PORSCHE Boxster Spyder and Cayman GT4

カテゴリ:ボクスタースパイダー( 195 )

ホワイトニング.....








ようやく春らしい陽気になってきたこの頃......




今年のポルシェ走りに向けて、あらゆる方面から準備を進めているわけですが(^^;)......



スパイダー用に発注していたタイヤがなかなか届かない......



タイヤ交換の際に油脂類の全交換を含めて計画していたのが延び延びに.......




他の出来事も含めてやることに事欠かないわたくしは、水面下で悪だくみをいろいろと.....





その一つが、他の人に頼まれてやることが多いパーツの製作や表面処理関係.....




スパイダーに関しては、ここのところやり切っていて.............


走ることのみのランニング的なパーツ交換が多かったのですが、今年は普段から走り見た目もセレブ的なイメージの強いおとなしいわたくしのスパイダーを(^^♪........



さらに爽やかな初夏仕様に................





ということで、見慣れたシルバーのホイールを、ホワイトニングです...............





b0192199_10283871.jpg



履いてから数年たっていますが、走るたびの洗車とカーボンブレーキの恩恵で、今でもピカピカな状態です(^^♪....




フィンの部分にある ADVAN Racing RS というクリアー層の下にあるシルク印刷の文字など....



わたくし的には必要のないところもあり.........




まるまる全ツヤのスーパーホワイトに(*^^)v.....................





b0192199_10390566.jpg



リムの部分の削り出しな文字はそのままですが、なかなか素敵な仕上がりに..................



この後コーティングをして..............



NEW タイヤ が来たら組み込みです(^^♪....................





真っ白なスパイダーに純白のホイール........





清廉潔白なわたくしのイメージにぴったりだ(*^^)v ...................

































[PR]
by porschewbs | 2017-03-21 19:32 | ボクスタースパイダー | Comments(0)

slow-puncture ......









先日、焼き立てパンでもいただきに行こうと.......



b0192199_17413438.jpg


25年ぶりに花粉症がすっかり治ってしまったわたくしは、花粉舞い散るさわやかな朝にオープンカーでモーニングを.....



以前にも書きましたが、おととしの夏頃から毎日メカブと納豆と玉ねぎのみじん切りを混ぜたものを食べていたら、花粉症というものを忘れることができました(*^^)v..........


基本的に、継続事というものを苦手としないわたくしは、いまだにずっと毎晩かかさずこれ等のものを食べていたのですが、体質的に合っていたのか......

いつもなら春一番とともに鼻が完全に詰まってしまって息苦しくなるほどの春を過ごしていたのがうそのように......



それに伴う頭痛も無く......



この世の春とはこういうことかと、大変過ごしやすい季節を過ごしています(^^♪......



ということで、スパイダーで焼き立てパンを.......




b0192199_17441301.jpg


オープンカーをオープンで走らせないなんて意味がないと..............


しかし、オープンカーにマスクをしてまで乗るのもどうよと.............................


そういう意味では、雨さえ降らなければ季節を気にせずオープンカーを走らせられるのは最高だなと........






そんな感じで走らせていたら、どうもリアがむずむずと...............


ガスペダルを踏み込むたびに変にリアが砕けるので、 GS に寄って空気圧を見てもらうと、左リアが0.8.....



やばい(^^;)................



見た目それ程でもなかったのですが、よく見ると釘が一発.....


いつから刺さっていたのか(^^;).....



さらに、山もない(;´Д`)...........



とりあえずパンクだけ治して...........




今回のミシュランのカップ2.......


当たり前に3000kmなんて全然持ちませんでしたが、シーズンインに向けて NEW TIRE を.....



到着次第、油脂類全ての交換を含めて車を預けようと.....



メカニックにメールだけ入れておきました......




用意周到に..........




b0192199_18075405.jpg























[PR]
by porschewbs | 2017-02-25 20:35 | ボクスタースパイダー | Comments(0)

樹脂パネル...キャララホワイト化....









バッテリーカバーのみのキャララホワイト化を施して満足していたフロントボンネンット内のパネル類..........


最近あまりにもお友達のお手伝いばかりで、自分の車には何も手を付けてなかったので............



何かしようかな~と............




ここも塗っとくか(^^♪と....................



