PORSCHE Boxster Spyder and Cayman GT4

AstonMartin V8 VANTAGE S Ⅱ ..............









わたくしにはとても気さくな友人が何人かいて....................




ときに...........とっても野蛮な音色を奏でながらわたくしのもとを訪れたりします............


“ wbsさん! こんにちは~(^^♪!!  これ乗ってきなよ~! もう飽きたから、売ろうかと思って~(^^♪! せっかくだから乗ってきていいよ~(*^_^*)  しばらく走ってきなよ~♪   会議室で、一服してるから~(^^♪ ”


と......................




“ そ、そう~ (^_^;).....  そうか~(^^♪  では、遠慮なく(*^_^*)!!!  ”



ということで、AstonMartin V8 VANTAGE S という4735cc の2ペダルのマシンに身を委ねます.........

走行6000kmで、飽きちゃうんだ(^^;)..........


b0192199_239516.jpg






この..............

世間のあらゆる視線を釘づけにしてしまうようなインパクトブルーなエクステリア.............




さらに、男前なインテリアもなかなか素敵で.................


b0192199_23114939.jpg




b0192199_23173396.jpg






そして.........


アストンといえばこれだろう..........という................


象徴的な “ クリスタルキー ” をセンターパネルの中央にそっと差し込みます..............

b0192199_23142859.jpg




ヴァヴァーン!!!  


と........

びっくりするようなすごみをきかせた音を立ててエンジンが目覚めます(^_^.).............


お、お恥ずかしい(>_<)!!



2ペダルなこの車ですが、オーディオの上に並ぶ丸いボタンの “ D ” を押すことによってドライブモードになります...........


ボタンミッションかよ(>_<)!!


バックする時は “ R ” ボタンを押します(^_^.)..........

b0192199_2322986.jpg


なんと独特な...............




1600kg強のボディに436馬力のパワー.............


今となっては、それほどハイパワーというほどではありませんが、4735ccの排気量から来るトルクの太さはなかなか素敵なものがあります(^^♪...........


踏み込んでいくと軽やかというには程遠い爆音を響かせて走りだすエンジン............


思っていたよりも走りを感じさせるその息遣いに感心させられます..........




ポルシェをベースにスポーツカーに対する印象を比較してしまうわたくし.........


やはり、911のカレラSとこの車を比べてしまいます...........




最近ドライブしたタイプ991のカレラSに比べれば、 “ 世代の違い ” という印象をはっきりと感じてしまいます......




良くも悪くも全てにおいて荒削りな印象は、良く言うとスパルタンで............


シングルクラッチの2ペダルのミッションにおいては、一昔前の反応速度に終始してしまいます.........

b0192199_9503511.jpg



これがマニュアル車ならば、また違った視線でとらえることができるのでしょうが、今回のこの2ペダル仕様のVantage に対しては、最後まで1テンポ遅れて変わるミッションの動作に............

991世代になりより進化したPDKとの差を感じてしまいます.........


踏み込み続けて速度を上げて行く行為だけに集中すれば、特に違和感もなくドライブできるのですが、抜いて踏みたす.......パーシャルで......そして少し踏む.......

そういうアクセルワークの中では、時代に取り残された感があります..........

それは、積極的にパドルシフトを使ってもごまかしようがありません.........


それだけ、今のポルシェのPDKの出来の良さは、素晴らしいものがあります.......


b0192199_952193.jpg




ミッションの残念なお知らせ以外は、本当にトラディショナルな雰囲気のある素敵な車で.......


ロングノーズ.......ショートデッキ.........

ワイドなボディに........どこから見てもアストンなダクトを伴ったフロントバンパー.........

b0192199_9541649.jpg




そこにはいにしえのイングランドな大排気量スポーツカーの貫禄があります...........


どちらかというと峠を必死になって走らせるという車ではありませんが...........


991を走らせるより、ずっと緊張感があります...........


ハイパワーなFRの典型のようなその走り.......姿は、今となっては貴重な存在です...................

b0192199_9574622.jpg




夜の都内をゆっくりと流していても絵になりますが、ガスペダルを踏みつけながらのレーシングな時間は、そのねじふせ系のドライビングを求められるエンジン特性やその音の種類に、結構ドキドキさせてくれます............


この排気量をマニュアルミッションで振り回せて走れたら、かなり楽しい種類の車ではないでしょうか(*^_^*)................

重量が1600kgを少し超えているあたりが残念なお知らせですが、この大柄なエンジンのトルクを使いきって走らせるのはとてもダイナミックで、ハラハラドキドキです.........




今回の2ペダルなこの VANTAGE S もパワーが炸裂した時の危うい感じは、一種の麻薬のようなもので............

普段、ポルシェの走りに乗りなれているわたくしとしては、乗り込むときに腕まくりをして鉢巻をしめるような(*^_^*)...............


気合い入れていこうか<`ヘ´>!  


というような雰囲気に満ち溢れています.................


そんな野蛮な魅力にあふれている AstonMartin V8 VANTAGE S ..............



6000km で、売るなよ~(^^;)............

b0192199_12181424.jpg


























 
[PR]
by porschewbs | 2014-03-13 12:38 | Another car | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。