PORSCHE Boxster Spyder and Cayman GT4

カテゴリ:ポルシェ( 217 )

もはやポルシェとは呼べないだろう.........










b0192199_21371107.jpg



姿かたちは、まぎれもない タイプ 911 .....................



されど、その 650馬力 を叩きだすエンジンも................




360km/h 以上の最高速も...........




b0192199_21373037.jpg





レッドゾーンまで踏み込んでシフトアップする度に............



テールを振りながら加速していくその漲るパワー..........




湾岸に上がって踏み込んで確信する.....スペックを裏付けるそのライド感...............








b0192199_21372523.jpg




チューンドポルシェか...................



これほどエンジンが......その他とは違うんだと主張する存在感............



痺れる........痺れまくる............






駆け抜けていく 空気を震わす その音 が......



置き去りにする その他 にハイチューンだと謳う...........







今度は、これと戦うのか...........




b0192199_21371704.jpg





























[PR]
by porschewbs | 2016-08-27 21:54 | ポルシェ | Comments(0)

パナメーラ GTS ..........











都内に住む友人から、 一台の ポルシェ を 預かる................




100kmも走行していないその車体は ブラックのメタリックに光り輝いていて.............




b0192199_21453020.jpg




5mを優に超える全長を持つそのボディは、存在感満載で.............




真っ黒なフロントボンネットに煌くポルシェエンブレムを奢っている姿は、高級感抜群で.........






さらに、 GTS というモデル名にときめきを覚えてしまう.......................



NA 4800 cc モデルの最高峰モデル.............


最近ダウンサイジングターボ化された流行のポルシェモデルとは一線を画した、わたくしの大好きな大排気量NAモデル.....




その最終バージョンである..........




特に パナメーラ という モデルにおいては、911やケイマン・ボクスターと違い GTS というグレードが、NAモデルにおいてはトップグレードで.............



ここ最近ポルシェが造った NAモデル の中では最も大きな排気量を持つモデルで..........




重量級の4ドアグレードとはいえ.........



少し本気で踏んでみれば、相当楽しいはずだと.............




さらに、わたくしの大好きな ‶ モデル末期 ” の熟成モデル.........



さらに、スポーツに振った GTS グレード .................




440馬力と53.1kgのトルクは、裏切らない加速を保障してくれる.............





2t近い重量を動かすには十分なパワーは.............



キーを捻った瞬間から、野太いエキゾーストノートを響かせる..........






いい雰囲気だ........................





b0192199_21453668.jpg




で..........................



何故、この車がわたくしのもとにあるかというと.......................





‶ wbsさん ! この車どうせ乗らないから、しばらく預かって慣らし終わらせといてくれない(^^♪♪♪.....?



ついでに、このしょぼいシルバーのホイール何とかして(>_<)!........かっこよくできたら取りに来るから(*^^)v... ”



と...............


 
b0192199_21454622.jpg




(^_^;)............... 解った...................





ということで、首都高100周....................




行ってみるか(*^^)v...............





















[PR]
by porschewbs | 2016-08-24 21:49 | ポルシェ | Comments(0)

997 カブリオレ と 磨きの達人 ...........










さて、わたくしのもとに長く住まわれている 997 カブリオレ ........


バイオレット .................



タイミングが悪く、後回しにしていたボディ磨きを...............





ようやく 磨きの国から 磨きの達人 を呼ぶことに.......................




b0192199_14305312.jpg




いつものようにいつもの時間にきっかりとやって来て...................




午前中はひたすら洗車から始める..............



相変わらずの神経質な作業に頭が下がります...........



b0192199_14311031.jpg

カブリオレだから面積が少ないとはいえ...........


はじめてしまうと、かける工数に大差はなく................


隅々まで磨いていきます..............



エッジの部分やドアの内側の仕上げ等....相変わらずの余念の無さで.......



最終仕上げのコーティング前の状態で完璧の仕上がりです.....





磨きの世界もごまかす方法はいくらでもあって、コーティング前の最終磨きの表面状態が 磨き人 の腕の見せ所です....




