PORSCHE Boxster Spyder and Cayman GT4

カテゴリ:My Favorite Spot( 303 )

トヨタテクノミュージアム 産業技術記念館.........Ⅴ


さて、やっと本命の自動車館に、来て......................思わず.............

こんなにまだ、見るのか.....................(^_^;)..........



というのが........ここを見るために来たのに..........と.................



しかし、これまででも、十分に興味深いものがあっただけに..............

テンションを上げすぎました....................(;一_一)..............................



しかし.................初っ端から...........セルシオのV8エンジンのカットモデルや............

b0192199_21101039.jpg




ロータリーエンジンのカットモデルや.......................

b0192199_21112395.jpg


レシプロエンジンと比べると、本当にコンパクトです..............



そして............ホワイトボディがおもむろに立ててあったり.................................

b0192199_21121687.jpg




このアップだけで........

b0192199_2117454.jpg


もう.............クラクラしちゃいます................................




一階に降りると、そこには初のAA型乗用車の量産ラインの風景が広がっています.....


b0192199_21244430.jpg


b0192199_2124585.jpg


b0192199_21251384.jpg


気の遠くなる塗装作業の繰り返しや............

当時は、フロントガラスさえ、けがいていたのですね...............

b0192199_21321793.jpg




さらに、1935年に始まったAA型乗用車から、初代クラウンの1957年までのフロントフェンダーの絞り型までは手彫りで作っていたそうです..................

b0192199_21344647.jpg


これは、驚異的です...............

現在を生きる私的には、手彫りで型を彫る??(;一_一)................

という感じです.....................


この作り方で........月産2000台というペースを誇っていたという...........


これだけのものづくりを、これだけの設備を、財力を投入する凄さ.............

そして、決して引き返せない覚悟でやるその心意気が................今のトヨタを作ったのでしょう..........

b0192199_2212026.jpg


日本の発展を支え、国を引っ張って行ったその力強さを、

その再現モデルを見せられるだけで......とても強く感じました............

創業者の志と、それに続けとばかりのアイデンティティを持つ二代目が、産業を興していく勢いは、それは、それは、力強かったことでしょう........



社会国家の貢献のため..............こう、豊田佐吉の残した書に書いてあります...........



今の日本を........この先の日本の行く末を考えた時に、それでも、日本一の企業トヨタは、このままいくのでしょうか..............


トヨタだけでなく、日本を代表する多くの企業が、国のためではなく、企業自身のために海外展開を図っているように思えてならないのは私だけでしょうか............


私は、純粋な日本人なので、また、この小さな国の国民として、この国の行く末がとても心配です.........


資源も土地もないこの国が、この先も、豊かな国としてあり続けるためには、技術の日本であり続けるべきだと思っています.............



一番でなければいけないのか?



と問われれば、



一番を目指さなければ二番にもなれません!



と、答えたくなります..............





物事に、正論はあれど..........はき違えてはいけないこともあると思います............




トヨタテクノミュージアムは、物づくりの素晴らしさをおもいっきり伝えてくれます...........


しかし、大きくなりすぎた企業が初心の志、理想と違う方向に舵を切っていく様も、はっきりと見せてくれます..............


時代が変われば、企業の存在理由も変わると言われれば、それまでですが、少なくとも私は、この世界一の企業が、日本の再建に、また大きな力を使って欲しいと..............

切に願います............

そんな思いも持ちながら、日本のものづくりの原点を見ていました................

b0192199_22373926.jpg



ものづくりは........とても素晴らしい.........(*^_^*)
[PR]
by porschewbs | 2011-03-01 22:47 | My Favorite Spot | Comments(2)

トヨタテクノミュージアム 産業技術記念館.........Ⅳ

私が、トヨタテクノミュージアムの中で、雰囲気が一番気にいった場所が.................

このAA型乗用車の試作工場を再現した建物です..................

b0192199_20471248.jpg


何とも言えない温かみのある........懐かしい感じのする...............場所です.........



その建物の中には...............


こんな人や.............

b0192199_20524238.jpg


こんな方が.........

b0192199_2053944.jpg


こんな風にして..............

b0192199_20541476.jpg



一生懸命、AA型乗用車を作っています................

