PORSCHE Boxster Spyder and Cayman GT4

チューンドナロー エキゾースト 改Ⅲ ...........









さて.........................



前回..................いろいろと手を入れてみたナローのエキゾースト.................



http://porschewbs.exblog.jp/24644581/

http://porschewbs.exblog.jp/24653153/

http://porschewbs.exblog.jp/24684651/





結果的に、高井戸の空冷マスターのおじ様が言うにも、エンジン部の6本のボルトだけで吊るしておくのはまずいだろうと.......








ということで、アシスト治具の製作............



最近、すっかり熟女マニアと化してしまった トミタケコちゃん とナローを下から舐めるように(^^♪....




トミタケコちゃん のまったくもって剛性感のない緩んだBODYを見下ろしながら.........




掛け声をかけてみます(^^♪........ しっかり測れよ♪!............




b0192199_18404727.jpg



前回のチャレンジでこの車のエキゾーストの排気漏れは解決したので、今回は取り付けサポート治具の開発です.....



もともとエンジンから生えている6本のボルトのみで吊る下がっていた、この特注エキゾーストマフラー..........



b0192199_10464483.jpg


ボルトが折れたら大変!...........



と、散々サーキットで全快走行をしていたのに今更の感はありますが(^^;)............



捨ててはおけないということで..................



サンプル作製.........


b0192199_10465572.jpg


なんといっても、このマフラーをワンオフ製作したマフラー屋さんが今はないので............



さらに、水平対向エンジン独特のエキゾーストの左右の長さが違うという構造から、マフラーのサポート治具も完全現物合わせとなります...........



トミタケコちゃん部隊の腕の見せ所なので、たらふく食べさせて作業にとりかからせます.............



とりあえず寸法と角度合わせで、一度仮組み仮づけをしてから、もう一度補正、各部の仕上げを.........



さらに、パネルをつけてリアへのアピールもデザインするようにしようと打ち合わせをし、トミタケコちゃんに一度持ち帰ってもらって、細部も含めて仕上げ直してもらいます.............







出来上がってきたものを粉体塗装で赤に...............


そして、RSR ステッカーで仕上げたものがこちら....................




b0192199_10473795.jpg





テンションのかかるメインの部分はSUSの角パイプを使い..........


真後ろから見た時にあまりかっこよくないのでその部分にパネルを溶接.......


牽引フックが止めてある箇所のボルトを利用して、マフラー太鼓部を上部方向に少しテンションをかける方向で作り上げます......




トミタケコちゃん曰く...........


‶ 理想的な出来栄え........ ” とのこと(^^;)......................



まあ、機能優先ということで後から作りあげるワンオフもの...........



b0192199_10474327.jpg


マフラー付け根部を上部方向にテンションをかけて、最終的にはSUSの結束バンドで固定します...........



ビビリ音防止で、耐熱バンテージを巻いて、その上から結束バンドをしまてみましたが、このナローのエキゾースト音を考えると、そんな気は使わなくても良かったようです..........


b0192199_10475012.jpg


全てのものがエキゾーストノートにかき消されてしまうので(^^;).............





で............................



b0192199_10154789.jpg


いい感じです(^^♪..............


後ろについた時も、目立っていいかも~(*^^)v.....................










さらに50年近く前の車なので、各部に治し切れていない錆が出ています............


エンジンオーバーホール時に全てやり直そうと友人とは話していましたが、気になっていたので、サポート治具が出来上がってくるまでの間にできる範囲で勝手に手を入れちゃいます(^^♪..........


本来塗装をする場合、対象金属が錆びてしまっている場合は、その錆びを完全に除去しプライマーを塗装して色を塗ります。しかし、最近ではなかなかいいものができていて、錆び部に塗布するとその錆び自体の進行を止めてしまう塗料が出来ています.......


とは言っても、完璧を期するにはノウハウがいるのですが、その部分のとりあえずの錆の進行を止めることはできます.....



で、ナローの気になっていた錆発生部にそれを塗布............



b0192199_10472106.jpg


黒っぽく変色して乾いたら、そのまま、色塗り..............



b0192199_10472874.jpg

これで、とりあえずは錆の進行は止まります..........


次回のオーバーホール時に、ここら辺のパーツ類は全て塗装剥離、錆び除去、重防食塗装を施そう..........


派手な色で(^^♪......








さらに....................



b0192199_10470994.jpg

この錆び始めていて、汚れていた黒いふたも.......................



b0192199_10471595.jpg

シルバーの模様の粉体塗装を施します...............



そこそこ綺麗になりました(^^♪............................





この車は、佇まいといい....その存在感も素晴らしく素敵なので、一度徹底的に綺麗に仕上げたい(*^^)v.....



仕上げてみたい....勝手に(*^^)v...........





b0192199_10370088.jpg


























[PR]
by porschewbs | 2015-09-29 19:51 | ポルシェ | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。