PORSCHE Boxster Spyder and Cayman GT4

Autumn is the best season for reading .....









‶ 読書の秋 ” .......................



b0192199_09325987.jpg



関東地方は、お盆休みが明けてからは、本当に雨が多く.............


特に週末近辺は、これでもかというほどフルドライな路面からは程遠い日が続いています....





真夏の時期を迎えた頃から、 ‶ そうだ! 毎日きっちり2時間以上書物を読むことにしよう ” と思いたち.......



新聞を含めて、きちんとした 物書きの方 が書いた ‶ 文章 ” を読むことに...



もともと本を読むのは嫌いな方ではないので、読み始めると止めどがなくなり....



時に寝不足になるほどに.....



特に気候が良くなるこの時期は、9月に入ってすでに20冊を超えてしまうほど....




ほとんどブックオフで.....しかもインターネットから購入できることが拍車をかけて....


欲しい本を安く足を運ばずに手に入れることは、本好きにはたまらない世の中になったものです....


アマゾン の kindle本も魅力的ですが、カタログと同じで、気に入ったものはアナログな感じで手に入れておきたい古い人間で....



心に留めておきたい文章や知識的に頭に入れておきたい事柄には、蛍光ペンや赤線を使ってしまう癖が抜けきりません
.....






ニュースを含めて、インターネットの中の記事と新聞や小説などの文章は、根本的に重みが違い.....



わずか10分でも.....同じ時間を費やすならば、物書きのプロが時間をかけて書いた文章を....



紙をめくって味わうべきだと.......





相変わらず物を大切にする私は、中古本でも必ずブックカバーを造って...........


楽しむわけですが..................




b0192199_09332158.jpg



友人たちの車も含めて、気に入った写真を片っ端から印刷してカバーにしているので...........


わたくしの本棚は、まるで全てポルシェの本で飾られているような状態になっていっています.......




読む本は、ジャンルを問わず様々で気に入った作家のものから気になった事柄を書いてある本.....



小説から技術本....エッセイから車関係まで.............




物語の展開を楽しんで読み進めることができる小説などは、あっという間ですが、技術的な内容を理解しながら読み進めなければいけないようなものや、時の人、成功をおさめた人の言葉を盛り込んだ内容の本はとても時間をかけて読み進めていきます.....



仕事柄、いろいろな会社とお付き合いがあるので、その会社の創始者の書いた本も手に取ることも多く...


先日も 松下幸之助さん の本を何冊か読んでいたのですが、ご存命のうちにお会いしたかったなと.........





‶ 自らの境遇を受け入れて成功するまで努力すべき ”


‶ 自らの感情にとらわれて、迷わないでよいことに迷うようなことは、決してないように ”




など.....




心に響く言葉をたくさん残している経営者で.....





大きなことを成し遂げた結果としての言葉だとしても、人としての生き方は、学ぶべき点が非常に多く、流石です.....





わたくしは、仕事柄非常に多くの人..... 中小大の経営者側の人間から現場仕事の人たちまで と接することがあるのですが....






できない理由ばかりを口にする人や出来る限り自分が関わらないようにする人間.....


出てくる言葉がマイナスワードばかりを口にする人間が多くいる会社ほど、得てして、業績も仕事もじり貧になっていっているのが見て取れます.....





特にトップの人間や、任された集団の長などがこの手のタイプの人間だと、下の人間の指揮まで下がってしまいます...




人の心は、思った以上に大きな力を持っていて、出来ないかもしれないと思いながら行動に移すのと必ず成功するんだと心に問いかけて臨むのでは、結果もおのずと変わってきます....



まして集団を率いる場合にトップがそれを言葉にして自信をもって臨んでいるならばいいのですが、愚痴をいいながら迷っていたら、上手くいくこともいかなくなります....



選ばれたトップにいる人間でさえ(たまたまトップになった人もいますが)、そういうタイプの人が多い中、個人に至ってはなおさらで....





わたくしの会社に春に入ってきた新入社員でも、自分がやるべきことをきちんとこなし、仕事の中に意義を見出す者もいれば、出来ない理由ばかりを探したり、プレッシャーに心がすぐに折れてしまい愚痴ばかりに終始してしまうタイプなど様々で.....



初めて社会に出て、その厳しさの洗礼を受けた若者を..................




特に後者のタイプの人間をいかに前向きに強い精神を持った者に洗脳していくかも楽しみの一つなのですが....





‶ 松下幸之助 ” という人が 丁稚奉公から人生を切り開いていっただけに、経営者側からの観点だけではなく一番下の労働者階級からの経験を基にした ‶ 言葉 ” というのが、さすがに心に響きます.............





何よりも、常に前向きな姿勢が素晴らしい............





先人に学ぶというのはこういうことだろうと.................






























[PR]
by porschewbs | 2016-09-21 12:34 | その他 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。