PORSCHE Boxster Spyder and Cayman GT4

カテゴリ:986ボクスター( 13 )

歴代 .............









先日.....天界にまだ新緑が訪れる前のこと......


久しぶりに...................



この10年、私が踏みまくっていた二台を乗り比べてみた.....................



986 ボクスター S   &   987 ボクスタースパイダー ...............




b0192199_21302459.jpg


986 S は、サクラムマフラー & 社外エキマニ が入っているので、ノーマルとはけた違いの抜けの良さを誇っています.......



久しぶりの 986 ですが、やはり優しい ‶ ライド感  ” は健在で...............



987 と比べるとボディの軟さは否めませんが、リアが出ようが4輪滑ろうが、とてもコントロールしやすく....



この車から ポルシェ に入ることができた わたくしの人生の最高のタイミング に本当に感謝しています....



今でこそ、911シリーズを平気で乗り倒し.........


やれ GT3 だの....ターボだの....空冷だのと................



初めてのポルシェが 気難しい整備不慮の空冷 や テールハッピーな時代のポルシェ.....そしてそれを乗りこなすだけの技術と勇気がなかったならばきっと、 ‶ ポルシェ ” という車を理解する前にクラッシュしたり、離れていたかもしれません....


何十年と ‶ 峠人 ” としての WINDING LIFE を過ごしてはきましたが.....



車を操るうえでの あらゆる謎 が解けたのは、 986 ボクスター S に乗ることができたからで...



911を含めた ポルシェ というメーカーの凄さも.....


本当のミッドシップという車は、こういう挙動を示すものなのかと.......



この車を駆ることで........


b0192199_21535442.jpg


あらゆるコーナーを恐れずに飛び込めるようになり.....


ヒルクライムよりずっとダウンヒルが好きになり...


ブレーキコントロールの面白さを追求していくことを学んだわけです....




人は、 本物を知ること で、人生の幅を広げていく.....




それまでの国産メーカーの スポーツカーを造るうえで絶対に取り違えてはいけないこと を平気でやってしまったミッドシップにしか乗ったことが無かったわたくしには目からウロコな挙動と安定感...........


いまだスポーツカーメーカーと謳いながら、重心の高すぎるミッドシップを世に出し続けるメーカーや小手先の電子制御で車本来の挙動をごまかしてしまうメーカーなど......


そういう車を造るメーカーの車を選ばないで本当に良かったと....



わたくしがこの手の車に求める疑いようのない 模範解答 を ポルシェ は示してくれて...........



さらに、 ポルシェ と言えば 911 至上主義のおかげで......


必然的に ボクスター や ケイマン などのコスト設定が安いことも手伝って.....



わたくし的には願ったり叶ったりで............



ここにきて、極端に 911 という車をまるで自分の車のように走らせまくっているわたくしでも......



ワインディング を気持ちよく安定的に走らせるには、やはり ミッドシップポルシェ かなと.......



思っています.....





量産ミッドシップポルシェの価格帯も上の方では911のそれとかぶってしまってきているこの頃...........




行こうと思えばいつでも 911 に行けるその条件も.....




遊びの車は一台持ち...という私的な条件設定のもとでは...............



わたくしの心はいまだミッドシップポルシェに捕らわれ続けているのです.............




b0192199_22415371.jpg



最近、今更ながらトヨタの86などをドライブしたり、1500ccのロードスターの価格設定などを鑑みたりもしてみても、ここにきての986の存在意義は非常に高いなと.........



同じ値段を出すならば 986 に行くべきだなと、改めて思ってしまう次第です.........




ここのところ乗り倒している RUF の 964 にしても、この 986S にしても、絶対的な速さこそ現代のポルシェには敵いませんが、腕に確かなものがあるドライバーが踏んでいけば一泡吹かせることもできますし、何よりもその ライド感 の楽しさは、流石だなと......



