PORSCHE Boxster Spyder and Cayman GT4

Lithium Ion Battery の 能力 .........











さて.............................


満を持して投入した Lithium Ion Battery  ........................................


b0192199_22055919.jpg


http://porschewbs.exblog.jp/23016074/




ノーマル比で、しかもこの位置20kg近くも軽量化に貢献してくれるこのバッテリー............



手始めに、まず私のライフサイクルに適合するのかと......................


軽量化の弊害としての使いにくさや、能力の低さ........そして何よりポルシェのセキュリティーシステムを含めた待機電流に食われてしまわないかと....................



こればかりは、その人のカーライフにおいて、どのようなスパンで車を走らせるかにかかっていると............



バッテリーの能力維持に限っては、毎日乗る人が一番有利な条件になるわけで..............



それに比べて、週一ぐらいのペース.........天候によっては10日以上の時間を空けての走り出しとなるわたくしのドライブライフは、 バッテリー試し なサイクルになるわけです............


まあ、今回は人柱的な意味合いで、リチウムバッテリー用の固定治具などの製作も含めた挑戦なので、結果 イコール ” 後に続け\(◎o◎)/! ” という.................



わたくしの周りに生息する “ 軽量化フェチ ” 達への贈り物的な行為でもあるわけです.....................



まあ、その割には一番自分が満足していますが(^_^;)...............





で、初めは7日間置いた後に、週末の走り.......................


特に問題もなく、次は10日間触れないで、モーニングの焼き立てパンを買いに走らせる.................



などなど..........



リチウムバッテリー自体が新しいということもありますが、わたくしのボクスタースパイダーにおいては、X6のタイプで、二週間ぐらいのスパンを置いてからの始動ぐらいには、何の問題もなさそうです............


能力自体も、特に気になる点もなく............



あとは、天界の真冬の氷点下10℃を下回るあたりで、どうなのか?..............


というところでしょうか(^^♪.................




すぐに上がってしまうようならば、キルスイッチやその都度のつなぎも考えていましたが.................


問題がなくてよかったです(*^^)v.....




お値段はそれなりですが、20kg弱の軽量化.........そしてそこから生まれるハンドリングを考えればリーズナブルといっても過言ではないかなと.............





このチャレンジ...................




なかなかの満足度です(*^^)v........................




























[PR]
by porschewbs | 2014-08-18 22:41 | ボクスタースパイダー | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。