PORSCHE Boxster Spyder and Cayman GT4

カテゴリ:My Favorite( 128 )

ポルシェデザイン........

b0192199_1265490.jpg


ポルシェデザインのワイヤレスマウスです(*^_^*)。

911の形をモチーフしたこのマウスに一目惚れしましたが、お値段が1万円を超えているので、いかがなものかと思っていましたが.......。

欲しい(;O;).......欲しいかも~~~~(;O;)

と、叫んでいたら、トミタケコちゃんがプレゼントしてくれました(*^_^*)

持つべきものはナイスな友人です(^o^)丿ありがとう~~~。

しかし!!もったいなくて使えません(*_*)。

まだ飾っています(*^_^*).........しばらく飾ってます(*^_^*)......。



b0192199_12134671.jpg


そして........ポルシェデザインの携帯電話です..............。

ウソです(^^ゞ!.........ポルシェクレストの立体ステッカーを貼っただけです(^^♪。

でも、結構、それなりに見えるんですよ.....これが(*^_^*)。

ちょっと、いい感じで使ってます(^^♪。もう少し下に ”PORSCHE" ロゴを入れれば完璧かな?

ちょっとした小技で幸せになれる事が、本当の幸せだと思います........"^_^"。
[PR]
by porschewbs | 2010-11-05 12:23 | My Favorite | Comments(0)

エコーネス  ストレスレス チェア


b0192199_22354675.jpg


以前にも書きましたが、いつのころからか、本当に気に入ったものしか、身につけないようになっている自分がいます。また、身の回りの物も、本当に気に入ったもの、ずっと使い続けていたいもの....そういうものに出会ったときは、金額的に今まで手を出さなかったものでも、迷わず手に入れるようにしています。

それは、その瞬間を見逃したために、そのものが二度と手にはいらなかったり、あとで、結局それを買ってしまったりと、遠回りをしてしまうケースがあるからです。

ある程度の経験をしてきた今では、そういう時は直観に従うべきだと思っているからです。

私は、車が大好きですが、他にもいくつか趣味と呼べるものがあります。映画鑑賞もその一つで、ホームシアターを組んで、100インチの画面にスピーカーを9つぐらいつけて、家が揺れるぐらいの音で映画を見るのが大好きです(*^_^*)。

マフラーの音は静かですが..........(~_~).........いまのところ(~_~;)

その映画を見るときに愛用している椅子が、“エコーネス”というノルウェーのメーカーのオットマン付きのチェアーです。

少し大きめの家具屋さんにいけば、大概、置いてありますが、座った瞬間に恋に落ちるというか、眠りに落ちるというか.........まるで、愛に包みこまれてしまうような(;O;).......。

座り心地です........包まれ心地です(^^♪。

やはりこれはも、文化の違いだと思うのですが、同じような形・スタイルの椅子は国産問わずたくさんあるのですが、座った瞬間に.........

これ以外ないだろう(・o・)!

と思わせるぐらいの説得力があります。見た目やデザインなどで、目をひくものは椅子以外のものも含めて、たくさんありますが、その目的、機能において、一瞬で見せられることはまずないと思います。

私の“これ以外ないだろう(・o・)!”と思わせる車のポルシェでさえ、ただ乗ってみるだけでなく、その先を理解することができて、初めて“これ以外ないだろう(・o・)!”となったわけで、そういう意味では、その瞬間の感動は素晴らしいものがあります。

そして、その感動は、持続していきます..........。そのくらい素敵な椅子です。

これも、文化と呼ばれる積み重ねの結晶だと思います。椅子文化のヨーロッパと畳文化の日本の違いかと...........。

私は、皮製品が好きなので、特に最近は皮の手入れをかかせませんが、このエコーネス製のチェアーを初めて購入したのは、今から10年以上前のことです。その初期に買った椅子が、引越しなどを経て、だいぶ傷んでしまったので、最初の一脚だけ、皮を張り替えることにしました。

とても愛着がある椅子ですので、また、見た目さえ気にしなければ,たぶん一生ものなのですが、あえて、違う意味で理想を追い求めるために、これまた、張り替え専門の職人さんに頼んで、理想の一脚を..................。

エコーネス社製の椅子は、基本的には表面は本革製です。色も限られています。

そこで!!