いままで、食いいるように見てきて、考えさせられることが多かった場所を抜けて........

ホッと一息............という場所です..........


真剣に見てくると、この場所が、本当に一息つくところです..............

これは.........そこまで、考えているのかな..............?



この展示ルートを考えた人は...............(^_^;)

すごいな............


そして..............その完成形は...............

b0192199_2154949.jpg


試作工場から、階段をあがると、そこにAA型自動車が展示してあり、その場所から、自動車館の全容を見下ろすことができます............

b0192199_2184929.jpg


本当は.............ここが..........本命です...............

ここまでの道のりの長いこと........長いこと..............(^_^;)...........

b0192199_21192981.jpg




そうそう.............もし、お土産コーナーで.......買うものに迷ったら............

お勧めは....................

b0192199_21211744.jpg


AA型乗用車のオープンタイプのミニカー型ライターです.............



ハンドルを押すとボンネットから、火が出ます.............


(俺の車みたいだ(・。・)........)


とても精巧にできていて..........ミニカー系を買うならば、それは、トヨタ2000GTやLFAではなく、これが、とても質感があり、お勧めです............


しかし、私が持っているこのAA型乗用車は...........

お土産コーナーで買ったものではなく.........................




昔、入社の時にもらったものですが..................(*^^)v
[PR]
by porschewbs | 2011-02-26 21:27 | My Favorite Spot | Comments(2)

トヨタテクノミュージアム 産業技術記念館.........Ⅲ

たった一日........

わずか5時間しか滞在できなかったこの場所のことを......................

どうして、こんなに何回にもわたって書くことができるかというと..............

それは、やはり、この場所が、それだけの感動を私に与えてくれたからです..............


私は、自分がいいこと、いいもの、間違いのないことと思ったことは、自信を持って人に勧めます.........相手が、物事に迷って、私に尋ねてきたときには...............


そして、そこにいきつくまでに、あらゆる物事に興味を持ち、自ら、そこに立ち入り、自分の常識の中で、よく噛み砕いて、なるべくきちんと理解するように努めています..........


そして、その時、あらゆる背景を加味して、一番ふさわしいものを選択するようにしています...........また、勧めています.........



それは、どんなことでも、後悔をしたくなく、全てのことを楽しみたいからです。そして、私の不用意な回答で、私を頼ってくれた人に間違いを起こして欲しくないからです...........




ポルシェもそうでした..........

しかしポルシェだけは、選択は絶対に間違いはないのですが................


こと車として見た時に、その金額は、やはりかなり背伸びをしましたが.................



しかし............ポルシェだけは...........かわりがいなかったので................


特に.........ボクスタースパイダーには...............






トヨタテクノミュージアム.......


大切なことや、本当のこと..........少し、入りくんで解りにくいために、ともすれば急いで通り過ぎてしまうような事柄を、丁寧に、解りやすく.............

そして、圧倒的な財力とスケールで見せつけてくれます............



時には...........本当に意味のあること.....伝えたいことならば...........これだけの金額をつぎ込んでもいいのだと..............

それだけのことをできる企業がそれだけの力を使ってやる....................

これは、とても意味のあることだと思います...............

目の前にして、そう思いました..............

どこの展示施設で二階建ての600tプレスのプレス機をボタン一つで動かさせてくれるでしょうか........全てのKIDSが自らボタンを押したことで動くその機械に...........その圧倒的なスケールに感動することでしょう...............



b0192199_19454335.jpg


金属加工技術の実演コーナーから、自動車館に入ると、本命の自動車の製作過程の場所に行く前に、トヨタが初めて作った、AA型乗用車を作るに当たり、まず何から始めたか、始めなければいけなかったかを物語る様々な、器具が展示されています...........

b0192199_19494639.jpg


この辺りの本気度が、トヨタの底力だと思います..............

人に聞くだけでなく、あるものを使うということではなく、ないものは作ればいいし、何が合うかを自らさぐりあてるというその姿勢...............そして、それを可能にする思いと、財力........

試験機一つとっても、その存在感に圧倒されます...........

b0192199_19543084.jpg


そして.........私は、やはり、ただのクルマ好きなので............

ディファレンシャルギア一つで...................


