PORSCHE Boxster Spyder and Cayman GT4

カテゴリ:ボクスタースパイダー( 194 )

雨に愛されるweekend ..............








今年の雨は、本当によく週末にいらっしゃること................


何のための休日かわからなくなりそうです.................




オープンカーはオープンで走るべきだと................


しかし、さすがに雨の日にオープンで走るのは悲しい偶然なとき以外は、できる限り避けたい(^^;).........



b0192199_19372626.jpg

先週もわざわざ雨の日を避けて走ったつもりも......................



標高の高い頂上は、霧雨.............


完全WET..................





今週末もはるか遠い太平洋の彼方から  VONGFONG  さんがいらっしゃるとのこと(;一_一).....




ドライな時間にドライな走りを.............


b0192199_19500242.jpg



ここのところ、また知り合いが私の ボクスタースパイダー を苦しめるために新手のマシンを手に入れようとしているらしいので(^^;)...................


切れのある走りを維持するために、プラクティス を ...................






しかし..............



マニュアルでそこそこパワーがあって軽い車を探すと、最近........選択肢が本当に限られてきてしまいます....................





重心の高い、いい加減なミッドシップに乗るつもりはないので.............


わたくしの場合、今の車を手放してまで欲しいと思える車がみつかりません.............


b0192199_22253016.jpg



4年も乗ると、 ‶ あれも乗ってみたいな~♪ ” というように思える車が必ずあるのですが、 今のポルシェ のラインナップにさえ、その ‶ あれ ” が見当たりません.............




今のスパイダーがそのままで、マルチリンクになっちゃったりしたら、グラッときちゃいますが(;´∀`)........................ 




ここまで仕上げて、手放せる勇気があるのかという件もありますが(^^;)................


b0192199_20024417.jpg


あっという間にやってきそうな冬を前に............



こう少し走りこんでおかないと..............



とりあえず、年末まではタイヤをもたせたい........かな(;´Д`)...............



b0192199_20224974.jpg




























[PR]
by porschewbs | 2014-10-08 22:26 | ボクスタースパイダー | Comments(0)

Lithium Ion Battery の 能力 .........











さて.............................


満を持して投入した Lithium Ion Battery  ........................................


b0192199_22055919.jpg


http://porschewbs.exblog.jp/23016074/




ノーマル比で、しかもこの位置20kg近くも軽量化に貢献してくれるこのバッテリー............



手始めに、まず私のライフサイクルに適合するのかと......................


軽量化の弊害としての使いにくさや、能力の低さ........そして何よりポルシェのセキュリティーシステムを含めた待機電流に食われてしまわないかと....................



こればかりは、その人のカーライフにおいて、どのようなスパンで車を走らせるかにかかっていると............



バッテリーの能力維持に限っては、毎日乗る人が一番有利な条件になるわけで..............



それに比べて、週一ぐらいのペース.........天候によっては10日以上の時間を空けての走り出しとなるわたくしのドライブライフは、 バッテリー試し なサイクルになるわけです............


まあ、今回は人柱的な意味合いで、リチウムバッテリー用の固定治具などの製作も含めた挑戦なので、結果 イコール ” 後に続け\(◎o◎)/! ” という.................



わたくしの周りに生息する “ 軽量化フェチ ” 達への贈り物的な行為でもあるわけです.....................



まあ、その割には一番自分が満足していますが(^_^;)...............





で、初めは7日間置いた後に、週末の走り.......................


特に問題もなく、次は10日間触れないで、モーニングの焼き立てパンを買いに走らせる.................



などなど..........



リチウムバッテリー自体が新しいということもありますが、わたくしのボクスタースパイダーにおいては、X6のタイプで、二週間ぐらいのスパンを置いてからの始動ぐらいには、何の問題もなさそうです............


能力自体も、特に気になる点もなく............



あとは、天界の真冬の氷点下10℃を下回るあたりで、どうなのか?..............


というところでしょうか(^^♪.................




すぐに上がってしまうようならば、キルスイッチやその都度のつなぎも考えていましたが.................


問題がなくてよかったです(*^^)v.....




お値段はそれなりですが、20kg弱の軽量化.........そしてそこから生まれるハンドリングを考えればリーズナブルといっても過言ではないかなと.............





このチャレンジ...................




なかなかの満足度です(*^^)v........................




























