PORSCHE Boxster Spyder and Cayman GT4

FERRARI 458 Speciale RIDE .......





b0192199_15503205.jpg





NA V8 フェラーリ史上、最高傑作と謳われた 458 スペチアーレ..............



何とも言えない乗り味を持つこの車............



600馬力超えの自然吸気エンジン................


そして、ノーマル比100kgマイナスなボディに....


9000回転まで回るエンジン.............


効きもコントロール性もさすがのカーボンブレーキ.......



これが フェラーリ の スペシャルモデルかと...........



ポルシェにドップリ浸かっているわたくしにとって、 マクラーレン の足回りに感心し...........



そして、今回また、 フェラーリ というメーカーの方向性にこういうのもありかと..........



なにはともあれ、 ファーストコンタクト 時の ハンドリングの違和感に驚く.............



まるで、こちらがステアリングを切るのを予測して先に曲がっていくような感覚を覚えてしまう.........




足回りは、バンピーな路面を考慮してストリート用の柔らかめな設定をチョイスし、エンジンレスポンスはレースモードで......




とにかくよく回るエンジン.....そして超高回転型ユニット..............



b0192199_14331547.jpg


‶ スペチアーレ ” という立ち位置から想像していた乗り味とはかけ離れた乗りやすさ..........






きっと、ポルシェにおける....911における GT3 的な存在であろうと............



ならば、腕まくりして、鉢巻締めて、いっちょやってやろうかという思いで乗りこんではみたものの.....



拍子抜けするくらいの扱いやすさ.....



しかし、どこまでいっても乗せられている感がぬぐえないライド感.............



ポルシェとの決定的な違いは、 ‶ 乗りこなし感 ” が希薄なことか.............



ヘアピンコーナーで積極的にリアを出してみても、穏やかに収束させてくれる優秀な制御技術.........



さすがに今となっては¥4000万円越えのプライスタグがついているこの車をストリートでトラクションオフにする気にはなれなかったが、ポルシェよりもスタビリティコントロールにおける電子制御がドライバーの意志に関係なく穏やかにしっかりと介入してくる.....


ポルシェの場合は、PSMを入れておいても、特に低速域ではスピンモードに陥るまでは介入してくることも無く、PASMのダンパ―制御はリアルタイムで入ってくることはあるが、ボディ制御はここまでおせっかいではない....



メーカーの考え方の違いもあるだろうが、どちらかというと積極的にドライバーのコントロールに任せる方向のセッティングのポルシェに対して、フェラーリは、問題を起こさないように至れり尽くせりのシステムを用意してくれている感が強い.....



これは、客層の違いが大きいのか..........



いわゆるお金持ち.....ろくに車も走らせたことも無いセレブの人たちが初めて乗ってもスーパースポーツの凄さを実感でき...そしてリセールが素晴らしく良く....ビジュアルや所有感を満たしてくれる...............



だからと言って、走りも偽物ではなく..........



さらに車内に響き渡るそのエキゾーストノートは、まさに官能的で....



ポルシェやマクラーレンとはまるで違う音色...そして聴かせる響かせ方を魅せてくれる.............



エキゾーストを変えてあるこの個体はより素敵な音色を謳う..........




b0192199_15510303.jpg



にしても、走らせていて、最後まで違和感の抜けないハンドリング..................




オーナーの ‶ 秘密のアッコちゃん ” 曰く、これは  ‶ Eデフ ” と呼ばれるものの恩恵だと......



慣れてしまえば、自分のドライビングがメチャメチャ上手くなったのではないかと錯覚するほどのトキメキを覚えたりもするらしいが....



GT4 で、ヒルクライムを全開でこなしてきたばかりのわたくしに、このフェラーリのハンドリングは.............




ポルシェと比べるから感じる違和感..........




この車だけを乗り続ければ、たぶんすぐになじんでくると思うのだが.....



というより、ここまでいろいろな車をそれなりに踏ませてもらってきた経験値から言うと、この車は素晴らしくいい車だということははっきりわかる...




フェラーリだからという訳ではなく、この車に別のバッチがついていたとしてもメチャメチャ好感度が持てる車で....



値段さえクリアできれば、自分のものとして全てのスタビリティマネージメントシステムをオフにして踏みまくってみたいと思う....




残念なことがあるとすれば、2ペダルのみの設定だということか....




そこも含めて、 フェラーリ というメーカーの価値...ブランドが、そういう人だけのために売れればいいという割り切りと選ばれることの自信の表れなのだろう.....



どちらかというとポルシェはオーナーに寄り添い...............



フェラーリはオーナーが寄り添うということなのではなかろうか................



b0192199_14324582.jpg



世界の名だたるスポーツカーをいろいろと乗ってみると.............




スポーツカーといえばヨーロッパ車......



と言えども、メーカーによって本当に考え方...方向性が違う.....




速さを求めるアプローチが全く違い、それだけにいろいろな味があり...



それはもうそのメーカーの 哲学 なんだなと....




私が ポルシェ を好きな訳もその双璧という フェラーリ の.......さらに最もスポーツに振った スペチアーレ を知ることによって再確認できてしまった.....




自分の走りのスタイルとして......



ポルシェがあっているんだなと.....





それにしても、それなりのメーカーが造った ミッドシップ という形態の車は、どうしてこうも魅力的なのだろう......




ステアリングを切りながらガスペダルを踏み込んでいく瞬間が......




言葉にできないほど...........



何ともたまらない..........













































[PR]
by porschewbs | 2017-10-19 20:14 | Another car | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。