PORSCHE Boxster Spyder and Cayman GT4

KIKAZARU.............






世の中にある様々な目的を持った車たち...........





私は、免許をとってから様々な車に接してきました.............


それまでも趣味といったら、スポーツ全般に音楽、釣り等々...........


好奇心旺盛なわたくしは、いろいろなものに興味を持ち、あらゆることをやってきました.........


それでも、免許を取得して車を運転するようになり、さらに乗りこなすための取り組みや、パーツを変えることによる走りの違い.......デッキやスピーカーをレベルアップしたり..........小さなチューニングによるささやかな変化の喜びを覚えるようになってからは、ひたすら車漬けの毎日でした..........

どこへ行くにも車...........

何をするにも車.........

車のことを考えていて眠れない夜があるほどの日々を過ごしました..............



バブル期最盛期の超売り手市場だった時期に大学を卒業したわたくしは、周りの友人たちがこぞって証券会社や銀行に就職していくのをしり目に迷いもなく車業界を選び...........



仕事とするにあたっては、当時乗っていた車とは他のメーカーを選びましたが、あらゆる車に囲まれて生きるというわたくしにとっては “ ハーレム状態 ” な世界に身を投じたわけです...........


数年間車業界で生きた後に、今の世界にはいるわけですが..........


車業界にいた時は思っていたより薄く広くなってしまった車への気持ちが、業界から離れることでまた、どっぷりと深淵な世界にはまりこんでしまい...........


あらゆる意味で愛情をたっぷり注ぎこめる楽しい車ライフを続けることができています.......



基本的に走る車が好きなわたくしですが、足車だろうと仕事車だろうと...........

さらには、会社の車だろうと人の車だろうと............


わたくしの身の回りにある車には何かしら手を出してしまい..........




わたくしの身の回りにいる女の子には誰かしら手を出してしまい.........






ノーマルで乗るという行為に拒絶反応さえ起こしてしまう体質になってしまっています(^^;).............




ノーマルなプレイでは興奮せずに拒絶反応さえ起こしてしまう体質になってしまっています(^^;).............




わずかな時間でもノーマル状態で走らせたのは、ポルシェぐらいなもので.......

初めて走らせたポルシェは、それほどの質感を持っていたわけですが..........





日本車も外車も..........

スポーツカーからファミリーカー、コンパクトカーまで、色々なパーツを試し..........

プチ改造から大がかりなものまで、いろいと試してきました.........



その車癖はこの年になっても変わることなく................


その性癖はこの年になっても変わることなく................






新車でも中古車でも、私の近くに訪れてしまった車は、何かしら他の車とは違う姿になっています............


いろいろやってきて、間違いないことは.............




OLでも人妻でも、私の近くを通り過ぎていった女性はどこかしら他の女性とは違った色気を持った姿になっています.............


いろんな人と............






何事も  やりすぎない  ということでしょうか(*^_^*).........




誰とでも  やらない  ということでしょうか(^_^.).................








パワーも足回りもドレスアップも大切なのはバランスで................



自動車メーカーが何年もかけて作り上げてきたものに手を加えるということは...............

元来バランスにおいては、それ以上にはならないと思っています...........



どこか一部分だけを特化させることはできても結局トータルバランスを崩してしまうことは否めません...........



それでも、どこか他と違う風に.....もしくは、他よりもよく.........


という衝動が抑えられないわたくしは..........




それでも、どこか違う体位で.....もしくは、他よりも激しく.........


という衝動が抑えられないわたくしは..........









ついついいろいろなことを企ててしまうわけです................



さらに経験値を重ねていくと、こだわる場所が細部のディティールやそのものの質感UPになっていき............


それを磨きながら全体でバランスをとる......ということになっていくわけです......



交換するパーツなどは純正クオリティーと同等かそれ以上で.........

さらに樹脂部においてはあらゆるところをトータル感のある色合いで塗装したり、触った時に触感の違う機能塗装を施してみたりと........


トータルバランスに優れたノーマルという、本来ならば最も優れたベイシックな部分を生かしながらほんの少し変えていくという行為に傾注していくわけです.........


間違っても、FRPベースのチリの合わないチープなエアロパーツやタイヤを入れ替えるだけではがれてしまうようなアルミホイールへのいい加減な塗装などは選択せず..........


奇形な走りしかできない足回りや、長い目で見れば壊れてしまうようなその場しのぎなオーバーパワーには惹かれないわけで..........




さらには、そのクルマの使用目的、求めるイメージににあった弄り方をしなければならないなと.........



普通の女の子が足として乗る車をペタペタの車高短にしたり、家族で乗るクルマにステッカーを貼りまくったり.........お客さんを乗せる車をガチガチの乗り心地にしたりと...........



