PORSCHE Boxster Spyder and Cayman GT4

KAYABA Extage for VELLFIRE .......









b0192199_15184269.jpg




往年のサスペンションメーカーの KAYABA が、先進技術の粋を注ぎ込んで作り上げたというサスペンションキット.........




結構、楽しみにしていたわたくし.........





ノーマル形状ダンパーなどでは、純正採用もされているメーカーとして国内でも屈指のサスペンションメーカーのカヤバ......




何十年も峠を走り続けているわたくしには、とても親しみあるメーカーで.......




スポーツ走行用の足回りだけではなく、純正ショックが抜けた時の代替ダンパーの NEW SR スペシャルなど.........



結構、一般人に近しいサスペンションメーカーであったりします........







そこの最高峰のサスペンションキット............





もちろん専用開発品なので、車種によって味付けも違うし、そのベクトルも違う.........





売れている車種ということで、ヴェルファイア用にも造られていたようで、わたくし的には嬉しい限りです(^^♪.......




32段階調整とはいえ、迷わず推奨値にセッティングしてさっさとアライメントまでとってしまう(*^^)v.........




たぶん変更はしないだろうと....................





3500ccのヴェルファイアの推奨値はフロントが 5 リアが 7 戻し.......




b0192199_12591349.jpg



タイヤサイズは、245/40-19 ...................



これはいずれ 45 タイヤにするつもりでいるのですが、とりあえずこれで............









このKIT........



想像以上に素晴らしい..........................







当たり前ですが、スポーツ走行をする車ではないので...........



さらには、パッセンジャーに優しいことが前提の車ですので、乗り心地がいいに越したことはないわけで..........




それでも乗り心地とスポーツ走行(に近い走り)という次元の足というのは相反するもので..........



そんなものができるならみんなそうしている..........



そして、それが安価にできるということが一番重要なファクターであったりします..............





各メーカーが開発した高価なアクティブサスであったり..............



ポルシェでさえ苦肉の策のPASM..............





いずれにしても、値段が現実的でなかったり......不満が残る出来であったり.............











そんな事を踏まえながらも試してみた  KAYABA の最高峰サスペンションKIT............







いい..............






すごくいい...................








いわゆる これぞ しなやかな足 です.........





TRD のサスペンションキットに比べて、このセッティングは柔らかく、荒れたアスファルトの小さなコツコツという不快なアンジェレレーションに対して、突き上げがほとんどありません........




とてもマイルドです..............




〇50km/hぐらいで巡航しても、終始安定しているその様は、長年国産車をはじめいろいろな車のサスペンションに乗って来たことはあるわたくしから見てもなかなかのものです.........



スポーツ走行用の足.......サーキット用の足.......ストリート重視の足...............



それらも車種によって、また好みにもよって方向性は全然違うのですが、今回の様にパッセンジャーに優しくそして、それなりの速度域や走行条件に対して、ドライバーから見てもその車の位置づけを鑑みても満足する足というのは、なかなか有りそうで無いものです..........








中高速コーナーでGがかかってくると適度に粘り.........この手の車の必要とされる乗り心地や高速安定性..................コーナーにおけるロールを抑えて不安感をなくすハンドリングを、とても良く押さえている..........ツボを心得たセッティングだと感じます...........




高速コーナーなどでも予想より路面があれていて、それらのアンジェレーションを拾いながらいなしていかなければならい状況などでは、純正のパッセンジャー向けの車のような足回りだと柔らかすぎて、揺り返しや連続する路面の凹凸に翻弄されて、速度を落とす以外対処が無くなってしまいます........


逆に固め過ぎてしまうと、都度跳ねてしまって、慣れている人にはそこそこ走らせることはできても、パッセンジャーには乗り心地という点ではたまったモノではないということになってしまいます..............






この KAYABA の Extage は.....................




b0192199_11413895.jpg



そこのところのツボの押さえ方が絶妙です..............




これは、走らせ方もあるのですが、かなりの速度域でも.......わずかな荷重移動目的のための緩やかなブレーキングで高速コーナーに入っていった時に不安感を感じさせず...................


さらにきちんと仕事をしているにも関わらずにまるで事もなげにそのコーナーをクリアしていく足の動きは、本当に絶妙です..............






推奨セッティングにおける印象では、タイトコーナーなどでスパッとステアリングを切れ込んでいったときの反応は、TRD のほうが良く.........



ドライバー寄りの TRD に対して、パッセンジャーよりの Extage という印象ですが...........



これも減衰力を上げることでドライーバー寄りの反応に変えることができるので、なんとでもできるでしょう.......




ただ、個人的にはこれらの車の使用される方向性としては、推奨値のセッティングのほうが、はるかにトータルバランスがいいように思えます......






いずれにせよ、純正のいわゆる一回目の縦方向の入力に対しての乗り心地.......その良さだけにしか感心させられない......そしてその後は収まりが悪いというサスペンションの動きに対して.............



縮み側だけではなく伸び側の制御がとても良くできたサスペンションだと思います..........




もちろんこのサスペンションは、32段階減衰力調整とは言っても、伸び側と縮み側の両方を別々にセッティングできるほどの能力は持ち合わせていませんが、沈んでから次にダンパーが伸びるときの制御が、とてもとてもわたくし好みであります........




良くできてる............




車高の下がり具合も丁度良く................



b0192199_16013169.jpg



普段使いにも十分に使えます......................................




この足はいい............




数々の足回りの  セッティングの泥沼  を経験してきたわたくしにとって................




最近の車高調のコスト設定の安さ加減は、びっくりするものがあり....................



それと比較すると、今となっては、車高調よりも高いノーマルサスペンション形状のKITということになりますが......





それでも、このサスペンションKITの価値感は、わたくし的には、お安い車高調以上で..................




これがいい...............



これのほうがいい.................................




と言わしめる出来栄えであります(^^♪.......................


























[PR]
by porschewbs | 2015-05-22 12:10 | その他 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。