スポーツカーを造り続けているメーカーの走るために絶対に押さえなければならないツボを再確認してしまうほど楽しい乗り比べでした(*^_^*).......






























[PR]
by porschewbs | 2016-05-30 12:20 | 986ボクスター | Comments(2)

986ボクスター ヘッドカバー .......








ポルシェ関連のいらないものはとりあえずもらっておこう.................


ふとしたことから986ボクスターのヘッドカバーが手に入ったので............

とりあえず脱脂・洗浄...................

b0192199_11531298.jpg





そのままでは、あまり美しくないので、とりあえずマットブラックメタリックで塗装..............

b0192199_11543718.jpg




かっこいい(;O;).........................



このままオブジェで飾るもよし(*^_^*).................

b0192199_11585416.jpg




知り合いが新築を建てるというので......................


片方のヘッドは、加工して表札にしてプレゼントだな..................


ポルシェのヘッドカバーの表札............



かっこいい(^。^)y-.。o○.....................



誰も気づかないか(^_^;).................
[PR]
by porschewbs | 2014-01-10 07:21 | 986ボクスター | Comments(0)

986ボクスターS  サクラムマフラー装着..........


友人のトミタケコちゃんの986ボクスターSにサクラム管の装着です.................

b0192199_21066.jpg


こんな感じで外されていき.................


こんな感じで装着されていきます......................

b0192199_2115187.jpg


カッコイイ\(◎o◎)/!


そして、この場所につけるのがもったいない(>_<)!!

この美しさを見るのも見おさめだな............

すぐに真っ黒に汚れてしまう..............



本当に飾りたいくらいです(*^^)v.............




最終的には、こんな感じで装着されます....................

b0192199_21941.jpg


先日取り寄せた550 Spyder Grille Kitとあいまって、何と素敵な後姿............


そして、この後走らせた時の快音はたまりません(^^♪...................

マイクを通して録音しても、この音の良さは伝わらないのでUPしませんが、日本メーカーの他のマフラーの音とは、明らかに方向性が違います............

二台で高速に乗り、前に後ろにと、その音に酔いしれましたが................



トンネル内で後ろからゆっくりと加速しながらオーバーテイクされていく時の音色はたまりません(>_<)!!

単に音量が大きくなるのではなく、明らかにその音色を調律しているような..........




SACLAM MUFFLER ......................

音質.........その音色にとても痺れてしまいます(^^♪..........................

b0192199_2122622.jpg


http://www.saclam.com/
[PR]
by porschewbs | 2012-01-09 19:06 | 986ボクスター | Comments(10)

986ボクスターS ...... 550 Spyder Grille Kit




今年になって、パーツラッシュなわたくし達................

トミタケコちゃんの986ボクスターSのリアバンパーの開口部に純正パーツを............


その名は..........

550 スパイダー グリル キット ............


b0192199_21563786.jpg




もともと、私が乗っている時から、この開口部は気になっていたので、自作のアルミのメッシュをシルバーメタリックで塗装して取りつけていました..........

b0192199_21592968.jpg



しかし、986の最終限定車の550スパイダーに専用グリルキットが装着されていていましたので、今回は、それを取り寄せて装着です(*^^)v


実物は、やはり純正クオリティー.................

b0192199_2213192.jpg



いちいち手間とお金がかかっています...................

メッシュも、ハニカム構造に抜いてある、強度と軽量を兼ね備えたデザインです............

b0192199_2234546.jpg



ざっと取りつけると、こんな感じです..............

b0192199_2244919.jpg


さりげないポイントですが、こういうところのお洒落は、ポイント高いです(^^♪

986乗りにしかわからないかも知れませんが、そこにこだわるところにとっても意味があると思います(*^^)v


素敵だ\(^o^)/
[PR]
by porschewbs | 2012-01-07 22:10 | 986ボクスター | Comments(4)

SACLAM............

かつてこれほどいい音の986ボクスターのエキゾーストノートは聴いたことがない.............


