PORSCHE Boxster Spyder and Cayman GT4

カテゴリ:天界の出来事( 171 )

ikinuki.....









b0192199_08151350.jpg



ぶらっと走りに行く............


この時期の時間の無さは毎年のことで..............




さらに、仕事以外でもいろいろなことをまとめていくのに時間が足りない............



それでも走ることは忘れない........


年間4万kmを越える時もある走行距離の中、ワインデングを踏み込む時間はその密度が違う.......




数十年........月に何度か.......全身全霊をかけて集中することで培う集中力で支えられてきたこと.........



学生の時にサッカーや陸上競技などの勝負時に高める集中力のようなものは社会に出てからはあまり使わない....



スピードの中に身を沈めることで得られる緊張感と音を忘れるほどの感覚....




心技一体という世界は、普通に生きていると遠い過去のことになってしまう....



普通の大人であれば、なくても楽に生きていける.....






そういう世界を忘れないで生きていることは、悪いことではないと思う.................





b0192199_08424830.jpg





























[PR]
by porschewbs | 2016-12-23 12:13 | 天界の出来事 | Comments(2)

夜明けの富士.....






いつも............



富士山の周辺をグルグルと走り周っていますが、この角度から見える富士山が一番好きです.......




b0192199_09425512.jpg


走りを主体とした活動の中でもどこを走っていても常に視界の隅に捉えることができるこの巨大な山は、例え子供の頃から慣れ親しんできた存在だとしても、その季節や時間帯によって、まるで違う表情とイメージを感じさせてくれます.........




特に朝焼けの中、雪を纏ったその姿は、凛としていて雄大で....................




b0192199_09591582.jpg


一人で走っているときは、立ち止まって眺めることも多く...........


誰もいない静かなワインディングロードから見渡す風景は格別です...............



今年は、限られた時間の中での出走で、単独走行が多く......


夜明けの富士を伴った........刻々と変わっていく景色の中を.........



一人、全快で踏んでいく瞬間は、とても贅沢で....悦に入ることができる時間です....




何十年と今しか観られない瞬間を、ライフワークのように眺め続けている.....








日本で一番大きく美しい山を......



そして、この時間帯のこの姿をライブで観ることができるのは幸せの極みだ.................




b0192199_10291926.jpg






















[PR]
by porschewbs | 2016-12-09 19:34 | 天界の出来事 | Comments(0)

峠も凍る師走走り....












b0192199_16440948.jpg


夜明けの美しさに誘われて、この季節の明け方の 天界 に向かう...........


すっかり夜が明けるのが遅くなっているので、暗いうちから走り出して、標高1500mで夜明けを迎える....


零度の境界線を行ったり来たりする温度計を横目に、頂を目指す.....




先日の雪のせいか湖の30km手前ぐらいから融雪剤が雪のように撒いてあり......


路面は結露で VERY WET ......



前日に 一平ちゃんから明日行きましょうメールが届いていたので、わずかな時間の中で頂を目指す.....



頂上までの凍結の目安となる 225キロトンネル 手前のショートセクションは結露によるWET .....



案外上は走れるか?..............



湖畔まではところどころ結露でWETラインで駆け抜け、湖畔はフルドライ.....


そこから一気に1000m近くのヒルクライムは、もう一か八かの路面状況(^^;).....



ここまで来てストレス貯めてどうする(-_-)/~~~ピシー!ピシー!~と....



果敢に攻めて、ハーフスピン(;゚Д゚)...........


こわっ!!.....



日陰のコーナーで思いっきり真っ白な路面が現れると手遅れな状態に....



見た目も状態も完全にダメなのは、ICHINOSEストレート手前にある.......新しいトンネルを作っている工事宿舎前のコーナー.....



テクニカルコーナー明けの広いセクションの2コーナー目....



開けた視界に、明るく元気にガスペダルを全開にすると、カウンター当てながら未舗装の駐車場にコースアウトできます(^^;)............