うっ.............(;O;)素敵過ぎる...............

b0192199_19564942.jpg



その、ミニュチュアではない..........シリンダブロックに..........

b0192199_200483.jpg



そして、そのミニュチュアではない..........コネクティングロッドに..............

b0192199_2011315.jpg



(;O;)..............素敵だ.....................昇天...................


と............電池がなくなるほど、撮ったその渾身の写真の数々と、記録的に撮った説明分の数々を、全て載せられないのが残念です..............


写真集ができるな..............(^_^;)



でも、クルマ好きの人には、本当に見に行って欲しいものです............



物事というのは、だた、行うだけでなく、そのことを理解することで、理解して行うことで、さらに面白さが増していきます...............



まして、勉強が大嫌いな私でもガッツリ食いついてしまうほどの解りやすさです(^^♪



なるべく雰囲気だけを伝えられればと思っていますが、ついつい、思い出がよみがえり、書かずにはいられません.............



トヨタテクノミュージアムのおかげで、アップできない楽しすぎる出来事が..........写真が..........たまりまくってます(^_^;).....................






ビックマックが¥200だってことだって.................

b0192199_20135348.jpg


(*^_^*)ねぇ~
[PR]
by porschewbs | 2011-02-26 20:15 | My Favorite Spot | Comments(0)

トヨタテクノミュージアム 産業技術記念館.........Ⅱ

繊維機械館から自動車館へ行く途中に、金属加工技術の実演コーナーがあります...........

そこでは、鍛造や鋳造、切削加工を時間で区切って、実演してくれます.............

すでに頭の中では、わかっていても..........これは感動します.................


ここでは、コンロッドのミニュチュアを実際に作るところを見せてくれます.......

高周波加熱装置で、6cmほどの丸棒を1200℃で加熱し、それを型において、3工程でプレスします...........

b0192199_20461882.jpg


荒地型、仕上げ型、バリ抜き型.............上下に取り付けられた金型により、形が作られていきます...........

b0192199_2048121.jpg


見ているそばから、あっという間にミニチュアのコンロッドが作られていきます............


素晴らしい(;O;).........


b0192199_20515579.jpg


ミニュチュアコンロッドの製作を見て、歓喜の雄たけびを上げながら、質問攻めにする我々に、すっかりびっくりしてしまった係のおじさんは、思わず、お土産にミニュチュアコンロッドを与えてくれました(*^^)v

b0192199_20582267.jpg


なんて素敵なトヨタミュージアム.............(*^_^*)





そして、終了後、自動車館に向かい、材料試験室をじっくり見ていると、時間になり、また、金属加工技術の実演コーナーに戻り、今度は鋳造の実演を見学します...............


思いっきり走って、実演コーナーに戻って来た我々に、係のおじさんは...........


“おまえたち!また来たのか(;一_一)..........”


とは................いいませんでしたが、ちょっと、そう思われても仕方ないかなと..............



そう..............何度もおもちゃをせがむ子供のように......................


最前列に陣取って、食らいつくようにその鋳造の実演を見ていました...........






溶解用電気炉で、アルミを溶かし............

b0192199_217376.jpg


砂型のなかにアルミを流し込みます...............

b0192199_218141.jpg


b0192199_2185091.jpg


アルミが固まっていく過程がキラキラしてとても、綺麗です..............

b0192199_219513.jpg


固まった後に、砂型を壊すと、中に、ミニチュアのエンジンブロックができあがります........


素晴らしい~(;O;)...............


b0192199_21115227.jpg


この、実演用の鋳造ミニチュアエンジンブロックは、一度に左右で、二個できます..............

その目の前で起きた鋳造製品の金属タッチなその趣に...............

思わず目をキラキラさせて...................



素晴らしい(;O;)..................



そして、係のおじさんは...............

“このミニュチュアのエンジンブロックは、きちんと切削加工をして、鉛筆立てとして売店で売ってるから買って帰ってね~(*^^)v ”


(うん.....うん......(;O;).......絶対に買って帰るからね(;O;)..........おじちゃん(;O;).......)

と我々の胸に感動を刻み込んで...........


実演は終了しました.............




さっそく!!




自動車館に行く前に、、感動が心を満たしているうちに鉛筆立てを購入しようと思い........

お土産コーナーに寄りました...............