弄ったことで、その乗り手が長期的に幸せになれる方向でなおかつセンス良く仕上げていこうと..........




イタリアの ピニンファリーナ では、初期のデザインからこれでもかと、無駄な部分を削って行くことを続けるという............



デザインというのは、単純なものほど美しいという基本に忠実な考え方が根底にあるのでしょう.........



そういう意味では、ノーマルのスタイルを基本としたメーカーの意志に沿った形のデザインを自分なりに昇華していくことは、弄ることをやめられない大人たちのセンスの見せ所になるわけです.........



最近仕上げた981ケイマンなどは、ノーマルパーツの樹脂部を徹底的にブロンズカラー、もしくはバサルトブラックで仕上げていくという方法で.........

b0192199_15575825.jpg



ポルシェ系はほとんどそれが間違いないので..........

これだけ高額な車で、安っぽいプラスティックなパーツをそのまま使うのは本当に耐えられません.....


ポルシェに乗っている人が見れば一目瞭然な、“ やってる仕上げ ” なのですが、素人の人が見ても統一感のある仕上げでまとめれば、質感のUPにはつながっていくわけです........


わたくしは、アルミホイールはシルバーが好きなので、ブロンズ部をシルバーメタリックで仕上げていってもいいなと思いましたが、どちらかというとブロンズのほうがボディに対して同色系なので、これはこれでいいかなと..........




ボクスタースパイダーに関しても内装を含めて同色仕上げです...........

ステレオ周りやエアコン吹き出し口.........ドアオープナー周りからフルバケットシートのシートベルトを通す箇所まで.........

ロールバーのメッシュ部はバサルトブラックで仕上げてみたりと.........

オーナー以外は気づきにくいところまで手を入れてしまいます............

b0192199_18184958.jpg



さすがに自分の車なので月日とともに気づいた点を随時スケールアップしていってます...........私のスパイダーは本革仕様にしたのですが、サンバイザーはエクスクルーシブ仕様を選ばなければ本革にならなかったのでそこも後から本革にしてみたりと............

b0192199_18292636.jpg


一緒に暮らしている時間が長ければ長いほど変更点は増えていきます.........




ついついやりすぎてしまいますので、自制心を働かせるのが大変ですが(^^;)............

b0192199_1831895.jpg


リアのディフューザーもわざわざボディ色のホワイトとバサルトブラックで塗り分けにしてみたり..........

スパイダー専用のサイドダクトも一体感を求めてケイマン用に変えてみたり...........


アルミホイールはノーマルよりも軽く、そしてフェンダーとツライチ、本国仕様の太さで.............





ノーマルではフロントリップでさえ黒の樹脂製で..............

左右のダクトも樹脂製です..............


フロントダクトに関しては黒の方がブラックアウトされて...........

バックミラー越しに迫って来た時のいかつい雰囲気はそれはそれで素敵で...........

私も一時はバサルトブラックにしてみた時期がありました..........



それでも、 白と黒と差し色に赤! がテーマの私のボクスタースパイダーは、結局外装は白で統一しました...............

見えないサスペンションも、赤のスプリングに白のダンパー..........

b0192199_21344312.jpg





さらにはメタル類の投入...................

b0192199_21354226.jpg


シフトからレバー、フットレストからフューエルキャップに至るまでのパーツ類..............

しかも真っ赤なスミイレ入り.............


http://porschewbs.exblog.jp/17711429



サイドプロテクターもオーダーで...........

b0192199_187589.jpg




スポーツエキゾースト から IPD プレナム...............



そして、天下無敵のPCCB............

b0192199_1823888.jpg




よくぞここまで..............



それでも、全ては周囲の友人たちに恵まれたおかげで手に入り装着することができたのですが...........


自分の駆る車に関しては、本当に、いくらかけるんだと言わんばかりの愚行を繰り返すわけです(^_^.)..............


でも、本当に世界に一台のボクスタースパイダーになってくれました(^^♪...........






わたくしのボクスタースパイダーと対照的に作り上げたかった仕様をそのまま具現化したのがこの 真紅のスパイダー です.........

b0192199_2153578.jpg


フロントダクトからリアディフューザー、ドアミラーからアルミホイールなどなど..........

完全に赤のボディと対照的に黒で際立たせて..........

ボンネットに入れたブラックのラインがより攻撃的な印象をバックミラー越しに主張します............

もちろん内装もレッド仕様で(^^♪............

b0192199_22121553.jpg






まるでデートカーのようなエレガントな白いボクスタースパイダーと........


