PORSCHE Boxster Spyder and Cayman GT4

Plenum no iryoku  ........






b0192199_21153434.jpg



ボクスタースパイダーに “ IPD PLENUM + GT3スロットル ”  を 投入後.........

初めての全快走行.............


今年の氷をともなった凍てつくような冬に........

ホームコースでの全開走行を許されなかった時期に投入した スーパーウエポン ............



ここにきて、やっと本格的に試すことができます...........


やはり、ギリギリのところまで持っていけるステージで答えてくれるか否かが重要で........

PCCBのような絶対的な唯一無二の存在感を望むつもりはないのですが、ここぞという時にほんのわずかに背中を押してくれるような力を望んではいるわけです..........





ヒルクライムは様子見で走り始めましたが、すぐに踏み抜きはじめます..........



トップパワー400馬力の3400Kとのランデブー走行なので、ヒルクライムはいやでもパワー勝負になってきます..........


私のスパイダーが先頭を走るので、後から来る3400Kを駆るRUF子ちゃんに加速力や瞬発力を分析してもらいます...........

最近では2台で何度となくこの場所を走っているので、私の背中の変化には敏感です(*^_^*).........


多分、彼には走っている時の私の表情や心のウキウキ感まで感じとれるのではないでしょうか^_^;........


彼自身、走らせるマニュアル車だけでも7台も所有しているので、本当に車のことが大好きで.....


そのどの車にも独特の思い入れを持っています....


ですから、駆動の違いや重量バランス........細かい操作系の違いまで、本当に良く研究していて文献にも精通しています..........


頭の切れが抜群にいいので、理解して言葉に表す能力は私よりはるかに優れています....


彼の言葉にはいつも感心してしまいます........


ただ、あれもいいこれもいいで......いつの間にか、8台もの車を所有することになってしまっています^_^;..........



とても一人の女性では満足できないタイプなんです(^^♪





それはさておき.....

3400Kのメカニカルなスーパーチャージャーの音色を背中に感じながら.......



私も、ストレートやコーナリング中の挙動変化やアクセルのつきを感じとるために、やみくもに踏み抜くだけでなく、様々な回転数で踏んで.......抜いて......踏みたして、踏み抜いて.......

刻々と変化する速度域の中で、メインで使う2速、3速のギアの回転数によるそのパワーの出方の違いを試してみます........


山を走らせる以上、ギア比や速度域の違いがあったとしても、リンクする範疇の中では、常に同じパワー・トルクの出方に終始してくれる方が、私としてはとても扱いやすく好ましいと......


一緒に走る3400Kはスーパーチャージャーを搭載しているのですが、そのパワーの出力設定は、5000回転からレッドゾーンまでにトルクを集中するセッティングで..........


その部分の突出した美味しさが、それまでの回転数の決して弱々しくはない必要にして十分なパワーを..........物足りないものにしてしまいます........


それでも、過給が効いた時のその爆発的な加速力には、思わずゴクッと喉を鳴らされてしまうのですが(^_^.)....





“ プレナム+GT3スロットル ”.........

b0192199_2332513.jpg


今のところ、高負荷をかけ続けて行っても、弊害はなく........



ポルシェセンターでコンピューター診断にかけると、確かに吸入量の多さは数値として出てきますが、それによる不具合など........調子を崩すこともなく..........



ポルシェ純正品ではない、この “ プレナム ” そして、+GT3スロットル ................
 

987系の3.4直噴エンジンには、かなりの武器になります........




ワインディングロードを攻めて行くうえで............

高回転型のレスポンスのいいノーマルアスピレーションの官能性は、心ふるえるものがあり......


スポーツクロノをONにした状態のレスポンスと+アルファの “ プレナムの威力 ” は、確実にアドレナリンのさらなる分泌を促してくれます(*^^)v...........




 “ プレナム ” を味方につけたスパイダーのパワーは、とにかく全体的に、1個上の分厚さを見せてくれます..........


今まで、軽やかに吹けきっていってくれるような感じのエンジンが、野太くなったエキゾーストノートと共に、かつてないほどのパンチのあるトルクを見せてくれます.........


いままで、回しきってからシフトしなければならない状況だった場所でも、早めにシフトアップして一つ上のギアのトルクで走り抜けることができるような........

そういう種類のものが手に入った感じです..............


増大したパワー........トルクは、ギアの選択と使い方次第で、走りのリズムに変化を与え、今までとは、また違ったリズムを作り出すことができます...........


どんなコースでも必ずギア比のあわない........

パワー.....トルクを使い切れないコーナーがあります............


そういう場所をどういう風に対処するかが、その場所での走りのリズムを造るうえでの........とても重要なファクターになってきます..........



今回のパワーアップは.........多分、約10%Upぐらいでしょうか........



でも、ここまで変わるかというほどの幅の広さです.........



バランスを崩さない10%Up...........



昨年からのPCCB、 IPD PLENUM + GT3スロットル ......... Install ...............



これを乗りこなしていかなければ、その先も無い.................


制動力もパワーも一段階上がれば、よりシビアになる操作系への対応............



ポルシェが作りあげたバランスを崩してまでも、欲しいものを手に入れる..........


それは間違いかもしれない..............



それでも、あとには引けない.........




国産チューンドを走らせていた時にさんざんやってきたこと..............




どうしても欲しい何かは、必ず大切な何かを失わせる..............



それでも、今回は、 “ 今 ” どうしても欲しいもので...............



手を伸ばせば手に入る “ 魅力あふれる目に見えないもの ”.............



この “ 目に見えないもの ” ほど、ヤバイものはないと.......



手にした者にしか解らない..... “ 魔力 ” のようなもの..............



PCCBなどはまさに、ポルシェが用意した “ 解けない魔法 ” のようなものだと........



そして、ワインディングで使える “ 最大の魔法 ” だと...............


本気で信じてしまう(^^♪..............


愚かなわたくし(*^_^*)........


b0192199_2247252.jpg

[PR]
by porschewbs | 2014-03-25 23:06 | ボクスタースパイダー | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。