PORSCHE Boxster Spyder and Cayman GT4

GT4 の速さ ........










b0192199_17245385.jpg




GT4 の速さ.........................



それは、全て トルクからくる.........





先日久しぶりにノーマルの GT4 に乗ってみて改めて思いましたが、 GT4 というクルマは、ケイマン至上初めて素の911よりもパワーのあるエンジンを積み.........


そして、ポルシェのスポーツ部門がそのシャーシーを含めて徹底的に手を入れて仕上げてきたという逸品です..........




しかし、ことエンジン特製においては、誰もが認める911カレラSの ディチューン版 を搭載しています...........






それでも、走らせるとやはり速い..............




それが GT4 に対する最も簡単なわたくしの評価です..............



b0192199_17212180.jpg



さすがに、数あるポルシェを踏んでくると、いろいろな意味で冷静にそれらのポルシェの特質をわたくしなりに見極めることができ....



そこに駆動方式やパワー、コスト.....そして自分好みかどうか..........



何が良くて何が足りないのかということが解ってきます.....



わたくしの評価は ワインディング .... ストリートなので、その場所を踏み切ってみることで都度確認していくという作業が基準です......... 



スポーツ性が高いかどうかなどは、GT3 を買っておけば間違いないと一言で終わらせることはできますが、¥2000万円を超えてくる車をストリートの遊びに使うのもどうかという意見も多々あり.........



また......それを乗りこなせる人がどれだけいるのだと.....



それを言えば ポルシェ全般 に言えることでもあり..........



そこの評価基準は、人それぞれということになりますが.................




わたくしが最終的にポルシェにたどり着いたのは、その哲学を受け入れてしまったということで.....



(ミッドシップポルシェが出てきてからの、911を越えさせないための先に書いた ディチューン などには共感できませんし、 商売を優先させるために...もしくは会社を安定させるための財務体質強化ともいえる SUV や セダン 販売などにも興味はありませんが..........)



こと ゛ 走り ” に対してポルシェが車という機械に注ぐ 当たり前のこと の凄さに素直に感動してしまったことです.....



b0192199_18091319.jpg



それは、 軽量化 であったり 低重心化 であったり バランス であったり .............



車を走らせるための ‶ 機械 ” としてどうあるべきかという ‶ 造りに対しての情熱 ” というのはわたくしの気持ちでもありますが、当たり前のことを当たり前にやる.....そこに妥協をしない という姿勢に圧倒的に惹かれます.........




そこには車の根幹を成すシャーシーからエンジンまで、すべて自前で用意して.......



それを純粋な工業製品レベルまで持ち上げてきたということに、その精度に価値があります.....



パーツ一つ一つが 走りのために考えられている造りで....


バンパーなどの立体成型などは、TOYOTAなどの日本製品の方がはるかにパーツ点数を少なく良くできてはいますが、そこはどういう目的のために車を造ってきたかという文化・歴史に色濃く反映されている結果なのでしょう.......







そんな 走りのポルシェ とはいえ.....


そのブランドの中心に RR の 911 が鎮座しているために、覆せないひずみが生まれています....




それが、 自ら作った ミッドシップポルシェとのバランス です...........



これは、もう今更説明するまでもありませんが、 911 よりも圧倒的にリーズナブルな ミッドシップポルシェ の動力性能をパワーにおいては絶対に凌駕させないという マーケティング姿勢 .........



今回の GT4 の出現は、いよいよ....というより、やっとか...............


という期待と焦燥の中で実現した快挙であり、本当の意味での記念すべきミッドシップポルシェのデビュー......


のはずでした.............






しかし......やはり.....


というかやっぱりそう来るかと................



まだか.....


まだなのか.......



と思わせたのは、兎にも角にもその ‶ エンジンフィール ” でした............



これは、スポーツポルシェ 全般を知らなければ....または同じエンジンを積んでいる911....今回でいうならば、911カレラSやさらにそれ以上のパワーを出している GTSグレード を知らなければ、最高!.....と思ったことでしょう....



しかし、やはりポルシェは............


速さは与えても、肝心なものをだしきらない............



b0192199_17281039.jpg



世間では、既に GT4 RS の画像がリークされていて、いよいよ 4.0L を搭載するという情報が流れていますが、いい加減やりきって欲しいものです............



さらに、その 4.0L さえもディチューンするという噂も飛び交っていますが..... 



以前、ボクスター、ケイマン、911が、3400ccの同一エンジンででた時に乗り比べた記事を書きましたが、電子制御が世を席巻してから本当に簡単にエンジンパワー特性を制御できるようになりました....



http://porschewbs.exblog.jp/20444196/



しかし、そのことで数珠玉のエンジンフィールをどうにもならないくらいチープな印象にすることができることをいやという程解らせられました.....



低速トルクが太くそれがある程度の回転数までフラットに続いてくれる方が、普通に走るならば乗りやすく....普通の人が乗るならば速く走らせることはできます....



しかし、 内燃機関 を有するスポーツカーにおいては、エンジン回転の上昇と共にパワーが盛り上がっていく方が、誰もがそこに官能性を見いだします...........