[PR]
by porschewbs | 2014-08-18 22:41 | ボクスタースパイダー | Comments(0)

雨の時期の終わりと青空と..........









7月...................

真夏の到来を予感させる青空が...........

現れた日................


b0192199_21030011.jpg




この夏の青空と白い雲とスパイダーの想い出を.............


b0192199_21070951.jpg


空との写真は、広く開けたところに限ります(*^_^*)....................


私の好みは.....................


やはり白い雲が表情をつくるように広がっている青空です............


b0192199_21112479.jpg


単純に車だけの写真と違うので、本当は、高地で撮る方が雰囲気が出るのですが...............


b0192199_21270852.jpg


この空との出会いが、もう二度とないような気がして..................


撮影会です...................


また、お気に入りの写真が増えました(*^_^*).....................


b0192199_21345459.jpg





































[PR]
by porschewbs | 2014-08-06 20:44 | ボクスタースパイダー | Comments(0)

Spyder Drive with Lithium Ion Battery .................










別物............


そのくらい操舵感が変わります....................


あの位置でそれだけ軽くなれば、


そりゃそうだろうという声が聞こえてきそうですが....................



これは、感動ものです................





走り出して、ステアリングを切るまでもなくその違いには気づきます.................

フロントサスペンションからの細かい振動が、その変化を教えてくれます..............




真骨頂はつづら折りのワインディングロードに持ち込んだ時でしょうか.................


特にこまかいS字の切り替えしなどのコーナーを抜けていく時など................


アクセルワークと重ねあわせたハンドリングは、まるで別物のスアリングフィールを与えてくれます...............



そして............

テクニカルセクションに突入した瞬間に、感動の嵐が押し寄せてきます(*ノωノ)!!.....



素敵!(^^)!





ドライビングの楽しさの一つに、こちらのアクションに対して、いかに思っていた通りのリアクションを引き出せるかということがありますが............




路面状況や速度域、タイヤのたれ具合など、その都度その都度の不確定要素を取り入れながらも、こちらからのONに対してどれだけ思い通りにマシンを操ることができるか............



ハンドリングとペダルワーク、そしてマニュアルミッションとの連携.............


ここに、車を操るうえでの楽しさが凝縮していると思っています...........



その中の一番基本の初期操作......一番わかりやすいステアリング操作がプラス方向に変わるということは、楽しくないわけがありません.......



より軽く.......クイックに.........



いまのポルシェには、ガスペダルに対して、反応速度をあげることができる電スロ...........スポーツクロノがオプションで用意されています................



それ自体が、スポーツ走行時に一度味わってしまうと、後戻りができないほどの素晴らしいレスポンスを見せてくれるのですが..........



今回のバッテリーの軽量化によるハンドリングの改善も..........


走りに対しての同じ種類のベクトルのものです........




より感性に訴えかけてくる領域のチューニングです............






911の水冷モデルやケイマン、ボクスターというスポーツモデルのポルシェのバッテリーの搭載位置は、ほとんどがフロントウインドゥの最下部とフロントサスペンションの取り付け位置の間です.......


b0192199_12031468.jpg


真上から見た時の搭載位置としては理想的ですが.......問題は、真横から見た時の位置です..........


量産市販車においては、もっとも重心位置が低いと言われているボクスター系にしては、あまりにもお粗末な位置に搭載された20kgの重量物...............




今回のリチウムバッテリーへの換装は、より理想的な走りへの正常進化..........


ボクスタースパイダーが開発された理由に基づいた さらにプラス方向へ のチューニング .............


だと思っています..........


b0192199_12535036.jpg


そして、これは無条件で効いてきます...........



ポルシェが搭載する位置決めを行っているわけですから、間違いがあるわけはないのですが、ポルシェ自体が純正で、軽量のリチウムイオンバッテリーを用意しているわけですから、それ自体の軽量化に無意味なことなどないわけです.........



考えてみれば、あの場所に、小学3年生の子供一人が座っているのと同じわけですから、それがペットボトルと置き換われば、それはそれで.....................


b0192199_13015009.jpg

ポルシェ純正のバッテリーベースブラケット自体が1kgを超えてますので、それを含めてアルミで作り直せば、純粋に18kgのマイナスになります.................

デザインも含めて、今検討中ですが、改良型で今より1kgマイナスです...........



今のままでも、そこそこ評判がいいのですが、もう1kg減らせるならそれに越したこともないかなと..........