両サイドのカバーもキャララホワイト化...............





b0192199_13051182.jpg



バッテリーカバーだけでよいと思っていましたが、やはりプラスチック感を無くしていけばいくほど質感は上がります....



好みの問題ですが(^^;).............




b0192199_14195415.jpg


さらにボンネットを開けなければまったくもって見えないところですし...............



さらにミッドシップポルシェはフロントエンジン車では無いので、ボンネットはめったに開けないし(^^;)..........




洗車した時に全部開けっ放しにして愛でる仕様.............だな(*´ω`*)................




それでもなかなかのカッコよさ(*^^)v.......



よいよい(^^♪..................




b0192199_22303381.jpg
































[PR]
by porschewbs | 2016-12-15 22:30 | ボクスタースパイダー | Comments(0)

SHIFT FEEL .........









秋の声を聞くころから、怒涛の仕事量で............


普段から、休みの日でも大概会社にいるわたくしですが.....


ひっきりなしに人が訪ねてくるわ....


雪は降るわ.....雨は降るわ..............




ポルシェに乗る暇も無く.....わずかな時間に気づいたところを磨いてみたり.....



b0192199_20144467.jpg



焼き立てパンを買いに行ってみたりと(^^♪....



すっかり足車程度にしか乗れていません....



先日ノーマルボクスタースパイダーを走らせたときにさらに気づいたのですが、わたくしのオプション設定で装着されているものとずいぶんシフトフィールが違っていたんだなと......



b0192199_20134591.jpg

わたくしの987スパイダーは、購入後から追加で投入していったオプションが多く、このシフトノブとサイドブレーキレバーもアメリカから取り寄せて、ポルシェの文字とシフトパターンの文字に赤で墨入れをしてもらったのを取り付けています....



987のボクスタースパイダーは、何をとっても 軽さ を基調に作られているので、ノーマルのシフトフィールもとても軽くクイックです.....



当初はわたくしもそのシフトフィールに慣れていて、このシフトを投入した時に、重いか?....いい意味で節度感が出たか??....


というような感想を持ったことを思い出しました........



今となってよくよく比べてみると、違う車のシフトフィールです...



デザインが無茶苦茶気に入っているので、特に不満もないのですがずいぶんといろいろなものを、少しずつ変えていったなと....




ここにきて981スパイダーの買い替えもあってか987スパイダーが、巷に出てきていて.....


1万km未満のものなどの程度のいいものもあり....


知り合いのお店だったので聞いてみると、当時のベーシック価格よりも高かったりで、価値出てて嬉しいなと(^^♪....



たぶん日本にももう数十台しかないので、そういう意味ではあまり見かけなくていいかなと....


何故かわたくしの周りには、たくさんいるので有難味がないのですが...





さらに、友人の981スパイダーを手に入れた人も、もう飽きたのか手放す人もいたりと....



こちらも、買った値段より高くで売ったの(^_^;)?というようなことになっていて....




ポルシェも いわゆる ヤクモノ というものを買っていると、極端な値崩れが無く手放すときにはよいかなと....



しかし、惚れてしまうとそれもなかなかできなくなるのも人情というもので.....







少ない時間で本革の手入れなどしてみるわけです...........



b0192199_20411859.jpg


























[PR]
by porschewbs | 2016-11-27 20:54 | ボクスタースパイダー | Comments(0)

987 スパイダー ノーマルフィール ....









b0192199_19053863.jpg




ここのところタイヤがヤバくなっているので、わたくしのもとで眠っている ‶ 真紅の987スパイダー ”  ...



ここにきて寒さが厳しくなってきているので、バッテリーもあがってしまうといけないので....




というより、ガレージの中にしまいっぱなしはかわいそうで、かわいそうで.........



ポルシェによって走るために造られた ワインディング専用ミッドシップポルシェ....




とりあえず、内外装をピカピカにしてあげて..........




b0192199_19064567.jpg




ガソリン満タン.....空気圧も調整して.....





ちょっと走らせてみる..........



もうちょっと走らせてみる................



もうちょっとでは済まなくなる......................




走り比べに入ってしまう............





このモデルは、足回りがビルシュタインの車高調にレカロのフルバケ.........


疑似カーボン被膜生成ブレーキパッド......



変更点はそのくらいで......それ以外はきわめてノーマルな仕様.............




改めて走らせてみると......