サクラム 986ボクスター用  マフラー

b0192199_2111282.jpg


そして、溶接から細部の仕上がりまでここまで美しく仕上げたマフラーは.................

そうそうないと思います............................

他のものと比べるまでもなく.....この作りこみの凄さに何よりも惹かれてしまいます.......

単純に輪っかを作ってサイドを溶接したような作りではなく...............

どこまでもこだわって............

しかも何よりも.......走りぬけていく時の......音質がいい...............

b0192199_2183721.jpg



サクラム  マフラー  ...................

某メーカー系 ワークスから派生したという....................




私が以前乗っていた986ボクスターS...........................

b0192199_21171153.jpg


エキマニのみ交換し...........マフラーには手をつけていませんでした.....................

986の最終限定車、550 スパイダー 用のテールエンドが気にいっていて..........

また、当時心をつかまれる音質に出会ったことがなかったので...........



昨年の秋..................

ふとしたことで、このマフラーを入れたボクスターの奏でる音を耳にして...................


“なんで、あんなに高音が伸びるんだ?.........エキマニから中間パイプもやっているのか?” と...................


確認すると.........純粋にマフラーのみの交換でした.............

しかも車検対応だという...................



とにかく抜けるような音質...................



他のいくつかのメーカーから出されている986用のマフラーの音は聴いたことがありますが.............

まったく違うその音色に...................

一発で恋に落ちてしまったのは..................


現、986ボクスターSのオーナー..............トミタケコちゃんです..............(^^♪


“ これ、買う!! 絶対に入れる<`ヘ´>!!  


買う!! ”



それはもう.........3本くらい鼻毛が飛び出す勢いで...............


確かに..........この音質と、この質感なら安い....................


b0192199_21315628.jpg



こんなマフラーを作るメーカーがあるんだ......................


純粋に感動してしまった............................


そして、即決で注文を入れたトミタケコちゃん!!

やる時はやります!!(^O^)/


それはもう.........3本くらい鼻毛が飛び出す勢いで...............


そして、待つこと1カ月.......................

出来てきました SACLAM MUFFLER ......................

b0192199_21403986.jpg


車に装着してしまったら、二度と見ることのできない サクラム エンブレム.............

敢えて、ここに誇らしげにつけているところが憎い(*^^)v....................

その名前で主張せずに.............

音色で奏でるこだわりが素敵です.....................


そして、出来上がりたてホヤホヤのマフラーを.................

オーナーより先に見に行って....................

UPしてしまう僕(*^^)v................



さらにこのマフラーには...................

頼んでもいないオヤジが.....................................

b0192199_21464180.jpg


まるで、Oさんの頭のような艶やかな光を放って.......................


このサクラムマフラー...........すでに装着されている等長エキマニと合わせて............

一体どんな音色を奏でるのか?................


今から本当に楽しみです.........................(*^^)v


そして、このSACLAMの音色に魅せられてしまったのは................


わたくしもまた..........同じです(>_<)...............


ただいま............ 恋に落ちていく途中 ...............................
[PR]
by porschewbs | 2012-01-06 22:05 | 986ボクスター | Comments(10)

久々の再開........986 ボクスターS

b0192199_22314880.jpg


私が以前に乗っていたファーストポルシェは.............

友人のトミタケコちゃんが大切に乗ってくれています.............

彼も、熱心なポルシェ狂信者で..............

ポルシェか、それとも牛肉か........というほどの愛し方です.................

彼がポルシェの話をする時と食べ放題の牛肉を頬張る時は、興奮のあまり、いつも鼻毛が飛び出しています(^_^;).................


私の大好きなファーストポルシェの素敵な写真を載せている時にトミタケコちゃんの鼻毛の話もないのですが..........



現在の、986ボクスターSのスタイルは、私が以前に乗っていた時の趣とはだいぶ違い..........

