PORSCHE Boxster Spyder and Cayman GT4

AUTUMN DRIVE ...........











b0192199_19075063.jpg





どうしても走りに特化してしまう明け方とは違い.............


ゆっくりと時間が流れてゆく日差しの柔らかい午後は......................




天界の南斜面も雰囲気が違います................


b0192199_14033912.jpg


この一番いい時期の 彩り を見逃してはいけないだろうと、アフタヌーンな風景を愛でに..............


今が見ごろのこの風景.................



b0192199_14063305.jpg

この場所は、時と時間を選ばずともいつも静かです.................


ここまで登ってきてしまえば、交通量が圧倒的に少ないこの場所は................



200億円もかけて工事をするほどのものなのかと.............



国の姿勢に思わず首をかしげたくなるような高架橋の連続です(^^;)...............



b0192199_14103157.jpg

せっかくなので、堪能させていただきますが..................


都内からも高速を飛ばせばあっという間についてしまうこの場所は、静けさの中の紅葉とそして空間を楽しむには最高の場所です................



青空に映える色づいた木々は、とても美しく..................


思わずそのコントラストが織りなす色合いに目が奪われてしまいます...............



b0192199_14144626.jpg


そして、今回は...............



いつも走り抜けている山々よりもはるか高みに.............



標高1900m近い場所までステアリングを切っていきます.............



b0192199_14194805.jpg



眼下に広がる紅葉と南斜面の高架橋を遠く見下ろせるこの場所は............



この絶景はいつ見ても素晴らしい................




b0192199_14282106.jpg



さらに......................



この時期を逃しては、観られない風景を堪能して、落葉松(カラマツ)の木々の中を抜けていきます.............



b0192199_18244622.jpg



青い空と白い雲..................


そして、紅葉.......................................



素敵すぎです(^^♪................




b0192199_18282765.jpg



頂上を過ぎて少し下ると..............



この標高の高さの中に湖が現れます......................


b0192199_18283289.jpg



美しい(*^_^*).......................


この人造湖は東京電力の水力発電用のダムですが、標高1500mに位置していて.............


最高のこの時期にして、人影もまばらで................




マイナスイオン全開です(*^_^*).................





下りながら、紅葉の移り変わりを楽しみ............................


b0192199_18440161.jpg



気温の変化や風を慈しみ..................



b0192199_18440993.jpg



グラデーションを伴った色合いの限りを堪能します.......................




b0192199_18444325.jpg








この季節のオープンドライブは.....................



オープンカーがもたらす恩恵を最大限に感じることができる.............




最高の瞬間です................................






b0192199_18461418.jpg





















[PR]
by porschewbs | 2014-11-05 19:14 | My Favorite scene | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。