... By PCCB & IPD Plenum 








b0192199_1556346.jpg



昨年末からボクスタースパイダーに投入したPCCB................

そして、IPD Plenum ...................



求めたものはワンランク上で “ Balance ” をとることです .............






私の走りのカテゴリーは、二十数年一貫して “ 峠 ” です................


そして、その場所をいかにして速く美しく走れるかだけが永遠のテーマです.....






サーキットや首都高、ゼロヨン、最高速..................



80年代後半.......当時の私をとりまく “ 走り ” の環境は、ある種恵まれていて........

チューニングの解放を受けた市場も含めて.........

さらには、この国にもスポーツカーを謳った車がまだたくさんあった時代の事ですから、夜な夜な各会場に出向き..............


一通りのカテゴリーを網羅してきました..........


それぞれのカテゴリーは様々な魅力にあふれていて..........


 “ モータースポーツ ” という “ 走り ” という行為をイメージ的に正当化することに成功したサーキットだったり........


煌びやかなステージで走るような首都高......


一瞬にかけるゼロヨンや..........一つ間違えれば命と引き換えにする最高速...........


そして、どちらかというと人里離れた山を目指す 峠 ..........


と...........




言葉にすれば、着飾りようはいくらでもあるのですが、どれもこれも危険と隣り合わせで..........



サーキット以外は、闇に紛れてガスペダルをひたすら踏み込んでいく 反社会的行為なわけです.......


そこに正当化する立派な理由など微塵もなく、わたくしにとっては、若さという愚かさと共に周りの迷惑を顧みず、ひたすら車という機械に没頭していた時代でした..........



その時代に、それらのカテゴリーに集まってきた若者たち........さらに彼らの中で目的意識を持った者達のスポーツカーを走らせる共通認識として.......やはりこだわるのは数字で...........


それは、タイムであったり、速度であったり.................




“ 一番のタイムを出す ” ...................................




一番は、一人しかいないわけです.........




しかし、車の場合は、そこに恐ろしくお金もかかったりするわけです..........




そうすると、選ばれた人間の中の一番になってしまったりするわけで.......




それは、違うだろう.........と........


さらに、そこに車一台分のチューニング費用はかけられないし、無い袖も振れないよなと......



さらに............

それより何よりも、わたくしの心を捉えてしまったのは、 “ 峠のバトル ” だったわけです(^_^;).....




夜な夜な峠に繰り出して、その時そこで一緒になった車と走り合う.........


必然的に同じ峠に繰り出せば顔見知りもできますし、相手の車のスペックもわかってきます.....


それでもスピードレンジがサーキットほど高くなく、下りも含めた複合レンジになれば、下剋上はいくらでも存在し..........


ロングディスタンスな下りともなれば、 “ バトル ” の行方は、マシンのスペックやテクニックだけではないブレーキの耐久性やタイヤのたれ.....過給の落ち込みによるパワーダウンや油圧の落ち込み、路面状態から天候なども含めると.........その都度の気まぐれな要素まで入ってきたりするわけです........


さらにそこに遠征も加われば、相手に困ることもなく............



その不確定要素からくる試行錯誤が...........楽しくないわけがないのです(^^♪............




変わり続けていく道を選ぶ人もいますが、わたくしの場合、一つの方向を昇華していく道を選んでしまったわけで............


いわゆる “ はまる ” という..............



当時のこの経験が私には “ 青春の煌き ” であり..........



現在まで続いてしまっている “ とうげびと ” への道という理由の一つになっているわけです.............





話がだいぶそれてしまいましたが、昨年、投入したPCCB...................

b0192199_17212459.jpg



ここにきての走り込みで、だいぶつかんできました..........



ブレーキのポルシェといわれるメーカーが出した一つの解答としての Porsche Ceramic Composite Brake ................


ダウンヒルにおけるその実力は素晴らしく............



さんざん前回のPCCBの記事で書きましたが..........

http://porschewbs.exblog.jp/20786639



とにかくコントロール性を含めた減速力は値段以上の価値があります.........

ストリートにおけるダウンヒルでは、音を上げることはまずないこのブレーキシステムですが、温度差におけるブレーキの効きの違いだけはかなり幅があります.......

b0192199_17355320.jpg



以前に、ブレーキを少しでも冷やそうと思い、ボクスター用のブレーキシステムへのエアー導入板をGT3用のエアー導入板に変更しましたが、今度は逆に、少しでも冷やさないようにノーマルに戻すか(^_^;)?........

と考えています.......


このPCCB.........ローターやブレーキパッドの温度が上がっていっても、一度温まってからの効きに関しては、ほとんど変わりません........


いわゆる フェード という感じの効きが衰えるという状態には、ストリートでは、まずならないのではないかと....


さんざんワインディングの........しかもロングディスタンスの下りを攻めていて、効きがマイナス方向に変化していく感じがありません........


そういう領域に関しては、本当に素晴らしいブレーキシステムです..........




私が気になる唯一神経質な点は、ブレーキングの最後の最後のほんの一踏みの微妙なところで、制動力が予想以上にグッと上がることがあるぐらいです.............


ブレーキングの始まりから終わりにおいて、その踏力に対して感覚通りの減速力が立ち上がっていく分にはそれは最高で、なおかつ、どれだけ走ってもそれが変わらなければ常に迷いなく下りのコーナーへ飛び込んでいくことができます............