まあ、いつも最初から最後まで観られながらの作業も大変だよな(^^♪..............




でも、決してごまかさないところがさすがだ(*^^)v.............





b0192199_14312617.jpg




そのツヤの深み............



素晴らしい................




b0192199_14312015.jpg
























[PR]
by porschewbs | 2016-08-22 18:46 | ポルシェ | Comments(0)

樹脂製か..........








時代の流れか...........


b0192199_17080725.jpg


最近では、軽量化の波が随所に.....................




国産の安価な車の中にもリアゲートやフェンダー、エンジンヘッドなど...ボディ剛性に直接影響のない応力のかからない箇所などはすでに樹脂製のパーツなどが多く採用されていますが........



通常の車よりも過酷な条件にさらされるスポーツカーの世界.......


それもポルシェの世界にも樹脂化の波が.....



鉄がアルミに......

さらにチタンやドライカーボンに.........

という世界までなら感心できますが....................




 ポリアミド か.......




ポルシェが911に採用するくらいなので......


技術の進歩がそれを可能にしたのでしょうが.......


樹脂である以上使い捨てのパーツの一つになるのでしょうが.......





なんとなく微妙.................

































[PR]
by porschewbs | 2016-07-21 18:45 | ポルシェ | Comments(0)

ケイマン GTS ドレスアップ .....







先日友人が......



最後の最後にきて、981 ケイマン の GTS のマニュアルを買う...................




あえて、 GT4 ではなく GTSにいく.......



さらに、一緒に パナメーラの GTS も同時注文するという素晴らしさ.................







どうかしてるとも言いいますが(^^;)..............




慣らしが終わったら ケイマン GTS 全開で踏ませてもらおうっと(^^♪.............





さて................



この GTS ..............




内装は、結構セレブ仕様ながら........




b0192199_11322200.jpg


エクステリアは、ホワイトなボディーにフロントリップやリアディフューザー、サイドエアダクトなど.......



ブラックのツヤ有りで統一されていて.............



b0192199_11432787.jpg



なかなか素敵なものがあります............



しかし、本人も後から気づいたのですが、アルミホイールもブラックのツヤ有りにしておけばよかったー...



と..........




b0192199_11443956.jpg



最初に頼んでおいても¥20~30万ぐらいプラスなハイグロスブラック仕上げ......




納車してからディーラーに頼むとびっくりするぐらいのお値段を言われたとのことで.....



しかも傷つきやすい溶剤ウレタン塗装.........





それならと................




ハイグロスブラック なポリエステル粉体塗装で仕上げちゃおう(^^♪と.................



b0192199_11493374.jpg


センターキャップは、樹脂でできているので溶剤塗装で仕上げますが、かなりカッコいい仕上がりです.................




b0192199_11515458.jpg


新品のポルシェの20インチホイールを使いもせずに塗り替えるのは、少々気が引けますが..........



やるからには最初から(^^♪..................




b0192199_11554694.jpg


無茶苦茶カッコいい(>_<)!!..................





パナメーラ GTS はつや消しブラックでいこう(*^^)v....................


























[PR]
by porschewbs | 2016-07-13 19:12 | ポルシェ | Comments(0)

991 カレラS バージョンⅡ ..........










b0192199_11365553.jpg


今更ながら、ターボ化された カレラS を走らせてみました.................



スペック上は420馬力までパワーアップされたその個体は、アクセルオンで怒涛の加速力とパワーを見せつけてくれます.......




ターボ化されたということで、いろいろな想像はしていましたし、暇つぶしで読んでいた雑誌の試乗記の内容などから、信じられる部分やたぶん違うだろうな思うところも含めて、コーナーを踏んでみました.......




ターボ化されたことによるピークパワーやターボ独特の加速感は、やはり想像通りで.....





しかしながらインターネットやいくつかの雑誌に書かれていた NAのような自然な加速感 や ターボラグを感じさせないそのパワーフィール というような世迷言は、やはりいい加減な記事の一つであったりと....