とにかく予断が許さない.....というか、もう走れないかな...........




一番乗りな頂には誰もいないので、南斜面の高速コーナーに場所を移して走る....



こちらは、風の吹き抜ける天空のコーナー.....



b0192199_17134119.jpg



水が入るトンネル以外はフルドライ...........



こちら側なら、まだしばらく走れるかな.......




何ラップかしてから、頂に戻る...........



零下に届こうという中をコースアウトしなかった仲間たちが集う....................



b0192199_17154075.jpg


ちゃんとオープンで来るところが偉い............



おバカさんだな(^^;)..........




b0192199_17174360.jpg


スピンしました\(◎o◎)/!と..........


事なきを得たロータスも...........



b0192199_17220420.jpg


ロータスとポルシェな零下な山.............



b0192199_17222207.jpg



よく集う.............



全快アタックは、わずかなセクションな季節........



シーズンオフ手前の息も凍るこの季節.....この時間........




それでも、この場所はやはり楽しい.....


他の峠とは一線を画するいくつもの表情を持つストリートセクション......




ヤバそうな路面箇所を反芻してダウンヒルに.....



それは、それは安全運転で.....



いつもの 超 安全運転 で.................



今日は、ゆっくり帰る と誰も遊んでくれないので、単独で.......



しばらく走ると、見慣れないレクサスが、いいペースで走っている.........


(たしか南斜面から上がってきた記憶が......)



見るからに嫌な予感のする走り方をしてるので、これは早めにパスしたいなと.....


重量級の車を綺麗に走らせているが、この先の凍結箇所を知っているライン取りではない....


あまりにもやばい予感がするので....



ICHINOSEのストレートで前に出て、最終コーナーの凍結箇所は教えないとまずいなと.............



大きなお世話だろうが、目の前でコースアウトされては、目覚めが悪い........



思ってるそばから元気に加速していくレクサス............


あらあら............








結局、そのままスピン.............




トヨタのABS優秀............



道路が広いこともあり対向車も来てなかったのでセーフでしたが、完全にロックしたまま横になりながらハーフスピン状態で止まって.......


わたくしは、離れていたのでそのまま停止....


思わず目が合ってお互い苦笑いを交わすが、ほんとどこも当たらなくてよかった....




やはり完全に凍っているとどうにもならないなと.....


それでも、スローモーションで滑っていくレクサスの電子制御はすごいなと.....



完全に車自身がフルスピンしないように制御していた.....




その先でハザード焚いて路肩に停まったので、前に出ましたが.....



さすがにあの後は、元気にいけないよなと......




もうシーズンオフかな.....































[PR]
by porschewbs | 2016-12-04 18:02 | 天界の出来事 | Comments(0)

Lesson3 ....








今回のテーマは、 ‶ ハンドリング ”  ..................




タイプ シルバー で..........


b0192199_13544364.jpg


この車は、残念ながらフロント駆動の車で.......しかもLSDの入ってないタイプなので、基本的には積極的にガスペダルを踏んで行けるモデルではありません......


ですから、フロントタイヤのグリップを確認しながらガスペダルとステアリングの操作を連携させることはあまり気にせずに、もっぱらロールを意識しながらきちんとステアリングを操作するという.....


むしろ、ステアリングを操作するということだけに集中できていいかなと..........




いかにガスペダルを開け続けるかに快感を求めているわたくしなどは、走らせるうえでは、リア駆動の車しか選択肢がないわけですが、FFという駆動形態で走りこんでいくと、面白さはなくとも基本に戻った車の挙動をつかむうえで、とても勉強になります。



ましてアンダーパワーのFFにおいて詰めていくと、ライン取りがより直線をもとめて修正していき、クルッと向きを変えてアクセルドン!みたいな.........



ただ、私のための車ではないので、そこは丁寧に物事を伝えて.........




基本的には、ステアリングの握る位置と切り方..........


そして、横に切るのではなく押し付けるように切っていくという感じでしょうか.........