すっかり、 悪~い 感じになっています(>_<)............................。

b0192199_22394355.jpg


自慢のジュビリー製の鍛造ホイールは、シルバーからブラックに塗装され、お気に入りの純正&GT3リップは、GT3の純正バンパーに換装されています..................

以前の仕様は、今のスタイルと比べると、どちらかというと、エレガントな装いに見えてしまいます...........

b0192199_22425597.jpg


それでも、986のこのスピードスターリアセクションを装着した後姿には、今でも見とれてしまいます........

ボクスタースパイダーでは、一体化したこのストリームライナー風のふたこぶ........

986の時は、これはこれで、とても素敵でした............

私としては、このリアセクションをつけないで走ったことはなく...........

ですから、この後姿には、とても郷愁を覚えます................

また、今は、対照的に白いカラーに乗っているので、バサルトブラックのその艶めかしいボディは、ファインダー越しに眺めていると、少しドキドキします.............

b0192199_2256139.jpg


私のもとを離れ.........いいオーナーのもとで、大切にされていて、とても安心しています.......

また、その姿に、いつでも会えるので、それも、嬉しい一時です............

いつまでも、元気に走り続けて欲しいものです..............

b0192199_232890.jpg

[PR]
by porschewbs | 2011-06-06 23:03 | 986ボクスター | Comments(6)

986ボクスターS....ライトスイッチの故障........

極々、限られた範囲でブームになっている986系のバイキセノンライトスイッチの故障について.........


私が以前に乗っていた、986ボクスターSは、お友達のトミタケコちゃんがとても大切に乗ってくれています........

彼のところに行ってからの986ボクスターSは、サイドにステッカーを貼られたり........ホイールをブラックに塗装されたり.......フロントバンパーをGT3用に変えられたりと..........

私のもとにいた時とは、まったく違う装いをしています..........(^_^.)

b0192199_2151554.jpg


そのトミタケコちゃんから、電話がありました..........

“wbsさん!wbsさん!バイキセノンライトがいきなり点きが悪くなったんですよ~(^_^;)......スイッチを入れてから、二分ぐらいしないとつかなくなって、何回かやっているうちに、点かなくなったんです(>_<)!、でも、スモールやフォグランプはつくんですよ(^_^.)............ポルシェセンターにつきあってくれませんか?”

と...............

“ヘッドライトがいきなり、両方点かないのは、バルブじゃないよね?そういえば、kyuteyさんのブログで、とてもタイムリーに、似たような記事がでてた!でてた!見てみなよ!一応、ポルシェセンターにも電話して聞いてみるよ~”

と.................


ということで、ポルシェセンターに電話です!


“ もしもし~wbsですけど~♪ あっ!Sさん(^^♪、久しぶり~” 


と........いつも私にだけ美味しいコーヒーをいれてくれる受付のSさんが電話をとってくれました♪


たぶん、私からの電話だとわかったのでしょう(^^♪.......愛の力で(^^♪♪



“ wbsさんですか~?ご無沙汰じゃないですか~(;_:)最近、来てくれませんね(:_;)



“いや...........あの.........そういうわけじゃなくて.................その.............ちょっと........




これから行くから(>_<)!!!!”




と........まるで、お小遣いを減らされて、行きつけの飲み屋に行けなくなってしまった.......


そして、そこのお姉ちゃんにちょっと責められた、子羊みたいなオヤジのように..............




ちょっと気弱なボク(;_:)




※ もちろんこの色の文字は、全て私の妄想ですが......^_^;...........................でも、たぶんほとんどあたっていると思いますが§^。^§..........





ということで、ポルシェセンター!!

b0192199_22172495.jpg



S嬢が淹れてくれた、私にだけ!!淹れてくれる(ボク専用の)

“愛すコーヒー”を飲んだだけで、すっかり安心してしまっている解りやすいボク................(*^_^*)




そして、何度も言いますが、S嬢のSはSmileのSであって、若干一名が聞いてこられるSMのSではありませんから!!(>_<)!!