オレンジ色のアルカンターラ!イエローステッチ仕様です!!(●^o^●)


b0192199_2250282.jpg



私の家は、どちらかというと、落ち着いたカラーの壁紙、カーテン、家具ですが、このさし色は効きます(*^_^*)

とても気に入っています(*^^)v。

こういったことを経て.........私にとってこの椅子は、座るだけでなく、めでられる椅子でもあるわけです。

b0192199_225714100.jpg


ポルシェに乗っていられる方ならば、アルカンターラの触り心地、風合いは、御存じだと思いますが、それは、それは素敵です........。

というような、MY FAVORITE に囲まれて、私は日々楽しく過ごしています(*^_^*)
[PR]
by porschewbs | 2010-10-26 23:02 | My Favorite | Comments(0)

ドライビングシューズ


スポーツドライビングをするうえで、なくてもそれなりにドライブできますが、一度身につけてみると、その存在意義が明確に確認できるアイテムがいくつかあります。

その一つがドライビングシューズ、レーシングシューズといわれる、ソールが薄く、かかとの部分まで、ソールが巻いてあるシューズです。どちらかというと、シューズ自体は細身で、はいてみると、とてもタイトな感じがします。

最近では、ポルシェデザインがアディダスとタイアップして、本革のとてもデザイン的にお洒落なドライビングシューズを出していますが、私は昔から、PUMAのドライビングシューズを愛用しています。

最近のプーマはフェラーリとのコラボが多く、跳ね馬がデザインされているものも多く見ます。私のお気に入りは、PUMAのフューチャーキャットというモデルです。靴ヒモの部分がセンターではなく斜め横にあるところが特徴で、また、そのデザインが気に入ってます。色も素材も様々な種類がありますが、現在使用しているのは、ベージュのバックスキンのショートタイプとFUTURE-CAT MID Proのブラックモデルです。


ショートタイプ
b0192199_19195579.jpg



ミッドカットタイプ
b0192199_19215130.jpg


b0192199_19234584.jpg



ソールの薄さからくる、ペダルのダイレクト感がとても気に入っています。これに慣れてしまうと、通常のシューズだと、微妙な調整が上手くできません。特にブレーキペダルの感覚が違います。昔から、どうしても、ドライビングシューズだけは、バックスキンを好んで選んでしまいます(~o~)。


また、前回、四国まで行って、サイズ合わせをして購入した、オーダーメイドドライビングクローブですが、やはりこれも、かっこだけじゃないよな...........(^_^;)..........と思うほど、ジャストフィットします。

グローブをはめて同じ走りをすると、特にわかります。いままで、少し滑っていたり、わずかにいい加減な操作をしていたことがよくわかります。

ステアリングに、ピタッと吸いつくよう感じがとても、頼もしいです。

b0192199_1930760.jpg


物事というのは、どんなことでも、つきつめていくと、最後は、本当にとても小さなこと、微妙なことが大切になってくるし、そういう小さなことの積み重ねが、身を助けてくれます。

たとえば、手のひらとステアリングの間の汗だとか、ガスペダルと足の裏の間のシューズのソールが厚すぎるとか..............そういうわずかな違いに気がつけること、本来そうあるべきことが、そうでないために、きちんとした操作ではなくなっていること........。そういうことを、丁寧に、基本に忠実にこなしていくと、また少し........スパイダーに近づいた気がします.....。

そういう小さなことに常に気がつける姿勢を忘れないようにしたいと思います(*^_^*)。
[PR]
by porschewbs | 2010-10-23 19:45 | My Favorite | Comments(0)

フルオーダーメイドドライビンググローブ Ⅲ




突然に、それは届きました!!!(●^o^●)

何なら、来週、もう一杯、讃岐うどんを食べに行こうかと思っていた矢先!!

ピンポーーーーン!!!!というチャイムとともに........それは届きました!!!

すっかりシャワーを浴びてスペシャルセクシーな格好で、ディナーを食べている私のもとに........


それは届きました。

先日、四国の香川県まで行って、オーダーしてきたドライビンググローブです。


b0192199_18513943.jpg



デザインから材質、皮の色、ステッチの入れかた、糸の種類、色、穴の開け方、刺繍の文字、ボタン、裏地の材質に至るまで、細かく相談させていただき、出来上がってきました。

ボクスタースパイダー スペシャルです(*^_^*)。

デザインから色決めまでは、当初、いろいろと悩んで、四国入りしたのですが、私のボクスタースパイダーがキャララホワイトなので、使うならば白、赤。黒!この3種類をベースに決めようと思っていました。

