PORSCHE Boxster Spyder and Cayman GT4

早くも2016年1月が終わる....







山の方がすっかり雪化粧な関東は、走りの方もオフシーズン化してしまっていますが...........



年度末なこの時期は、仕事の方は嬉しいくらいに忙しく(^_^;).....



今週は、群馬、埼玉、千葉、都内...............




来週は、神戸、神奈川、茨城にと..........................


全て車で移動するわたくしは、年明けから、4000kmほどビジネスモデルの車を走らせています.....





神戸の往復だけでも1300kmぐらいを走破するので、それは伸びるだろうと.............



b0192199_21222705.jpg



今年は、神戸や大阪にも足を延ばすことが多くなるだろうし、圏央道や第二東名があるべき姿につながれば、より躊躇なくそれらの地域を訪れることになりそうです..........




先日も神戸まで、片道600km弱の工程をビジネスモデルの3500ccのヴェルファイアで走っていったのですが、長距離のクルージングでは高排気量のNA.......さらに、アイポイントが高い車は疲労度が全然違います..........


足回りにほんの少し手を入れれば、車高の高いこの車でもメーターを振り切るくらいの巡航速度でも難なく走り切りますし、走らせる面白ささえ出てきます............


ただ、長距離遠征....私の場合は、500km~1000kmぐらいを指しますが、そういう時は、結構淡々と同じ巡航速度で走ったほうが、疲れも時間も安定して早く着けたりします.........


東京から神戸ぐらいまでの距離感は、難なく....という感じで.........


1回か2回のパーキングで、着いてしまいますし、ガソリンもちょうど持ちます.....



さらにパッセンジャーがいる場合は、その快適性に対する喜ばれ感は別格です...........





休みの日にご近所周りは、軽自動車な小さい車が本当に重宝しますし、峠の下りの本気走りでは、ミッドシップポルシェ以外は、ちょっと考えられないわたくしですが...........



遠乗りの高速ベースの遠征は、日本が誇るミニバンというカテゴリーの大排気量車、最高(^。^)ノ!!


と思ってしまいます...........




バブル真っただ中をかいくぐってきたわたくしの世代は、NAの大排気量車が最高!という幻影からはとても抜け出すことはできない世代で..............



ここのところの小排気量ターボ化、ハイブリッド化....はてはモーター化などなど............







特にスポーツカーというカテゴリーにおいては..........



それは、とても受け入れがたく(^_^;).........



オートマと賢い電子制御、そして直線だけを踏むだけの行為で速いの遅いのというのは、本当にどうでもいいことで.......




世の中の流れの中における、ここのところのエンジンという内燃機関の立ち位置は.........



本当に悲しい............




‶ ポルシェターボ ” は、どこまで行っても、911のあのボディサイズにおけるギリギリの高排気量水平対向エンジンにターボを搭載した存在であって欲しいし.............



マニュアルミッションを駆使してワインディングを生理的に気持ちよく走らせるスポーツカーにおいては、レスポンス重視の高回転型NAエンジンを搭載していて欲しいし...............





3400cc....3600cc........3800cc の排気量のエンジンをマニュアルミッションで回し切って走るという.........



今となっては、地球への反逆行為と言われるのではないかという....



それを提供してくれた、ポルシェブランドには本当に感謝していて................




しかし、それらを捨てて時代に寄り添う道を選んだポルシェ..............




フォルクスワーゲンブランドで、世界中にウソをついてまでも技術の無さを隠蔽し利益を追求したグループなのだから、数少ないスポーツカーでそっちに行かなくても.....................



と、少し穿った意見も大声で言いたくなってしまうわたくしですが..........






良い意味でも悪い意味でも、 ここのところ走らせていた GT4 のような特別モデルの3800ccの排気量のエンジンの印象.........


b0192199_22193591.jpg


987ボクスタースパイダーの、軽さと3400ccエンジンのバランス感など...............


b0192199_22194224.jpg


車を走らせて.........心に訴えるように.............


はなれた後でも心に残る大きな印象は、エンジンに寄るところが大きいと.....




どんなにかっこよく流麗なボディを持ち..............


また、どんなに軽いボディを持ち身のこなしが良くても、エンジンから残念なお知らせが届くと、本当にやるせなく....