もちろんわたくしの車と比べてしまうわけですが、今となってはだいぶ変わったんだな~と............




b0192199_19110831.jpg





というより、かなり変わったなと..............



特にエンジンフィールが...........



私自身も、走らせながら少しずついろいろなものを変更していき、今に至るわけですが........


エンジンに関しては、IPDプレナムへの変更とロムチューンが、思ったよりも効いていることに....



良くなっていることがはっきりとわかります....



ドノーマル状態でも何年か走らせていたので、その時には全く満足していたそのスペックも.....



吸気系やマッピング調整のライトチューンとはいえ、エンジンのレスポンスや回転フィールがここまで変わるとは.....



エンジン自体に手を入れずして、NAモデルのフィーリングを....印象を、これほど変えることげできる今の電子制御の技術というのは本当にすごいなと....



というより、そういうエンジンに造られてきているんだなと....



あらためて感じてしまいます.....





人間の進化....慣れというものもたいしたもので.....



変えた瞬間に感動したパワーアップもすぐに慣れてしまい、それが当たり前になってしまう.....



それでも、排気系をやって.....吸気系をやって.....ロムチューンできちんとセッティングを出して........



あまりにもスムーズになった回転フィールが、それが当たり前になってしまい.....



今回ノーマルのスパイダーと比べてみて、そのすごさに....より良くなった回転フィールに感動してしまう.....




ポルシェというクルマを常に踏み込み系でいく人間にはたまらない......



そういう種類のことで....



普通に走らせるなら、ここまでしなくてもいいのかとも思えることでもあるのですが....



あれほど ノーマルのボクスターS と比べて進化させた走りが、さらに詰めていけるのは、全く持って素材の良さが光ります...






動き一つ一つ、タイヤの転がり始めからの動きも、エアコンレスやリチウムイオンバッテリー、PCCBなどのさらなる軽量化も効いているのも感じ取ることができ.....




軽量化・低重心化というアプローチがスポーツカーに与えるプラス方向の影響は計り知れないことなのだと.....






b0192199_19071518.jpg




足回りに関してだけは、この真紅のスパイダーは、ビルシュタインの車高調KITが入っているので、雰囲気が全く違います.....


ファーストコンタクトがいつもソフトで、乗り心地が良く、低速からでも路面追従性に優れています.....




低速域では、スパイダーのノーマルの足回りよりもはるかに乗り心地が良く.......



一流のアフターパーツメーカーとしての資質を感じるところです.....




ノーマルの足は、専用セッティングとはいえ、ある一定以上の速度域に持っていくまでは、細かい路面の凹凸をこまめに拾っていきます.....


一線を越えてからの身のこなしに重きを置くセッティングなのがはっきりとわかる足の動き.........




ハンドリングに重きを置くならば、ノーマルの足回りのほうがレスポンスが良く......



わたくしの好みです.....



そして、この専用サスペンションのセッティングこそが、 987ボクスタースパイダー の性格を決定づける大きな要素であったと、わたくしは感じています.....






これは好みの問題ですので、ワインディングという上限がある程度あるストリートならば、自分のペースで走らせられれば、どちらでもいいと思います.....



懐事情にも寄りますが、何もアフターの車高調が絶対にいいということもありませんし、ポルシェの造る足回りを越えるセッティングを出せるほどのメーカーやチューナーもそうそういるわけでもありません....


自分がどれほどの走りをして、どういう風な足の動きがあっているのかは、試してみないとわかりませんので、とても高額な話になってもしまいますし....



さんざんやって、ノーマルの足のほうが良かったというのはよくある話でもあります.....



ただ、今回この50万円ほどする足回りを改めて試してみましたが、やはり値段なりでさすがのビルシュタインだなと.....


スパイダーの個性を殺さずにこれを使うならば、フロントの減衰力をもう少しだけ強めにセッティングできれば、かなり私好みになるかなと........


普段使いも含めたうえでのセッティングなのか、よりスポーツ走行に振った走りを求めるのか....



そういうことも楽しむならば、減衰力調整式の車高調などは、本当に楽しいアイテムでもあります.....




それでも、この真紅のスパイダ―のセッティングは、ポルシェセンターの変態メカニックのO君がアライメントから車高までこだわってセッティングしただけあって、とても良い乗り味になっています....



b0192199_19072650.jpg




わたくし的には、勝手知ったる......