“すいません.........いま、売り切れで、在庫がないんですが...........(^_^;)”



“え~~~~!!!\(゜ロ\)(/ロ゜)/”



次の瞬間............我々は........アイコンタクトをとり............


おもむろに...........走りだしました.........


そう..............係のおじさんのもとへ.............



ダダダダダダダダダダダダダッ~~~~~~~~~!!!!!!



“お、おまえたち!また来たのか(>_<).......(;一_一)..........”





“お、お土産コーナーで、ミニチュアエンジンブロック!!売り切れだったんです!!!そ、そこにあるやつ!!.............


くださ~い(●^o^●)!!   くださ~い\(~o~)/   くださ~い(^^♪  ”



そして..........................


係のおじさんは、おもむろに................


ミニュチュアエンジンブロックを..................差しだしてくれたのでした............




トヨタテクノミュージアム最高!!!!\(~o~)/
[PR]
by porschewbs | 2011-02-25 22:05 | My Favorite Spot | Comments(0)

トヨタテクノミュージアム 産業技術記念館.........

b0192199_2035132.jpg


今回、私が、名古屋に行った目的の一つに、トヨタテクノミュージアムの見学がありました.......

昔、少年のころの社会科見学のノリで行ってみましたが............

そこは................




。。。。。。。。。。。。大変な場所でした。。。。。。。。。。。。




そう、少年の頃........決められたルートを........決められたルールに従って、見、聞き、友人と笑い、ふざけあって、ぞろぞろと歩いていた、あの社会科見学とは、まるで違う.........

自分の意思で............見たいものを見、聞きたいことを聞き、知りたいことを探求していく.........しかも、自由に...........知りたいだけ知る..................


そう、大人になり......本気で知りに行った時に、答えてくれる施設というものは、なかなかないものです.............


b0192199_20502170.jpg



この場所はすごい!


車には、物づくりの全てが詰まっています...........

鉄、アルミの鋳造、鍛造、切削、溶接、表面処理、塗装、樹脂、ガラス、デザイン、思想、目的、夢、希望、生産、コスト、利潤、未来...............


あらゆるものをそろえている場所です...............


世界一の自動車メーカーが、物づくりの大切さや、試行錯誤の跡をこれだけ公に、解りやすく展示、解放している場所は他に類を見ないのではないでしょうか...........


デザイナーが、ことさら、すごいだろう!とカッコよく見せるというのではなく.............

いかに解りやすく、興味深く見せるか..........。


そして、その道を少しでもかじったことがある大人たちが見ると............

たまらない世界です...................



この施設は、大きく分けて、二つの施設でできています.........


それは、トヨタグループの始祖、豊田佐吉が人生を捧げた、繊維産業をつかさどる繊維機械館と、その長男がその技術を継承発展させて、創業した自動車業の自動車館の二つに分けられます..........

細かい内容は、この場所に足を運んで、じっくり見てみることによって噛みしめて欲しいのですが.........

できれば、最初は、一人、もしくは、本当に物づくりが好きな人と2,3人で...........



車が大好きで、その作りから、動き、材質に至るまで、とても興味のある私は、しょっぱなから、この場所に、5時間もいました.........


しかも、車のことを語る自動車館に行くまでに、繊維機械館のすごさ、創始者の技術者魂の宿るその発明品の数々、製品を目にし、思いを巡らせるだけで、そこだけで、2時間を費やしてしまいました..............


b0192199_20532286.jpg



創始者である、豊田佐吉は、幼いころ、母親が機を織る背中を見、その大変さに少しでも楽をさせてあげたいという思いから、その道に入ったと言います..........

そして、開発していった、自動機(はた)織り機の数々、性能の進歩は、想像を絶する勢いです.......

その一つ一つを、確認していくだけで、その努力、発想のすごさを実感できます...........


同時に、人類が初めて布を織った歴史は紀元前5000年以前に遡るというその歴史、当時、機械化の最先端だった自動機織り機の歴史をその場所で、様々な形で垣間見ることができます.......

b0192199_21212085.jpg


いかに、一度に、早く、綿の中から糸を紡いでいくのか............

