PORSCHE Boxster Spyder and Cayman GT4

MOVE RS HYPER .....












b0192199_15093535.jpg

数か月前のことですが.............



最新の軽自動車のターボモデルもすごいなと......




以前に ラパンショコラ のNAモデルに初めて乗った時も、一昔の軽自動車と違って加速のつながりがとても良く、近所のお買い物カーとしては、コンパクトカーと遜色なく、むしろパーキングの停めやすさ等を考えると、これでいいだろうと.....


何よりも CVT の進化が素晴らしい.....


パワー的にはほとんど変わらずむしろ環境性能を上げるためにギリギリの線で開発されているはずだと思いますが、そこをCVTのつながりの良さと必要なときに最大限の必要なパワーを出すように調教されている....


ここにきての電子制御の技術の向上が素晴らしい....



660cc という決められた排気量の中でさらに環境性能が優先される世の中となってしまっては、乗りやすさの追求という意味では、CVTという滑らかなミッションをどれだけ緻密に制御していくかということのほうが理に適っているということなのでしょう....




スズキの新しい軽自動車に乗った時にはそれをすごく感じ.........



メーカーの技術の方と話したわけでもありませんし、さらに軽自動車にものすごく興味があるわけではありませんので雑誌やその手の本を掘り下げたわけではありませんので、あくまで乗ってみた感想ということですが.....




決められた枠の中での性能・技術を向上させていくというのは、本当にすごいなと思います...........




ここのところでずっと乗ってみている 660cc の ターボモデル も、まさにより緻密な電子制御の恩恵をもろに受けていて....


ブースト圧とパワー(主にトルク)の制御とミッションのつながりの滑らかさのトータル制御が格段に良くなっています....



さらに、その恩恵で実際に走ってみた燃費は、ターボのほうが優れているという....


カタログスペック上は、NAのほうがはるかに燃費がいいのですが、実質の走りの中では、ターボモデルの方がアクセルのツキも良くCVTのつながりの良さからコンパクトカーと遜色のない...むしろ走りやすいドライブフィールを提供してくれます...


排気量の小ささからくる低速域のトルク不足を補うためにより低速からターボの恩恵を受けるセッティング....


ここのところの普通車のダウンサイジングと同じように、ピークパワーよりも実用域でのパワーをと.....



b0192199_15120043.jpg



そうはいっても..........



最近の軽自動車のターボモデルにおけるフル装備車のお値段は、¥200万を簡単に超えてしまいます...



わたくしの中での軽自動車のコスト的な価値観は、お買い物なら¥100万....お洒落な可愛い系で、¥130~140万....出して¥150万ぐらいかなと..........



そういう価値観でとらえると、ターボモデルのお値段はとても触手が動かない価格帯になってしまいます....



しかし、探してみると世の中いろいろありまして........



走行270kmのこの個体..............



b0192199_15403145.jpg




ナビやらETC、ドラレコからバックカメラまで........



標準装備のLEDヘッドライトは、ディスチャージよりも明るく.......


フォグランプもLEDで装備されていて......





フルオプション状態で新車価格のトータルコストより¥70万以上安く手に入ってしまう.....




そうすると、お買い得だな~と思ってしまいます.....


実際、知り合いの買取屋さんに問い合わせると、その値段より高く買い取れると..........



基本的に昔車業界にいたこともあり、対象個体の事故だの傷だの....いわゆるマイナス面を見る目を持ち合わせているので、いろいろな知り合いに車を探してくれと頼まれると、くまなくチェックするのが常なのですが、どの世界でもいわゆる 出物 というものがあり....



見つけた時は、手に入れといて損はないものはいただいておく方がいい...



そういう意味では、このクルマは、結構いいものです..........



もちろんフルノーマル状態のターボモデルなのですが、走らせてみて感じたのは、ラインオフ時のタイヤがコストダウンし過ぎだろうというほどのダメダメ状態で.........


300kmも走っていないので、山もバリ山ですしゴムも硬化しているわけでもないのですが、ロードノイズがすごい....



良く言わていることですが、市販のタイヤとメーカーからのラインオフのタイヤは明らかに違います....



天下のブリジストンとはいえ、かなりのコストダウンをしたものを納品しているのでしょう...試しに同じブリジストンの銘柄の二年前のものを他の軽自動車から履き替えて走ってみましたが、その静粛性の違いは歴然で.....


新しいムーブ自体が、かなりの静粛性を備えているので、ロードノイズが無くなっただけで大幅質感UPです....



素晴らしい.....



さらにせっかくなので 発売間もない軽自動車用の高級タイヤ ..................



レグノレッジェーラ を入れてみたりすると、素晴らしい静粛性と直進安定性を見せてくれます............




b0192199_15200962.jpg


ダメダメタイヤなら、これ一本で4本買える勢いな価格ですが.......................



世のタイヤの進化はとどまるところを知らず.............




それでも、タイヤだけは一番お金をかけてもプラスはあってもマイナスはないと........



懐はマイナスになりますが................




それにしても何とも素晴らしい走りを見せてくれます...........




ここのところ、某メーカーの不正や某メーカーの気の、ゆるみも出ているこの業界ですが、もともとの品質基準値が高いだけに、ちょとやそっとでは、このカテゴリーから多くのメーカーが消えてしまうことはないと思います......



今や日本の車業界のメートル基準器といってもいいほどの出来の良さです..........




b0192199_15141889.jpg
























[PR]
by porschewbs | 2016-06-28 18:54 | Another car | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。