というより、知り尽くしているこの モデル ....................


もう6年以上も離れられずに一緒に暮らしているわけですが............




縁あって、水冷系のポルシェのスポーツモデルは、ほとんど自ら走らせることができ....


さらに、ほとんどホームコースのワインディングに持ち込んで全快走行をさせていただいているので......


モデルごとの自分なりの基準は全て持ち合わせていますが、ストリートベースのワインディングを走らせるうえで、ハンドリングの軽快感では 987ボクスタースパイダー を凌ぐモデルは、今のところ出てきていません.....


そこがわたくしを捕らえ続けている......



 〝 987スパイダー の 呪縛 ” になるわけですが...........



基本的には、987ボクスターSと同じシャーシーとエンジンを持ちながらも、軽量化による低重心化とそれに伴う動力性能UP.....それらを引き出すための足回りのセッティングの妙...........


全く別物と思わせるほどの印象を抱かせ....


事実、走りそのものを劇的に変えてしまうというのは 流石はポルシェ のなせる業で....



昔からポルシェがとり続けてきた当たり前の手法とはいえ、安全性や環境問題など....



走りとは違う側面からの昨今の縛りの中にあっては、同じようなやり方だけでは、単純にマイナスのない走行性能UPをはかるのも難しい中....




良く造ったなと........




人によっては、あり得ないといわれる使い勝手の悪い手動の幌も.....


エアコンのオプション設定も....



わたくし的にはとても素晴らしい決断で..............




この車は、本当に手に入れといてよかったなと.....



そんな事ばかり思っていると、もう次にはいけなくなってしまうのですが......




それでも、さらに、あれとこれをやってみたい気もするし.....とか............


さらなる高みへと昇華させていきたいという野望も...........




覚めない夢ばかりを見ているわたくしもいるわけです........




b0192199_20100010.jpg



























[PR]
by porschewbs | 2016-11-15 20:19 | ボクスタースパイダー

一瞬一瞬の積み重ねが永遠を紡いでいく.........











b0192199_10373531.jpg





先日の 981スパイダー との走りの中で、あらためて 987スパイダー の戦闘力を再認識できたわけですが、動力性能を上げること........エンジンそのものの無理のないパワーアップはここら辺がいいところかなと.............



これ以上のパワーアップは、耐久性やランニング的にも無理があるだろうと.....



何よりもバランスが崩れてしまっては本末転倒で.....



タイヤのキャパや足回りをこのままで行くならば、やるとしても、できることは限られています.....






どうするかな.....




ということなのですが、踏み出せば失うものもあるので、ここはボチボチと考えていきます....



b0192199_10380955.jpg




何よりも、 987スパイダー における 軽さ そのものやそこからくる回頭性・軽快感は、現在の他のポルシェモデルとは比べモノにならない愛すべきポイントで....




それこそが、 987スパイダー の走りを支える真骨頂です......



b0192199_10380393.jpg




RR系とはまったく違う、限界領域におけるミッドシップポルシェの優しいコントロール性と安心感.....



そこから生まれる絶大な信頼感は、ダウンヒルを生命線としているわたくしには最高のパートナーでもあるわけです....





もう少しをまた求めるならば、さらなる軽量化の世界へ足を踏み出さなければいけないのですが......





なといっても.....デートカーでもあるので(^^;)...........


エアコンレスの.............





ここは、しばし コソ練 を重ねて............................




b0192199_10375291.jpg





さらなる高みを目指さなければいけないかなと...........









最新の.......よりバランスのいいより速い車.....



そしてそれなりのドライバーが踏んでくる安定感を伴った走りを見せられると.....



小さなミスも犯さずに詰めていかなければならないなと......




先頭を走る時は後続まで意識した、どこまでも冷徹に安全マージンを優先したライン取り.....



それに対して、後ろからまくる時は、比較的に自由に取れるライン取り...飛び込みも思い切って.....


さらに、パワー差をかき消すために脱出重視のライン取り.....


それらの選択の中で走ったとしても.....






それでも....より強いボディと追従性のいい脚に仕上げられた最新のミッドシップポルシェの安定感は、本当に素晴らしく....



同じコーナーを同じようにトレースすると場所によっては、破たんしていくリアを抑え込んでいくような走りも強いられてしまう.....