シフトチェンジ時の2速のギアに入れるときのノブの扱い方........




間違ったふりをして助手席のエンジェルの太モモの触り方など.......



大切なオプションを織り交ぜながらの講習になります..............







それにしても、 スイフト というクルマは、スポーツも含めて、素材がいい......


b0192199_13550406.jpg


フルノーマルで乗りこんでいって、挙動をつかんでから足を少しいじれば、劇的に走りやすくなることが想像できるし.....


実際、乗って楽しい........



免許取りたてでお金がない時に遊ぶにはちょうどいい車だ........



これで遊びこんで、次にリア駆動の.......ボクスターの中古か何かに行けば、早いうちに上達するよな....





まずは、基本が大事なことだけど...........





























[PR]
by porschewbs | 2016-09-22 18:48 | 天界の出来事 | Comments(3)

Lesson2 ....







日本の週末は雨の神様に支配されているようなこの頃....................





それなら..........


晴れの日に走ればいいじゃん(^^♪...........



と..............





さらにLesson生の講義もあるわたくしは、雨の合間を縫って忙しい日々を過ごしています...........




今回の wbs academy   は............



タイプ ORANGE で..............




テーマ  は 、 ‶ ブレーキング ” ......................





受講生によってどこまでの事を教えるかは、都度、実力によって変わってきますが、免許を取って早々に一台廃車にしている彼は、基本的に車大好き青年なので、どこに行くにも車で走っているのでその走行距離は相当なものです...



慣れ とはなかなかのもので.....


さらに ‶ 涙の初めての車とのお別れ ” を 経験したこともあり、普段の車のシフト操作やハンドリング、ペダルワークは、とても丁寧で.........普段使いにおいては、下手なサンデードライバーよりよっぽど上手く...........




来週、徳島出身の同級生のエンジェルと鎌倉にドライブに行くという案件は問題ないだろうと..........



とりあえず、 ‶ 課外授業 ” で押さえるお店と予約の有無まで指導しているお節介なわたくし(^_^;)....




ということで、いろいろな授業を選択できる wbs academy ...............



今回も、走りありトークありプレゼンありと................





基本、走り込みを中心に進めていくわけです(^^♪.......................



b0192199_21375268.jpg


一般道を普通に走るのと、ワインディングを速く安全に走らせることの違いは、経験値以外では見いだせないのが現実ですが、どこまで行っても、一番難しいのは ‶ ブレーキング ” ...........



スピード....下り...登り....コーナーの曲率....路面の凹凸......天候.....気温...タイヤの減り具合...空気圧....



条件を上げればきりがありませんが、これが正しいというブレーキの使い方は、その都度違い....



スピードを落とすためのブレーキと荷重かけるためのブレーキ、次のアクションを起こすためのきっかけを作るためのブレーキ....



それらのブレーキの使い方を、彼の少ない経験値に置き換えて、説明し...実践していきます....



彼に走らせて.....わたくしが走って.........


また彼に走らせて....わたくしが走る......


ステージを変えて、それを何度も繰り返します.....




都度、レクチャーしながら、細かいことを言葉にして目の前で見せていきます........



サイドシートで G を感じさせながら.....


さらに頭で理解できたことをそのまま体現できているかを見極めながら....



ステップを踏んでいきます...........



講習車は、アンダーパワーなので..................



ガスペダルは比較的にラフに踏み込んでいっても、タイヤのグリップがある程度許容していってくれます.........



しかし、ブレーキ操作から入るコーナーへのアプローチは、ステアリングとブレーキのリリースポイントがピタリと合わないと、ステアリングインフォメーションを伴ったしっかりとしたステアフィールを得ることはできません......



路面状態がいいサーキットとは違い、起伏にとんだワインディングを速く走るためには、ストレートエンドからコーナー入口....その途中までのブレーキペダルの使い方、リリースタイミング...強弱...........



