PORSCHE Boxster Spyder and Cayman GT4

Uber という選択 .........








アメリカでは、先行して普及していて、日本でも都内を中心に始まっているサービス...........



これが便利らしい..............




わたくし的には、東京郊外をベースにどこに行くにも車で移動する人間なので、電車やバス、ましてやタクシーなどはほとんど使いません....




さらに、車が大好きなので、基本全て自分がドライブする車を中心にビジネスからプライベートまで........ほぼ車を中心としたライフスタイルになっているわけですが......





これが都内の車にとってすべてがマイナスに働く生活環境にあるならば、また違ってきます....



どこに行くにも駐車場を探すことから始め、常に信号の多さや渋滞....



待つことを強いられながら乗るのはストレスだらけです.....




さらに、駐車場を借りることが前提になったりすると、場所によっては、月々の駐車場代で車が買えるでしょうと....



それなりのお金持ちでないと.........何台も所有などできないわけです.....





車に特に愛着やそれなりの思いがなければ、所有する意味もないだろうと.............




そこをついたサービスが Uber だろうと...........




スマホを操作するだけで、指定したところにすぐに迎えに来てくれて、目的地まで連れて行ってくれる....




さらに、ユーザーとしてだけではなく、自分の車を使って小遣い稼ぎに.........

どうも....ドライバー登録までできるらしい..........





アメリカでは、タクシーの半額以下で使用でき、さらに普及が進んでいるらしいが、日本ではまだコストの壁があったり、そちらの業界との軋轢があるらしいが、スマートフォンの普及は、一つの産業を衰退にまで追い込む力がある.........






最近特に感じるのは、今の時代、これからの時代において..........


我々の世代における車という物の商品価値は、確実に下がっていくのではないかと.............




価格とランニングコストからとても高い品物であることは間違いないが、その代償を払ってまで、所有していたいものかという点では、その魅力は限られた人間だけのものとなっていっている気がしてしまう.....




我々の世代、特に車好きな人達は、18歳になったらとにかく免許!


スポーツカーに乗りたい!!..........


働いたらとりあえずまず好きな車買って!................



というような、思考が少ない若者が多いことは確かで.................




わたくし的には信じられないことなのですが、免許の取れる歳になっても、それは後回し...........



免許を取ることにかかる費用が高いこともありますが、そんなにかかるなら他に使った方がいいという若者も多く....




免許をとれる年齢でも持っていない若者も良く見受けます..........






車よりも十分に魅力的で安く簡単に手に入るものに魅了されるということ.....




価値観は、時代によって違うものなのでしょう..........




都内に住んで普通に生活するならば車は必要ないといえば確かにそうかもしれません....


まして、ある種のサービスがそれを補うならば、なおのことです......





さらに、今現在車が必要でも、ランニングを含めて限りなく安く抑えるなら軽自動車で十分と........


軽自動車のトータル性能の進化は素晴らしく、郊外や田舎に住んで足だけで車を使うならば、それで十分だろうと.....




さらに、自動運転技術などが蔓延すれば、車の魅力とは何だろうと.........



パワーやスタイル、個性などというよりも、目的地に行くまでの過ごしやすさなどが売りになるのでしょうか?....




無くなりはしなくても、スポーツカーという存在は、本当に限られた人間にのみの嗜好品となってしまうような気がします.....




そして、ガソリン車であるという必要性もなくなるのでしょう...........




日本においては、確実に車の販売台数も種類も少なくなっていくことは避けられず、モノづくり真っただ中にいるわたくしは、日本における車業界の縮小は、今の家電業界の身売りどころではないものだと思っています..........




会社の寿命は30年と言われていて.....都度革新的な改革をしていかなければ、企業は生き残れません........




日本最古.....世界最古の会社で、聖徳太子の時代から続いている宮大工の会社も日本にはありますが、世の中の変化に対応して生き残っていくことは、大変なことです....



ましてや、リストラをせず、社員や企業規模を維持しながらというのは.........









マニュアルミッションの消滅や内燃機関以外への変更...........


そして、自動運転...........





車を操ることを至上の喜びと謳う我々は........



これを楽しんだ最後の世代になるかも知れません....................
























[PR]
by porschewbs | 2016-10-13 18:50 | その他 | Comments(4)
Commented by 12071226DEC at 2016-10-14 08:53
寂しくなりました…
けど、それはそれとして、楽しめる今、我々は思う存分スポーツカーを味わい尽くすだけですね!
Commented by 996 4S at 2016-10-14 15:04 x
二度目の書き込み失礼いたします。

私も同じく18で免許取って、ローン組んでスポーツカーって世代です。
ロボットアニメ見て育ったせいか、自分専用マシンに憧れ、何処へでも行けるイコール自由の象徴みたいな夢を車に抱いていた若い頃。勢いだけで生きていたのかなぁ。

今の若者を見ていると、現実主義というか、ずいぶん大人びてるように感じます。
Tの電気自動車の普及を見て育った世代と、スーパーカーブーム世代の違いなんでしょうか?

まぁ、個人の好みですからいいんですが、スポーツカーだからってだけで過大に批判するのだけはやめてもらいたいもんだと常々思っております。
Commented by porschewbs at 2016-10-17 18:29
12071226DECさん こんにちは~

いい時代でしたよ。本当に。私は化石になっても走りますけど(^^♪
Commented by porschewbs at 2016-10-17 18:33
996 4S さん こんにちは~

生産性だけを重視して、夢を見せることができなかった日本の車メーカーにも問題があったのでしょう。しかし、最終的に自動運転がメジャーになったりすると、車は趣味の世界から遠ざかることになるのでしょう。と...思います.......。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。