同じ系統の同じメーカーのレイアウトの車だとしても、確実に1世代後の......



進化した車とは違うコーナリングを求められる....





面白い.........





気持ちいいコーナリングと速さを求めた危ういコーナリングは違う.....




気持ちいい速いコーナリングを見つけないと..............




一つ一つのコーナーは一瞬で過ぎ去ってしまう......


それでも、それぞれのコーナーを抜ける度に、その走りがベストかそうでないかはステアリングを握る自分が一番良く解る......


その一瞬の積み重ねがトータルの速さを構築していく...........




やっぱり コソ練 だな(^^♪........





超安全運転で(*^^)v.................




b0192199_10381555.jpg






















[PR]
by porschewbs | 2016-07-29 20:30 | ボクスタースパイダー | Comments(2)

緑の中で .........






標高の高いこの時期のこの場所は、緑が何よりもいい.........





そして............


森の中のポルシェもいい..........



b0192199_15494821.jpg


一人で走っているときは、気に入った場所を見つけると写真を撮る余裕もあり......



おかしなくらいのスピード領域を共有する者たちとの時間にはない瞬間がある.....



 
b0192199_18044193.jpg


最近、写真を生活の糧にしているプロな方々の仕事を間近に見ることができて思ったのは..........



やはり 趣味 と 仕事 という接し方の大きな違いで.............



車やカメラなど.............



‶ 好きなことをやるためにお金を出す趣味人と、好きなことをやってお金をもらうプロ人 ” ...





それは、そもそも目線が大きく違ってくるわけで................



真剣度が違います...............






技術的なところは全く違う立ち位置なのですが.......



ただ、そこには あばたもえくぼ 的なところで.............



コンデジの利点やズームレンズ、それなりのカメラの画質のマイナス点など......




それらを鑑みたうえでの 自分の撮っていく写真 に愛着も出てくるわけです..........


常に一眼レフを持ち歩くことはできなくても撮っておきたいシチュエーションが出てくれば、それを踏まえてああでもないこうでもないと....


ほぼ感性だけで切り取っていく作業が、わたくしはとても好きです....





そして、そこにはプロにはない絶対的な ‶ 愛情 ” があるわけです..............




まあ、それにしても一つの仕事があれば、そこを突き詰めていくことの素晴らしさはどんなものにもあるもので....



なにか新しい世界を垣間見れば、常に学ぶべきことはあり......



それを自分のカテゴリーの中で消化していければさらに高みへと向かえるのかなと.....




b0192199_09185223.jpg


いつも全開で通り過ぎてしまうこの場所でこういう切り取りかたをすればこういう写真になる.....











それでも、以前に  TOTO蔵さん  に撮影してもらった一枚には、わたくしの駆るスパイダーのはるか下に切なく鳴き声を上げる 女鹿まで映っているわけです..............



b0192199_09193532.jpg



それは狙ってなかったのかな(^^;)?......................


























[PR]
by porschewbs | 2016-06-17 18:28 | ボクスタースパイダー | Comments(2)

Power Feel .......








先日、綺麗にまとまったエンジンを試してみようかと......


パワー的にはノーマルモードの 真紅の987ボクスタースパイダーと走り比べてみる....................



b0192199_21195349.jpg


南斜面の登りのストレートで1テンポずつ遅れさせるパワー.............


全体的にトルクフルになったパワーフィールは、いい意味でミスを帳消しにしてくれる...........



987 ボクスタースパイダー はハンドリングも身のこなしも...........


そして3400ccのエンジンフィールも.....すべて軽やかで..........






その軽やかなエンジンフィールを一枚分厚くしたような印象です......




下から上まで軽やかに吹けていくフィーリングはそのままで、プラスの力強さ......




3800ccの野太さとは違いますが、なかなかの戦闘力アップです.....



とりあえずこれはこれで楽しいかなと..............




b0192199_21324697.jpg


わたくしのボクスタースパイダーは、パワーも上げて、ブレーキもPCCBで武装していて.......


走りの戦闘力的には、ノーマルに比べてかなり高い次元まで来ているのですが......



軽さが信条の987スパイダー..............



ノーマルパワーのものに改めて乗ってみても.....


これもいいなと................



いや十分過ぎるぐらいで..............