今回、ワインディングロードで全快走行をして、アンジェレーションも含めた横G・縦Gをこれでもかと食らわせても、全く問題がなかったので、このままでもOKでしょう..................


念のために、空いてるナット全て使って固定したので、ボルトは3本使ってます..............



b0192199_13143469.jpg


箱型にしてBOXを作りその中にリチウムバッテリーを入れ込んでます............


アルミ溶接は、結構難しい世界の話なのですが、トミタケコちゃん率いる新幹線のパーツも溶接している職人さん、渾身の作品です........




取り付け後、ほったらかしで1週間おいて走らせましたが、一発でエンジンがかかりましたので、容量的にはとりあえず大丈夫そうです...........


経年でどれくらい性能が落ちていくのかや、もう少し置いておくとどうなるかは、様子見です.........


いずれにせよ、エアコンレスのわたくしのボクスタースパイダーは、待機電流でどの程度消耗するのかが問題でしょうか........




にしても...............

このハンドリングからは、もう後戻りはできません(^^;).............





このボクスタースパイダー..............


結構、大変なことになってます.......................(^^♪



b0192199_13254114.jpg





Lithium Ion Battery install ...............

http://porschewbs.exblog.jp/22976361/


































[PR]
by porschewbs | 2014-07-28 20:37 | ボクスタースパイダー | Comments(0)

Lithium Ion Battery install ...............











ここにきて、いろいろなメーカーが、開発に着手しているリチウムバッテリー..........



いいか悪いか、とりあえずつけてみなければわからないだろうと..........


何よりも軽量化の恩恵が すこぶる大きく..............
 

しかも、水冷ポルシェに至っては、整備上の問題からか、あまりにも高い位置に装着されているバッテリー.........


ポルシェの軽量モデルにこだわっている以上...................

これは、装着しない手はないと.............
 


ボクスタースパイダーを購入した当時から、ポルシェ純正としてリチウムイオンバッテリーはありましたが、お値段的にとても手が出せないもので...................

http://porschewbs.exblog.jp/14110168/




それでも、ここにきて社外品のある程度実績のあるものが出回り始めたので、以前から投入予定を考えていました............



その最大の理由が、この純正の巨大なバッテリー...................

と............

その 搭載位置 .............................


b0192199_20272776.jpg



メーカー公表の重さはなんと 20kg Σ( ̄□ ̄ || 〒 || ......................




試しに、ポルシェセンターに転がっていた、使い古した廃棄寸前のバッテリーの重さを計ってみる.....

b0192199_20251413.jpg


そして、今回装着する アリアントのリチウムバッテリーが...........................



2.5kg ∑ヾ( ̄0 ̄; )ノ オオッー!!!!!.................




一桁違うじゃないか(>_<)!!!!!




この場所に.....................


ほぼ1/10の重量のものが、この位置に......................

b0192199_20393423.jpg



それはもう、車の動きが桁違いに変わるはず................





バッテリー交換のみで、この位置に搭載されるものが......ほぼ18kgも軽くなれば..........................



軽量化のために、エアコンすらつけなかったわたくしの.............



(・_・?)ん.............



Σ( ̄□ ̄lll) あっ.......................




最初からこれつけとけば、エアコンつけられたか.........



|||||/( ̄ロ ̄;)\||||||| まじ~~? ????........






いやいやいや................. アタヽ( ̄△ ̄ゞ=ヾ ̄△ ̄)ノフタ ..........................




エアコンレスで、マイナス13kg.....................



さらに、軽くなるじゃないか! と...........



前向きに考えよう  (≧∇≦)ノ彡 バンバン! ...........





私がボクスタースパイダーを購入してから、年々夏が暑くなる気が......


するのは...................


わたくしだけか アセアセ( ̄_ ̄ i)タラー...............






それは、さておき............



これを投入すれば、車検証上の車両重量は、1280kg代に突入するわたくしのボクスタースパイダー..........





そして何より.......................



期待するのはその軽量化からくる恩恵だけではなく、その搭載位置からくる..................


激変するであろう...............



ハンドリングです.....................



ボクスタースパイダーのハンドリングは、同じ987系の素のボクスター・ケイマン系、ボクスターS、ケイマンS、ケイマンRとも違う........


乗り比べればわかるのですが、本当にまったく違うのです.............