鶴の恩返しのイメージで織っている、その機織り機から始まり、いかに、一度にたくさんの機織り機を動かし、生産効率を上げるか..............

b0192199_21273995.jpg



いままで、興味もなかった、その繊維業......その、機械化から、自動車業へ向かった豊田家の凄さを感じました...............


そういったなかでも、どうしても私は、その糸の紡ぎだす美しさや、その糸本来の輝きのようなものに目を引かれてしまいます....................

b0192199_21305692.jpg


綺麗に並んだ........まるで、そこに一つのルールがあるようなその整然と並んだ糸の配列に、時折目を奪われてしまいます............

b0192199_21333036.jpg



糸を紡ぐ................


この場所では、ところどころに、係の方がいて、糸の紡ぎ方などの実演をしてくれます..........


本当に、綿から糸が紡ぎだされていくのですよね............簡単に........そして美しく..........

そんなことは、昔は当たり前に行われていたことなんでしょうが...........


そういう、今となっては、簡単に見ることができない、昔、当たり前に行われていたものづくりの姿を...............

目の前で見ることができるようにしたのがこの場所です......................




それは、魔法のように思えるほど.........掌の中に包まれた綿から糸が紡ぎだされていきます.........



糸を紡ぐ.............


この行為に重ねて...........“言葉を紡ぐ”と言ういいまわしがあります..................


その掌の中で............綿を糸へ変えていく魔法を見ながら........


その表現を心の中で唱えていました...........




素敵です(・へ・)....................................お姉さん............





(・o・)あっ.........................


..............せっかくいい文章を書いていたのに.............


また、つい、本音が............(@_@;)....................






そうです............みなさんに伝えておかなければいけないことが..................


ここは、純粋にものづくりへの思いを.....深い探究心を持って行く場所です.............

くれぐれも、その探究心を、説明してくれるお姉さんに向けないよう<`ヘ´>!!






(>_<)すいません!!



ちょっと向けてしまいました(>_<)!!




本当にすんません(>_<)!!








“愛を紡ぐ”....................



もう一回すいません(>_<)!!!







以後気をつけます(@_@;)...................






そして.............怒涛の自動車館へ..........................

b0192199_22125130.jpg



http://www.tcmit.org/
[PR]
by porschewbs | 2011-02-24 22:14 | My Favorite Spot | Comments(9)

最速の喫茶店.........SIDE MENU........

b0192199_20332145.jpg


H氏の喫茶店に訪れて、一番真っ先に出迎えてくれるのが.............

気づいた瞬間、一番目をそらせなくなるのが...........


このSIDE MENUの “エイリアン”です..............



体の全てのパーツが、車とバイクのパーツでできています..............



H氏の所を訪れるのは..........メインディッシュの車を........車の話を食するわけですが.................




それとは、別の意味で、存在感があるのが............このお方です...........(^_^;)

b0192199_20394221.jpg


誰が..............いつ..............何のために..............


H氏いわく.............




“知り合いが、玄関においてたら邪魔になって、持って来たんだ......(*^。^*)”


と語ります.................





“そ、そうですか................(・o・).......... ”




H氏は、このお方のすごさを..........わかっていないみたいです...........(^_^;)


細かいデティールまで........その、車とバイクのパーツのみという制約の中..........

これは.............すごい..............

誰が..............いつ..............何のために..............


H氏の喫茶店には、まだ他に、巨大なアロワナや........

星の数ほどのミニカーとか.....................


SIDE MENUがたくさんあります................



そして.......本人もそうでしょうが............私を初め、H氏のコレクションを全て把握している人は.............この世に誰もいないのではないでしょうか...............


あまりのスケールの違いに、車に対しての立ち位置の違いに..............ついつい、そう思ってしまいます..................


それほど、この宝箱のような館は...........夢であふれています...............


夢を手にとることは誰にもできません..............


ですから、夢を見続けることができるのだと思います...........


b0192199_21124029.jpg



しかし...........このお方からも......情熱は.........夢は.........十分に感じられます.............


この作者は............きっと、車も、バイクも、エイリアンも..............


みんな、とっても、大好きだったんでしょう....................


見つめているだけで...........


その情熱が.......はっきりと、伝わってきます...........(*^_^*)
[PR]
by porschewbs | 2011-02-15 21:23 | My Favorite Spot | Comments(8)

最速の喫茶店.........H氏伝説.........Ⅲ



以前にも書きましたが、私は、基本的には、バイクのことは解りません............