それらのこともまた改めて感じたわけです......






今回走らせたモデルは、 カレラS の PDK モデルで、PCCB まで奢られている、2000万円越えの車です.....




車が世に出る前に書かれた雑誌などを流し読みしている中で、もしかしたら、ポルシェのことだから相当いい感じで過給圧を制御して、さらに良くできたオートマとの上手な電子制御でターボラグなどを消しているのかなと..........



それでも、いくら反応の早い....というよりだからこそ、その優れたオートマチックミッションとターボの宿命である ターボラグ を電子制御で整えるということは難しいのではないかと.......



さらにマニュアル車においては、必ずそのラグは間違いなく感じてしまうだろうと.......





そんな思いを抱えながら踏んでみたのですが、ガスペダルを踏み込んで加速し続けているときの 911 は確かに速く.......


そのスピードは切れ目のない加速感としてドライバーを満足させてくれます......


そして、その速さは決してスペックも数値も裏切らない速さです.........




ただ、その加速感は、まぎれもなく ターボ による加速で......



NAと同じではないことも確かです.......



そして、この加速はブーストがたれてきたときには必ず失ってしまう加速感です................



b0192199_14143522.jpg



国産車を弄り倒しているときに、限りなくスムーズにそして壊れずに安定していて、レスポンスのいいターボカーをいかに安く作れるのか......



ということにひたすら取り組んでいたわたくしは......





もちろん高回転型NAの良さを知りながらも、当時はどうしてもパワーが欲しくて欲しくて............



軽い車に........目がついていかないほどのハイパワーをと........




当時のターボカーは、ようやくドッカンターボから抜け出し始めたレスポンス重視で扱いやすく壊れないターボが主流で....


ツインターボ....それをシーケンシャルで.....または、ハイフロータービンのようにわずかな加工でより大きなパワーをなど.....




ああでもないこーでもないと、エンジンまでやるのか....それともここまでで止めておくのか....などなど.....



それぞれのメーカーの車によって弱点を補って耐久性を高めて最大限の効果を出すためにと....



いろいろやったわけです......






ストレートを踏んでいくだけならば、やり様はいくらでもあるのですが、峠などの細かいコーナーから抜くでも無く踏むでもない状況が必ず存在するシチュエーションでは、ターボにおけるハイパワーは諸刃の剣で....



b0192199_14175752.jpg




今回のガスペダル全開の カレラSのパワーフィール も明らかにターボモデルの加速です.....



2速 固定でコーナーで踏みこんで.....抜いて....少し踏んで......踏み切って....



というような状況を作っていくと、そこには小さな違和感も出てくるわけです......



本来ならマニュアルミッションモデルでやりたいところですが、トルコンを介さないオートマなPDKでやってもそこは変わらないところだろうと....



そうはいっても、 ミスファイアリングシステム のような、アクセルを抜いた時でも完全にブーストが落ち込まないようなギミックもついている今回のターボモデル...........



限りなくラグを消していっている感はつかめます.....




要は、今回ターボ化されたポルシェたちは、ターボモデルならではの、ターボを走らせるように走らせればいいわけです....



それは昔から、あったことで......



インフィールド重視ならNA、あの魔力のようなパワーを失えないものだというならばターボと.....





ただ.... 当時のまずパワーの足りない ジャパニーズチューンドカー の世界と、今のNAでも十分すぎるほどのパワーを出している現代のスポーツカーにおいては、走りの世界観が違い過ぎて....




わたくし的には、 大排気量NAのレスポンスとパワーフィールが大好きです....




そこには軽量でも小さな排気量で走るのとは違うトルクで持っていくパワー感と、そして、何よりカミソリのようなレスポンスがもれなくついてくるという 痛快な走行感覚 がついて回るわけです.............





これは、環境に抗う行為だとしても失うわけにはいきません........





ブーストがかかった時の強烈な加速感は、速さを求めるうえでは魅力的ではありますが、それとは違うものにより惹かれてしまうという以上、いいとこどりはできません.....




au のCM のに出てくる かぐや姫 と 乙姫 の姉妹のどちらも魅力的(;´Д`)..........



