PORSCHE Boxster Spyder and Cayman GT4

Spyder Drive with Lithium Ion Battery .................










別物............


そのくらい操舵感が変わります....................


あの位置でそれだけ軽くなれば、


そりゃそうだろうという声が聞こえてきそうですが....................



これは、感動ものです................





走り出して、ステアリングを切るまでもなくその違いには気づきます.................

フロントサスペンションからの細かい振動が、その変化を教えてくれます..............




真骨頂はつづら折りのワインディングロードに持ち込んだ時でしょうか.................


特にこまかいS字の切り替えしなどのコーナーを抜けていく時など................


アクセルワークと重ねあわせたハンドリングは、まるで別物のスアリングフィールを与えてくれます...............



そして............

テクニカルセクションに突入した瞬間に、感動の嵐が押し寄せてきます(*ノωノ)!!.....



素敵!(^^)!





ドライビングの楽しさの一つに、こちらのアクションに対して、いかに思っていた通りのリアクションを引き出せるかということがありますが............




路面状況や速度域、タイヤのたれ具合など、その都度その都度の不確定要素を取り入れながらも、こちらからのONに対してどれだけ思い通りにマシンを操ることができるか............



ハンドリングとペダルワーク、そしてマニュアルミッションとの連携.............


ここに、車を操るうえでの楽しさが凝縮していると思っています...........



その中の一番基本の初期操作......一番わかりやすいステアリング操作がプラス方向に変わるということは、楽しくないわけがありません.......



より軽く.......クイックに.........



いまのポルシェには、ガスペダルに対して、反応速度をあげることができる電スロ...........スポーツクロノがオプションで用意されています................



それ自体が、スポーツ走行時に一度味わってしまうと、後戻りができないほどの素晴らしいレスポンスを見せてくれるのですが..........



今回のバッテリーの軽量化によるハンドリングの改善も..........


走りに対しての同じ種類のベクトルのものです........




より感性に訴えかけてくる領域のチューニングです............






911の水冷モデルやケイマン、ボクスターというスポーツモデルのポルシェのバッテリーの搭載位置は、ほとんどがフロントウインドゥの最下部とフロントサスペンションの取り付け位置の間です.......


b0192199_12031468.jpg


真上から見た時の搭載位置としては理想的ですが.......問題は、真横から見た時の位置です..........


量産市販車においては、もっとも重心位置が低いと言われているボクスター系にしては、あまりにもお粗末な位置に搭載された20kgの重量物...............




今回のリチウムバッテリーへの換装は、より理想的な走りへの正常進化..........


ボクスタースパイダーが開発された理由に基づいた さらにプラス方向へ のチューニング .............


だと思っています..........


b0192199_12535036.jpg


そして、これは無条件で効いてきます...........



ポルシェが搭載する位置決めを行っているわけですから、間違いがあるわけはないのですが、ポルシェ自体が純正で、軽量のリチウムイオンバッテリーを用意しているわけですから、それ自体の軽量化に無意味なことなどないわけです.........



考えてみれば、あの場所に、小学3年生の子供一人が座っているのと同じわけですから、それがペットボトルと置き換われば、それはそれで.....................


b0192199_13015009.jpg

ポルシェ純正のバッテリーベースブラケット自体が1kgを超えてますので、それを含めてアルミで作り直せば、純粋に18kgのマイナスになります.................

デザインも含めて、今検討中ですが、改良型で今より1kgマイナスです...........



今のままでも、そこそこ評判がいいのですが、もう1kg減らせるならそれに越したこともないかなと..........




今回、ワインディングロードで全快走行をして、アンジェレーションも含めた横G・縦Gをこれでもかと食らわせても、全く問題がなかったので、このままでもOKでしょう..................


念のために、空いてるナット全て使って固定したので、ボルトは3本使ってます..............



b0192199_13143469.jpg


箱型にしてBOXを作りその中にリチウムバッテリーを入れ込んでます............


アルミ溶接は、結構難しい世界の話なのですが、トミタケコちゃん率いる新幹線のパーツも溶接している職人さん、渾身の作品です........




取り付け後、ほったらかしで1週間おいて走らせましたが、一発でエンジンがかかりましたので、容量的にはとりあえず大丈夫そうです...........


経年でどれくらい性能が落ちていくのかや、もう少し置いておくとどうなるかは、様子見です.........


いずれにせよ、エアコンレスのわたくしのボクスタースパイダーは、待機電流でどの程度消耗するのかが問題でしょうか........




にしても...............

このハンドリングからは、もう後戻りはできません(^^;).............





このボクスタースパイダー..............


結構、大変なことになってます.......................(^^♪



b0192199_13254114.jpg





Lithium Ion Battery install ...............

http://porschewbs.exblog.jp/22976361/


































[PR]
by porschewbs | 2014-07-28 20:37 | ボクスタースパイダー | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。