987系に関しては、全モデルをホームコースでドライブしたことのあるわたくしにとって、ボクスタースパイダーに惹かれ続ける最大の理由がこの車の持つ独特の 〝 ハンドリングフィール ” です...............


それを起点とした身のこなしは、他の追随を遠く引き離してしまう、 完成感 があります ..............




ポルシェが本気で作ったボクスター系の最軽量モデル.....................



あくまで、その線を継承しながらのアップデート...........






私が今回選んだリチウムバッテリー................


もちろん、グレードがいくつかあって、車種に合わせたグレードを選択します...................


マッチングリストの中で ケイマン R が X6という表示があったので、迷わずそれを選択.............



b0192199_23085033.jpg


ただ、SHOP経由での問い合わせでは、あまり普段乗らない人は、ポルシェの場合待機電流が大きいので、その上の X8 の方がいいとのアドバイス...........


そうすると、+1kg...............


値段も¥3万ほど高くなるとのこと...............


この軽量化においては、¥3万ぐらいの+出費よりも+1kgがのめません..................



まあ、しばらくちょこちょこエンジンのかかり具合を確認しながら乗ってみましょう(*^^)v.............






この片手で扱えるスーパー軽量リチウムバッテリー................




純正に比べて、あまりにも小さいために、純正のバッテリーベースにはボルトオンというわけにはいきません..............


ポルシェ純正のバッテリーベースは、こんな感じで、バッテリーの形状にあわせて作られています.........

b0192199_22573046.jpg


これに合わせて リチウムバッテリーを固定する治具を造ればいいのですが、せっかくなのでかっこよく造ろうと........



さらに軽くアルミで造ってしまおうと...........



いっそのことこの純正のバッテリーベースごと造り直してみるかと..............



ボルト4本で固定されているベースを外してみます..............


外してみると、こんな感じです............


b0192199_21234396.jpg


ちょっと厄介なのは、ボルトの位置がまちまちなのと、変にプレスがしてあって周辺の穴の高さが一段下がっている点です........


板金一発というわけにはいかない造りなので、高さを含めた寸法取りをきちんとやらないと、ダメかな..................





とりあえず、まずはバッテリーベースに固定する治具を作って、リチウムバッテリーを味わいつつ............



時間をかけて、純正のバッテリーベース無しで直接固定できるリチウムイオンバッテリー用の 〝 いかしたバッテリー治具 ” を作ろうと思います................


さらに、これは量産しますので、必要な方は wbs まで(^^♪ もれなく天界でのダウンヒルバトルがついてきますが(*^^)v............




にもかかわらず...............

すでに数個の注文が(^_^;)...........






そしてまず..............


ポルシェ純正のバッテリーベース.........


鉄製で、1080gほど................


1kgあるんですよねこれが(^_^;)...........


まあ、20kgのバッテリーを固定するのですから、そんなものでしょうか..........



そして、今回製作したバッテリーベースに固定するための治具がこちら...........


b0192199_22454551.jpg


総アルミ製で 〝 480g ” .....................


b0192199_22465750.jpg


純正のバッテリーベースと合わせると 1.5kg .................


これは、やはりベースレスにして 〝 500g ” ぐらいで仕上げたいものです................


そうすれば、さらに 1kg の軽量化(*^^)v..............





物事は常に地道な努力が大きな変化をもたらします...............




取り付けにあたって、付属のバッテリー端子などを取り付けます....................


一応、ペーパーなどで端子の端面を..............


b0192199_23194512.jpg



さらに、絶縁テープなど................


b0192199_23195160.jpg







そして、アルミ材無垢のかっこよさにも無茶苦茶惹かれながらも..............




わたくしのボクスタースパイダーのイメージカラーの ホワイトで........................



せっかくなので純正のバッテリーベースもホワイトに..................

b0192199_22434060.jpg




そして、装着写真がこちら.............

b0192199_22540358.jpg



そして、 シルバーの ポルシェロゴ も入れて........................

b0192199_22541223.jpg



こんな感じで装着します(^^♪....................


片方はボルト固定で.............

それだけでも行けそうですが、もう片方は下部を両面テープで固定します........



付属品でベルトがついてきたので、たぶんそんなものでも大丈夫ということなのでしょう.........




ここまでやって....................

バッテリーの上にカバーをしたら何も見えません(^_^;)................

超、自己満足な逸品(*^^)v..................





PORSCHE の文字の入った パンドラの箱 です(*^^)v................


b0192199_22542016.jpg



このカバーの下に..........................