どっちも欲しい(;´∀`)...............




というわけにはいきません.........



b0192199_14142946.jpg



私は、ターボ否定派ではないので嫌いではありませんが、ワインディングを走るならばNAを選びますし、他でならばターボもありだなと......



逆に PDK で乗るならばターボでもいいんじゃないかなと....




それにしても、もしターボモデルを買うならば迷わず 3800cc の 本物のターボ モデルに行きます.....




それは、パワーもスタイルも存在感も抜きんでているからです......






カレラS ならば、 バージョンⅠ モデルに行きますが............



































[PR]
by porschewbs | 2016-07-05 20:43 | ポルシェ

ミラー.......







友人から頼まれた  カーボンミラー...............



取り付け部のクリアが完全にいかれているので、そこだけ何とかしてほしいと.......




b0192199_15473564.jpg



来月の納車に間に合うかな~と.................






また..............



ヤバいマシンが増えるのか...................






















[PR]
by porschewbs | 2016-06-29 18:43 | ポルシェ | Comments(0)

914/6 ......











ここのところ1970年代の美しく手入れされているポルシェを目にする機会が多く.....



その中の一台がこれ.....





b0192199_09062719.jpg


914/6...............



当時のポルシェやフェラーリを見比べても、その個性は相当なもので.........



個人的には結構ユニークで、好きです.............



b0192199_11124431.jpg



オリジナルなこの色合いもなかなか素敵で.............



このモデルはフラット6モデルなので、ある種、ボクスターの前身の様なモデルです............





b0192199_11125015.jpg


オーナーも身内から引き続き所有した個体の様で、大切にされてる感満載です...........



クラシカルな装いにこのカラーはとても映えます...............




b0192199_11125406.jpg



























[PR]
by porschewbs | 2016-06-20 18:42 | ポルシェ | Comments(2)

PROFESSIONAL Ⅱ ......












お気に入りの一枚.........................



b0192199_21064433.jpg






そして............



ここには上げきれない素晴らしい SHOT の数々の一部を .................




b0192199_21095763.jpg




b0192199_21225296.jpg




b0192199_21225798.jpg




b0192199_21231162.jpg




違う世界を見せてくれる 技術 .....................





b0192199_21231816.jpg




By  TOTO'Z FACTORY  ........................


http://totoz.exblog.jp/




Special Thanks ........................


























[PR]
by porschewbs | 2016-06-16 21:34 | ポルシェ | Comments(0)

PROFESSIONAL ......












b0192199_10225268.jpg





今回プロのカメラマンの方達に頼んで、いくつものSHOTを撮影してもらったわけですが...........


彼等の機材も取り組み方も.......


そして、仕上がってきた作品の出来も......


まあすごいなと.................





もちろん、想像以上の枚数を撮影して.........作品としての 一枚の写真 を作り上げる作業......


‶ 写真を撮る ” という行為は、今となっては、‶ 作品を創り上げる作業 ” という行為と言っても過言ではないのかと思える工数のかけ方です.............


撮影するための高額な機材を揃えることは当たり前のことですが、その準備や時間、場所............


それらを乗り越えたうえでのその後に待つ ‶ レタッチ ” という 加工技術..........



この世界も分業制で.........



プロ集団の世界では、それぞれのスタッフがそれぞれの役割をこなすわけですが...........






今回、私の写真を撮影してくれた TOTO'Z FACTORY の 魔女 な方は、一匹魔女 な方なので、時間をかけて全て自分一人でこなしています..............


http://totoz.exblog.jp/



さらに、都内からも師匠である大御所も駆けつけてくれての撮影となったわけですが...........




まあ..............



何でもありのかっこよさです...................



これならば........



対価を用意しても台数と場所を揃えて............



この世に一枚の写真を創作してもらうのもいいかなと..................
































[PR]
by porschewbs | 2016-06-15 19:19 | ポルシェ