しかし、前回も言いましたが、最近、若干、私に対しては、前者のSになっているようなこともしばしば見受けられるような気もしますが............


しかし、それが、ちょっと心地よい気がしないでも...........^m^..........



というようなことは、置いといてですね....................


極々、限られた、この時期限定のとってもタイムリーなトミタケコちゃんとkyuteyさんの986系ボクスターに起きているバイキセノンライトの不点灯における原因の究明を....................


さすがのkyuteyさんは、全て、自分で解決して、自ら直してしまいましたが..............


我々は.........ノホホ~ンと........愛すコーヒーをすすりながら........鼻の下をのばして..............(^v^)..............作業の完了を待っていました............

b0192199_22355175.jpg


このように、ライトスイッチをざっくりはずして................

この、赤いパーツをそっくり取り替えます.............

b0192199_22365036.jpg


そして、そこには...........“嘆きの言葉”...........“ Italy ”の文字が.......................


私も、初めてみました................PORSCHEのパーツの中から..............

その...........“嘆きの言葉” が書かれたパーツを...........................


なぜ、ここに、この文字が..........................(;一_一)....................


まるで、オーパーツを見るような眼で..................


そう..........恐竜の足跡の化石の横に、長靴の足跡の化石を発見したような.............


その邪悪な赤い樹脂を見つめて.......我々は、しばし、固まってしまいました...........



しかし、気を取り直して......................

対策品である、新しいパーツを..................................

b0192199_22483192.jpg


(ー_ー)!!.................樹脂の色が............若干、ピンク...............?


しかも、梅干を具合の悪い感じに加工したようなその色を見て..................


そして、そこにもまた.........“嘆きの言葉”...........“ Italy  ”の文字が..........


大丈夫か(;一_一).................?



この症状.........年に何台かは、必ずあるそうで.............

ポルシェセンターにも、在庫としてこのパーツは置いてありました.................

工賃込みで¥2万円前後のもです...............

作りとしては、まるで、昔のダイヤル式のテレビチャンネルのような感じです(^_^;)........

一見壊れるようなパーツには見えませんが..........



電子部品としては.....................

な、なんか、可愛い..............................(*^_^*)
[PR]
by porschewbs | 2011-05-27 23:09 | 986ボクスター | Comments(4)

986ボクスターS 回想.....Ⅵ



ボクスターを手に入れて、その素材の良さに惚れ込んでしまい、これだけの素材を手に入れて、乗せられているわけには行かないだろうと、どうしても乗りこなさなければいけない!!\(◎o◎)/!..........。
なんとしても、手の内に.....と。

距離自体は5年間で35000km弱でしたが、少しでも、わずか1mmでも近づきたいために、その操作、動き、反応を楽しみ、理解するように努めました。たらたら走ったことは数えるほどでしょうか.......。
その代わり、タイヤ、パット、オイル類にお金は惜しみませんでした。


b0192199_123148100.jpg



タイヤは、リアが3000km、フロントは5500km、パットも、フロントは6000kmぐらいしかもたなかったですね.........。
特に、リアタイヤのサイクルから来るタイヤ代は、笑うしかないです......(^_^;)。

ただ、お陰で、非常に濃密な関係を持つことが出来ました.....。教えられることは非常に多く、ブレーキングや、コーナリング、ガスペダルやブレーキペダルの”あて方”、踏み方の種類・加減を、ボクスターがとても優しく教えてくれました。

正しい操作をしたとき・間違った操作をした時に、はっきりと優しい挙動で、示してくれるわかりやすさが、ポルシェというクルマのすごさだと思います。それには、エンジンの搭載位置から始まって、数字に現れない、”タッチ”と言い表されるブレーキの感覚的な幅の広さ、サスペンションの動き一つとっても、~そう、そう、これだよ、これと.....。