フルオーダーメイドなので、手の甲を赤にして、手のひらを黒とか、指の間だけ赤にするとか、赤いグローブに白のステッチだとか........。色を変えても、値段は同じなので、さまざまなものを考えましたが、永く大事に使いたい気持から、ボクスタースパイダーの本革シートを選んだのと同じ理由でシンプルに全面黒を選びました。

b0192199_196363.jpg


素材は、職人さんお勧めのディアスキン(鹿皮)です。鹿革は大変細い繊維がたくさん集まってできているので、非常に肌目が細かく、柔軟かつ丈夫な性質を持っているそうです。また通気性が良く、吸水性や保湿力が高いのも鹿革の特徴だそうです。

もちろん牛皮や羊皮でも造ってくれますが、耐久性、保湿性、通気性など、間違いないとのことでした。実際、他の材質のものも手にはめてみて、試してみましたが、しっとりとくるその感覚は、納得のいく素材感でした。また、他の皮よりも皮の中に含まれている油分が多く、水洗いができるというのもとても惹かれた点です。

もともと、手に汗握るバトル時のための(^_^)グローブなので、さらに、キュプラ100パーセントのワインレッドの裏地もつけていただきました。この素材も、ちょっと高級な女性のスカートや、ジャケットの裏地として使われているさらさらとした触感の素材で、吸湿性もよくとてもいい感じです。

ステッチは白と赤を悩みましたが、結局お約束的な赤に落ち着きました。ボタンひとつとっても、金属のボタンに、皮を丸く抜いて、それでくるんで作っています。

どうしても、譲れないのは、”ボクスタースパイダー”の刺繍の文字をオリジナルのロゴで入れたかったところです(●^o^●)それもきちんとカタログからコピーして、読み込んでいただき、思った通りの出来栄えに.........とっても満足しています。

私のデーターがあるので、ボクスター、ボクスタースパイダーの人はその分、安く作れるのではないでしょうか!!!!!(*^^)v

b0192199_19274729.jpg



しかし、本当に、はめてみて、しっくりときて、素敵です(*^^)。ステアリングを握った感じも、シフトノブを動かすその感触も、とっても満足です.......。


届いてすぐに、ディナーを中断して、鏡の前でセクシーな格好でさっそくはめてみました(*^_^*)


とっても、とっても、素敵なドライビンググローブをはめてみた、その姿は......思わず!







ういっしゅ
   (^_^;)




という感じ...........かな(^_^.)???

ちょっとDAIGOな感じです(^_^;)

だから、これは、ポルシェを運転するために買ったんであって、鏡の前で、変な決めポーズをするためではないんですが..........とりあえず.......”ういっしゅ”って........”ういっしゅ”って........。


一人ぐらいいるであろう女性ファンのために、その姿を写真に撮ろうかと思いましたが........思いとどまりました(・o・).........(^_^;)


これを読んで、次に買った人も、きっとすると思います........”ういっしゅ”って.........(^0_0^)


b0192199_19441152.jpg

[PR]
by porschewbs | 2010-10-10 19:45 | My Favorite | Comments(0)

フルオーダーメイド ドライビンググローブ Ⅱ

ということで、行ってみました、香川県!!

b0192199_7203838.jpg


明石海峡大橋の朝日は、ことのほか眩しく、東京から香川県までの道程は、約700km。ちょうど7時間かかりました。恐ろしく太い明石海峡大橋を吊るしてあるワイヤーのサンプルを確認して、材料費を計算し、目ん玉を丸くして、再出発です。

b0192199_723112.jpg


営業時間は9:00~18:00と書いてあったので、前日に電話を入れて、明日行くことを告げると、“家と工房がくっついていますので、いつでもきてください”と、暖かいお言葉をいただきました。

東京から、中央道経由で、大阪、淡路島を抜け、四国まで。この経路は初めて通りましたが、淡路島の大きさにびっくりしました。名産が玉ねぎであるということを勉強して、香川まで一気に駆け抜けます。

距離はそこそこありましたが、ほとんど高速道路だったので、あっという間でした(~o~)。
そして、8:00に到着した我々。すでに開け放たれた工房(^_^;)
すいません。我々のために早くから開けていたのですね m(__)m

早速、入口から丸見えの工房!!

