PORSCHE Boxster Spyder and Cayman GT4

深みにはまっていく .......











さて......


アクアリウムのこと..............



今回大がかりなリセットをして.....



とっても満足感でいっぱいな120cm水槽のアクアリウム.................



b0192199_10411044.jpg



水草の状態が想像以上に理想的に仕上がってしまったので.........



http://userconf.exblog.jp/entry/?srl=26300017







癒されモード全開で眺めていると..................






これは..........



これならもっともっとできるだろう.............



さらに素敵な素敵な世界観を描けるのではないだろうかと..............





よからぬ妄想がバシバシ頭を過ぎり.......................





創造力が頭と心の中の許容量を遙かに超えてしまい..........................



これはもう...........



さらに踏み込んでみるかと...........





この水槽を設置している金属製のワンオフボード.....................



5年ほど前にトミタケコちゃんとデザイン・製作・塗装....組立、設置と...



一からバリッと作ってみたのですが.............



b0192199_11335385.jpg



このアクアボード.......横幅が2800mmあります......................



2800mm..................



ってことは1200mmの水槽二つ置けるんじゃないか(-ω-)????........



と.........



とっても良からぬ妄想が..................






世の中に出回っているガラス製の水槽...............



標準サイズで一番大きなものは1200mm×450mm×450mm..........



それ以上になると特注で....金額も一気に何十倍にも跳ね上がり、まったくもって現実的ではなくなってしまい....



それでは、とても素人が手を出すものではなくなってしまいます.............




本当は3000mmぐらいの水槽を創り上げたいのですが、あくまでわたくしは素人で..........



世界平和のため......


人々の癒しのために行っているアクアリウム活動なので.....



さらに、アクアリウムが趣味というわけでもないので(^^;)........


(それは違うだろうといつもみんなに突っ込まれますが(^^;)....)








ということで、1200mm水槽二基がけ~(^^♪!!!!!!............



で決まり!!!!................





アクアリウムをやるにあたっては.........



〝 出来る限り美しいところだけに的を絞って魅せたい ” .................



というコンセプトのもとに始めたこの創作活動...........




実際、水草や熱帯魚を繁茂させ優雅に生育させるためには、それなりの設備や備品......


メンテナンス作業がいるわけです............



わたくし的には..............


それらを目の前のアクアリウムの水槽に付随するものとして目の見えるところから遠ざけ、さらにはそれを感じさせないビジュアルにしなければ気が済みません........







ディズニーランドで、清掃行為が閉園後も含めて24時間行われているのと同じ感覚で.......




汚れたら清掃するのではなく、汚れる前から清掃するという概念................



もともと、アクアリウムというものを趣味としてやろうとも思っていなかったですし......


きっかけも、 トミタケコちゃん から、ぜひ一緒にやりましょう!と声がかかって始めたことに過ぎなかったのですが....


(誘った本人はまったくもってやる気がないのですが....)





はじめるならば、どういうコンセプトでやって何を目的とするかと...........




わたくし的には、それを眺めた人たちが少しでも心が癒されて幸せになれればいいのではないかと........




Happiness の 提供 ..............



的な感覚で...................




ただ、どうせやるならばそれらの周囲の環境も含めて美しく整えていこうと.................






テレビ一つ設置するにあたっても、配線コードが見えるのは我慢ならないわたくし..........



水槽設置も、まずはアクアボードの製作からと...........




そんなかんなで、当初もボード作りから始めたわけですが、水槽周りだけは細かく指示を出しておきましたが、あとは恐怖の トミタケコちゃんセンス に任せておいたので、ボードの機能としてはなかなかのものが造られてきたのですが..........


水槽より上部はデザイン....というよりは単なる箱をのせただけの状態になってしまっていて......



今回は、細部のディティールにわたって、徹底的に細かく指示を出し...........



ほぼ理想的なデザインに仕上がりました..........



ボード自体のサイズ的な制約があるので、ギリギリのラインを引きながらの デザイン・製作 となりましたが、前回妥協した部分を含めてほぼ予定通りの造りこみに仕上がっています.........




基本、エッジを効かせた作りこみで.............



出来る限り水槽前面と点検パネル扉関係のパネルを面一で攻めていき.......



パネル部の取っ手一つとってもこだわり.....



点検口上部の空間は、観葉植物などを吊るして見せるスペースに仕上げています.....




120CM水槽二基を設置するだけで.....さらには交換用の水を温める60cm水槽を上部に二つ設置することを含めて700kgに耐える架台にそれらを仕上げていき....



さらに500L近い水をいかにメンテナンスしやすい状況下に置くかが何よりも大切で..............




そのための架台設置前の排水管の設置......



地下水の引き込み管の接地....など...............



壁に穴を空けて.............





全てその場所で定期的な水の入れ替え交換から日々のメンテナンスまでも細かくできるように仕上げていきます....




何事も美しさを持続することが大切なことであり....大変なことであって.....



そのためには、日々のメンテナンスにどれだけの工数を割けるか...それらをいかに簡単に効率よくストレスなく行えるかが大事な要素です.....