特に走らせ系の車においては、どこまで行ってもガスペダルで曲げて行けるぐらいのレスポンス......パワー......回すほどに吹け上がる...それに伴う昂揚感.................



それが全てだと...........




ポルシェにおけるここ数年の直噴水冷エンジンにおける高回転型の大排気量エンジンは低回転をカバーする高トルクと回し切った高回転付近に設定された最高馬力の発生回転数のバランスが絶妙で..........



特に、911、ケイマン系高排気量車の全域パワー志向なフィーリングは、量産車においては最高だろうと........





と........失ってから、さらにそれを感じるでのすが.............




ポルシェが....


ポルシェでさえ、それを捨てるのかと................





GT系にのみ残すとは言われていますが.....


GT系の値段設定を考えると、それは現実的ではなくなってしまい...................





走らせることで車に愛情を注ぎ続けてきたわたくしには、何とも残念な時代になったものだと..............



今後もし仮に走るための車を探すとしても...............



振り返えることでしか魅力的な車が見つからない時代になってしまいそうな予感が.......



してしまいます..................




大好きなのは、やはり...............


インフィールドに強く..........打てば響く..........ハイレスポンスなNA.................


です(*^_^*)..............






















[PR]
by porschewbs | 2016-01-30 22:54 | その他 | Comments(6)
Commented by siro-chameleon at 2016-01-31 16:25
porschewbsさん、はじめまして。白カメレオンと申します。
987ボクスタースパイダー。。。オトコの車ですね。私はケイマンかケイマンSを検討段階という軟弱者ですがどうぞよろしくお願い致します。大阪にもいらしてくださいね。
Commented by porschewbs at 2016-01-31 20:45
siro-chameleonさん こんばんは~ 

ケイマン系行ってください(^^♪楽しいですよ~♪
今年は関西方面に行くことが多くなりそうです。タイミングが合う時にご一緒させてください(*^^)v。


Commented by siro-chameleon at 2016-01-31 21:02
porschewbsさんこんばんは。
将来、車庫に屋根と先立つものがあればいつかはスパイダー乗りたいです。エアコン、屋根付き軟弱仕様でよければいつでも大阪の隠れ峠ご案内しますので連絡下さいませ〜。勝手にリンク頂きました(汗)
Commented by porschewbs at 2016-02-03 22:29
siro-chameleon こんばんは~

先日、大阪通り越して神戸行ってました~(^_^;)。仕事ですがディナーだけ友人たちとしてとんぼがえりです。どこかで遊びに行きます(^^♪よろしくです。
Commented by 12071226DEC at 2016-02-05 08:57
僭越ながら書かれてること全てが響きました。
長距離異動のアドバンテージは大排気量、アイポイントの高さ、云々、おっしゃる通りです。ずいぶん前ですが、父がホーミーのV6を持っていて、長距離ドライブにはわざわざ借りてまでドライブしておりましたので、良く良く理解できます。

それから、我々の愛してやまないポルシェにおいても、時代の要請には逆らえないのはわからないではないですが、せっかくフォルクスワーゲングループにいるわけで、そこはこれまでの歴史を大切に守ってもらって、あちらの方に行かないで済む方法はないものかと、思う次第です。

当方としましても、これから走り系の車を選ぶとなりますと、振り返ることでしか見つからなくなってしまったように感じております。
CG誌等も、新しく出るものは興味が湧かなくて、古本屋に並んだ昔のやつの方を購入するこの頃です。

今年も無用なアクシデントのないよう楽しまれ、記事のアップの方楽しみにしてます。
Commented by porschewbs at 2016-02-08 20:07
12071226DECさん こんばんは~

ポルシェも含めて、環境対応型ターボはいかがなものかと...(^_^;)。
それでも売れるでしょうし、売れればいいのかもしれませんが、確実にコアなファンは違うほうに足を向ける気がしますが...。
GT系を買える所得層も限られますし、其れならば小排気量の軽量モデルを出してくれないかと...。
実際に乗ってみなければわかりませんが、ターボラグやたれるはずのブースト圧に研ぎ澄まされた人の感性をごまかすことはできないと....思います。
基本的に雑誌などで試乗記事を書いている人で、信頼できる人はあまりにも少ないので(^_^;)。


名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。