やんちゃなオラオラ仕様の戦闘的な赤のボクスタースパイダー..........


どちらも大好きです(^^♪..........






ビジネス・ファミリーユースな3500ccのこの車は............

b0192199_22122067.jpg


最低限の動力性能と乗り心地を優先しなければならないので...............


でも、どうしても弄りたくて^_^;............


足回りにはTRDのサスペンションキットにヤマハのボディダンパー........純正フルエアロに社外アルミホイール.......前後モニターに5.1サラウンド18スピーカー仕様等.......

ノーマルフォルム主体のデザインをこよなく愛するわたくしですが、ここのところの国産モデルのきちんとABS樹脂やPP製で作られた、そつのないフルエアロは、とても好感が持てます.....

装着すると、やはりカッコイイです..........


なんだかんだで、国産なのにコンパクトカー1台分ぐらいのオプション価格.........

b0192199_22185929.jpg


エンブレムもきちんと筆記体にするあたりにも余念がありません.........





時に、こんな車も..............................

b0192199_22215620.jpg




単純に5ナンバーワゴンの中古パーツをヤフオクでおとしまくって、このように(^^♪...........

b0192199_2227340.jpg


こういう弄り方も楽しい...........

しかも、掛けたお金も数万円(^_^.)............





そして、気づけば買った車と同じ額の金額を投入した車も................

b0192199_2252455.jpg


インターク―ラーやコンピューター、足回りからブッシュ類に至るまで.......

追加メーターやらオイルクーラー、フルバケからマフラーまで.........

走りメインの車は、ランニングコストを含めて終わりがないので、キリがないですね.........



私は、走りのメインの車は一台で行くと決めているので、そして永く付き合っていきたいと思っているので、愛着はひとしおです............

b0192199_9513258.jpg










始めてのポルシェの986ボクスターS MT モデルもスピードスターリアセクションや鍛造ホイール、スポーツシャーシー、純正サイドステップに内装パーツはシルバーメタリック仕上げで......

b0192199_1840146.jpg



996、986系のステレオは故障が多く、例にもれずわたくしのステレオもいってしまって..........

クレーム処理で交換してもらえたのですが、またいくかもしれませんと言われたので......

b0192199_939312.jpg


もともと、カーステレオに凝っていた時期もあったので、真空管アンプを積んでいてアナログメーターをディスプレイに採用したデッキに、JBLのスピーカー、外部アンプ、さらにはウーハーまで投入して.........

オープンで走っていて、音質も何もないだろうといいながらも..........


されど.........


いま見てもとてもいい感じです(^^♪.........




古いヴィヴィオ ビストロも..........

ターンシグナルのカバーを後発のプレオのホワイトに交換して....

センターに特別仕様車のフロント部に追加された BISTRO の文字を入れてみたり......

屋根のみクリーム色に仕上げたり..........

b0192199_218516.jpg


なるべく純正のスタイルを崩さない方向でまとめて行くのが好きです............




ムーブラテのターボモデルをミニライト仕様に仕上げたりと............

b0192199_21145495.jpg


ホイールが標準でミニライトだったことからエンブレムやナンバーボルトキャップやエアバルブスカッププレートまで全てミニライトロゴ入りで........

ダクト、ガー二ッシュ周りの黒の樹脂部は、全てボディ同色で..........

シルバーボディだったこともありメッキ調のドアノブ周りやミラジーノのサイドロッカーモールを流用してみたりとメッキパーツを多用して......

女の子仕様なので車高は弄りません(*^^)v...........



軽自動車のいいところは、世に出ている車のほとんどの縦・横の寸法が同じなので、メーカーを越えてパーツ流用が可能なところです........

最近では、ホイールのPCDやインセットが全て統一してくれていて........

さらには、電装系のパーツは車体メーカーが違っても使用部品は同じだったりと..........


弄り倒すにはこれほどいい素材はありません(*^_^*).....

しかもかかるお金もとってもリーズナブル(^_^.)........

肩の力を抜いてやりたい放題です.........

b0192199_21235343.jpg




年に何回か...........

何故かいろんな人から頼まれるので..........


自分の車でなくても遊ばせてもらえるのはとても幸せなことです.........


他にも何台もいろいろとやってしまっているのですが、近しい車しか写真を撮っていなかったりと^_^;.............



それでも、何かしら他と違う風に仕上げて行くという行為がとても楽しくて........

なるべく、仲間内で力を合わせると、出費も最低限で済みますし........


その都度の試行錯誤が楽しくて楽しくて(*^_^*)..........




さらに、近々また..........次の素材の依頼が来ています(^^♪.............
[PR]
by porschewbs | 2014-03-05 22:16 | その他 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。