それこそが、スポーツエンジンであり、スポーツカーを走らせることが大好きな人々を熱狂さえる由縁でもあります....





先日、 GT3 の発表時のポルシェの開発責任者の言葉を動画で見ましたが........



~ 当たり前のように速さを追求する以上 PDK を搭載するべきだという信念のもとに前回の GT3 を開発したが、我々はどうやら独りよがりになっていたみたいだと.... そこには操る楽しみもユーザーは求めていると........そこで今回はマニュアルミッションの GT3 を復活したと.... ~



さすがは、ポルシェ だと................



しかも、純粋な マニュアルミッション ...............



カレラ系に積まれている PDKベース のものではない、 911R に搭載されている生粋のマニュアルミッション..........




フェラーリ や ランボルギーニ は、既にはるか前からもうマニュアルミッションは作らないと言い切っていますが、こういうところのポルシェのこだわりは、大いに支持したい事柄です..........




そんなポルシェだからこそ...................




全てをそうしてくれとは言いませんが、特別モデルにはそういうエンジンフィールのものをミッドシップポルシェにも載せて欲しいものです..............





そうは言っても、今回の GT4 に関しては、本当に良くやってくれたという作りこみが満載なので.....



わたくしは本当に気に入っています.........



b0192199_18215871.jpg




もともと、 GT4 が出た時点で、同じ排気量の当時の 991 カレラS が400馬力..... GTS は 430馬力 にまでパワーアップされていましたから、385馬力の GT4 もそこまでは行けるんだなと..........


997 の カレラS の当時の馬力は GT4 と同じ385馬力.....


当時の GTS は 23馬力アップしていましたが、乗り比べてみると、そのエンジンフィールやパワー感は、明らかに カレラS のそれを凌いでいて....



スペック上は、今回の GT4 は、同排気量で 997 のカレラS と同じ385馬力 ............


そして、最高馬力の発生回転数は、 997 よりも、より高回転型となっています.......




通り過ぎてきた過去は本当にセピア色で..........



あれだけ十分だろうと思っていた 997 カレラS のパワー感さえ、もう過去のものになってしまっている..... 





そして.........すでにわたくしの GT4 に施されている ドーピング ......



この吸気系の プレナム .... コンピューターの書き換え .... GT3スロットル 等 ....





このエンジンフィールは、遠い昔............


1989年に HONDA から出てきた B16A エンジンを彷彿とさせます..........




もちろん そこもセピア色の世界 の事なのですが......


当時初めて VTEC エンジンに触れた時の、あのハイカムに切り替わる解りやすさとパワーの盛り上がり感............


当時は、まったくもって腕も知識も稚拙過ぎた峠のボーイズレーサーだった我々は、その衝撃に震えました....



今となっては、トルクも薄くパワーも大したことがないなと感じてしまうそのエンジンも、その時代のそのレベルの我々には........そのエンジンフィールに酔いしれていました.....



最初に インテグラ に積まれ.....その後 シビック、CR-X などにも積まれたそのエンジン.........


後から TOYOTA が出してきた VVT-i エンジンよりもはるかにパワー感...フィールは最高のエンジンでした...



しかし、実際のつくばのラップなどは VVT-i エンジンを積んだレビン・トレノ の方が速かったという話も聞き...



メカ的な....制御的な技術という観点から言うと、本当に優れたものは、それを操作している人間に気づかせずに変化させるものだということも学び..............




それでも、当時最高と謳われた VTEC エンジンは、セピア色の思い出として、今もわたくしの心の中で燦然と光を放っています...



残念ながらその輝きは、今のスポーツカーを諦めた HONDA からは失われてしまいましたが...........






さて チューニングGT4 ..................



b0192199_17362217.jpg


この手をくわえられたエンジンフィールの......



ヤンチャなこと.............



普通.....NAエンジンは、コンピューターごときでここまでは変わらない......................



はずなのですが.................



このエンジンにかぎっては、あまりにもエンジンの性能を抑え過ぎだろう........






それ程の劇的さで.................





これはエンジン本来のポテンシャルがとても高いことと..........



ポルシェが意識的に抑えていたということだろう...........









比べるとびっくりするくらいの違いを............



コンピューターチューナーの意図がはっきりと伝わるほどに..................




それは ‶ 解放 ” という言葉が一番合っているだろうか......





個体差があると言っても、ここまでハイカムに切り替わるタイミングをはっきりと主張して.....



音さえもより強調するようなセッティングをするのは........




最高だ!!!!!!!!





前々OK!!........................



これでいいよ!!! これで!!\(◎o◎)/! ...............




踏み切ってこそのスポーツエンジン....................



回せば回すほど盛り上がるそのエンジンフィール...................





わたくし的には、全面的に受け入れて、走りこんでみようと...................




まったくもって.............



いい感じだ(^^♪...................




b0192199_17313232.jpg
























[PR]
by porschewbs | 2017-06-09 20:05 | GT4 | Comments(2)
Commented at 2017-06-14 17:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by porschewbs at 2017-06-14 21:21
鍵コメさん こんにちは~

後ほどメールさせていただきます(*^^)v
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。