ハンドリングの秘密が隠されています(^^♪.................






























[PR]
by porschewbs | 2014-07-22 21:25 | ボクスタースパイダー | Comments(0)

ワルター・ロール ..............
















言わずと知れた、もとWRCのチャンピオンであり................

ポルシェのオフィシャルのテストドライバーです.........



ポルシェが好きな人のほとんどが、彼の存在を知っているだろうというくらいのドライバーです...........




ワルターロール自身が................

歴代のGT3やターボモデルをポルシェのイメージビデオの中で、全開で走らせるシーンの素敵なこと...........




以前彼のガレージが雑誌で紹介されていて、足としてカレラの4WDに乗りながらも、片隅に964RSなどが置かれていたり.......



ON と OFF を切り替えても、911を愛しているんだなと..........

そして、それでも、964RS というモデルを自ら持っているんだと..............



そんなワルター・ロールが、今年に入ってボクスタースパイダーを購入したと.........




http://www.bilstein.co.jp/en/news-events/news/walter.html




911な人と思っていたので................



そして、何より個人で所有するために購入したところが、とても嬉しく.............

もう、新車では手に入らないこの車をわざわざ..........

あのワルター・ロールが.................




認められた車なんだと............

そういう車を手にすることができた幸せを噛みしめて.............

純粋にちょっと感動です(^^♪.................



































[PR]
by porschewbs | 2014-07-21 21:11 | ボクスタースパイダー | Comments(0)

リチウムイオンバッテリー ............








b0192199_20082519.jpg



2.5kgという 重さが与えてくれる恩恵 ...................................


ボクスタースパイダーに投入する ファイナル ウェポン ...............................





























[PR]
by porschewbs | 2014-07-20 20:12 | ボクスタースパイダー | Comments(0)

ブレーキオイル & タイヤ交換 ..........









ブレーキオイルの全交換です................


タイヤも入れ替えて、梅雨明けの準備です....................

b0192199_10450229.jpg

ここのところ、雨のおかげで明け方の出走ができない日々が続いていますので...........

合間を縫って、メンテナンスを終わらせます..........



ただ乗れば幸せというより、走りこまなければ悲しいという精神状態でポルシェに接しているので........


週末のぐずついた天気には閉口してしまいます...........




それでも、久しぶりに明るいうちにエキゾーストノートを奏でながらゆっくりと流したりすると、雰囲気が違って、それはそれでいいものだなと........

あらためて思ったりもするわけです.............



バランスを取り直して、窒素ガスを充填してもらったニュータイヤを一皮むけば..........

早々に臨戦態勢です...........






とりあえず、こちらにも何年かぶりにニュータイヤに交換した人が............

このとってもやばい人と戦わなきゃ(^^;)..............

b0192199_11263100.jpg
ブロック剛性が高そうで、いかにもグリップしそうなタイヤ................

カレラGTのフロントタイヤは、ボクスタースパイダーのリアタイヤとサイズが同じなんだな(;一_一)...........


それだけで反則だろう(^^;).............



でも..............

走りたくてしょうがないんだろうな(^^;).........この人は...............

b0192199_11350959.jpg


スーパーハイペースを生んでくれそうな................

圏央道も開通したことだし.............




HAKONEの森がグッと近づいたこの夏です..............



天候次第で、いつでも出撃OKですから(*^^)v.......................































[PR]
by porschewbs | 2014-07-03 18:40 | ボクスタースパイダー | Comments(0)

NEW  TIRE ...........











NEW TIRE が 届いたので........................


b0192199_11011384.jpg




近々、交換です.............

滑らせすぎたので、今回はあまりにもサイクルが早く................



参ってしまいましたが(^^;).............




走りを詰めていくと.......いろいろ試してみるのでしょうがありません....................


毎度のことながら、新品タイヤは山がバリっとあって................



触れた時の粘り具合が全然違います............





ん~..........こうでなきゃ~(^^♪.................


b0192199_14004562.jpg





























[PR]
by porschewbs | 2014-06-23 22:23 | ボクスタースパイダー | Comments(0)

自己修正プログラム ..........










ここのところ、ワインディングにはよく走りに行っていて...............


楽しくガンガン走って..........

仲間たちと笑いあって................



ガンガン走って撤収する..................

ということが多いわたくし...........




それは、それで楽しいのですが...................