そのための造り込みです............





何にしても、これだけの重量に耐えられるだけのボード造りが大変で.....



強度的には基本的に角パイプ構造です...........






ことデザインに限っては...........



アンドロメダ星雲までの距離よりも遠い  センスの無さ  をほこる トミタケコちゃん製造部 なのですが.......




板金構造体においては、本当に素晴らしい仕事をしてくれて......



というより、仕事の時よりも素晴らしいものを作り上げるこのモノ作り屋は、まったくもって不思議な会社で....



今回も3mクラスの水槽ボードを...


そして、細かいチリの合わせ目を含めた素晴らしい出来映えを披露してくれて.............



出来上がったアクアボードは..............


ツヤ消しブラックメタリックの外観と相まって、素晴らしい質感を放ってくれています.............




b0192199_15472977.jpg




たぶんこれは..........



その手の人達にしてみれば喉から手が出てしまうほど欲しくなるであろうクオリティーの高さに仕上がっています.............



本当に素晴らしい.........



かっこよすぎです(^^♪..................



b0192199_16203873.jpg



前回仕上がった水槽の水草をやむなく切りそろえて、ギリギリまで水位を下げてからとりあえず設置します.....



さらに同じブランドの同じ水槽をとりあえず並べてみます......


最初から120cm水槽二基がけで行く予定でしたら、水の中の風景も右から左に流れるように仕上げていくのですが、今回は一つ先に仕上げてしまっていたので、全く違う内容で仕上げてみます.....



また、結果的には巨大な水槽が一つ追加になってしまったため、水草のメンテナンスの大変さ加減が増えることが予想されるのでそちらを軽減するためにシンプルな仕上げにしてみました....




ソイルは、前回の実績に基づいて JUN の PHS ...........




b0192199_16265558.jpg


メインツリーを左端に置いて、基本的にグロッソスティグマで全体を覆い.............


最近お気に入りのピグミーマッシュルームをランダムに植えていき......


右端に石で囲った一段高い場所を作り、そこにベトナムゴマノハグサを植えこむシンプルな仕上げです......





b0192199_16441454.jpg


アヌビアスナナ・プチやミニ などで仕上げてあるメインツリーの下は、影になって光りが当たらないので、それほど光が届かなくても成長するクリプトコリネやウエンディー・グリーンなどを植えこみます......


ただ、これらは条件さえそろうと地下茎で爆発的に増える可能性があり、水槽内のいたるところから芽を出してきてしまうので、ソイル内の幹の周りにステンレスで作った枠を埋めて、柵代わりにし、その中に封じ込める目論見です.............




アクアボードの塗装までと建物の屋外壁面の給排水配管までをあらかじめ終わらせていたのにもかかわらず、朝8時から4人がかりで始めた屋内の配管、組み立て、電気器具の配線取り付け..........水槽の設置まで...



ここままでで夜の22時までかかるというビッグ作業(^_^;)......



トミタケコちゃんはお休みの中、ここまで付き合ってくれて.......この時間から東京から静岡に帰るという強行軍..................




そして、ここから次の日の明け方近く......4時ごろまでかけて地道にグロッソスティグマを一人で植えていきます......




久々の疲れをまったく感じないで集中した植栽作業...............




最後の片づけ作業まで終わらせたときには夜が明けていて..................




やりきった感満載です(*^^)v................





ここからはいつものように1週間から10日かけて、ひたすらバクテリア任せで......


ソイルから水中にしみでた余剰な栄養分だけは対苔対策として減らしていくために、毎日換水を行いますが、基本的には少しずつ目に余るように増える茶ゴケなどからは目をそらし...........


植栽した水草たちが根を張り巡らしていくのをじっと待ちます.........



水に関してはあらかじめ以前に立ち上げた120cm水槽の水を半分投入し、二基掛けで使用していた外部フィルターの一つをそのまま流用したので、バクテリアの繁殖はあっという間のはずです........



そのため、まったくの新規立ち上げではないために パイロットフィッシュなどの気も使わなくてすみます......




そして、満を持しての ‶ 生物兵器 ” の投入です.................



いつものように、とりあえず ヤマトヌマエビ 40匹 に オトシンクルス5匹 サイアミーズフライングフォックス5匹 等....





そして、ちょうど二週間後の水景がこちら~(^^♪..............






b0192199_20450975.jpg



この細かい水草を一本一本丁寧に植えていく作業への集中力が、成功への架け橋です(*^^)v......



ブルーメタリックのベタ も 優雅に泳がせて~..................






やむなくカットしたとなりの120cm水槽の水草も盛り返してきて......................



b0192199_21070067.jpg


オフィスの一画に.................



ちょっとしたムーディーなエリアの完成です.......................




b0192199_21065411.jpg



仕事終わりに、全ての電気を消してコーヒーでも一杯................




ガラスの向こう側の美しい世界に...................






癒されちゃうんだなこれが(^^♪...................



































[PR]
by porschewbs | 2017-01-09 19:21 | アクアリウム | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。