というより、興味を持たないようにしていました..........

ので..........ここにあるバイクのすごさがよくわかりません.........(+_+)

b0192199_204302.jpg


ただ、たくさんあります............

しかも...........車より小さいので、一つのガレージに入る数は、その何倍にもなります............ということは............さらに増えていきます............

b0192199_20451410.jpg


ちょっとばかり小さなフォーミュラカーが入っているガレージの隙間は、バイクが埋めていきます..........


て.......

その定義が.............よくわかりません..............(;O;)............


そして........まだまだ........こんなフォーミュラや......その奥には......何やら、ディズニーランドで、ポップコーンを作って売っているような車や..........

b0192199_20523749.jpg




どこかのつぶれてしまったプラモデル屋を丸ごと買ってきて、そのまま作らなかったプラモデルや..........

b0192199_20564940.jpg



これから、作ろうと思っているであろう.........レイトンハウスの原寸大のプラモデル........というか、本物のレイトンハウスのフォーミュラだと思いますが...........それらが無造作に積み上げられています...........(^_^;)

b0192199_210363.jpg



さて...........今日も、お腹がいっぱいになってきましたが...........(^_^;).............




当たり前のように..........車のがわだけのものがあれば............

いたるところに........エンジンも単体で置いてあります...........

b0192199_2135644.jpg


オブジェとしてでいいから欲しい\(゜ロ\)(/ロ゜)/............





そして...........私が、気になってしかたがなかった、車と言えば............

b0192199_216360.jpg


そうです...............

ポルシェデザインのイセキのトラクターです..............\(^o^)/

この丸みを帯びたデザイン...................グッときます.........

いまだ、現役で走るそうです...............(^^♪


そして、走らないものも含めて.........3台もあります.............




なんだか.......タイヤさえついていれば........全部好きなんだな...........H氏は.........そういうの.........いいなあ.........(^0_0^).............



“Hさん~.......このトラクター何に使うんですか?無茶苦茶タイプなんですけど(^^♪ ”


“これか~♪?これは、ほら、サーキットに持っていったフォーミュラとか、このトラクターでひっぱるんだよ~(*^。^*).........ピットまで~.........かっこいいんだよこれが........(*^。^*)”



“かっこいいかも~(;O;)..............  ”




そして.............



この素敵な.........独特の会話の中......................


究極の........終わらない幸せな時間は続いていきました.......................(*^_^*)
[PR]
by porschewbs | 2011-02-14 21:41 | My Favorite Spot | Comments(6)

最速の喫茶店.........H氏伝説.........Ⅱ

前回から書き始めた、〝最速の喫茶店″ シリーズ..............

見たことも、書くことも、多すぎて...........お腹いっぱいです.............

私が..............(^_^;)



でも、何といっても、この方のすごさは、ナンバーのついてない車が、多いこと..........多いこと..............。

しかも、それを、ちゃんとサーキットに持っていって、走らせるというところがすごいです。

そのために、かつては、専用の10tクラスのトランスポーターまで、所有していたとのこと........3台も..........。

F1も、自らの手で走らせ............


当時のF1は、座席のほぼ真横にフロントタイヤがあったんだと..........笑ってました(^_^;)...........。

b0192199_17322781.jpg


かつての、スカイラインGTSーRから、32GTRと、戦った、あの、フォードシエラ...........

昨日載せたオートテックのM3とも、名勝負を繰り広げました.............


そして............あの............ランボルギーニも、途中まで開発に加わった、BMWのM1です................。

b0192199_17345969.jpg


滅多に見ることもない.........というか、見ないだろう..............

機会がなければ.............一生......................

b0192199_17393580.jpg


無茶苦茶、カッコよすぎます................

写真を見直しているだけで、お腹が、いっぱいになってきます..............


このH氏..........

車が増えていくと、ガレージが増えていくという................

当たり前の話なのですが................普通は、それはできませんよね............

当たり前の話なのですが................喫茶店の室内には、一台しか置けないので...............

近所を永遠と散歩しなければ、この車たちは見れません...........

もちろん、誰にでも、見せてくれるわけではありませんが..............