ここをしっかりと押さえることができれば、ダウンヒルにおいても ‶ 恐怖 ” の二文字とお友達になることができます....




今回は、そのコーナーリング中におけるステアリングからのインフォメーションをしっかりと感じるための ‶ ブレーキング ” を徹底的に指導しました.........




‶ ドキドキするのはエンジェルの前だけでいいから、コーナーに突っ込むときは、確信を持って行こうぜ(*^^)v ”




と..........





何度も繰り返すうちに、きっかけをつかみ始めて.............



彼なりの感覚の中で、今までにないものをつかみ........



今までと違うコーナリングの世界を垣間見たようで..................



それを少しでも感じることができれば............






本日の講義は終了です............






b0192199_21375795.jpg


相変わらずというか.............



教えるわたくしの勉強になること黄金のごとしです...........



どんな車で走っても、マニュアル車を操る快感は、どんなものにも替え難いものがあります(*^^)v.....



ほんと楽しい..........



また走ろう...........


































[PR]
by porschewbs | 2016-09-09 22:45 | 天界の出来事 | Comments(0)

Morning Run ......











b0192199_11522190.jpg




涼しい..............




この時期でもこの辺りに薄霧が漂う時は、空気の密度の種類が違う.....




夜明けとともに行動を起こすのではなく夜明けをここで迎えるのもいいかな.................




比較的周りの人たちよりも早く一日の行動を起こすわたくしですが..................




最近...........ゆっくりと夜が明けていく様に立ち会っていない....な...........






夜明けと水平線と スパイダーのシルエット ....................




近々.....素敵な場所の 夜明け編 を 語ろう...............





























[PR]
by porschewbs | 2016-08-10 19:33 | 天界の出来事 | Comments(0)

Lesson1 ....











さて......


この日は、助手席でいつものワインディングロードへ.......................




ここのところ始まった ドライビングレッスン ...........



wbs academy     を開催 ..................



現在、受講者2名 .................



マンツーマンで教える.................



‶ ワインディングロードで安全に生き残る術を伝える講習会 ”   



の開催日で...................



教習車は、2台あり............


いつでもコースアウトしていいように、安価な中古の FF のマニュアル車です............



b0192199_09304706.jpg



第一回はのテーマは....................




 ‶ 荷重移動 ” ......................





一般道を何気なく車を運転しているときは、特に気にすることも無く....感じることも少ない ‶ 荷重 ” のかかり具合.....



特に免許を取って日の浅いドライバーには、それがなんなのか....どういう意味を成すのかも気にせずドライブしています...





とにかく何でもいいから距離を走らせて、車を動かかすことを慣れたころに、その意味を頭と体で覚えさせていくことがドライビングを理解するうえで一番の近道かと..............



特に、数あるコーナーをこなしていくうえで、ステアリングを通してしっかりとしたフロント荷重を感じて曲げていく感覚とは、いずれ意識せずにできる事柄だとしても......


基本として、頭で理解して体で覚えていくのは重要なことだと....



さらに、その事柄を常に意識してドライブすることは、どんなレイアウトの車に乗る時にでも非常に役に立つ事柄だと思います....




特に走りに振った足回りではなく、乗り心地をも併せ持ったノーマルのサスペンションの状態から始めると、ロールを含めた前後左右の荷重のかかり方を正確に理解することができます.........





そして、今回始めた ‶ レッスン ” のおかげで......




その副産物として....わたくし自身も改めて非常に学ぶことが多く.....................




仕事も人間関係もそうですが、 ‶ 教えることで教えられること ” の重要性が際立ちます.....




教える対象に対していかに解りやすく正確にそれを伝えるか......



そして自分自身が伝えたいことをきちんとやさしい言葉と正確な動作で示せるかということは、その対象によって、使う言葉の種類も教え方もその理解力も違い.....非常に難しいことでもあるわけです.........




ある種仕事よりもそして 生きること よりも得意とする分野の事柄を伝えるのは簡単でいて難しく....