皮~
b0192199_7252998.jpg

ミシン~
b0192199_7263758.jpg

糸~
b0192199_7265588.jpg

背中かき~  違う、違う! 手袋をあてる型です….たまに掻いてるかも(^^ゞ
b0192199_7271611.jpg


工房.........魅力があふれています。

この地域は昔から、手袋の産地で、今となっては、大量生産のものは中国に移管されていますが、昔は腕利きの手袋職人がたくさんいたそうです。

今回、私が訪ねた手袋職人の方は、今となっては分業制の手袋を初めから最後まで、自分で作っています。メーカーからのOEM生産も受けているので、何人か人も使っていますが、基本的には、自分のブランド、及びオーダーメイドは彼一人で作っています。

今回、何故手袋一つにわざわざ香川まで足を運んだかというと、もの造りに対するその人の姿勢、考え方に触れたかったのと、地域に根付いた、昔ながらの職人といわれる人の、仕事のありよう、スタイルをこの目で見てみたかったからです。

“会話“という言葉は、”会って話す“と書きます。インターネットで注文して物がすぐに届くのと、電話一本でことを終わらすことと、会って、相手の目を見て話すことはまったく違います。

今回の 香川 訪問は、いろんな意味でものすごくいい刺激になりました。私の周りは、もの造りの人達であふれています。しかし、あくまで、企業であって、最初から最後まで一つのものを完成させるという行為からは、残念ながら、離れていっています。

たかが、ドライビンググローブ、されどドライビンググローブです。2時間近く会話を重ね、サンプル等を見ながら、ああでもないこうでもないと...........
b0192199_7341570.jpg

デザインと、色と、刺繍と、何でもありだと想像力がたくましくないと成り立ちません!!
b0192199_735230.jpg

ということで、デザイン画がこれです。
b0192199_7352510.jpg


出来上がるのが楽しみです。なるべくシンプルにそして個性的に…….。

今回お世話になった、手袋工房は CACA-ZAN さんという工房です。

http://www.caca-zan.com/

お台場スワップミートなどのイベントに参加したりして、年に何回かは東京のほうにも出てきたりします。

私のように工房が見たい!!ということがなければ、そういうところで、彼が作るグローブに触れることが出来ます。興味のある方は、見に行ってみてください。


そして、香川といえば!!
b0192199_7454868.jpg

工房で、有名どころを聞いて、早速食べに行きました( ^)o(^ )
b0192199_744501.jpg


美味しかった!!

さて、帰るか(^^ゞ......四国滞在......3時間???


今回は一人で行くつもりが、トミタケコちゃんに、

”讃岐うどんが美味しいところに食べに行くんだけど行く?”と話したら

”行く、行く”と二つ返事で帰ってきたので、

”じゃあ、夜○○:00に集合!”

”えっ?”........

というような旅でした............(^^ゞ。
[PR]
by porschewbs | 2010-09-23 07:50 | My Favorite | Comments(0)

フルオーダーメイド ドライビンググローブ

b0192199_12453185.jpg


オープンカーを走らせるうえで取り入れてみたいアイテム 1

そう!それはドライビンググローブです!私は基本的には、素手で運転することを好みます。しかし、のるかそるかのバトルモードに入ると、どうしても“手に汗握る”という状態になります。

そうすると本当に、手に汗握ってステアリングを握ってしまうので、後で、拭いても、何年もすると、ステアリングがいい感じで光ってしまいます。そうでなくて、いやな感じで光ってしまいます(^_^;)。

ので!せっかくですから、今回の車から、ドライビンググローブを使用してみようかと思っています。

いろいろ調べてみました。いろいろ試してみました。

見つけました!!
b0192199_12462643.jpg



オーダーメイド・ドライビンググローブ!!

香川県に\(◎o◎)/!!!


で!   行って来ました!!!


写真のドライビンググローブは、標準仕様で、いくつかの色とサイズ、タイプがあります。その中から選べば、値段もリーズナブルで、オーダー後すぐに来ると思います。

ここのドライビンググローブは、フルオーダーメイドならば、牛皮、鹿皮、羊皮から選べて裏地の有無、種類、色、ステッチの色、種類、刺繍、ほとんど選び放題です。


こういうのに僕はよわいんだな~( ^)o(^ )~とっても~!

ネットからも、頼めますが、

そこは、もちろん、手にとって、触って、頬に当てて、頬ずりをして、においをかいで........においはかがなかったな.......。

でも、ドライビンググローブ........はめもしないで買えませんよね.......。

ましてやフルオーダーメイド!!!