RR系のポルシェは、また違う楽しみに満ちていますが、MR系のポルシェは、本当に素直で、いつも優しい....。

以前、13年間、3代にわたってSW20系のMR2のターボモデルに乗っていましたが、FFのパッケージをリアに持ってきただけのミッドシップと基本から専用モデルとして作られたボクスターの動きの違い・反応の違いにただ、ただ、驚きました。

改めて、重心は低ければ低いだけいい!と心から思いました。

MR2のガスペダルを踏んでいるときは、いつも、いつ裏切られるかという思いで...緊張感の連続でした。
それは...それで....Mな気分に浸れて、でいいんですけど~(^^ゞ
ハイスピードコーナーの路面が荒れているところなんかは、微妙な揺れがどんどん増幅していってしまうような恐怖と、いつも隣り合わせでした........。

しかし、ボクスターには、全く!!それがないです。どんな時でもゆっくりした、リアクションだけですみます........。

ただ、時折、そうではなくて、こう滑るだろうから、こうしとくかみたいな、ニュータイプになったような錯覚を覚える時があります。ボクスターに近づいていくと、そのくらい読んでいけるような時があります。


b0192199_1345883.jpg



お陰で、GT3も含めて、ロータスやフェラーリには行けなくなってしまいました......(^_^.)
他にもいろいろな要素やお値段的にもいけないこともありますが........(^^ゞ


ボクスターやケイマンを普通に乗用車のように乗っていれば、タイヤなんて2~3万kmは持つでしょうし、下手をすればブレーキパットを替えないで、次のクルマにいけることもあるでしょう。

でも、この味は、...........知らずに死ねるか!

というものであります。そのくらい、濃密な時間が、その先に待っています。

これだから......やめられない!!!!ヽ(^。^)ノ
[PR]
by porschewbs | 2010-08-31 13:19 | 986ボクスター | Comments(0)

986ボクスターS 回想.......Ⅴ



ボクスターS 6速MTだったこともあり、とにかく良く走る車でした\(◎o◎)/!。最初のうちは本当に丁寧に乗っていただけでしたが、本当に、どこまでも答えてくれるので、どうしても、限界を見たくて、見たくて、いつしかいつでも全開に......全快に!!!

さすがにトラブルが皆無というわけではなく、唯一ポルシェ・エマージェンシー(電話一本で、すぐに助けに来てくれるスーパーマン)を呼んだのが、ドライブベルトの破断でした。

何の予兆もなく、いきなり”ぶっつり!!”いきました。今の水冷のポルシェ系は、パワステからポンプからなにから、たった一本のベルトで、すべてをまかなっています。

コーナリング中にいってしまったので、ちょこっと、びびりました(^_^;)

ポルシェAGは推奨8万kmで交換、ポルシェジャパンは4万kmで交換ということでしたが、私のは27000kmで、ぶっつりいきました。そのちょっと前に1年点検をしたばかりでしたが.....。

限界走行を始めてから、たぶん1万7000kmぐらいですか....。こんなものかとポルシェセンターに聞きましたが、走り方によると.....(;一_一)。そうかな~、そうかな~(;一_一)。それだけじゃない気がします.......。

まあ、それはそれとして。困ったことは、それに付随して、テンショナーやベアリングまで、一気に交換するというのです。そうすると結構な値段です。

ということで、今度の車は、ベルトだけ早めに交換するように心がけたいものです。


b0192199_2263254.jpg



そのほかは、ほぼ消耗品だけの交換でいけましたが、もう一点!大きなトラブルが!!

2速のギアがかけました!!

何気に、この写真かっこよくありませんか!!!!????

なにおかくそう!!986ボクスターSのミッションはゲトラグ製です

b0192199_2225540.jpg


しかし、これも、私の記憶では、納車時から、どうも2速だけは入りづらく、そのうちこんなものかとそれなりに運転してしまったのがいけなかったのかもしれません。特に冬が入りずらかったかな.......。
温まるとそれなりで....

b0192199_22264868.jpg


最後のほうは、ごまかしごまかしだったので、結局開けてみたら、ギアが綺麗に欠けてました(:_;)

b0192199_2229752.jpg


しかし、シンクロは欠けてないんだよな~~~~~(^_^;)これが!  ??