このバランス感................



b0192199_21382211.jpg


この軽やかな ライド感 は、水冷ポルシェの中では、比べるものはないなと..............



実際、数値的な重量も最近のポルシェの中では最軽量ではありますが、その操作感の味付けが何年たってもベストハンドリングなポルシェです......



ほとんどの水冷ポルシェに乗らせてもらっていますが.........


ワインディングを走らせるためにポルシェが造ってくれたこのフィールは、わたくし的には一番しっくりきます.....




同じ ミッドシップポルシェ とはいえ、 GT4 などとは対照的です...........




ワインディングロードに特化して走っている分には、何一つ不満のない ベストバランス な ポルシェ なので.................


贅沢をいうならばクローズドボディのポルシェがもう一台あればさらにいい(^_^;)............



と思ってしまうこの頃..............





b0192199_21504257.jpg
























[PR]
by porschewbs | 2016-06-05 21:55 | ボクスタースパイダー | Comments(0)

調律 ........











さて...............




ほんの少し、わたくしの ボクスタースパイダー の戦闘力の底上げをするかと...........


b0192199_21561378.jpg


ここのところ.........


わたくしの周りの友人たちの車がどんどんスケールアップしていく中..........



最新が最良の ポルシェ の創り上げるマシンの中で、今となっては二世代前の車で戦い続けるのはなかなかどうして.....



ここにきて、911ばかりか、ケイマン、ボクスター系に至るまで3800ccエンジンを搭載してこられるとさすがにパワー的につらい...............




ダウンヒル をやるにしても登らなければいけないわけで...........



ヒルクライム における排気量の恩恵は、計り知れず............






これは....やむを得ないかと..........




一方通行の.............


チューニングへの道 を........... 




すでに機会があったので プレナム&GT3用ビックスロットル を投入しているわたくしの 987 ボクスタースパイダー .....


http://porschewbs.exblog.jp/21926830/


http://porschewbs.exblog.jp/21926617/


http://porschewbs.exblog.jp/22324432/


アメリカのHPを覗くとそれだけでかなりのパワーアップをデータが示していて...........


そしてそれは、確実に体感できるところです.........



振り返ってみても結構プレナムに関して文章を書いているので、体感による違いがかなりあったんだなと.......


人は慣れることによってそれが当たり前になってしまい......


今のわたくしには、このパワーがスパイダーの走りにつながっていくわけですが......





この プレナム という 吸気系アイテム .................



ノーマルコンピューターをいじることなくポン付で即パワー&レスポンスアップという、とてもリーズナブルで効果のあるアイテムです.........


NAエンジンにおける20~30馬力以上のパワーアップというのは、非常に難しいもので..........



それをこの アイテム のみの交換で実現できるということは素晴らしい費用対効果だと思います.....


さらに GT3用の ビックスロットル の追加で、ほぼいいところまでもっていっているわたくしのスパイダー.....



b0192199_21484339.jpg



しかし、そこはあくまでポン付という世界..........



いわゆる最後の ‶ 調律 ” においてはあいまいなままなわけです...........



ポン付で、即20馬力以上のパワーアップ................


そして、それが体感できるほどの大幅なポテンシャルUP .........



そうは言っても、普段使いで巷を走っている人には、体感できないレベルでもあるわけですが......



NAエンジンにおける全体に対しての10%乗せほどのパワーアップは、実際わからない人も世の中には多々いるわけで....



その車のエンジンの使い方....ガスペダルの踏み込み方次第で、その恩恵の受け方は変わってきます.....



少なくとも、わたくしはその恩恵を最大限に受けた一人なのですが.....




そして........



ここにきて、最後の 鼻薬 を ..............



電子制御における ‶ 調律 ” を 行うことに .............






ポルシェの......



ここのところの GT4 や 981ボスタースパイダー に搭載されている 991 カレラS と同じ 3800cc のエンジンにおける あからさまな ディチューン ..........


同じエンジンを積んでいる 991 カレラ GTS の 430馬力に対して、 ミッドシップポルシェに許されたパワーは 385馬力 や 375馬力 ..........


あからさまに 最高馬力の発生回転数を下げたり調整したりと......


それは、ポルシェ という会社における 911 を売るための商売上の方針なのでしょうが........



または、商品価値の序列をはっきりさせるための手段...なのでしょうが.....



