PORSCHE Boxster Spyder and Cayman GT4

Lapin Chocolat を Cute に仕上げる......Ⅰ







基本的に..........

クルマという機械であればとりあえず大好きなわたくし..........

そして..........目の前に据え膳のようにおかれてしまうと..........

それなりについつい、いろいろと弄ってみたい衝動を抑えられなくなってしまいます..............


また、病気が(^^;)...........





さて、先日わたくしの前に姿を表した “ ラパン ショコラ ” ですが..............

b0192199_222711.jpg





全体的に本当に良くまとまっていて...............

可愛らしいフロントマスクに、チャーミングな後姿...........



お洒落すぎるインテリア............

b0192199_11451119.jpg




軽自動車のサイズ的にもパワー的にも......そしてそれを背景にした低価格という最も厳しい条件・規格の中でよくこれだけのものを造ってきたなと...........


本当に感心してしまいます..........



わたくし的には、かっこいいものはよりカッコよく.........

可愛いものはより可愛く............


さりげなく......それでいて個性をだしてと.............



そんな思いを込めて、この “ ショコラ ” という車をほんの少し変えて行ってみようかと........


前回の “ Lapin chocolat ...... ” のところでいろいろと書きましたが........

http://porschewbs.exblog.jp/22220146


全方位から見たノーマルの立ち姿の中で唯一弱さを感じるところがわたくし的にはサイドビューで.....

b0192199_2232522.jpg




フロント・リアのインパクトに比べて、少し弱いかなと............


“ ショコラ ” にはオプション設定されていませんが、 “ ラパン ” と共通なボディからなるそのホイールベースを利用して、“ ラパン ” 用のサイドステップを追加........

このサイドステップもいたずらに地上高を低くするような大げさなものではないので全体的にボディを少しだけ分厚く見せるところに好感が持てます........

ほんの少しの違いですが.......比べると印象がずいぶん違います......


さらに、バンパーの Rが違うので、これもまた取り付け不可にになっている “ ラパン ” 用のカラーリアマットガードを加工して取りつけます............

両方とも純正品で、同色の塗装が初めから施されています..........


ちなみに、新車時にオプションで付けたものはリアウイングのみです.......




ショコラ用の標準アルミホイールも何気に “ エンケイ ” 製ですが、何分14インチなので、15インチにインチアップしていきます.........



ここで思わず微笑んでしまうのは、軽自動車用のアルミホイールのお値段です.........


なるべく大きく見せるデザインをと手にしたものの値段が¥6000 ....................

b0192199_11513072.jpg



や.....安すぎるだろう(^_^.).............

しかもこのホイール無茶苦茶かっこいいじゃん(>_<)...............


タイヤも、国産ですら安いものはエコタイヤで¥5000から............


タイヤ、毎月替えるかな^_^;...............




ホイールは、思わず!4本買ってしまいました(@_@;).................

何も考えずに..........


だって安いから(^_^.).....




今回はミルクティーベージュのボディなのでホイールは可愛く白できめるつもりだったので後から塗装を剥離してポリエステル粉体塗装で仕上げる予定で..........


しかし、とりあえず購入したホイールのデザインがとてもシャープな感じだったので、このかっこ良過ぎて安すぎるホイールは、採用せず、 “ ショコラ ” にデザイン的に似合う、手持ちの “ ミニライト ” のシルバーのホイールの塗装を剥離して白の粉体塗装で仕上げて、履かせてみました.............




シルバー塗装を剥離してアロジン処理..............

b0192199_11541949.jpg




ポリエステル粉体塗装のツヤ有の白でピカピカに...............

b0192199_12044.jpg




ちなみに “ ミニライト ” のアルミホイールは、軽自動車用でも¥10万円近くしたりします(^_^.).........



この時点で、事前に頼んでいたお方に...............

ボディを全面的に.....................


 “ 磨きの達人 ” に磨いてもらいます............




洗車から始めて、マル一日.................

b0192199_12595086.jpg







私と馬鹿話をしながら楽しく施工してくれます....................

b0192199_132639.jpg






基本的に、ボディコーティングというのは、その前に汚れや傷、塗装のあらに至るまで、きちんと磨き上げた後に施工するものなので、新車のうちにやっておくと、その後のメンテナンスが非常に楽です.........


