PORSCHE Boxster Spyder and Cayman GT4

120cm水槽 リセット 2016 .....






アクアリウム関係は、毎日の小さな手入れで、結構な期間美しい状態を保つことができます.....


高光量とCO2の随時添加で、リセット時のソイルの栄養を使い切っても、そこそこいい感じで美しい水景を見せてくれます....



特に追加の肥料を投入しなくても、ちょっとした日々の手入れを行うことで、二年ほどは全体としては鑑賞に堪えられるほどの姿で水草は育ち続けてくれます....



そして、より強い水草が、他の水草のテリトリーを侵食しながら水槽中の水景を変えていきます..........



b0192199_17223488.jpg



それはそれで、季節を楽しむように変化を楽しんでいければ面白く.....


それなりに観れるのですが、創作ごころが湧いてきてしまうとわたくしのほうがリセットしたいのを我慢できなくなり....





寒くなる前にやってしまおうと......



と言っても大した時間もかからないのですが、120cmともなると一人では水槽を持ち上げることもきついので.....



水槽の清掃と水草の植える水草の細かい切り刻みだけ助手を呼んで手伝ってもらいます.....




今回は、ソイルの設定からいつもと変えてみます.....



基本的に、この4~5年の二回ほどのリセットでは、ADAのマゾニアなどの栄養系のソイルを使ってきました....


水草メインで考えるなら、こちらの方が良いはずで....


実績としても、立ち上げ時期の水の管理さえきちんとすれば特に問題はなかったので....




他には吸着系のソイルというものもあり、こちらは、比較的水槽の立ち上げ時に気を遣わなくてもよく、水もすぐに綺麗になります....


ただし、もともと栄養分が少ないので、すぐに水草がやせ細ってしまうということで....


水草用ではない、Baby用の水槽にしか使ったことはありませんでした.....



一概にソイルと言ってもいろいろと種類も出ていて、それぞれの目的に合わせて選択していけばいいのですが、最近になって、‶ ハイブリット ” 型が登場していて.............




b0192199_20564153.jpg


栄養系と吸着系のいいとこどりな性能......


さらに値段の割には、お値段もリーズナブル............



ということで、今回はこれを使って、初期イメージ的にはこんな感じで................



b0192199_21040290.jpg



今回は、石は一つも入れずに.............



メインツリーを一本だけセンターより右寄りに立たせて、あとは全て水草なアクアリウムを.............




生態を多めに投入することもあってどうせ崩れてしまうので、ソイルも平らにしき詰めて、あとは水草たちで 美しい水景を創り上げて行こうと......



とってもベーシックなスタイル...........




今回投入する水草は、前景はグロッソスティグマに、べトナムゴマノハグサ、ピグミーマッシュルーム.........

中景は、ニューパールグラス、キューピーアマゾン、ミニテンプルプラント、アヌビアス、クリプトコリネ、ウェンディ―グリーン、 ........

後景には、ニューオランダプラント、グリーン・ロタラ、ロタラ・ロトンディフォリア・コロラタ、パンタナルレッドピンネイト、ウォーターマッシュルーム .....     


メインツリーにアヌビアス・ナナ ミニなどを活着させます.....






クリプトコリネやウェンディ―グリーンは、成長力がとても強く地下茎で広がり、水槽内のいろいろなところから顔を出してしまうので、今回どれだけ効果があるかわかりませんが、ステンレスの枠を作って、その中に植えて広がりを抑えてみます....




b0192199_21311621.jpg


リセット前にはびこっていた水草の中から使えるものは新たに購入することなく、植えていきます......



120cm水槽内にそれらの水草が成長しきった ‶ 情景 ” を思い描き.......



ひたすらイメージを重ねながら、植栽していきます..........




b0192199_21514313.jpg


何種類もの水草たちを必要な分だけ細かく切ってわけていきます............


b0192199_21535881.jpg


その小さな葉を一房一房...一本一本...



b0192199_21563865.jpg



イメージ通りに区分けした範囲に植えていきます.....



b0192199_22043259.jpg


初っ端はこんな感じで................



b0192199_22051123.jpg


これから2週間ほどかけて、当初のイメージに足りない水草を購入して植えながら全体のバランスをとっていきます.....



水槽立ち上げ時は、水槽内の過剰な栄養分を出し切るために毎日小まめに水替えをして行くのですが、一週間もたたないうちに苔が蔓延してきます.........


それでも、さらにもう一週間だけは、植栽した水草が十分に根を張るまではじっと我慢です.......




 ‶ 苔取り生物兵器 ” の ヤマトヌマエビやオトシンクルス、サイアミーズ・フライングフォックスたちに引き抜かれないようにそのまま見て見ぬふりをします...(これが一番つらいのですが...)



リセット後、二週間後でここまで水草たちははびこり................



b0192199_10141755.jpg


そこからさらに二週間後には、イメージ通りの雰囲気を醸し出してきてくれます..............




b0192199_10524545.jpg


さらに10日程経過すると、成長の早い有茎系の水草は、あっという間に水面まで届いてしまいます......



b0192199_11002889.jpg


ここまで来れば、あとは延びた水草をトリミングしながら、全体を理想的な形に整えていきます.....



b0192199_14492707.jpg



今回は、シンボルツリーの周りに植えていった ベトナムゴマノハグサ の 魅せる雰囲気が素晴らしく.....


その美しい鮮やかなグリーンと質感に惚れ惚れしてしまいました.....



b0192199_11145073.jpg


なかなか立体的な柔らかさやを伴った質感は、映像からは伝わらないのですが、作り物ではない 生き物 としての植物の美しさをあらためて感じてしまう水草です.....



今回は、ほぼ理想的に物事が進んでいきましたが、アクアリウムの場合は、美しい状態を保つのも仕上げるのもバランスがとても大切で、今回の水草たちに関しては圧倒的に光量かなと......


二酸化炭素の添加やソイルの栄養価ももちろん必要ですが、他の水槽で試みてみても光量がそれなりでは、ここまでの美しい繁殖は難しいのが現実です.....




何事も経験値がものを言うのが世の中ですが、せっかくなのでさらに踏み込んだアクアリウムの世界に足を踏み入れてみようかと....




思ってしまうこのごろです............









前回 リセットストーリー


http://porschewbs.exblog.jp/23601358/































[PR]
by porschewbs | 2016-11-21 20:27 | アクアリウム | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。