しかし、潜在能力を大いに備えたエンジンの実力を 電子制御 という姑息な手段で抑え込むという手段は、わたくしてきにはあまり好きではない内容でもあるわけです...........




さらには抑え込まれた真実の姿を......


それを 解放 した GT4 の凄さまじさを.....


先日、目の当たりにしたわけですが...........


http://porschewbs.exblog.jp/25747346/



魅力的なエンジンフィールが......

そしてそれが間違いなく速さにつながることは、別の次元のことでもあるので、ピークパワーを上げることが全てでもありませんし、フラットでトルクフルなエンジンのほうが走りやすいことも事実です.....




しかし、回せば回すほど.....


吹け上がっていくエンジンの回転数とほとばしる情熱がラップするような.....


いわゆるその気にさせてくれる ‶ エンジンフィール ” というのは、かけがいのないものでもあります.....







わたくしの 987 ボクスタースパイダー .........



b0192199_22104805.jpg



スペック上は、今となっては320馬力の 非力なパワー ............


しかし、同じ排気量の 991 カレラ は、355馬力 ..................



ということは、わたくしのエンジンも無条件でそこら辺まで行けるのだろうなと.......



すでに プレナム&GT3ビックスロットル だけでも、それに近いところまでもっていって行けてるところですが.....




車メーカーの ECU におけるセッティングは、当たり前のようにパワーだけに特化したセッティングだけではなく燃費や環境性能等....


あらゆるセンサーを使って、決めていくわけです.....




わたくし達からすると..........




出来る限り パワー と レスポンス に振って欲しい!...........





となるわけで.........




ということで、走りに関係ないところのデーターをより走りへ............


より滑らかなパワーカーブ.....


より優れたレスポンス.............


よりタフで.............


そして、このエンジンにおける最高の姿へ...........





書き変えてもらおう............








ドイツ本国に拠点を置く ECUメーカー ........




どこまでやれるのかと.........



ECU の書き換えのみで +20馬力 .......



すでにインストールされている プレナム と合わせれば、数字上の合算では+50馬力......相乗効果で単純に足し算にはならないとしても、ノーマル比で、+40~50馬力は行くだろうと............



レブリミッターの縛りも+500回転まではあげることはできるが、耐久性的に保証はできないとのこと....



レースで使うのならばやるべきだが、そうでないのなら、押さえた方がいいのではないかというのがドイツからの回答....





いずれにせよ...........



この車で行く以上やらない訳にはいかないよなと..................



走ることを前提に選択したポルシェ............






ということで、一晩で終わる ECU チューン を..........




本国とネット通信でつないでおこなうこの作業.......





やればやったで.........



なるほど............


と............




びっくりするくらいのパワーアップは期待してはいませんでしたが、エンジンフィールのスムーズさや中回転を越えてからのトルクアップ.....


エキゾーストノートの 太くまとまった音質...........



フィーリング自体は明らかに違った印象になります......




失ったものは、スポーツエキゾーストの...........



わたくしの愛した軽やかなエキゾーストノート...........




それでも、あとほんの一伸びが欲しい状況に置かれたときに、きっと助けてくれるであろうこのフィール...





引き返えせない道......



振り返らない道....................




走り全体としてのマイナス点は特にみあたらない......................


燃費が悪くなった印象も無く...........



とにかく軽やかに綺麗にエンジンが吹けていく......


押し出す分厚くなったトルクと共に...........



プレナム+GT3ビックスロットルを追加した時に、少し感じるようになったわずかなザラツキ感をすべて消し去ったこのエンジンフィール.......



7600回転まで回っていくこのエンジンのパワーカーブの小さな谷を全て取り除いたような回転フィール......




これは、気持ちいい.................








これでいい..................





このパワーフィールを............




この戦闘力を使い切る............................




b0192199_22274591.jpg




























[PR]
by porschewbs | 2016-05-31 22:37 | ボクスタースパイダー | Comments(4)

GT4 & 987ボクスタースパイダー










さて............


2015年も過ぎ去ろうとしている最後に..................



この二台を山に持ち込んで走らせてみた............



b0192199_16522940.jpg


忘年会で、夜な夜な夜の街を走っていた ランボルギーニ歯科の先生 がようやく3時間の睡眠でやってきた(^^;).....