ただ走っているだけだと、大切なことを忘れてしまうことも多く........

知らず知らずのうちに、守りに入ってしまうこともあります............................



パワーを得ることで失うものもあり...................


より繊細なアクセルワークや、積極的にコントロールするための術を................

身に着けるために............



一人プラクティスを..................

b0192199_1431646.jpg





ここのところいつも一緒だったRUF子ちゃんにメールを入れてもなかなか返信が来ないので、一人プラクティスです(:_;)............


どうやらRUF子ちゃんは、最近、街角でとびっきりのエンジェルに出逢ってしまったらしく.............


わたくしとワインディングに行っているどころじゃないらしい(^^;)....................


なんと悲しい(>_<).....................





しかし.................


一人プラクティス...........



これを始めると本当に、今回のタイヤは、2~3か月で逝ってしまうことになるでしょう(^_^;).........



まあ、仕方がありませんが.............


少し楽な方に向かってしまうと、人は必ず何かを忘れてしまいます..........


それに気づかないと、培ってきたものが簡単に崩れ去ってしまうことがあります......



そういうわけにはいかないもの.............


甘んじて受け入れられないことは、基本に戻って、徹底的に.........




一からやり直しです........




以前にも書きましたが、ドライビングの楽しみの真骨頂は、 ‶ ヨー ” のコントロールにあると思っています............



どんなにスペック上の速い車に乗っているとしても、その車をコートロールできなければ、いつまでも乗せられているだけのことになってしまいます............


乗りこなすためには乗り倒すしかないと.............


http://porschewbs.exblog.jp/14682317




ワインディングをある一定以上の領域で走らせることを前提にすると避けられないのは、スライドコントロールです..........



どんなに気をつけていても、つづら折りのワインディングロードを走っていると、必ず一度や二度は、思わぬところで足元をすくわれることがあります.........


それは、ブラインドコーナー出口のwet路面だったり..........

バラまかれた砂であったり..........

吹き溜まりにたまった落ち葉だったり.............




グリップで走っていて.........オン・ザ・レール感覚で走っていればいるほど、突然の4輪ブレイクに遭遇した時の.......ひやりとする感覚...............

b0192199_1820834.jpg




物事というのは突き詰めていけば、全ての事が安定方向に進んでいきます...........



完成されているものほど、その動きに無駄がなく決まった動作、約束された動作の “ 美しい連続 ” が続きます.............



それは、本物だけが持つ美しさなわけですが.........



ことドライビングにおいて...........

ストリートにおける変化に追従していく走りの中では、突然の出来事にどう対応していくかも大切な要素になってくるわけで..........


さらに、実際外から見て安定して見える走行でも、実はドライバーはいろいろやっていたりと.............



わたしは、好んでずっと峠ばかりを走ってきたわけですが、走りから少しの間遠のいたり、他の場所で走った時にほんの少しリズムが狂ったときなど............


思い通りの走りができない時に、好んでやる自己修正プログラムがあります...........




それは.....................



あらゆる局面におけるスライドコントロールです.............

b0192199_18285162.jpg






行う場所はいつもきまっていて、ヘアピンを含めた連続した低速のタイトコーナーの登りと下りをひたすら車をスライドさせて走り続けることです...........

b0192199_1830463.jpg



登りではパワーオーバーから誘発させるプッシュアンダー........パワースライド........


下りではブレーキングスライドから........ブレーキングドリフト........



単にドリフターズになるわけではなく.......



その場所のすべてのコーナーで積極的にグリップをきって、わざと不安定な状態を作り出すことをやり続けます.............



まあ、基本に戻って、車の動きを見直すというか.......いろいろな挙動を作り出して、こうしたらこうなる.....こうすればこう返ってくるというように.........



スピードが乗らない見通しのいい、少し広いコーナーが理想ですが.........


タイヤをすり減らすことを前提の行為なので..........とっても懐に厳しいのですが........


4輪がツルツルになる頃には...........



何故か走りのリズムを取り戻すことができることと.........

普通に走っていては得ることのできない、副産物を手に入れることができるのです...........





さらにこれをガンガンこなしていると..............

あっという間にガソリンがなくなるという.............

素敵なオマケも付いてきます(^_^;)....................




これは、あくまで、その先の走りの状態を維持していくための私なりのプログラムですが.......

b0192199_22253179.jpg





グリップ走行が基本.............