そして................

こんな車や...........これは、車というより、マシンかな..........

b0192199_17463416.jpg


こんな車も................

b0192199_1747297.jpg



F3000やら、F3やら、グラチャンカーやら、ザウルスなど...................

この、文字を知らない人もいるのではないでしょうか?.................



私には、遠い昔、グラチャンの最終戦を見に行った思い出があります...........


そのマシーン達が、富士のストレートを快音を響かせて駆け抜けていったシーンが脳裏をよぎります.......


その時、最終戦を走りぬいたマシン達が、今はひっそりと、H氏のガレージに眠っています.............





H氏は語ります..................



“ レースマシンは..........一つのカテゴリーが終わると、なくなってしまうんだよ............


だから、話があると..........うちで、とっとくんだ.........(*^_^*)........と.....”



“まあ、そ、その、言ってることは、解りますが...........(・。・)............ ”






“そうだ...........Hさん............珍しい車って、いままで、何買いました?”


“そうだな~..................高所作業車とか...............ユンボとか......... ”




“ (・。・)いや.........いや~ん(;O;)!.........そ、そうでなくて!! 



“そういう話ではなくて.................

で、でも、何のために.........”



“庭の木を切るのに必要なんだ(*^_^*).......... ”



確かに、あれば便利でしょうが.......でも、普通は......




いらないはず!!



一応、念のため.........裏の方に確認に行ったら..........ありました...........高所作業車........しかも、2台も(+_+)....................





この素敵な.........独特の会話の中......................


究極の........終わらない幸せな時間は続いていきます.......................(*^_^*)
[PR]
by porschewbs | 2011-02-13 18:12 | My Favorite Spot | Comments(8)

最速の喫茶店.........H氏伝説.........Ⅰ

東京の郊外に...........知る人ぞ知る.......有名な喫茶店がある............

もう、30年近くも営業しているらしいが................

メイン通りから、一本入っているので............その道の人しか知らない............

クルマ好きにとっては.......

そう.........その時代に生きた人には......桃源郷のような場所である...........



最近..........その場所に寄っては........長々とH氏と話をする.........

H氏はいろいろな話をしてくれて...................



きっと.......周りから見たら..........

私のおめめは.........お星さま状態になっているだろう........



kirakirakirakirakirakira.................



一見すると.........まったく、商売っ気のない店内は...........

そして、本当に商売っ気のないH氏は....................



私が行くと...................


“コーヒー飲んで行きなよ(*^。^*)!!”


“お腹すいてるだろう?カレースパゲッティ食べていきなよ(*^。^*)!!”


といいつつ...........


〝お金?いいよ!いいよ!俺が飯、誘ったんだから(*^。^*)!!”と............




〝すいません!!それだと、来ずらくなるので、払わせてくださいm(__)m.....本当に!本当に!お願いしますm(__)m  ”


と........無理やり、頭を下げてお金を払わせていただく.......変わったお店です.........


そして、コーヒーも、特に、カレースパゲッティは、絶品です!!


さらに!お約束で.......作ってくれる.......お姉さんも綺麗です......(●^o^●)


(当然のように...........それで通っているわけではありません.......<`ヘ´>!!本当です!!全く本当です!! (>_<)............!!)



店内には..........

b0192199_17512642.jpg


無造作に、バイクが置いてあったり....................

所狭しと...........車関係のビデオ.........DVD........ミニカー.........

本物のかつてのレースカー...........

b0192199_17532646.jpg


かつては、本当に、喫茶店であったであろう.........面影を残しながら.............

その広い店内には.............

お客さんが座れるテーブルは.............

2つぐらいかな...............(^_^;).......................



たぶん、H氏の頭の中は..........喫茶店の経営のことを考える比率が0.5%ぐらいで、後は、全部車への愛情で満ちていると思われます.............。



私の数いる知り合いのなかで..................

これほど、違った意味で、車を愛している人はいるのかと..............



例え、車を愛するという行為のベクトルは同じでも..................

これほど、全く違う角度から、車というものを愛する人は、初めてです...............




何故なら...............


b0192199_1883729.jpg



こんな車を、何十台と所有していたり.................




b0192199_1893174.jpg


こんな車を、何十台も所有していたり.....................



b0192199_18134359.jpg


こんなパーツが転がっていたり.....................