で、せっかくなので、クラッチも交換することにしました。

b0192199_22295821.jpg


どうせ、開けるのでということで

b0192199_223849.jpg


見ての通り、ポルシェ純正マークがありながら、ザックス製です。



で、お値段です!!

ポルシェセンターで見積もると、シンクロも合わせてですが、ギアの交換はしてくれません!!!!

たぶん後でトラブルといけないからでしょう。カップカーの整備をしないのと一緒の理由だと思います。そこまではできないと.........

そうすると、どういう対応かというと!

ミッション丸ごと全部交換です!!


しめて、120万ぐらいですか!!\(◎o◎)/!

おいおい!ふざけんなよ!!!!と、いいたくなるのをこらえて......こらえて..........。




本当の技術が育つところは......やはり、バックヤードで脈々と育っていくのでしょう。


名だたる、とあるポルシェのカップカーも整備しているお店に相談してみました。



ここにも神様がいました.........(*^_^*)



写真のように持って行った次の日にミッションを下ろして、説明をきちんとしてくれて、自社の工場のプレス機では対処できなかったので、近所の車屋ではない、大きな工場に持ち込んで、そこのプレス機を使って、やってくれました。

交換して、戻ってきたときの、あのかっちりとしたフィーリングは、新車の時よりいいんじゃない???と本気で思いました。


この作業は、結構感動しました(:_;)ありがとうね.......あの時は.........しかもあの価格でm(__)m

ここの神様も笑顔で語ります......"車が本気で好きな人には、こんなものでしょう”.....と


いろいろな人に支えられて、私のポルシェ人生は続きます..........(●^o^●)
[PR]
by porschewbs | 2010-08-30 22:58 | 986ボクスター | Comments(6)

986ボクスターS 回想.....Ⅳ



986ボクスターSとの5年間は、いろいろな意味で新鮮でした。初めて、ポルシェと暮らしたということもありますが、いい意味でこれまでのクルマへの勘違いを改めさせられたり、また、これまでの足回りなどのセッティングの方向性が正しかったんだと、自信が持てたりとか...........。いろいろです。

b0192199_12372672.jpg


しかし、物事というものは、いかに基本が大事であるかということがよくわかりました。
どんなに突出したことがあっても、基本がしっかり出来ていて、バランスが取れていなければ、
最終的には、上手くいかないのだと。

クルマというものは、あらゆるパーツがたくさん寄り添って、一つの物を形作っています。しかも、それは、それぞれの機能が作用しあって、一つの動きをも作り出します。

そのパーツの集合体が作り出す動きが、どれほど、人間の感性にあっているか?ではないかと思います。

人がクルマをコントロールする以上、それは限りなく人の感性に近づいていなければ、いけないと思います。

安全面からほとんどのクルマに電子デバイスが搭載されていますが、それは、あくまで保険であって、出じゃばり過ぎる電気信号は、かえって、ドライブの邪魔になります。


そういった面で、ポルシェは、きちんと人がコントロール下におけるクルマ作りをしているメーカーだと感じています。そういうクルマに出会えて、心からよかったと思っています。


b0192199_12525880.jpg



よく人にポルシェは維持費がかかりませんか?と聞かれますが、普通に乗っているぶんには、ほとんど日本車と変わらないと思います。

私の場合は、普通ではない!!とよく人に言われるので、少しタイヤ代やブレーキのパット代がかかりますけど..........(^_^;)

986Sの時は18インチだったタイヤが、987になって19インチになってしまったのが少し気になりますが、今回は慣らしの時期も入っているので、いつものように3000kmで無くなることはないと思います(;O;)。



もうリアタイヤの注文は入れてますけど(^^ゞ........。
[PR]
by porschewbs | 2010-08-30 13:02 | 986ボクスター | Comments(0)