対象の理解力・模倣力のレベルにもよって、身につけられる事柄も容量も変わってくるわけです....



また、常に間違った伝わり方をしていないか......


きちんと理屈を理解しているか.....など...................




峠におけるドライビング自体を我流で築き上げてきたわたくしは、走り倒した後から理屈をくっつけてきたので........




非常に遠回りをしてきた人種なのでそこら辺も気がかりです.....




走り込みをしながら、世にある 有名なドライビングレッスン などを受ければよっぽど早道だったとは思いますが....誰かに教えを乞うよりかは、自力で切り抜けたいと......まして、つまらないプライドがそれを良しとはせず........



ひたすら闇の中を走り抜けていたわけで....







しかしながら、自分の周りの車に興味を持ち始めた10代の若き世代に教えを請われれば、それはそれでほっとけないわけです....





そしてまた、間違ったことを間違ったまま行ってほしくないわけです.........



何かを聞かれた時に、出し惜しみや見返りを求めることを良しとしないわたくしは、始めっから大盤振る舞いです.....



興味があるならば、教えられること、伝えられることは全部吐き出します....




そして、我々が前任者たちから受け取ってきた この場所のルール も含めた心得も.....










とここまで書いておいて、 そんな真剣なことかよ! と言われれば、思わず苦笑いが出てしまいますが.....










なんといっても....................





どう言われようが...................................






超~~~  真剣   です(* ̄(エ) ̄*) ....................






だって、ず~っとこれしかやってないし(´・ω・`)......................
 




という..........................






精神誠意...........心のこもった.................




レッスン の始まりです (*´∀`*)ノ。+゚ *。 .....................................





b0192199_09304198.jpg


































[PR]
by porschewbs | 2016-08-07 23:20 | 天界の出来事 | Comments(2)

戦うSpyder ..............







さて.......................



ここのところ極度の減量に成功したお友達のインチキ一平ちゃん.................



80kgオーバーあった体重を10kg以上絞って...........



自分のパワーウエイトレシオをさげて.......



納車された 981スパイダー に似合うオヤジになるのだと................


(本当のところは、エンジェル向けに肉体改造(^^♪)



そんなことよりスパイダーに乗って釣り用の偏光サングラスをかけるのを何とかしてほしいところです...........







その 981スパイダー ......


とりあえず慣らしも終えて......



b0192199_16211138.jpg


すでに全開で踏みまくっているということなので、しばしお借りして..............


わたくしもそのレッドゾーンギリギリの世界を覗いてみることに.....




前回、踏ませてもらったときは慣らし中ということもあり5000回転縛りの流しながらのシャーシー性能を楽しむというところでしたが、今回は、下り・登りと遠慮なく踏み抜かしてもらい.....


エンジンパワーとしては、分厚いトルクで押し出す感が満載で....


特に勾配のきついストレートを踏んでいくときの加速の伸びは、流石3.8Lだと.....


さらに、わたくしの 987スパイダー に比べても、明らかに強いボディと.....

そこからくるアンジェレーションを伴なった高速コーナーなどを抜けていくときの安定感......


より強くマスを感じさせるコーナーにおける旋回感................


前回の5000回転縛りの時よりも明らかにしなやかに動く一発仕上げのスポーツシャーシー....


明け方のヒルクライムを 987スパイダー で全開で登ってきただけに掌に残るその感触が比較対象としての 981スパイダー との違いを明確に意識させてくれます.....




b0192199_17102306.jpg



先日、踏ませてもらったECUチューンを施した50馬力UPの GT4 の430馬力仕様のフィールと比べるととてもマイルドでうまくまとめられている感がありますが、それでも、峠道を全開で駆け抜けていくには、他の車に対してとてつもないアドバンテージを持っているエンジンだと思います....



同じ場所を.....



そしてホームコースを......




GT4 、981スパイダー と踏み込んでいるので、その違いもはっきりとつかむことができます...




