PORSCHE Boxster Spyder and Cayman GT4

AUTUMN IN TOKYO ............











秋も深まり..................






関東の平野でも、すっかり木々が色づき.................




場所によっては、冬の装いさえ見られるこの頃...........................








明け方の雨にワインディングにも出られず..............




この秋.........最後の紅葉を残しに...............





b0192199_09410341.jpg








久しぶりに、ゆっくりと踏んでいくエキゾーストの奏でる音に酔いしれながら...........




走らせてみる................






踏み切れないストレスを少しかかえながらも.............





パワーを使い切らない、持て余し気味の走りもたまにはいい.............










そうはいっても..............




先日ドライブした GT2 のパワー感は、圧巻で................




タービンのもたらす、底知れぬトルク感とターボでしか味わえない押し出し感................



そして、RRのトラクションを伴ったダッシュ力は、パワーだけが全てではないと頭で理解していてもぬぐえない真実でもあるわけです...............





バランス は、気持ちのいい安定した走りをもたらす...........



それでも、背筋が凍るような加速力の魔力にも...........



走り続けてきた身としては、惹かれてしまいます.............




ゆっくりと.........


少し冷たくなった空気の中を流していくオープンカーの贅沢な時間を堪能しながらも........




ひたすらパワーで押してくる 理屈抜きの速さ は、心の中に一点の灯として残ってしまいます...........





POWER それも圧倒的なパワーは、まぎれもなくスポーツカーを語るうえでは、無視することのできないゆるぎないファクターの一つで...............





ポルシェが育ててきたターボ技術は、30年間の経験値が証明していて..............




そのパワーを路面に伝えるための4WD化..............




そして、正しいことを示しておきながら、ほんの一握りの狂信的なマニアのためにリスクの高い道も用意している.........




ポルシェが持つ走りへのこだわりが GT2 には、あふれている .........






据え膳 を好む人もいれば..............


そうでないものを善しとする者もいる...................................




出力やシフトタイミング.......ガソリンの使い方まで電子制御することができる時代..................




PDKもPSMも4WDも選ばない..............




走りへの哲学を持っているポルシェが創るクルマにおいて...............




ドライバーにすべてを委ねる車があってもいい.....................







GT2 の 余韻に思いを馳せながらも.............



改めて ボクスタースパイダー のバランスの良さをも感じてしまう.........





b0192199_09513652.jpg



わたくしはとても恵まれた環境にいる...........






周りに、心惹かれる車を見つけると.............




これ買っちゃおうヽ(^。^)ノ!..................




という人がたくさんいて(^^;)................




さらに、走りが好きな人が集まってきてくれているので、そちら系のいろいろな車を身近に接することができます...........



おかげで、色々なメーカーの走るために作られた車に触れることができ.............



自分なりの基準・評価を持つことができ、とても幸せです.........



b0192199_15505755.jpg



スポーツカーという種類の車はこだわりの塊です.............




オートマで日本の道路を走るならば、メイド・イン・ジャパンが最高と思うわたくしも.............







マニュアルミッションで走るために選ぶ車においては、走らせることを優先に作られた車でなければならないと.............



量産車のシャーシーを流用してとか........他メーカーのエンジンを買ってきて乗っけるとか........ましてや迷ったときは生産効率を優先して作られた.......そんなスポーツカーの形をした偽りのものなど欲しくはなく........



どちらかというと、走りのために他を犠牲にした車のほうが好きなわけです...........



といっても、壊れてばかりで走れない車は論外ですが...........






低重心で、軽量......... グリップが切れてからの素直なコントロールフィール.....


電子デバイスのオンオフができて、マニュアルミッション..........





特にマニュアルミッションにおいては、操ることが車の楽しさと思っている我々の世代にはかけがえのない約束で.........





いずれ消えゆく運命にあったとしても、出来る限り..........


せめてポルシェだけには残してほしいアイテムです...........................




b0192199_15392921.jpg





プライベートで走らせるときの車には、一つ一つ確認するようにシフトを入れていく感覚が私にとっては大切で..........



そのフィールは、いつでも最高の時間を呼び起こしてくれます............





b0192199_15554892.jpg



さらに、ワインディングにおいて......................


回転数を合わせてシフトを落としていくリズムを刻むことができれば.............




それはそれは............


限りない至福の時間をもたらしてくれる瞬間でもあります....................



b0192199_16004983.jpg



































[PR]
by porschewbs | 2014-12-02 21:29 | My Favorite scene | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。