ポルシェのノーマルのブレーキシステムで下りを走っているときは、特にオーバースピードで飛び込んでしまった時のいわゆるフルブレーキング時...........ブレーキペダルの最後の微調整の時は、感覚的にパッドとローターが滑っている感じと共にコントロールしていくのですが...........


PCCBの場合は、最後の最後まで摩擦抵抗がペダルから足の裏に伝わってきます..........そして、特にフルブレーキング時......フロントタイヤが滑っている状態になっても、確実に曲がれるスピードまでブレーキペダルの強弱で減速させながら縦から横へ変化していくGの中を絶対の安心感と共にコントロールしていけます...........


私の中のフルブレーキングという概念は、感覚的にはコーナー手前からコーナー前半、そして最後にフロント荷重を残しながらブレーキペダルから そっと 足をはなしていくところまでを..........そう捉えています......


ポルシェのブレーキの秀逸さは、コーナーに飛び込んで、斜め前にGのベクトルが向き始めてもブレーキのコントロールの幅を持たせているところです.........






しかし、今回PCCBを踏んでく中で、その最後の最後の時....これでもかとかけ続けたフロント荷重を抜くためにブレーキペダルから そっと 足を離す手前の速度を削り取る行為の最後の一瞬、ほんの少しだけ摩擦係数が思った以上に上がる時があります........


それが温度上昇に寄る変化なのか、無意識のうちにわたくし自身がほんの少し踏力を強くしてしまっているのか..............



それがまだつかみきれていません........



ノーマルブレーキの場合は、フルブレーキングからコーナリング中の微妙なブレーキコントロール時には、すでにそれ以上の+方向の摩擦係数の変化は感じられません..........


ノーマルブレーキの “ 滑っている感じ ” という感覚も私自身、PCCBに替えてからノーマルのスパイダーや他のポルシェのノーマルブレーキのフルブレーキング時に感じる用になったことなので...........

PCCBにする前は、そんなことは微塵も感じない、ポルシェのノーマルブレーキが最高のブレーキだったわけです...............



あらためてそれを考えると、もしかしたら私の書いている文章は、マニアック過ぎて伝わらないことなのかもしれません..............




いずれにせよ、PCCBによるフルブレーキング時のブレーキペダルから足の裏に伝わる  ザラザラとした  “ 減速させている感 ” は、絶大なる安心感をもたらし.............


そこから産みだされる心の余裕は、車をコントロールしていくうえで、圧倒的にドライバーを助けてくれます...........


特にタイヤのグリップを超えていく世界では、これ以上の武器はないでしょう........

b0192199_17372558.jpg




物事というのは全てにおいて、その先を求めれば求めるほど、細かいことを詰めていかなければなりません.......




特に操作系が変わらずに材質や内容が+方向に変化した場合、より緻密な操作や動作、より繊細に感覚を研ぎ澄ませなければなりません.........



フルブレーキングからコーナリング半ばまでのブレーキコントロールというのは、時間にして数秒の事でしょう..........

ましてや最後の微調整の一踏みの時間はコンマ何秒........


そして、ポルシェのノーマルブレーキからセラミックブレーキに替えることによりつめられる距離はほんの数m、もしくは数十cmに過ぎないのかもしれません.........


それでも、 “ そのほんのわずか ” を求める以上は、与えられたもの、手に入れることができたものの性能を最大限発揮できるように鍛錬しなければならないなと、それにいそしまなければいけないなと思うわけです.........



世の中には知らなければいいことがたくさんあり........


それでも、そこに閉ざされた扉があれば開けてみたいもので.............


その扉を開ければどんな素敵な物語が始まるのだろうと......


いつも開けてしまうわたくしがいて(^_^;).........



今回のPCCBと書かかれた扉は、今までの走りのリズムを大きく変化させなければならないほどのインパクトでした............



そして、その扉をきちんと閉めるために、また走り続けるわけです..........


PCCBをつかみ取るために............




そして.........ひたすらタイヤが減っていくのです(^_^;)...............




そして.........さらにタイヤを減らしていく要素が................



IPD Plenum - Competition DFI という power up アイテムです ..............

b0192199_18223587.jpg

 




せっかくなのでスーパーチャージャーで武装してケイマンRの足回りを投入した  RUF 3400K と乗り比べてみました........

b0192199_228116.jpg





すると..............

Power up Boxster Spyder .......................



これが、思った以上にいけてます..........



同じコースを同じように走らせてみましたが、 RUF のストレートにおける5000回転からの怒涛のパワー攻撃には参りますが、ボクスタースパイダーの+数百回転回ってくれるエンジンと、プレナム投入による全域パワー&トルクアップが、かなり効いてます.........


回転数によるトルク抜けなど皆無で、踏みたした時のパンチが以前より一回り増しています.........

b0192199_18564088.jpg




足回りを決めることの重要性と優れたブレーキがあっての “ 走り ” ................


解っていても、  “ Power up ”   という 魔力に満ち溢れた出来事に抗うことはできません.......



Power ...............


スポーツカーに手を入れてしまう一番魅力あふれる行為が、その要素からくるもので.........

どこまで行ってもきりがないのも、その行為です............




全体的に走りの質に厚みを持たせたここのところのパーツの投入ですが、どこまで行っても行きすぎない程度に “ Balance ” をとっていきたいと思っています..............




一つ上に上がる制動力.............

一つ上に上がるパワー.................




足を踏み出した以上、さらなる奥深いコントロールの領域へ.............



課題は山積みです............



もっと、走らなくちゃ(^^♪ !!
[PR]
by porschewbs | 2014-02-05 22:14 | ボクスタースパイダー | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。