私の場合は、基本的に洗車は自分で全てやりますし、ポルシェは走った後に必ず洗車をし、水を切ってからガレージにしまいます............


初めにグラスコートをかけてもらった後は、水洗いのみで、特に特別なことはしません........



新車の時にこの工程を踏んでおくことで、その後のメンテナンスが非常に楽になることが最大のメリットなのですが、その他にも新車時の “ 磨きのプロ ” から見たボディの塗膜状態も認識できるところにもこの施工をしてもらうところにポイントがあります......


新車と言えども、車によっては、何らかの原因で扉を一枚塗り替えたもの........

塗膜状態がおかしいもの.........

最終工程が抜けているもの.............

など..........


色々な点を指摘してもらい、見出すことができるからです............




私からすると、車の塗装の仕上がり感でいえば、日本車は世界トップクラスだと思っています.....

ポルシェなどの高級外国車は、必ず納車前の直前に磨き作業があり、ピカピカに磨き上げてから納車されます...........

対して国産車は、特別な事情がない限り営業マンが洗車するぐらいです........

塗装しっぱなしで、あれだけの塗膜の表面状態をつくりだす国産メーカーのすごさには、感動してしまいます........




一度でもコーティングに出したことがある方ならばわかるでしょうが、磨き上げたボディとそうでないボディは、その表面の仕上がり具合は、雲泥の差です..........



そのくらい、ボディーコーティング(というよりその前の下地作りと言える磨き上げ)をした車のボディは光り輝いていて深い光沢を有しています........


そして、その仕上がりの優劣は、ほぼ100パーセント、磨き上げる職人の腕にかかっています......


こればかりは、どこまで行っても経験値で.........


宣伝広告をやたら使っているお店のコーティングが必ずしも優れているわけではありません......




私は車に関わることがほぼすべて大好きなので、そういう作業を目の当たりにしながら時を過ごすことにも喜びを感じるタイプなので、今回も “ 磨きの達人 ” の一挙手一投足を呑気にコーヒーを片手に眺めていたのですが........



たとえば、軽自動車の美観という種類の品質レベル..........

b0192199_1529537.jpg



小さなゴミの付着ですが............

このぐらいのゴミが、四方を磨き上げていく段階で4個程ありました........

TOYOTAの工場を見学したことがありますが、あれだけのシステムを誇る無人ラインで塗装をしていてもゴミは付くものだと........

レクサスなど、高級車になると品質基準も違い塗膜のコート数も変わるのですが、もっとも安い価格帯の軽自動車の品質レベルで、このぐらいだと.........

4個程あったといえども、普通に見れば目立たない程度.......

場所も目立ちにくい場所です.........

今回は、特に修正した場所はありませんでしたので、塗装的には、よくできた個体だと思っています......



磨き上げてもらうだけで............

普通、素人個人ではわからないようなものもきちんと認識できるということは、わたくし的にはいいことで.............


そこでまた、いろんなことがわかってくるわけです..........



余談ですが、バンパーのすり傷など、納車後の事故の修理などの傷は補正塗装で治すのですが、当たり前のようにクリーンルームなどで塗装するわけではないので、塗装した後はゴミだらけで.....

そのほとんどを磨きの技術でごまかしています.........


そのくらい、磨かれたものとそうでないものは “ 見た目 ” の印象が違います..........


また、表面が平滑であればあるほど、汚れやごみが付きにくく、美しさも保てるわけです......



新車であろうと、中古車であろうと............


この儀式を経ることから車との付き合いを始めていくわたくしは、相変わらずの “ 磨きの達人 ” のこだわりに、ただただ感服してしまうわけです...........

b0192199_16473461.jpg











Lapin Chocolat を Cute に仕上げる......Ⅱ


http://porschewbs.exblog.jp/22363471/




Lapin Chocolat を Cute に仕上げる......Ⅲ


http://porschewbs.exblog.jp/22353451/




Lapin Chocolat を Cute に仕上げる......Ⅳ


http://porschewbs.exblog.jp/22667470/





























[PR]
by porschewbs | 2014-03-28 21:47 | Another car | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。