自分の GT4 に乗るために、ガヤルドのオープンで..............




b0192199_17004264.jpg



まったくもって、人生に余裕が感じられる(^^;)..................




そして...........


真冬の明け方の寒さの中..............


天界の頂を目指す............



b0192199_19532218.jpg


この時期にしては、珍しく零下1℃..........................


この冬の暖かさは、天界の頂も凍らせない.............



途中、橋の上のアイスバーンと零下を切ると必ず凍る場所を難なくクリアすると、憩いの場より上は、フルドライなワインディングが続く.....


30km弱の工程を、それでも、探り探り....アドバンテージをとって走らせていく..........



久しぶりにこの場所に持ち込んだ ボクスタースパイダー は、やはりいい走りをする.............



GT4 のトルクフルな走りとは違う軽快で、そしていてある一定以上の速度域に踏み込んでいくとコントロール感満載な挙動が、ドライバーをいつでもその気にさせてくれる............



バックミラー越しの GT4 の挙動は終始安定していて..........


慣れたコーナーでポンと一つ引き離しても、そのトルクフルな加速は一気に差を縮めてくる..........



登りにおけるその動力性能には、本当に関心してしまう...........


911系よりもずっと素人に優しいその走りそのものが、ドライバーを知らず知らずのうちに一つ上の領域の世界にいざなう.........




b0192199_20051623.jpg


頂で、乗り換えて............


GT4 を味わう...........................



この場所で乗り換えて比べるその走り.............



同じ速度域では、とにかく楽...........それが一番的確な表現だと思う............



コーナーでカウンターを当てることもなく......


ストレートで踏んでいっても路面のアンジェレーションを難なくいなしていくその秀逸なボディ......


PCCB付きの ボクスタースパイダー のブレーキよりもかっちりと効く410mmPCCBのタッチ..........



走るために選ばれるミッドシップ.............



素晴らしい.............




これを高回転まで吹け上がるようなロムチューンをして、 ケイマンR 並みに軽量化していけば、わたくし的には理想の走りのミッドシップになるはず...........




オープンエアーを考えなければ、本当にいいです.............




b0192199_20162059.jpg
 


いま、正に旬で..........


乗らなければ....そして本気で走らさなければ解らない事柄を思う存分味あわせてもらって、わたくしったら本当に幸せ(^^♪.....






零下1℃で............


暖かいといえど、その場に長時間立っているのは、なかなか難しく(^_^;)..........



早々にダウンヒルを...........


ヒルクライムで確認していた路面で、下りは全開で走る..............



走り慣れていないと、恐怖でガスペダルから離れてしまうコーナーは別として........


やはり GT4 恐るべし..............


タイヤがたれるくらいの領域にもっていかないと引き離せないかな(^_^;)............


ここのロングランな下りにおける GT4 の弱点は、やはりその重さと........


ガソリンタンク容量..........



ボクスタースパイダー のメーター読みで半分の位置で、 GT4 は1回目のガソリンランプ点灯.....



この3800ccのエンジンのハイオクの大食い加減は半端無く......


回している時の燃費の悪さは折り紙つきです(;一_一)..........



これは、上のショートコースを何本か走らずとも........


確実に途中給油をしないと帰れません(>_<)...............


ガソリンタンクも、ノーマルケイマンのタンクに替えないと走れないな....(^_^;).....



走りの GT4 が、燃費走行している場合じゃないものな(^_^;)..........



でも、ほんと........理想は、 走り系 のオープンのボクスターとクローズドのケイマンの二台持ちだよな~(~_~;).....


そんなことしたらいけないけど(>_<)............




にしても.............


こうして、最高のオープンミッドシップで最高のクローズドミッドシップと走りあえる幸せは、何事にもかえがたいものあり......



2015年の最後に楽しい時間を過ごすことができました.............




b0192199_20375038.jpg



そして、ランボルギーニ歯科の先生は、 GT4 を残して...................


ガヤルドにまたがって颯爽と帰っていきました(^_^;).........



b0192199_17571695.jpg


おいおい! GT4 年越しかよ(>_<)!!.............



持って帰れよ(>_<)!!!...........



ここにあると乗っちゃうじゃんかよ(>_<)!!!!.....





ちょっと嬉しいけど(*^_^*)...................























[PR]
by porschewbs | 2016-01-02 20:47 | ボクスタースパイダー | Comments(2)