走りに振ったリアサスペンションの造りこみや410mmのGT3ローターを選択できるPCCBの採用など...



全体の特別感としては、 981スパイダー よりも GT4 のほうが圧倒的にありますが、ワインディングロードを走るうえでは、 981スパイダーのほうがずっと走りやすく、一体感があります.....



GT4 はステアリングにしてもクラッチにしても、操作系が明らかに重く.....



高いスピード領域に生息するためのマシンという印象が強く.....



ひらひらと 峠を舞う イメージはありません.....



それでも、今回の GT4 は、ここのところのポルシェにおいては本当にバーゲンプライスで......


その性能と実際の走りを鑑みると....


今までのポルシェの中で一番お買い得感があります......



わたくし的には、987スパイダー を所有しているので.......


もう一台というならば迷わず GT4 に行きますが......








あえて言うならば.....



絶対的な速さを求めてサーキットユースで行くならば GT4 .......



b0192199_17013523.jpg



ストリートスポーツとしては スパイダー .......



b0192199_16490302.jpg



という感じでしょうか.....



もちろん、両方持てれば、それが最高の選択ですが.....















そして............



待ちに待った...............




987スパイダー と 981スパイダー の....................



全開ダウンヒルバトルを.....................



b0192199_17363022.jpg



戦闘力を全て吐き出す時がやってきたと.........................



一平ちゃんは食いしん坊なので...........体重はすぐにリバウンドする予定なので.....




今ならわたくしと同じくらいなので.......



いざここで勝負...............




わたくしの周りには、いまかつてないほどの走りの猛者たちが集まっています...........



その中でも正直言って相当切れてる.........特に 走りとエンジェル に関しては................



みんなに一目置かれる切れっぷりなこのオヤジ....






まあ......わたくし的には.........



‶ ここの下りなら、遠慮はしないよ...... ”



とかっこつけて言い放ってみたものの、 3800cc ミッドシップポルシェは、乗り手さえ選べば、本当に最強で...



感覚的に少し長いストレートが続くセクションで離されたら The End だなと.........




前半1/3をわたくしが先頭で、残りの2/3を 981スパイダー が前を行く走り.....



およそ 30km かけて標高1000mを下りきる.....



真紅の987スパイダーを駆るエージェントルーフちゃんが後ろからついてくる予定だったのですが、用を足しに行っている間に、我慢の出来ないわたくし達は、どちらが言うまでもなく怒涛のコースイン.............



走りだしたら止まらない..............



まれにみる速さの 超安全運転 で下り始めます.....






始まればいつものことですが、細かいことは気にしない......



それにしても.....まあまあ、3.8L の加速力の素晴らしいこと............



ポイントポイントでバックミラー越しの近づき方や挙動を垣間見ますが、久々に手に汗握る展開で....



軽さ以外のアドバンテージはみつからないなと........






10km地点を通過した時点で、やる気満々の 一平ちゃん が前へ......



b0192199_18080927.jpg



何度も経験してきたことですが..............



つるんで走る時に 後ろを走る という行為は本当に楽な作業で..........



多少ドライビング能力に劣っていても........さらにはマシン的に差があったとしても、ついていくことは可能です.....



相手のラインをなぞることができる能力や動力レイアウトが違う相手には脱出速度重視のコーナリングに変えていく.........等々.....





さらに後ろを走ることで、先を行く車の戦闘力やドライバーの走りの癖が手に取るようにわかります....



ましてや同じレイアウト、似たような造りの車の後ろだと、傾向と対策が否が応でも解ってきます....



よりパワーがあるならば、後ろで走っていると、前に出てぶっちぎりたい衝動に駆られますが、峠は.....


その性格上、サーキットのような安全な長い真っすぐな場所は少なく....



バランスのいい車でその峠のリズムをいかに正確に刻めるかどうかが鍵だと思っています.......




後ろについた時に リズムの悪い 車は3コーナーも抜ければわかってしまうほどです.....