はめてきました\(^o^)/


四国まで行って.........。
[PR]
by porschewbs | 2010-09-22 12:59 | My Favorite | Comments(2)

ジョルジオ ロッシ GR-0001-SSBK


b0192199_1157226.jpg


オープンカーを走らせるうえで、絶対にはずせないアイテム........その2

私は、腕時計が好きです。気に入ったデザインのものを、いくつか持っていますが、その都度、その用途によって、使い分けています。

ただし、腕時計に関しては、上を見れば、ポルシェを何台も買えてしまうほど、上限がありません。ので!こと腕時計に関しては、とにかくデザインです。自分で購入するものは、価格は1~3万ぐらいですか。

普段私が愛用している時計は、仕事用はクウォーツのメタル仕様で、傷にも水にも強いものです。お出かけ用として、主にポルシェで走るときにする腕時計は、いわゆる自動巻きと呼ばれる、置いておくと止まってしまうものを好んでします。

たまに身に着ける腕時計は、機械式のほうが電池を気にしなくてすみますし、その都度巻いて時間を合わせればいいので、気が楽です。しかも、たまにしか使わないので、時間が狂ってしまうとかそういう不都合もありません。

しかし機械式の腕時計は、本当に奥が深く、私の知り合いには、スイスの有名な独立時計師のフィリップデュフォー氏が造る時計をオーダーして、もう、何年も待ち続けている人もいます。知り始めると、あまりにもはまりそうで怖いので、

私の場合は、基本的に、機械式で、スケルトン、出来れば1万円台、ということに決めています(*^_^*)

20万円出すとすれば、きっと愛車のマフラーが替わっていると思います(^_^;)。


写真のジョルジオロッシの腕時計は、いろいろなデザインがありますが、だいたい一万円前後です。でもポルシェに乗ってこの時計をしていると、みなさんが

すごく高そうな素敵な時計してますね~!

と言ってくれます(*^_^*)。

そんな時は、ちょっとだけ幸せです(^^♪。

b0192199_12325169.jpg


朝方、夕方とすっかり涼しくなり、時間帯によってはオープンでぶらりと出かけられる季節になってきました。

高額なサングラスをかけて、リーズナブルな腕時計をし、高額な車で(エアコンはないですが(・_・;))、ユニクロのポロシャツを着込んで、ちょっとリッチなキャラメルマキアートをいただいてきました(*^_^*)

いつもは、さらに、これがマックだったりしますが\(◎o◎)/!


走りは一流のポルシェですが、こういったちょっとした時間を一緒に過ごすことが出来ると、さらに愛が深まります........。
[PR]
by porschewbs | 2010-09-21 12:41 | My Favorite | Comments(0)

OAKLEY....... JULIET


b0192199_22264451.jpg


オープンカーを走らせるうえで、絶対にはずせないアイテム........その1

私にとって、真っ先にくるアイテムは、サングラスです。

身につける物として、見ているだけで、とても大切にしてしまう美しいデザイン....質感....色合い.......。いくつかある大切なサングラスのなかで、私が一番愛しているサングラスが.....

     OAKLEY の JULIET です

b0192199_2237554.jpg


いつ、どんな時も、あらゆる角度から...眺めても飽きのこないその素敵なデザインは、すでに発表されてから10年近くたっているはずですが、その輝きが色あせることはありません....。

数あるオークリーのサングラスの中でもデザイン性は、今でもNO.1だと思っています。

その金額も、特にサングラスに価値観を見出さない人が聞くと、思わずのけぞりますが(^_^;)、私の中では妥当だと感じています。そのデザインについで、気に入っているフィット感も性能も、他を抜きんでているからです。

フレームはチタン合金でできており、色は何種類もありますが、私はポリィシュタイプを選択しました。レンズもポラロイズの偏光グラスを選択しましたので、金額は一番高くなってしまいました(^_^;)。

オークリーの場合、カスタムグレードがあれば、フレームとレンズの選択が可能で、自分の気にいった組み合わせを選べます。

後から知りましたが、このジュリエットは、マイケルジョーダンが開発に携わったそうで、日本人メジャーリーガーを初め、多くの愛用者がいます。

b0192199_22584247.jpg


いつの頃からでしょうか.......身の回りの身につけるもの、頻繁に使用するもの、大好きな車に乗るときに聴く曲.......、そういったものは、新しいものよりも、本当に気に入ったものをずっと愛でていたいと思うようになったのは......。

例え、金額的に今までの自分の常識の中の金額の2,3倍しようとも、大切に使えば一生ものだと思えるものは、その金額を出して購入することにしています。

得てして、そういうものは、また、大切に扱います.........。

もう本当に欲しいもの以外は何もいらない........。あれも、これもではなく......本当に欲しいものだけ............それだけでいい........。




でも...........




    GT3とターボ




は..............欲しいかも........(^_^.)
[PR]
by porschewbs | 2010-09-16 23:11 | My Favorite | Comments(0)