しかし、グリップ走行とはなんだろう?..........

しかも速さを伴ったグリップ走行ともなると、それはいろいろな捉え方があります..........


タイヤを使い切るグリップ走行さえできれば、それは最高のパフォーマンスを発揮できるわけですが........


タイヤを使い切るグリップ走行をするためには、使い切っってしまったその先の領域を理解しなければなりません............




かつて、ABS というシステムがまだなかったころの車を走らせる際に........

フルブレーキングという行為を理解するために.........


ブレーキをわざとロックさせて、少し抜く..........それをひたすら繰り返して、 “ ロック ” という現象を理解しようとしていた時期がありました.....




人間はマシンではないので..........


100あるタイヤのキャパをその時の状況に応じて100出し切ることなどできないので.........

ましてや、今現状のタイヤ性能をどれほど使っているのかなど........


走っていてわかるわけがないのです.........


まして、誰かに教えられて解る事柄でもないわけで...........




今あるタイヤのキャパシティを使い切るために、その先へ踏み込んでみる................

そして、少し戻る...........



これを繰り返す..............


そして.........ある程度体に覚え込ませます........覚えてきます.......



私が時々自分に対して行う 自己修正プログラム は..........


まさにこの手の内容です.............

b0192199_22305310.jpg







ストリートで、むやみにSタイヤを使ったり、ドライグリップのみに振ったタイヤを履くよりも、標準タイヤのグリップを使い切って走らせられる能力を自分に叩き込んだ方がよっぽど速く確実に走ることができます......


むしろそれを学ぶ前にグリップのみに振ったタイヤに頼ってしまっては、それ以上の世界に行くことはできません.............


あくまでストリートの世界の話ですが.............




そして..................

車自体のグリップを切れてからの挙動という点においては、ミッドシップポルシェ程素直に乱れてくれる車はないでしょう................


変わった表現ですが.............

市販車において、世界一といわれるほどの低重心なミッドシップポルシェ(特にボクスター系)、そして、限りなくマスが中心に集まっているこの成り立ちを持ったポルシェは............

挙動の乱れがとても素直で.........優しい...........


4輪のグリップが切れて行った後も、挙動の乱れをゆっくりとした時間の中で対処させてくれます.....


この世界を “ その先のミッドシップポルシェワールド ” とわたくしは呼んでいます(^^♪........







さらに、このプログラムには副産物として、さらに走りを助けるアイテムを得ることができます......



あらゆる局面で4輪のスライド量やスライド方向を意識し始めると、突発的な外因による不安定要素にもそれなりに冷静に対処できるようになること..........


さらにその先に、縦方向や横方向へのスライド量やベクトルを意識的にコントロールできるようになることです....



わたくし自身、修業がまだまだ足りてないので、乗れている時と乗れていない時で、走りの艶にずいぶんとムラがあります.........


それでも、コーナーによって、常に4輪のグリップとスライドの関係を手の内にできているときは、第三者から見たら、満面の笑みでコーナリングしていることでしょう...........



かつて私のダウンヒルの助手席に、尊敬するK氏を乗せて走った時に..........


“ wbsさん(^_^;)......ねぇ、ねぇ....とっているとは思うけど.......もう少し安全マージンとって走ろうよ......そこまでも残すかというブレーキも................お互い社会的地位のある身だし(^_^;)..........できれば、あと2割ぐらいおとなしく走ってもいいんっじゃない?(^_^;)........ ”

と............


心の中で、 “ あんたが言うんかい(;一_一)”” と思いながら走っていましたが..........

b0192199_22345513.jpg






ストリートというのは本当に、危険がいっぱいなので.............


安全マージンをとるということも含めて、私には、時々このプログラムが必要なわけです.........



ぜんぜん懲りてないな(^_^;).........わたくしったら(^_^;)..............



“ 走り ” といのは、同じ速さでも、シフトの扱いもアクセルワークもハンドリングも..........そして、コーナーへのアプローチも脱出も........リズムも..........人それぞれです...........


正解はいつも一つではなくて............



それでも、唯一路面と接している4本のタイヤのキャパシティを自在に操ることができれば..........



それさえがその車を一番速く安全に走らせられる答えではないかと...........



それが一番難しい事柄でもあるのですが(^_^;)...........
[PR]
by porschewbs | 2014-05-05 22:43 | ボクスタースパイダー | Comments(0)