この場所は1000mの標高を30kmかけて下っていくので、時に平坦であったり、時に登っていたりと....



低・中・高速のセクションが連発します.....




わたくしの 987スパイダー は、エアコンレスにPCCB、そしてECUチューン+プレナムなど......



走りにおいては、ノーマル仕様の987スパイダー に比べてパワーもストッピング能力も優れています.....



b0192199_18413187.jpg



この仕様を前提に、 ノーマル仕様の981スパイダー と走らせてみてると.....




ある一定以上のスピード領域...


特に勾配がついたストレートなどではあきらかにジリジリと離されていきます.....



パワー勝負の登りセクションにおいて、3.8Lのそのトルクの太い加速にだけは手の打ちようがありません....


思わずガスペダルを踏む足にも力が入るほど.....


排気量.......パワーの差を感じる瞬間です..............






しかし...................


逆に、そこさえ凌げば........


凌ぎ切れば...........





結構..............いけてしまいます..........






というより、思ったほど差が出なかったなというのが正直なところです....




987スパイダー も 981スパイダー も GT4 も全て踏んで....比べてみても、3.8L系の分厚いトルク感...その押し出し感に.....さらには優れたシャーシー性能を感じていただけに........これは、本当にやばいなと思っていたわけです......



もちろん.........


ダウンヒルに限っての話ですが、軽さとバランスの優れた車は、ある程度の性能差は許容できると.....




ここはストリート....峠における不安定要素は、それこそが惹かれ続けてやまない魔力の源.....




長いストレートが続けば、ポンと離され.....ブレーキングとコーナリングで詰める....


ギリギりでも....安全マージンをとる以上......


そこに生まれる差も限りなく小さい...




終始安定している 981スパイダー に対して.....


暴れるリアを抑えながら走らなければいけないとしても.....わたくしのスパイダーは、やはり圧倒的に軽い.......


この場所においては、ヒルクライムでない限り 400cc の排気量の差を使いきることは難しい........




少なくともダウンヒルにおいて、ぶっちぎられることはないかなと....




これが、430馬力仕様のECUチューンを施した個体とヒルクライム勝負だとすると......





ちょっと無理かな(^^;).............













走り終えて...........



ハイチーズな感じだと.....



b0192199_20331561.jpg



どっから見ても デートカー な感じの この二台.................



峠におけるそのポテンシャルの高さは......



わたくし的には、ほんと....... 生唾もの です(^^♪..............






まだまだ、理想のコーナリングは程遠く........



全般的にミスをなくすこととドライビングの底上げをしないといけないなと.......



わたくしの車がクラッシックになっていく以上.............




b0192199_20592202.jpg






















[PR]
by porschewbs | 2016-07-27 20:59 | 天界の出来事 | Comments(6)

Spyders ..........











この日の天界は、 987&981スパイダー が、4台も終結して............




b0192199_22165288.jpg




みんな仲間内なので毎回の事になりそうですが、この場所ではすっかり ボクスタースパイダー という車の存在感は  ‶ レア ” では無く..........



ここに限って言えば、下界に降りると星の数ほどいる ハイブリッド車 よりも スパイダー率が高く....




まったくもって有難味のない車に成り下がっています(^_^;)........





久しぶりのANAJAL子ちゃんやRCキラーも登場で.........



爽やかすぎる空気の中で楽しい時間を.........




綺麗にまとめられた ANAJAL993 を初めてドライブさせていただいて、空冷のマルチリンクの路面追従性も楽しませていただき.....



b0192199_22203578.jpg


ここのところ、走らせ続けた964ベースの CR0 の ルーフ エンジンの素性の良さや993とは全く違った足の動きも再確認出来.....



b0192199_22273732.jpg



993に比べても本当に964系のナローボディーは、コンパクト感があるのだと......



そして、4WDモデルのこの CR0 をこれほどストリートでの走りに特化させることができる ファイン・アテチュード のサスペンションの凄さを感じてしまいます......




