PORSCHE Boxster Spyder and Cayman GT4

Iltukigake ...........






b0192199_21182488.jpg



全国的に荒れる天候を避けて...........


いつもより少し多い車をかわしながら明けて行く朝のなかを...............


心地よいエキゾーストノートに包まれて走る..............





こういう日は..........

下界に多い車達も........標高600mを越えたあたりから一気にいなくなり.........


すれ違う車も.....追い越す車も無く.......

早くも今季最高のゾーンに入っていきます..............


誰かと走っていても、この場所はほぼ  “ 一騎駈け ” になりますが.........

今日は本当に誰もいない.......



冬の.......走りたくても走れなかった時間を取り戻すために.........

ご機嫌なリズムを刻んで行きます.....




久しぶりに “ この瞬間  ” に全神経を集中していきます.......



b0192199_21451780.jpg




私は、もう何十年もこういう時間を人生の中に持ってきましたが..............



この瞬間を持たないで生きてきたら、ずいぶん違った人生になっていただろうなと........




学生の時と違い社会に出てからというもの、仕事や生活においてスピード感のある動的な環境の中で全神経を集中させ、物事にあたるということはまずなく..........



ある一定の時間をいくつかの動作を同時に行い、ひたすらスピードと安定を求めて行く.........


一つ間違えればどこに吹っ飛ぶかわからない状況をきちんとコントロールしていくために.......

その都度違う路面状況やバイオリズム的な心境の変化も含めて、あらゆるものに左右されないドライビングを求めて........


ドライビングとういう行為に魅力を感じない人には、まったくもって愚かな行為以外のなにものでもないのですが、ドライビングテクニックの追及.......そして、一生理想の走りはできないであろう奥の深い面白さ......


そして、今よりも少しでも速くその場所を走り抜けることを望めば......それを突き詰めていけば、それは恐怖との戦いでもあり........その分、極度の緊張感を伴った “ 集中 ” の連続になるわけです.........



ある種危険と隣り合わせの、極度の緊張感を定期的に持って生きてこなければ、たぶんずいぶんとだらけた人間になっていただろうなと.........


仕事でも生活の中でも、ここ一番の集中力や人の言うプレッシャーというものにあまり惑わされずに生きてこれたのも、 “ 走り続けることによる賜物 ” ではないかと..........


勝手に思っているわけです............



何をするにも一番大切なことは “ 継続すること ” だと思っています.............



といっても、継続している内容が愚かな行為なわけですが(^_^;)..........






そして、天界においては...........


先週に比べて、気温は10℃も高く..............


頂から見える Mt.Fuji が纏う雪も先週に比べてかなり溶けているのがわかります.......

b0192199_22252527.jpg


  

相変わらず、二か所あったダートはそのままで..........

しかし、頂上手前の6連コーナーの先のストレートは、綺麗に舗装されていて...........

最終コーナーを抜けてから、橋の手前まで..........

ベタ踏みでトップスピードにのせていくことができます............



本当に走りやすい.......路面も環境も整った、類稀な一日でした...........
[PR]
by porschewbs | 2014-03-29 22:43 | 天界の出来事 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。