これ、パーツかな................(^_^.)...............




それは、それは..............夢の世界です.....................





先日も........アルファロメオの159を駆るMy Brotherを連れて、H氏の喫茶店を訪ねて、お話をしていると..............







My Brother  〝Hさんは........アルファには乗ってたことあるんですか?”


H氏      〝アルファは......................う~ん.......F1になら、乗ったことあるよ”


私       〝F1て言うアルファってあるのか?”  

 
My Brother   〝いや、F1て...............?(・。・)????”


H氏       〝F1て、レースのやつだよ........前に持ってたんだ(*^。^*)...... ”


私        〝............................................................... ”


My Brother    〝.............................................................. ”




それって........これか.............................?



b0192199_18255469.jpg



あの..........ワールドチャンピオンのマリオ・アンドレッティが乗っていた........あれ..............(・。・)?



っていうか、それって、アルファロメオに乗っていたということなの............?


アルファロメオに乗っていたと言うところじゃないよねぇ..........今のところは.........?


今のところは、そういう意味で聞いたんじゃないよねぇ.............?



間違ってるかなぁ...........................(・o・)??





この素敵な.........独特の会話の中......................


究極の........終わらない幸せな時間は続いていきます.......................(*^_^*)
[PR]
by porschewbs | 2011-02-12 18:39 | My Favorite Spot | Comments(4)

戦士の休息.........

b0192199_2113673.jpg


まるで、いつも走ってばかりいるように思われているわたくしですが..........。

仕事もしないで、走ってばかりいるように思われているわたくしですが............。


実際、いつも走ってばかりいますが............。



たまには、こういうお店で、彩(いろど)り豊かなとってもヘルシーなランチをしてみたり........。

b0192199_216829.jpg




いつでも、どこでも、アクセルをべた踏みしているばかりではなく..........。

いつでも、どこでも、何かを注文するときは、反射的に、“ハイオク満タン”と言っているばかりでもなく.............。



たまには、こういう素敵な時間を.........


“ケーキセット♪ キャラメルティーで(^^♪ ”と.......とっても、お茶目な一面も持ち合わせていたりします(*^^)v

b0192199_2117998.jpg



オープンカーに乗るようになってから.........


緑の中を全開で駆け抜ける喜びや.............

星空の下を全快で走り抜ける喜び.............

都心の夜の光の中を、ゆっくり流す喜びや.............

陽の光の中を、風を感じながら、そして、その場所、場所の匂いを感じながら走ることを知りました..........。


全快の走り終えた後に...........

綺麗に車を洗って........ガソリンを満タンに入れて.........

ガレージで、ポルシェを眠らせる前に........

もうちょっと走りたいなと...........

ピカピカに磨き上げたポルシェで、もう少し流したいなと..........

そう思う時が、あります...........。



そんな時は、ゆっくりと、ほんとうにゆっくりと、ギアのつながりや、アクセルのつきを確かめるように、走らせます..........。


そういう風に走らせたときのエンジンの鼓動や、マフラーが低く奏でる音に耳をすませます.......


その時間を.........また、とても愛おしく思います。



そして、そういう時間が、私に、また違う思いを.........このボクスタースパイダーという車に対して...........もたせてくれます............。


全開で走っている時は、本当に、自分の意志と直結してくれるように答えてくれるこの車は、ゆっくりと流す時は、まるで、お気に入りのソファーに座っているように、余裕あるくつろぎを与えてくれます..........。


こういう走らせ方も.......この車には、似合っているなと.........。


そういう時間も、もっと、この車と過ごしたいなと..........。


そう思う........この頃です.............。

b0192199_21593446.jpg





甘いものつながりで........



とても気になった車が...................

b0192199_2222540.jpg


スマート...........チョコレート仕様..........期間限定..........。


これ!欲しい!!\(◎o◎)/!



ものすっごく、欲しい!!  \(◎o◎)/!




こういう、感性を..............そのまま具現化する感性を..........


このいたずら心満載の.........とってもお茶目な感性を.............


私はこよなく愛しています.............(^^♪
[PR]
by porschewbs | 2011-01-25 22:08 | My Favorite Spot | Comments(16)