ANAJAL 993 は、乗ってみると、シートやブレーキ系.....タイヤ、足回りなど......


人の車なのにわたくしなりの方向性を見出してしまって(^_^;).........



わずかな時間のドライブでも、ホームコースを走らせてもらうと、あれとこれとこれで、結構いけちゃうよなとか(^_^;)...




b0192199_22274223.jpg


空冷最後のモデルだからというわけではありませんが、スタイリングが無茶苦茶タイプなこの車....



ポルシェ純正で、新たに発売された 993用のバイブレーションダンパー や 新しい認定タイヤを含めて....




全体的に重量を絞って走らせれば、相当楽しいはず.....




この個体特有なのか...ブレーキのタッチが964系ともまた違ったフィーリングなので、そこの感覚さえ詰められれば、限界の高いリアの追従性がまた違う走りを見せてくれるでしょう....




わたくしのくるまではありませんが(^_^;).....




3日ほどいただければ.......



そうじゃないよな(^_^;).......




b0192199_22474889.jpg



それにしても、 ポルシェドライブ は.............


時代を遡っても楽しい.........




過去においても、一貫した走りへのこだわりが髄所に垣間見れて...........



その時代の技術における走りへの追及がやっぱりすごいなと....




スポーツカーだけを....特に過去においては、それのみを追求してきたメーカー............



サーキット仕様もストリート仕様も....そしてストリートスポーツ仕様も......



その棲み分けをきちんとできるスポーツカーメーカーは、結構少ない......





既に クラッシック の領域の 993 までにも魅了されてしまう..........




踏めばこたえる感満載................




飾っているだけではもったいない種類の車たち...................





b0192199_23102665.jpg





























[PR]
by porschewbs | 2016-07-25 23:11 | 天界の出来事 | Comments(0)

下界-10度の高さへ.....









先週、関東ではフラフラするような暑い日が何日か続き.............







天気予報ではイヤっというほどの予想気温が.............



これは、早々に高いところに行って、気温が下がるまで上にいよう...................



ということで......................



b0192199_18031224.jpg



天界に....................



b0192199_18011509.jpg



しばらく、最高な空気感の中を走り続ける..................



路面はフルドライで、視界良好...............



さらに標高の高い山々には霧がかかり....



半袖では肌寒いくらいな空気の中を走り抜ける.....................



時間を気にしない 一騎駆け .................




一通り走った後に、夜明けとともにやっているお気に入りのお店でコーヒーを戴き..............



気温が上がり始める前にさらに上を目指す............................





b0192199_18105948.jpg


眼下に   遠く  わたくしのコーナー  を見下ろして...................



下界とは10度以上低い気温の中を流す.................



まるで 春のような緑が美しい....................



b0192199_18444614.jpg




青空最高.....................




b0192199_18231817.jpg


雲が近い...............


そして早い........................................



この日は富士山にも雲がかかっていて.....................






対岸に来ても、人っ子一人いない静寂な場所........................




b0192199_18264299.jpg



暑いからと言っても標高1500mの湖などに登って来るのはわたくしぐらいなものらしい..............



陽射しが出てきても吹き抜ける風はとてもさわやかで..............




この日は、いままで訪れたことのないさらに高みへと走らせる..............



標高は2000mを越える..................



視界が抜群に開けたその場所はポルシェでも行ける舗装道路が続いている場所.................



周りの山々の高さに視線があうほど.............





b0192199_18353014.jpg



木陰に折り畳みのチェアーを広げてお気に入りの本などを広げてしまう..........



うたた寝までしてしまうほどの過ごしやすい気候.............




気づけば、高山特有の変わりやす天候が...............



b0192199_18353587.jpg


今年は、いつもの年よりも暑い夏が来るという................








この場所の常連になってしまいそうだ..................




b0192199_18354170.jpg





















[PR]
by porschewbs | 2016-07-09 18:49 | 天界の出来事 | Comments(0)